教育

July 20, 2008

娘の弓道大会に! クルマは人生を写す鏡だと感じる

今日は早起きして娘の弓道大会に行ってきました。
クルマはセルシオで。
セルシオ、レスサスLSが出た時は600が出たら代えようと思ったんですが、クルマは人生の変転を写す鏡、
いつの間にか活躍する場面がなくなっているのです。(去年の走行距離は800キロ!)
本来私はスポーツカーとカワイイ小型車が好きで、高級大型セダンは興味の範疇外。
なら何故買ったかというと娘が二人続けて出来たから。
いくら休日、引き篭もりと言っても年に2-3回は旅行に行くわけで、その時、赤ん坊を飛行機に乗せて泣かれて、周囲に謝りまくり、という状況は嫌だったし、ホントに子供の頃は、海外のリゾートとかより日本の山小屋で虫取りとか渓流遊びなんてのが良いかな、と思い、それならベンツ買ってお父さんしようと思ったのです。
で、260E、320Eと乗り継ぎ、偶然友人のセルシオに乗って驚愕、こんないい車だったのかあ、と乗り換えですが、いつしか娘も大きくなって旅行は飛行機になってしまいました。

それでもこんな炎天下、見知らぬ会場に行くときは頼りになります。
サラ・ブライトマンもすんごく良く聴こえる・・・・!
まあフェラーリで音楽鑑賞しようってのがマチガイなんですけど・・・
それからともかくスムーズで楽!
エアコンも完璧で、渋滞でも高温でもなんでも来い!って感じ。
フェラーリと比べると、その安心感とラクチンさはまさに天国!
でも不思議なのは飛ばしても神は見えない・・・・神のいない天国にあるのがセルシオ。
神の存在を感知できるような魔境に達するのがフェラーリなのね、きっと。
不思議な矛盾だけど、神を見るような体験は、安楽にしていたらダメなのだ。

そんなことを考えながら、ひらすらカーナビの言うとおりに走らせ、会場入り。
大会なので沢山の学校が集まっていて、娘の出番まではまだ大分間がありそうなので、木陰で読書。
本は二冊と赤鉛筆を二本持ってきています。
はい、活字中毒です。
木陰で延々と今さらですが、浅田彰を読んでいると案外オモシロクって、妻が呼びに着てくれなければ見逃すところでした!(何しに行ったんだか・・・)
俺は下手すると、どこに行っても本読んで終わるからな・・・行った意味なし。

娘の弓道着姿をはじめて見ました。
我が娘らしくなんとなくモタモタした印象でしたが、こうして体育系の大会に出ているだけ立派だよ。
俺なんて中学、高校、大学とみんなテニス部続かず、クビだったもんね。

意外だったのは、後ろの席で応援している男子たちに人気があったこと。
「・・・(・・・はウチの苗字です)さん、ガンバレ!」「あっ、オシイ」
「・・・さんガンバレ」「オシカッタ、でも最後はちょっとカスッタ」なんて言ってくれています。
こんなに応援してくれている子たちがいるなんて思わなかったよ。
ありがたいことです。

ちなみに一昨日の記事で自慢した携帯の写真はモニターが光って何も見えず。
なんとか撮った写真もフラッシュオフにしていたんで、暗くてよく分かりませんでした。
フラッシュオフにしておいたのは、漫画の接写で光っちゃうからだったんですが、オンだったら撃つ時の邪魔になったろうから良かった。
妻のデジカメにはバッチリ写っていました。
まぁウチに家庭内役割はこんなもんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2007

危機への直感力? 長女ニャース娘へ、Money connection ニート予防を目指した金銭教育

先日、妻の四十数回目の誕生日の朝方、長女のニャースに似た娘と妻はちょっと言い争ったらしい。
内容は、お小遣いと昼食代などお使い関係の不明瞭さについて。
機嫌を悪くした娘は、妻にオメデトウも言わずに登校したと聞いて、私の怒りのスイッチオン!
帰ってきたら小言だな、と思って待っていたら、夕方、妻の携帯にオメデトウメールが届いた。
さらに2000円もする皮のペンケースもプレゼントとして買ってきた。
これで私の怒りも解消。
本人は知らないうちに危機を免れたのであった。
彼女はこういう危機への直感力というか、際どい瀬戸際で難を免れることが多い(笑
すばやいこと、でもなんとなく情けない処がポケモンのニャースを思わせる由縁である。

でも高1だというのに、どうも将来への真剣味がなくて心配なのは直らない。
将来、もう後数年のうちに自分で生活していかなければならないという危機感が感じられない。
そんな中、知ったのは以下のサイト。
「Money connection ニート予防を目指した金銭教育」
金銭教育と言っても株の売買とかマクロ経済への投機への実践というわけでは全然なくて、子供達が、現実の地道な生活に必要な「お金」への基礎的な理解を、キチンと実感できるよう設立されたNPO法人のようです。

ここから教材をダウンロードできます
かなりの分量ですが、読んでみると実践的でかなりオススメな感じ。
私はやるつもりです。

どうも子供のやる気にお悩みの方は一度覗いてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

その他のカテゴリー

3.11から考える日本と日本人 | book | music | 「無限」に魅入られた天才数学者たち | つぶやき | らき☆すた | アクション映画 | アニメ | アニメ映画 | アート | エッセイ | エヴァンゲリオン | クルマ | グルメ・クッキング | コミック | コメディ映画 | サッカー | サッカー日本代表 | サッカーW杯 | スポーツ | スポーツの映画 | テニス | ドキュメンタリー映画 | ニュース | ノンフィクション | パソコン・インターネット | ファッション | ファンタジー映画 | フェラーリ | ホテル | ホラー小説 | ホラー映画 | ボクシング | ミステリー映画 | ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて | 二人の娘 | 二次元キャラは家庭生活の夢を見るか? | 休日 | 健康 | 勉強本 | 司馬遼太郎 | 外国為替 | 大人のための萌えアニメ宣言 | 失恋の歴史 | 安室奈美恵 | 寝ながら学べる構造主義  内田樹著 | 将棋 | 心と体 | 愛の映画 | 感動の映画 | 投資 | 教育 | 数学 | 文学 | 文学的な映画 | 旅行 | 日本のミステリー | 日本の小説 | 日本人ボクサー | 日本文学 | 日本映画 | 日経、日経金融新聞から | 映画 | 映画・テレビ | | 格闘技 | 海外の小説 | 海外の文学 | 海外ミステリー | 演劇 | 科学 | 素数に憑かれた人たち~リーマン予想への挑戦~ | 経営 | 経済・政治・国際 | 綾波レイ | 美の歴史 | 美術館の帝王 | 評論 | 読書 | 起業 | 野球 | 青空文庫 | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔術的芸術  アンドレ・ブルトン | 2ちゃんねるネタ | PEACHーPITは現代のラファエロ・サンティ | SF映画