経営

August 17, 2011

スティーブ・ジョブス驚異のプレゼンC・ガロ著@極めて優れたハウツー本であるとともに哲学的な雰囲気すら感じる

アップル製品は一つも持ってない。
私が重視するのはあくまでコンテンツ自体の質であって、それを再生する電気製品がcoolかどうかなんて事には興味がないのだ。
我が製品はcoolでしょ、って言われること自体、なんか誤魔化されている気がするんですよね。
PCだって労働の道具。
キチンと動いてくれて、何より仕事上、スタンダードじゃなくては困るのだ。

その上、私はビジネス書も読まない。
私の仕事はやるべき事を手抜きしないでやることが何より大切であって、それが全てと言っていい。
他に重要な要素なんてない。
だからビジネス書なんて必要ない。
やるべきことを正確に、手抜きなしでやる。
勉強を怠らない。
これ以上なし・・・だったんですが、なんと今回プレゼンをしないといけなくなった。
主張自体は出来上がっているので自分なりにまとめてみたんだけど、他から言われるまでもなく、なんとも情けない代物であることは自覚出来るレベル。
これじゃあな・・・

どうしよう、と途方に暮れていた処に飛び込んできたのがアップル株、価時価総額世界1のニュース。
あのエクソンモービルを抜いたとか・・・
これはもう感心しないわけにはいかない、ということでこの本です。

で、読んでみた感想ですが、驚いてます。
優れたプレゼンテーションをするための細かな手法にも感心したけど、そのバックボーンとなる哲学とか情熱の凄さですね。
技術論を述べる根元が深いんです。
だから心底納得できる。

今、本を読みながらノート取ってまとめています。
ずっと良いモノになりそうな感じはしています。
ジョブス信者じゃなくても、アップル嫌いでも、この本はとても勉強になると思うな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2010

循環参照エラー、簡単なファイルほど注意?@らき☆すた、は大したアニメ

3連休も土曜日仕事で日曜は仕事後、新年会。
昨日は、やっと休みと思っても私の新年は税務処理から始まります。
まだ焦ることないんですが、私は仕事のことになると、ちょっと強迫神経症気味のとこがあるんで、追われるように速くすませたがりです。

自営の方と会社の税務処理は各々別の税理事務所さんにまかせているんですが、自営の方にちょっと分かりにくい明細があるので、自分でエクセルに打ち込み。
資料を添えて税理士さんに渡そうと思いました。
大した分量ではなく、ちゃっちゃとやってΣ、合計・・・
と思ったら出ない・・・
カーソルの動かす範囲、間違えた?
もう1度・・・でも数字が返って来ない・・・シートを閉じて開けると「循環参照エラー」が出る。
循環参照エラーって、関数自体入れてないんですけど?
項目書いて数字を入れてそれだけなのに、何故に循環参照エラー?
C列からE列引く演算だけはやっているけど、それで循環参照エラーってありえないでしょう。
これはエクセルが壊れているのかな?
と思って別の列に数字打ち込んでsum・・・ちゃんと出る・・・これは入れた列だけ壊れているのかな・・・違いました!エクセルは壊れてません。

6桁7桁の計算、21項目を自分でするの嫌さ粘った結果分かったのは、途中の明細で二つの数字を足す箇所があったので、そこで二つ数字入れてsumを出し、その結果をセルに入れて次の項目に移っていた。
すると一見数字だけのセルなんですが、内部は関数になっていたんですね。
それで循環参照になっていたのでした。

あまりにシンプルなファイルだったんで、適当にやりすぎました。
みなさんも気をつけてください。

やりながら久しぶりに「らき☆すた」のDVDを観ていたんですが、やっぱりこのアニメは相当良く出来ていますね。
何度観てもオモシロイよ。
何で二期、創らないんだろう?

そっちの疑問は解決してません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2007

日本一わかりやすい!「ザ・決算書ドリル」  はれまき じゅん著

「税理士でも会計士でもない、元零細企業の社長だからこそ書けた」という紹介文ですが、内容に偽りなし。
経理会計の基本中の基本が非常に分りやすく書かれ理解することが出来ます。

未知の分野を勉強するとき、まず問題なのは自分が何を分ってないかが分らないことです。でもこの本はなんだかその基本的な道筋を教えてくれた気がします。
経理会計が苦手で途方に暮れている方には絶対にオススメできる1冊です。

ともかくこの本では引いてくる例が簡単なんです。
BSを見たまま、箱の形で組み合わせて説明したり、クルマをローンで買う例を引いてきたりです。
そして章節ごとにドリルで試される。
実際にやってみてさらに理解が深まるわけです。

貸借対照表と損益計算書のつながりも良く理解できます・・・
でもこの本を読むと考えさせられますね。
本もデザイン、売り方しだいだなって。

私のレベルが低いのが主因なんですが、ベストセラーになった「財務3表一体理解法」はなんとなくシャレているんですよ。
いかにも六本木ヒルズの人気講座って感じです。
でも表は小さく読みにくく、ホントに分ってない人にはツライ本でした。

コッチは失礼ですが、田舎の公民館での勉強会って感じです。
非常に簡単な例を引き、丁寧に説明されてます。
終わった後、より理解が深まっているのはコッチでしょう。

読むんなら「財務3表」の方がカッコイイですが、ホントに基本から分ってない人なら絶対にこの本です。
この本を読んでから「財務3表」を読みなおすのも良いでしょうね。

アンダーラインを引きまくったのでもう1度読みます。
私は理解力がイマイチなので読書百遍意自のずから通ず、主義者です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2007

財務3表一体理解法  國貞克則

六本木ヒルズの「人気講座」が本になった話題のビジネス書です。
会社を作ったので経理税務処理を勉強していく上で役に立つかな、と思って読んだのですが、門外漢の私には難しい本でした。
経理、税務の仕事をなさっていなくても、普段から決算書などを読みなれている人でないと難しいでしょうね。

なんだか以前、エクセルの勉強をしていてエクセルVBAまで手を広げかけたとき、visual basic5.0の本を買ってしまったことを思いだしました。
まったく知らない分野を勉強しようとすると、わき道に逸れてしまうのはしょうがないですよね。
そうなったらめげずにいったん戻って進みなおすだけです。
でもこの本が一番大きなテーマにしている
損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CS)のつながりはなんとなく理解できました。

ゲーテが言うように、確かに会計学は美しいですね。
一つの数字が動くとき、3表がそれぞれの整合性をもって変化する様は、ユークリッドの定理のようでした。
好きな分野なので、ちょっとゾクとします。

欠点は少し字が小さいこと。
特に図表部分の字は小さすぎます。
昼間読む分には良いのですが、疲れて帰ってくる夜にはツライです。
そして読むのは圧倒的に夜が多い。
これからの高齢化の時代。
フォントの大きさに気を使える出版社が生き残ると思います。

差別化の時代です。
オッサンが勉強する時代ですから、値段なんて少し高くても読みやすいほうを買いますよ。
勇気を出して出版してください。
勉強するオッサンは、本代は惜しみません。

ps
それにしても明日の午前中は、本業の勉強会。
それから書類仕事です。

10月の連休には秋葉原に行って綾波物を何か買うのを楽しみにやりますぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2007

借方、貸方、資本はなんと負債に入る。経理との格闘&裸で過ごす日

今日は休日なれど起きてからウイルスソフトの更新、会計ソフトのダウンロード。
迷ったのですが、ダウンロードの簡単そうな「税理士いらず」を入れてみました。
それからは経理ソフトと格闘です。
私程度の頭だと、最初から本で完全理解なんて無理。
体で憶える、何でも習うより慣れろがモットー。
目の前では昨日WOWOWで撮った邦画ピンクとRomeやってるし、楽勝だよ。
ただ見ているだけより良いくらいだ。

まず創立費の印紙代などをドンドン計上して行き、掛かった経費を足していって、さて幾らの赤字でしょう、とやったらソフトの出した答えはプラス!
・・・なぜにプラスなの?
まだ収入入れていないんですけど・・・
借方に入っているのがマズイの?
そもそも経費の発生は・・・なんだっけ?

まぁいきなりは無理だよね。
そんなこんなしてたら昨日のマセラティ故障の話でコーンズから電話。
木曜引取りです。
昼食食べて昼寝。
起きてドラッグストアに行き毎朝飲む分の野菜ジュースとトレーニング時に飲むノンカロリーのアミノ飲料の大量買い。安いね。
ただでさえ安いのに、10%引きのクーポン使って総額5600円になったらまた10%引きのクーポンくれた。
これで儲かるんだろうか?

それにしても暑い日でした。
でも秋が迫ってくると少し寂しいのが裸ですごせないこと。
私は自宅で一人でいる時はいつも裸。
娘と妻がいるときはパンツ1枚。
少し涼しいとランニングを着て、さらに涼しいとTシャツを着ます。
本能のままなんです。
困るのは宅配や郵便屋さんや急の来客があった時ですが、その時は正直に言って服を着ます。

エアコンは根本的に嫌いなんだよ。
なるべく戸を開け放して風を通したい。
それでも暑ければあっさりアキラメテ入れますけどね。

そんな風に過ごせるのもあとわずかですね。
洋服を着る頃には経理ソフト、もう少しマシに扱えるようになっていると良いけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2007

会社起動! 今度は会計の勉強です&ペンシュラ東京に行きたがらない妻

会社がだんだんカタチになってきました。
為替取引であまりに安易に儲かるので、こんなことは長続きするはずないと、損益を繰り越せる株式会社設立を思いたち、自力での定款書きから交渉人役場、登記所で設立→税務所などへの届け、各社口座開設・・・などを経ていよいよ動きだしました。

郵便受けには表札もだしました。
1番、目立たないヤツね。
ホントはひっそりとやりたかったんだけど、会社宛の郵便物が来るようになったからね。
ちになみに代表取締役の名刺は作っていません(笑
社員2人の会社で代表取締役はちょっと恥ずかしい。

そして今度は会計の勉強だす。
弥生会計に相談したところ、プロフェッショナルじゃないと勘定科目内訳書とか法人事業概況説明書がでないので、サポート付きのヤツでやってみようか、と思ったのですが、「税理士いらず」という申告書まで作れるソフトもあるようです。
でも大手の方が安心ですかね。

そのへんおいおいやることにして、せっかくの、2、連休が迫っているので、期待のペニンシュラ東京に行こう、でももう予約も取れないよね、でも一応、とサイトに行って予約したら取れる、でも妻はあまり行きたがらない。
娘の体育祭と塾があるのでダメだそうですが、そもそも妻は昔からホテル遊びがあまり好きでない。
女の人は喜ぶと思うのだけれど、何故?
考えるとウエイトもやらないし、本は読むけど俺みたいにガリガリ読む方じゃないからつまらないんだろうか?
以前、パークハイアットのパーティに誘った時も行きたがらなくて喧嘩になったことがある。
普段は明るく楽しくやってくれるのですが、遊びの誘いには一般に腰が重いんだよね。
なんでだろう?
家事や私の仕事の手伝いには骨惜しみしないのに、遊びは嫌いってのが不思議なんだけど。
ペニンシュラ、場所も良いし、ウエイトトレの設備も良さそうだし、今後は中心に考えたいので早めに見ておきたいんだけど・・・

という訳で、連休は予定が空いてしまったので、会計の勉強をします。
まずはビニール袋に入ったままの領収書の整理と、本の読みなおし、エクセルでまねごとの出納帳作りまでですね。

でもこうしてぼーっとしてられないのは、一種の神経症だろうか?
遊ぶんでなければ、休日でも仕事か勉強してないと落ちかないんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 31, 2007

今日あった悪いこと②・・・kakakuFXに口座開設拒否される

法人口座を申し込んだのですが、見事に拒否されてしまいました。
口座開設を断られたのは、人生初めての経験です。

でも資本金1000万、借入金なし、個人でですが、今まで何社もの証券会社、先物会社と取り引きしていましたが、トラブルの類はないのですが・・・

私本人もいわゆる堅い仕事なんですけど、何が悪かったんでしょうか?
ちょっと、ショックです。

ともかく断られてしまった以上、仕方無いですね。

まぁ、いろいろやろうとすると困難、思いがけない障害というものはあるものです。
メゲズにShow must go on.です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 27, 2007

小さな会社の超簡単経理  吉田信康

本業の方は税理士さんにお任せ、なんですが、新しい会社の方は極めてショボイ、かつ仕訳の経費も利益も超簡単なので、自分でやってみることにしました。
で、それには経理の勉強ということで、まず最初にこの本です。

この本のありがたいことは、いきなり経理のことを語りだすことなく、そもそも経理が必要になる訳である会社設立のことから、その経理の準備、帳簿づけの基本、つまづく理由、とホントによちよち歩きも出来ない初心者をなんとか立たせようという心使いで書かれていることです。
これで私ができるようになるとは限らないのですが、なんとかやってみよう、という気にはなります。
でも難しそうだし、面倒そうではありますね。
しかし、入ってくる利益が少ないから、節約して始めないわけにいかないしね。
まぁ録画した映画でも見ながらやりますよ。
これをきっかけに少しづつでも経理に詳しくなれれば、今後何かと役にたつこともあるでしょう。
振り返れば、どんな分野であれ面倒な勉強を少しづつでもこなしてきたことは、必ず自分の財産になっているのは確かですし。

次は会計ソフト選びですね。
とりあえず弥生会計のダウンロードデモから初めてみたいと思います。

ホント、仕事って増やす気になると、どこまでも増えるよね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 19, 2007

スッゴイショボイ会社になりそう

今日の日曜は休み。
でも会社の登記も済んだので、事業計画を検討しました!(←笑うとこです!
口座開設をバンバンやろうと思ったんですが、銀行口座の名義がまだ私のままで、会社名義にするには印鑑のカードを作ってと来週以降でないとできないのだ。

基本的には先物取引の会社なんですが、先週は高いボラティリティに散々脅かされたので、少し大きくしようという思惑はヤメ!
すっかり臆病になってしまいました。
でも帰って良かったのかも。
ただ規模が小さければ期待利益も小さくなるのは当然で、これはしょうがない。

さっきの試算では年収165万位です・・・
月収で13万・・・
給料はなしですね。
まあもらっても税金増えるだけだからいらないけどさ。

自宅事務所なので家賃を1万円欲しいと思います。(遠慮勝ちなんです)
それから光熱費と通信費を1万円づつ・・・(後で税理士さんに聞いてみます)
年末、利益が出そうならそれでクルマ買おうっと・・・

さっき2000円の領収書(登記簿謄本2通分)が見つからないで焦りました・・・
小さいぜ俺・・・
でも良いの。
元から器の小さい男なんだから・・・

汝自身を知れ!とはソクラテスも言っていたこです。(←何言ってんだかなあ・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2007

会社の認証と登記に行く

本業をしながら地道に進めていた株式会社の認証と登記に本日行ってまいりました。
休日だったんですが、8時半に起き朝食にリンゴを食べキチンとした服と靴(私はこの時期いつもサンダル)を履いてカーナビに○○公証人役場と入れてgo!
妻も一緒です。
公証役場まで途中混んでいて約束の時間が迫りちょっと焦ります。
定款はすでに2度ほどfaxでやりとりし、問題なし、と言って頂いたのですが、やっぱお役所に認証もらいに行く時は緊張しますよね。

ほぼ時間通りに着き公証審査開始。
と言っても「はいはい、あれから書き直しはないですね、ではちょっと拝見」という具合で穏やかな雰囲気です。
ひたすら判子が押されます。
筆書きで公証人さんの名前も書かれたりして、初めての私は物珍しさで一杯です。
公証人さんは裁判官、検事さんが退職後につくことが多いようですね。
この辺り、以前法律事務所に勤めていた妻は詳しいです。

「この定款はウチで20年保存いたいしますが、その後は廃棄されますので会社原本は永久に取っておけるようによく保管してクダサイね」とこういう作業になれない私たちに親切に指導してくれますが、私が「この会社、20年ももつかなぁ・・」などとツブヤキ、笑いをとってしまいました。

私はいつもこの調子。
本業を始める時も俺なんかどのくらい使えるのだろう?
まったくダメなんじゃないか、と思っていたし、
結婚したいときもいつまで続くだろう?
なんて考えていたし、
子供が生まれた時も、重荷だ、果たしてまともに育てることができるのだろうか?
なんて考えていました。

Always悲観論者です。

帰り道で奇麗な美術館を発見。
いいなぁ美術館。
休みなんだから、こんなとこ行ってゆっくり絵を見て中のお洒落なレストランで食事してビール呑んで昼寝したい、と思ってしまう。

でもそうは行かない、今度は銀行で資本金を払い込み、それからそのコピーを持って登記所です。
でも交鈔役場まで片道1時間掛ったので地元の登記所に着く頃は昼になってしまう。
登記所じゃ面倒なのかなぁ、と若干不安。
そんな暗い気持ちをクルマのHDDに撮っておいたエンニオ・モリコーネが癒してくれます。

素晴らしいよね、エンニオ・モリコーネ。
こんな音楽が作れるのって、どんな気持ちなんだろう、なんて考えます。

途中、昼食を回転寿司で済ませ、銀行は私だけ駐車場で待ち、登記所に行くと、今判る者が昼食中でいないと言われ、仕方がないので、近くの市民ホールで時間をつぶし、1時少し前にまた出動。
今度はあっさり受理されました。

登記審査が出るのは13日ですが、夏休みなので巧くいって始動は20日以降ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

3.11から考える日本と日本人 | book | music | 「無限」に魅入られた天才数学者たち | つぶやき | らき☆すた | アクション映画 | アニメ | アニメ映画 | アート | エッセイ | エヴァンゲリオン | クルマ | グルメ・クッキング | コミック | コメディ映画 | サッカー | サッカー日本代表 | サッカーW杯 | スポーツ | スポーツの映画 | テニス | ドキュメンタリー映画 | ニュース | ノンフィクション | パソコン・インターネット | ファッション | ファンタジー映画 | フェラーリ | ホテル | ホラー小説 | ホラー映画 | ボクシング | ミステリー映画 | ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて | 二人の娘 | 二次元キャラは家庭生活の夢を見るか? | 休日 | 健康 | 勉強本 | 司馬遼太郎 | 外国為替 | 大人のための萌えアニメ宣言 | 失恋の歴史 | 安室奈美恵 | 寝ながら学べる構造主義  内田樹著 | 将棋 | 心と体 | 愛の映画 | 感動の映画 | 投資 | 教育 | 数学 | 文学 | 文学的な映画 | 旅行 | 日本のミステリー | 日本の小説 | 日本人ボクサー | 日本文学 | 日本映画 | 日経、日経金融新聞から | 映画 | 映画・テレビ | | 格闘技 | 海外の小説 | 海外の文学 | 海外ミステリー | 演劇 | 科学 | 素数に憑かれた人たち~リーマン予想への挑戦~ | 経営 | 経済・政治・国際 | 綾波レイ | 美の歴史 | 美術館の帝王 | 評論 | 読書 | 起業 | 野球 | 青空文庫 | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔術的芸術  アンドレ・ブルトン | 2ちゃんねるネタ | PEACHーPITは現代のラファエロ・サンティ | SF映画