起業

July 25, 2010

現代アートビジネス 小山登美夫@ギャラリストほど素敵なビジネスはない

日本を代表するギャラリスト、小山登美夫さんが、そもそもギャラリストとは何か、からアートビジネスの現況と展望までを語った1冊です。

アートビジネス、特にモダンアートのビジネスということになると、どことなく敷居が高く、あまり身近に感じにくいと思う方、多いと思うのですが、「アートは力になりえる」
ソフトパワーの威力、という事を強く認識するだけでも、今後の日本の戦略を考える上で、大きなヒントが隠されている、と感じました。

第一章は、ギャラリストの仕事、として、ギャラリストとは何か、ということが説明されます。
ギャラリストは、まず画商ではないんですね。
デパートの外商サービスの如く、絵を風呂敷に包んで売り歩く商売ではない。
それは新たな価値を問う画家の良き伴走者となって社会に価値を問い、高めていくプロデューサーに近いと来る。
魅力的な仕事ですね。

そして二章以降、アートをビジネスとして成り立たせる基本構造が語られます。
この本は新書ですし、そもそも一つの仕事を本だけで語ることなど不可能なんですが、読めば題名通り、現代アートのビジネス構造の基本、なんとなく感触が味わえます。

ギャラリー通い位はしたいなあ、と思わせる読後感が沸き起こること、事実です。
ギャラリストに興味の沸いた方。
アートを鑑賞するだけでなく、少しアクティブな接し方を考えている人には、良い入門書だと感じました。

ps
読み終えて改めて思うことは、こんな仕事があったのか、という驚きですね。
私もアート関連の仕事がしたかったのですが、若い頃、「安全な株」を買ってしまいました。
小山さんは特別な成功者ですから、比較にならないと思いますし、目指すとすれば相応のリスクある道でしょうが、ギャラリスト、素敵なお仕事ですね。
いずれは多少なれとも関わりたい、と思うこと新たです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 13, 2009

起業バカ 渡辺仁@成功するのは1500人に1人。だって

もう4年前の本なんですが、読了です。

内容は起業の難しさ、起業する前と後に待ち受ける罠の数々のレポートで、オッカナイ話が目白押しですが、この程度なら知っている人は知っているんでしょうね。
でも私のような世間知らず(零細自営業、投機用に株式会社は設立したけど、それだけ。ビジネスってレベルじゃない)、には勉強になりました。

具体的に一番強調されているのはFCは厳しいよ、って事ですが、そうでしょうね。身内に一人いるのですが大変そうです。
一番オモシロかったのは、著者ご自身の雑誌創刊から破綻までの体験談でした。

この本、やたらに英単語がついてきてウザイという評価もありましたが、ビジネスの現場ではこういうことも知らないとな、という著者の配慮でしょう。
邪魔だと思ったら読み飛ばせば良いので、私は気になりませんでした。
私は英語も弱いので、知らない単語なんてむしろ勉強になったかな。

なんでこんな本を読んだかというと、最近、こういうビジネスありじゃないの、としきりに考えている事があるからです。
自分がまさかこんな事を考え出すとは思わなかったんですけどね。

昔から本を読むこと「だけ」、が好きで、そこそこ暮らせる程度の収入があれば、後は図書館に篭って読書三昧が一番なんじゃないのってのが人生に対する基本姿勢で、ビジネス道楽なんてしたがるヤツの気が知れないって思っていたんですが、人間の考えることの先は分からないですね。

読了して改めて思うことは、起業は確かに非常にリスキーなことですが、反面挑戦したくなる気にもなって、そう思わせる点ではなかなか良い本なんじゃないの、と感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2008

結局丸投げ税務処理・・・人には限界があるのです。起業する方ご注意!

去年立ち上げた法人、株式会社。
本業の傍らで、勘定科目も簡単な仕訳しかないようなので、これなら自分で申告だって出来るだろうと、経理勉強開始。最初は税務処理を全部自分でやろうと思ったのでした。
もともと仕事上の勉強は苦にならない方ですし、過去を顧みても、無駄じゃないの、という勉強をやっていたおかげで後に助かった、という経験は多々ありですし、会計税務なら数字の世界で得意な方。
簡単な本から読み始め数冊を読んで今度は実践と会計ソフト選び。

そんなに儲かるとも思えない会社なので、最初は選ぶのもともかく値段重視で安いヤツ!
足りない処は、ひたすらな自分の勉強で埋めてやる、という覚悟でしたが、ダウンロードした体験版を見ていじってさすがにこれでは無理と判断。
このレベルのソフト(安いので最低限の機能しか付いていないから逆に難しい)を使いこなせるのは、ある程度体験がないと無理でしょう。
いくら意気込んだって、まったく力の及ばないことをやろうとしても無理なものは無理。

思えばこの時点で最初の日和が出た訳ですが、初心者ほど親切丁寧な助けがないとダメだと思いなおし、弥生会計に決定!
で、本を読んで実際にやってみるとまたわからないことだらけ・・・
さらに弥生サポート付きに変更!
でもやっぱり株式会社の経理税務は難しいのよ・・・なんだかエクセルのVBA勉強していた時を思いだしました・・
本だけじゃなく、身近に聞ける人がいたらちょっとしたコツを教えてもらえるんだろうなぁという感じ。
それでしょうがないのでこの方面に強そうな経理事務所と契約を結びアドバイスしてもらいながらやっていたんですが、やっぱり人間って限界がありますね。
朝から晩まで本業で働いて、夜は先物の分析をして、たまの休日でも本業の勉強会や会合があったり、先物関係のデータ整理したりの上に、さらには会計処理も自分でやるってのは無理!でした。
もう鬱積した仕事で気分も暗くなって内心の焦りは募るばかり・・・
そこで領収書を送って記載までやってもらう丸投げに方針変更!

税務処理、確かに専門家の方に頼めばお金は掛かりますが、その分働いてなんとかしましょう。
私レベルで起業というと大げさですが、もし独立を考えていて、コストダウンの為に、経理会計も自分でやってみようという方がいたら、その前に経験があるならともかく私には難しかったです。(特に株式会社のは。青色なら何とかなるかも・・・)

ここは一番、慣れない税務会計に苦心するならその分本業に力をいれて、税務は専門家の先生に頼むのも一法かもしれません。

まぁ私のつたない体験経過談でしたが、丸投げしても、勉強は止めません。
いつか自分で出来たらいいな、とは思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2007

税理会計事務所に行ったり、ニンニクの強精効果を実感したり

休日ですが、朝の7時半に起きて、新しい税理会計事務所に行きました。
投資用の会社の税理業務についての相談ですが、本業とは違うコッチ方面に詳しい税理士さんにします。
やっぱり勉強しても限界があったよ。
ともかく知っていればなんてことないことが分らない。
素人勉強の限界ね。
10時間勉強してもはっきりしないことも聞けば1発!
弥生会計のサポートは弥生会計のソフトについてはよく教えてくれても税務全体については分からない。
結局、ソフトを操る知識と税務全体の知識がいるわけですよ。

とりあえず疑問をノートに書き出し、取引記録をプリンターで打ち出し、弥生のデーターをUSBメモリに落とし、見てもらう。
綺麗な帳簿ですよと褒められますが、まぁお世辞でしょう。
今日は契約に来たんですからね。
朝から3時間近くの相談になりましたが、随分参考になりました。
これならなんとかなるでしょう。

終わると昼食の時間だったので、焼肉屋でビールを飲んだら(経費計上だ!休みの日にこんなことやってるんだからイイよね、笑)、帰りの電車では爆睡!
行きの電車では「ネクロノミコン アルハザードの放浪@D・タイスン/傑作です!」を読んでましたが、もう読み出して2行で寝た。

妻に起してもらわなかったら乗り過ごしていました。
同じ車両には偶然、同業の親しい方も乗っていたのですが、妻によれば同じく寝ていたようです。

昨日は会合だったもんね。
帰りのホームで立ち話をしましたが、お母上がご病気だそうでお見舞いだったそうです。
お互いお疲れです。

それからオフクロの家に行き、投資の相談を受け、風呂入れをセットしてトレーニング開始。
観るのはボクシングじゃなくてマスター・オブ・ホラーseason2
運動しながら見るのはスポーツかホラーに限るね。
疲れても時間を忘れられるのが利点です。
それにしてもニンニクって明らかに強精効果がありますよね。
私大好きなんですが、臭うので平日は食べられない。
それで休日はラーメンだ、餃子だ、焼肉だで摂るんですが、ニンニク大量食いをしたときはウエイトも上がるし、バイクのペースも上がる。

ps
ところでアメリカの長期債3%台には驚く。

ps
ボークスの1/4綾波レイ。キットでも買ったけど、完成品も買ってしまった。
今飾ってみてるけど美しいわ。
写メに撮ってアップしようと思ったんだけど、顔色が赤くなったり、構図がイマイチだったりで、ヤメ。
実物より美しく撮れてない写真をアップするなんて名誉に関わる!(笑
Evangelion_84_1024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2007

これ以上やさしく書けない法人税の基礎知識  黒木貞彦

法人税への基礎知識を極めて分り易く書いた本です。
第1章の法人税入門から10章の収益の税務まで章別し、その中で2pごとの見開きを1項目に左側に図表、右側に文章と書き分け、計100項目に細分化して説明されています。

法人税とはなんぞや、という疑問に答えるには、非常に分り易い入門書としてオススメできますが、やっぱり税務処理は大変ですね。
そんなことは当たり前だろ、と云われればそれまでなんですが、こうして法人税の基礎知識が分るのと、実際の税務処理が出来るのはとはまた別の問題。
まったく次元が違います。

これだけが仕事ならまだ良いのですが、本業で疲れて帰ってきて、明日の先物OPのポジションを計算し、ファンダメンタルな解説をしてあるレポートを読み、本業での勉強会に会合に、さらに税務というと、もう一杯、一杯で最近、私は欝気味です。

どうしてこんな税務の勉強まで必要になったかというと、本業とは別に投資用の会社を作ってしまったからで、会社まで作ったからには、経費を節約しよう、それにどんな分野でも勉強しとくとイイよね、じゃあ自分で税務も勉強してやってやれ、ということになり・・・うーーん、少しやり過ぎたかも・・・
人間何事も限度が大切、という小学生のうちに学ばなければならない人生の基本を身に染みて学んでいるとこです・・・(笑

でも結局、やりたいことがあるからには、負けずに向かっていくしかないんだけどね。

と、グチを書いているうちにまた決意が固まったよ。
いつまで続くか分らないけどさ。
この3連休も1日しか休んでないんだけれど、今週の休みはコッチ方面に詳しい税理士さんの処に行ってきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

3.11から考える日本と日本人 | book | music | 「無限」に魅入られた天才数学者たち | つぶやき | らき☆すた | アクション映画 | アニメ | アニメ映画 | アート | エッセイ | エヴァンゲリオン | クルマ | グルメ・クッキング | コミック | コメディ映画 | サッカー | サッカー日本代表 | サッカーW杯 | スポーツ | スポーツの映画 | テニス | ドキュメンタリー映画 | ニュース | ノンフィクション | パソコン・インターネット | ファッション | ファンタジー映画 | フェラーリ | ホテル | ホラー小説 | ホラー映画 | ボクシング | ミステリー映画 | ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて | 二人の娘 | 二次元キャラは家庭生活の夢を見るか? | 休日 | 健康 | 勉強本 | 司馬遼太郎 | 外国為替 | 大人のための萌えアニメ宣言 | 失恋の歴史 | 安室奈美恵 | 寝ながら学べる構造主義  内田樹著 | 将棋 | 心と体 | 愛の映画 | 感動の映画 | 投資 | 教育 | 数学 | 文学 | 文学的な映画 | 旅行 | 日本のミステリー | 日本の小説 | 日本人ボクサー | 日本文学 | 日本映画 | 日経、日経金融新聞から | 映画 | 映画・テレビ | | 格闘技 | 海外の小説 | 海外の文学 | 海外ミステリー | 演劇 | 科学 | 素数に憑かれた人たち~リーマン予想への挑戦~ | 経営 | 経済・政治・国際 | 綾波レイ | 美の歴史 | 美術館の帝王 | 評論 | 読書 | 起業 | 野球 | 青空文庫 | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔術的芸術  アンドレ・ブルトン | 2ちゃんねるネタ | PEACHーPITは現代のラファエロ・サンティ | SF映画