勉強本

August 24, 2014

英語はインド式で学べ! 安田正@非常に簡単なレベルなら非常に簡単に学べる

実践中の英語教材廃物利用勉強法。
要するに家に放り出してある英語の教材の簡単なヤツからドンドンやっていくという勉強法をやっていた処、中学時代の教材がなくなり(テキストの英文和訳と和文英訳を終えると破ってすてていた)高校時代のモノになったら難しくて難しくて進まなくなった。

なんだか嫌になってきて、ふと英語って基本構造が日本語と違うよね。
それをちゃんと説明した本があったら一気に進むんじゃないかと思ったらこの本が紹介されていて、見ずてんで購入。
やっぱり新しい教材はイイなと新鮮な気持ちで読み出しました。

まずこの本で改善して欲しかった点は、最初の説明が長いこと。
いかにインド式がイイかという点に対する話が長く、くどい。

ただ欠点はそれだけで、特に日本人の話方の悪い処とか、非常に参考になりました(笑
白目は向いてないけど、自信のなさから声が先細りで小さくなるなんて、まんまオレの事じゃん。
メインとなる英語の基本的な構造への説明も分かりやすかったです。
ただいかんせん、ちょっと簡単過ぎるよね・・・いくらなんでもこの程度なら分かる・・・
でもホントに基礎からやりたい、という人には画期的に良い本なのではないか?
ホントに英語を道具として、最低限使うといなら非常におススメ。

でも読了後(すぐに読み終えられる)、やっていた大学受験向けの参考書に戻ると、そもそも求められている水準が違う。
この本で言っていることは、そのレベルとしてはウソではないのだけれど、これが出来ても英語のニュースは聞き取れないし、英文ニュースもすらすら読めないという現実ですね。
やっぱり学問に王道なし、ということを思い知らされましたです。
英語を勉強しようと思い立った人が最初に読むには良い本だよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2013

書くことが思いつかない人のための文章教室 近藤勝重@基礎を教えてもらえます

「書くことが思いつかない」、と言っても、小説やらエッセイという高いレベルの「書くこと」ではなく、「上手に書ける作文教室」というノリの本です。

歌や楽器、熟練を要する特殊なスポーツと違って、文章というのは、誰にでも書けるけど、巧く書くのはホント、難しいよね。
私のレベルだと、基本をおろそかにしない、というだけでも大変だ。
という訳で以下、備忘録
1)描写力は、先入観を排除して、五感を使え
観たままの感じ。眼聴耳視、印象を大切に。意識して観たことの一つ一つが自分なりの言葉になるのを待つこと
できあいの言葉でなく、おやっと思ったり、浮かび上がったことを書こう。
描写とは自分とその物の関係性の確認作業である。

2)観察力は全体から部分、部分から細部を抑える
神は細部に宿る。細部には本質や表面からは分からない実態が潜んでいる。
細部細部と目を凝らし、説明でなく、抑えた表現で、クローズアップせよ。

3)「と思う」「考える」「感じる」を減らす
言い切ったり、事実を書いていけば減ります

4)役目終了の接続詞、副詞を削除
すると、しかし、そして、まだ、けっして、ちっとも、などの接続詞、副詞は、書いている時は勢いつけてくれるので有効だが、書き終わるといらなくなることがある。ご苦労さんとつぶやいて削除しよう。

5)説くな、説明するな、推敲は削除
心情吐露や説明はいらない。描写が大切だ。
大根を間引くのは、大根の発育をよくするため。文章も間引いていきいきとさせること。

6)人+物、人+情景
物や情景を通して人を描く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2013

SPEAK OUT 生き方が豊かになる英語のことば@れば、とかが問題なんだよ

就寝前に読み続けて読了です。
短文ばかりで読むのは楽なんですが、ココは憶えたい処ですよね。
英語の場合、基本的な文法を理解した後、立ちはだかるハードルは単語といわゆる言い回しの問題。
言葉のちょっとした加減が分からない。
Live your beliefs and you can turn the world around.
たとえばこの文章。
訳は「自分の信念に生きれば、あなたには世界を変えることだってできる」ですが、上記日本語を英訳しろと言われると、生きれば、のれば、に引っかかる。
こんな単純な文章でイイんだなと、慣れるためにはやはり英文を読んでいくしかない。

それから英語圏には、勇気づけられる言葉が多いでしょ。
読んで憶えて自分を励ませれば、killing two bird with one stoneでしょ。
You are the author of your own life story.
The sun will always shine on you.
この辺は暗記したい。
When you wake up in the morning, whether you are depressed or happy ,the day begins.
Why not spend the day positively, cheerfully and make the best of it?
毎日嫌々起きて働いている私が見透かされているようだ。

Don’t dream your life,live your dreams.
でもこんなこと言われても無理だよな。

それから最近読みだしたのがヤフー@シンガポールです。
なんでよりによってシンガポールなのか、というとiphoneいじっていたらなんとなく繋がってね。
じっーーーくりと読んでいるとなんとなく意味が分かったような錯覚を覚えられるレベルにはなったかな。

こんなブログをやっているんで、日本語に関してはブラインドで結構速く打てるんですが、アルファベットはスピードが遅い。
プログラムを書いて行く上でもアルファベットはブラインドで速く打てるようにならないとね。
何度か挫折したプログラミングは、このアルファベットの早打ちが出来ないのが遠因だったりしたのではないか、と思いついてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2012

対訳The Wonderful World of Sazae―san1@英語本、初めて読了

英語の勉強。
地道ですが続いております。
で、いよいよ英語の本でも読もうと思って選んだのがこの本(笑
寝しなに読みつつ読了です。

いう間でもなく文章は1-2行なんですが、一部意訳がキツイというか口語表現が分からなかったのと、何気ない単語がわかなかったですね。
まあ、外国語は難しい。
でも漫画なんで、分からなければ絵を見ればだいたい類推・・・出来ないこともありました。
なんとなればサザエさんの第1巻故、戦後間もなくの時勢でお米の配給とかやっているんですよ。
でもユーモア、ギャグは一流ですね。
大したモノで、笑わせてもらいました。
読んでいて楽しかったです。
次はドラえもん読んでみようかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2012

美しい英文が書ける 書き込み式筆記体レッスンブック@勉強はすべて王道しかないなら

英語を身に付けることは、多くの人が苦労するモノらしく、ダイエット方と同じ位、色々宣伝文句も華やかに新方式が続々と出ていますが、結局の処、学問に王道なし、ではないか、と思うのです。

それならやっぱり読んで、訳して、書いて行く。
ひたすらそれの繰り返しですが、書いていてふと筆記体になるんですね。
今の学生さんは、英語の筆記体やらないようですが、我々の頃にはあった。
その癖が顔を出すんですが、スムーズに書けないことがある。

そんなこともあり、さらに筆記体って書けるとカッコイイよね、ってことで、この本でした。
内容は大文字小文字のアルファベットの練習から始まって、簡単な単語。
一行から二行の短文の練習を経て、使ってみたい名言、ことわざを経て、手紙やダイヤリーの文章を筆記体でなぞりながら書いて行く練習本です。

・・・結論は、やっぱり筆記体カッコイイと憧れる以前に、もっと普通の勉強をしましょう、ということでした(笑

まあ、でも薄い本だから終わらせるけどね。
筆記体練習以前のレベルだよ。
私の場合はね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2012

感動する英語!@とりあえず目標はこのあたり

英語の勉強、ほそぼそとですが続けています。
最初の頃はどんどん出来るようになってきた錯覚に捕らわれたのですが、簡単な本を、二回三回とやっても暗記しきれない自分の能力に、呆れもしています。

ただ暗記まではしきれないにしても、テキストが中3レベルの教科書とか、短い例文を使った文法本なんで、さすがにもうちょっと長めの文章を読みたい、聴きたい、しゃべりたいということでこの本です。

この本がお値打ちなのは、歴史的なスピーチの原音を聴けること。
難易度もちょうどイイです、と書きたい処ですが、チャップリンやらキング牧師の発音はかなり難しいですね。
ただその後に録音されている例文がやさしいので救われている感じです。
ヒアリングとスピーキングはこのレベルを目標にしたいです。
リーディングはもっと専門文の読解までやりたいので、この上のレベルですね。
ま、先は長い感じなんですが、ゆっくり行きましょう。
付属のCDをクルマのMSに落として運転しながら聴いたりもしています。
音楽の方が楽しいけれど、たまになら気分転換にちょうどイイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2012

教科書ガイド三省堂版完全準拠ニュークラウン中学3年&ガイドCD@中学3年がイイって言われた覚えがあって

英語勉強シリーズの第二弾がこの教科書ガイドの本とCD。
そもそも20代の頃、フランスに渡米して経験を積もうと思った時、英語がペラペラの人がいてね。
「巧いですねえ」と言ったら、中学の英語の教科書、完全に丸暗記すれば大丈夫ですって言われてからずっと、英語をやり直すなら、中学3年の教科書という考えがあって本屋で購入。
発音もダメなんで準拠したCDも買ってクルマの中とかでも聴いてます。

で、この本はどうかというと、ちょっと微妙・・・
やっぱり教科書ガイドは教科書ガイドであって、授業を受けながらじゃないと途中飛んだ感じもなくはない・・・
でも買っちゃったからにはやりますよ。

英語の勉強の進行状況はどうか、というと、かなりブロークンでいいなら日常の用は足せる感じにはなってきた。
後、字幕の映画ですね。
ポツリポツリと聴きとっているような「錯覚」は得られるようになってきました。
何より英語の勉強は楽しいので、趣味として続けていきたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2012

英語「超基本」を一日30分! 尾崎哲夫@これを英訳すると

英語がまるっきりダメなので、買ってみたのがこの本です。
まず薄いのがイイかな、と思って購入です。
なんで薄い本がイイと思うかと言うと、受験時代、分厚い参考書に取っ組んでは挫折の繰り返しだったからです。
基本、文法の本なのですが、細かい処はざっと流して、まず例文を読んでみる。
そしたら訳してみる。
見開き2pが終わったら、訳から英文に戻してみる、なんてやってます。
現在3回目。
薄い本なので、どこへでも持って行って読めるのが便利です。
しかし英語の勉強も始めてみると楽しいですね。
進捗状況はまだまだですが、私はいったん始めると止めない癖があるので数年後には一通りのレベルに行けたらな、と思っています。

話が飛ぶようですが、最近、二作目の映画が公開になっている「魔法少女リリカルなのは」シリーズ。
見てみようかなと思って「劇場版The Movie1st」のDVDを買ったのですが、なのはちゃん、レイジングハートとの会話がいきなり全部英語。
あれ、もし私だったら、全然ダメだったじゃん。
ロストロギアの異相体にやられたじゃん。
いまや魔法少女になるのも英会話が必要なのかと驚くと同時に、小3で完璧なヒアリングを見せるなのはちゃんにもビックリ。
異相体なんて単語が聞き取れる時点で自称・平凡な小3じゃないだろう。
私立聖祥大附属ってどんだけ凄い小学校なんだよ、と。

というわけで、劇中でのキメセリフ、「これが私の全力全開」
これを英訳するとThis is my best full throttle
どっかで聞いたような流れですが、実はもえたんのDVDBOXも買ったんだよ。
もえたんコーナー、スゲエ難しいな。
早くこのレベルの英語、しゃべれるようになりたい。
そういう訳で英語を始めたのでした。
ウソですけど。
あ、ウソだと思ってないでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

3.11から考える日本と日本人 | book | music | 「無限」に魅入られた天才数学者たち | つぶやき | らき☆すた | アクション映画 | アニメ | アニメ映画 | アート | エッセイ | エヴァンゲリオン | クルマ | グルメ・クッキング | コミック | コメディ映画 | サッカー | サッカー日本代表 | サッカーW杯 | スポーツ | スポーツの映画 | テニス | ドキュメンタリー映画 | ニュース | ノンフィクション | パソコン・インターネット | ファッション | ファンタジー映画 | フェラーリ | ホテル | ホラー小説 | ホラー映画 | ボクシング | ミステリー映画 | ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて | 二人の娘 | 二次元キャラは家庭生活の夢を見るか? | 休日 | 健康 | 勉強本 | 司馬遼太郎 | 外国為替 | 大人のための萌えアニメ宣言 | 失恋の歴史 | 安室奈美恵 | 寝ながら学べる構造主義  内田樹著 | 将棋 | 心と体 | 愛の映画 | 感動の映画 | 投資 | 教育 | 数学 | 文学 | 文学的な映画 | 旅行 | 日本のミステリー | 日本の小説 | 日本人ボクサー | 日本文学 | 日本映画 | 日経、日経金融新聞から | 映画 | 映画・テレビ | | 格闘技 | 海外の小説 | 海外の文学 | 海外ミステリー | 演劇 | 科学 | 素数に憑かれた人たち~リーマン予想への挑戦~ | 経営 | 経済・政治・国際 | 綾波レイ | 美の歴史 | 美術館の帝王 | 評論 | 読書 | 起業 | 野球 | 青空文庫 | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔術的芸術  アンドレ・ブルトン | PEACHーPITは現代のラファエロ・サンティ | SF映画