コミック

July 31, 2013

けいおん!high school かきふらい@やはりあの面子は絶妙だったのだ

中二病の映画は9月だし、まどか新劇場版は10月で、アイドルマスターは12月。安室ちゃんのライブも12月。
夏本番でも週末行く処がなくてツマリマセン。

ああ、けいおんの映画に通っている時は幸福だったなあ、と懐かしみながら手に取ったのが、梓が部長となるこのHigh School編です。

正直、どんなにツマラナイんだろうと恐れながら読んだんですが、なんの。
かきふらい先生、一所懸命描いていて充分、楽しめました。

たださすがにあの黄金の面子の素晴らしさはない。
やっぱり梓はいじられ役が似合うようで、部長で、上級生で、指導的で、ひっぱる役処だと力が出てない感じ。
個人的は唯ちゃんより好きな憂ちゃんも、脇役から主役グループになると味が出にくい。
澪のポジションに純ちゃんはかなり無理な配置だし、菫ちゃんも紬ちゃんの域には行ってないし、奥田さんも田井中さんの域には遠いのだ。

結局、映画に例えると、監督のかきふらい先生は必至に演出するも、キャラクター(女優陣)にハマり感が薄いと言う感じ。
サッカーに例えると、FWで光る梓にボランチをやらせているような、ということでしょうかね。
けいおんで味わったあの感動をもう一度!
でも新規の話が読みたいの、ということならなら悪くないです。
前が良すぎたんだよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2012

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!@漫画読み障害の私でも爆笑

最近でこそ萌えてます、なんて書いている私ですが、実はあまり良く漫画が読めない。
漫画の本、はいって渡されても、すぐに読めないのだ。
まずパラパラめくって絵を見て、・・・それから目に点いた駒を読んで・・・何回も前に戻ってやっと全体が頭に入るって感じ・・・
読みなれている人には、そんな障害、あるのか、と思われるでしょうが、あるんです。
私は漫画、小学校の時から読まなくなって、中学からは、世界のミステリー、SF、海外を含めて著名文学のマイルストーンを全部読破しようという決意をしてひたすら本ばかり。
だから本ならいくらでも読めます。
今、小説はカミュの「転落、追放と王国」を読んでいる。
小説って読めない人は読めないでしょ。
私は読める。
でも漫画はダメなんだよ。

そんな私でも軽々と読めて爆笑につぐ爆笑だったのが、最近話題のこの本だ。
昨夜も第二巻、某ローソン(とんでもなく萌え系グッツが充実している店だった。今後、贔屓にする予定。というかメイン店はコッチに変更だ)でけいおん団扇と手揚げ餅と一緒に買って、帰ってからビール飲みながら読んで笑った笑った。(はい、この程度が私の休日前の娯楽です)
内容は、いわゆる喪女子高生のドタバタ劇なんだけど、脚本が巧い!
「コレ、今、笑っているけど、分かる!」というネタが続々と振られて、最後に見事なオチが付く。
わたくしも本ばっか読んでいて、ツマンナイ青春でしたからねえ・・・なんであんなに小説ばっか読んでいたんだか・・・
ま、今でも本ばっか読んでる生活なんですけど・・・人間って変わらないよね。

二巻の最後に二人の著者の続投宣言があって、まずはめでたし。
コミュニケーション障害の主人公なんだけど、周囲が優しいのがイイよね。
苛めとか、読んでるだけで不愉快になる。
ましてやそれを笑うとかね。
そういうお笑いはいらない。
これは新しい時代のハートウォーミング・コメディだと思うんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2012

びんちょうタンコミックス四巻@泣いて、泣いて、泣いて、涙の最終兵器

ここ数日の間に、我が家には続々とびんちょうタングッツ、漫画、DVDが届いています。
どれもみな素晴らしく、買って良かった、と思うものばかりです。
すべてはびんちょうタンというキャラクターの力です。
コミック第壱巻など、通常版、初版特装版、フィギュア付きの特装版と3冊も買ってしまった。

その中で、これは漫画の方の最終巻、第四巻です。

この漫画、それほどヒットしたようでもないですし、なんとなく安っぽい印象があったので、可哀想な女の子の一発ネタでしょう、という先入観があったのですが、とんでもなかった。
周囲のキャラの描かれ方も実に素晴らしい。
人がみんな生きています。

白眉となるのは、びんちょうタンの誕生秘話にあたる「はじまりの刻」「言えなかった言葉」「ありがとう」の3章です。
この短い一連の作品には、もう言葉がない。
あるのはただ滂沱と溢れる涙、涙、涙。
あらゆる映画(私はテレビの地上波は全く見ず、普段はHDDに録画された映画ばかり掛けているので、ながら観も入れれば相当以上観ている)、小説(これも相当読んでいる)、漫画の中で、これほど泣ける作品は記憶にない。

これは涙の最終兵器。
素晴らしい、という水準を超えて、物凄い、と評されてしかるべきモノだ。
読後、ホントウに人格が変わります。
周囲の人を大切に思おう、働けるありがたさ、学べることの尊さを忘れないでいよう、という真摯な思いがしっかりと胸に刻まれます。

ps
DVDは全国の小学校へ推奨しましたが、コミックは全国の眼科の待合室に置きたい。
貴方の瞳へ涙のうるおい、与えること間違いないです。
ドライアイへの最終兵器とも言えますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2010

カードキャプターさくら① CLAMP@傑作の名に恥じず!馴れない人でも楽しめます

人のすることは、何事であれ、馴れではないか、と思うのです。
例えば歩くこと。
私は職場と自宅が100mの距離なので、遊びや用事で都心など歩かされるとすぐに疲れてしまいダラシナイ限りです。
ウエイトは週5回、バイクのトレーニングは週3回やってます、なんて言葉が虚しく感じる瞬間です。

読むことも同じで、漫画、アニメ離れを中学時代にしてしまうと、漫画を読むことが苦手になる。
なんらかの障害でもあるんじゃないか、と思うほど読めない。
でも小説なら幾らでも読める。
トイレに行く時から、旅行にはモチロン、ちょっと出掛ける時まで文庫本を手放さない生活をしていれば、プルースト、ジョイス、恐れるに足りず。
何も漫画離れをして、文学に親しんでいる(笑)私が高尚な人間である、と言っている訳ではありません。
私が高尚でないこと、自分が一番良く知っています。
要は何事であれ馴れだ、ということです。

前置きが長くなりましたが、このコミックスは傑作アニメ、CCさくらの原作第一巻です。
アニメが気に入り、BDBOXまで買ったのに、コミックスは買おうかどうか迷ったのは、上記のごとく漫画を読むこと苦手だったことと、表紙などの作画の線があまりに少女漫画すぎ(少女漫画なんで当たり前ですが)て、抵抗があったことです。
それでも買った結果、どうだったか、というと最高でした。
アニメのさくらちゃんも可愛かったのですが、原作のさくらちゃんの可愛さも驚くべきモノです。
アニメに比べて柔らかな線の多さ、まったく気にならないどころか、多彩な表情の一つ、一つに魅惑は宿り、息づいています。

話も良くまとまり、非常に読みやすい。
CLAMPの実力、恐るべし、です。

ps
大きなお友達は書店で買うのに抵抗があったらネット通販で買いましょうね。
間違っても万引きなんてしないこと。
買うのは一時の恥じ、万引きは一生の恥、です(いや、ホントに人生壊れるから)
何より万引きなんかしたら、さくらちゃんが悲しみます!←ププ、キメエ!

さて、安心してので、全巻、揃えよっと

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2009

ヤングエースVol.3 「お貞本2009」から分かった貞本さんのこと 

エヴァンゲリオンの連載が再開されているヤングエース、今月号の付録は貞本義行さんについての100p増刊号です。

付録の漫画やロングインタビューについては置いておいて貞本さんのクルマやバイク、音楽、映画の趣味について明かされていることへの感想を書いてみます。

1)意外!仏車党だったとは・・・!乗っているクルマはシトロエン
エヴァンゲリオンでは一番カッコイイキャラ、加治さんがロタース乗りだったので、英車趣味かと思ったらご自身の愛車はもっぱらシトロエン。
スポーツカーが趣味だと思っていたので意外でした。
・・・俺、このクルマって全然分からないんだよね。
結局、加治さんのキャラは庵野さんがこしらえてんだな、ということを再認識した次第です。
でも仏車が好きだからミサトはアルピーヌになったのか、と思えば納得かな。

2)バイクは小型趣味だった
相当以上の年収だと思いますから、集めているバイクがみんな小型車というのも意外でした。
乗るよりいじるのがお好きらしいです。
確かにドゥカッテイとかビモータより自分でいじるにはイイかもです・・・
楽しいしね。少し大きなプラモデルって感じでしょうか?
私もバイク、少しだけ乗ってましたが、一番最初に乗ったホンダMB50で街中即レース状態というの好きでした。
6000-8000までの狭いトルクバンド使ってクルマ掻き分けて走るのはオモシロかった。

3)音楽はCOLDPLAYとか相対性理論、中島愛はイイよね
COLDPLAYは苦手・・・この辺のハッキリしない感じがどうもね。
相対性理論は今、ユーチューブで聴いてます。COLDPLAYと合わせると、なるほど、この系統かって感じですね。
中島愛はイイよね(マクロスFのランカちゃんです)
名前の挙がっているミュージシャンは一応聴いてみます。
でもヘビメタ系じゃないのは分かりました。


4)映画はシャマラン、シンチー、ダニー・ボイルかあ
音楽と合わせると映画の趣味もなんとなく分かる感じです。
「中間色的な美しさ」が好きって感じでしょうか?
「ひぐらしのなく頃に」、が挙がっているので日曜WOWOWを楽しみにしたいと思います。


5)奥さんの日常漫画は楽しかった
貞本さんにトホホな欧州車をあてがわれて苦労している奥さんのクルマ事情漫画はオモシロかったです。
一読の価値ありでした。
最後、奥さんがキューブに感動しているのってスゴク分かる。
やっぱり日本車って日本人と感触が合うと思うんです。
趣味がなければ日本車が一番だよね。

結論
シトロエン⇔COLDPLAY⇔シャマランってのは通じる感じありますよね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 27, 2009

しゅごキャラ1 PEACH-PIT@ストレス対策に悪くないです

アニメでやっているしゅごキャラの原作コミックです。

オッサンがこんなの読んでいて良いのかと思うのですがイイでしょう。
可愛くも美しい絵は、ストレス対策に悪くないです。
昨日の日曜も仕事だったんですよ。
今日も仕事で、ツマラン面倒事もあるわけです。
もうホトホト疲れる・・・

それでもやらないわけにはいかない。
小林秀雄また読んでるんだけど感心するし、Sキングの小説もオモシロイけどさ。
ホラーや教養の中に癒しはないでしょ。
PCの前で諸事諸々を方付けている合間に広げるのは悪くないよ。
ていうかかなりイイデス。
普段漫画読みなれてないと、アニメと違ってモノクロなのが物足りないって感じるけど、絵は充分カワイイ。
なでしこがイイよね。
アニメで放映中のなぎひこもイイケドさ。
なでしこ、また出して欲しいと思いました。

しかしこんな漫画に疲れを癒してもらう日々が来るとは思わなかったよ。
疲れているオッサン方にもオススメします。
ピュアな二次元はイイですよ。

ps
あむちゃんはいつも髪の毛を上げてますが、ウチの娘も風呂上りなので上げているので、なんで、と聞いたら濡れて気持ち悪いのとニキビ対策だそうです
F01a79084f668ec663d98668
俺はもう坊主歴長いから髪が濡れるって感覚忘れちまった。

1巻を読んだ限りでは、ストーリはほぼそのままです。
体型が少し子供っぽく描かれているかな・・・後、カラーじゃないのが残念。
アニメみたいに全編オールカラーでやってもらえれば綺麗なのにな。
それが無理ならキャラなりしたシーンだけでもさ。
特装版だと何が違うんだろうか?
今度はソッチ買ってみるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

3.11から考える日本と日本人 | book | music | 「無限」に魅入られた天才数学者たち | つぶやき | らき☆すた | アクション映画 | アニメ | アニメ映画 | アート | エッセイ | エヴァンゲリオン | クルマ | グルメ・クッキング | コミック | コメディ映画 | サッカー | サッカー日本代表 | サッカーW杯 | スポーツ | スポーツの映画 | テニス | ドキュメンタリー映画 | ニュース | ノンフィクション | パソコン・インターネット | ファッション | ファンタジー映画 | フェラーリ | ホテル | ホラー小説 | ホラー映画 | ボクシング | ミステリー映画 | ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて | 二人の娘 | 二次元キャラは家庭生活の夢を見るか? | 休日 | 健康 | 勉強本 | 司馬遼太郎 | 外国為替 | 大人のための萌えアニメ宣言 | 失恋の歴史 | 安室奈美恵 | 寝ながら学べる構造主義  内田樹著 | 将棋 | 心と体 | 愛の映画 | 感動の映画 | 投資 | 教育 | 数学 | 文学 | 文学的な映画 | 旅行 | 日本のミステリー | 日本の小説 | 日本人ボクサー | 日本文学 | 日本映画 | 日経、日経金融新聞から | 映画 | 映画・テレビ | | 格闘技 | 海外の小説 | 海外の文学 | 海外ミステリー | 演劇 | 科学 | 素数に憑かれた人たち~リーマン予想への挑戦~ | 経営 | 経済・政治・国際 | 綾波レイ | 美の歴史 | 美術館の帝王 | 評論 | 読書 | 起業 | 野球 | 青空文庫 | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔術的芸術  アンドレ・ブルトン | PEACHーPITは現代のラファエロ・サンティ | SF映画