« October 2014 | Main | December 2014 »

November 2014

November 30, 2014

ボクスター・ブレーキパット交換費用の話とかDVDの届いたアニメとか

本日はポルシェ・センターへ、ブレーキパット交換の済んだボクスターを受け取りに行く。
費用は12.5万円也
13万と言われていたので、ちょっと得した気分ですが、ま、これはアンカリングの認知バイアスってヤツですね(笑
フレッシュなオレンジジュースとチョコレートを食べて(行くと出ます)バカデカいポルシェのカレンダー(スゴクカッコイイです)ももらって、メカニックさんに話を聞く。
「ブレーキパット、どの位残ってました?50%位あった?」
ネットで、ポルシェのブレーキセンサーは敏感過ぎて50%位で反応という書き込みがあったので聞いてみた。
「いやいや、そんなにないです。30%切ってたかな・・・」
「そうですか。やっぱり交換して良かった」
「タイヤも相当減ってますね。」
ギク・・
「車検の後、サーキット、どの位走りました」
「3回位かな・・・」
「後、2.3回が限界じゃないかな、タイヤ・・・」
というご託宣でした。
参考にさせていただきます。
GTSがさっさとくれば問題解決なんだけどね。

今日のポルシェ・センターは先客万来。
整備や納車待ちの981型ボクスターがイッパイありました。
売れてますなー
マカンも大売れみたいです。

クルマを受け取って、幌を開けてマフラー巻いて帽子被って、DVDは一昨日届いた「ご注文はうさぎですか第六巻」の付録DVDRabbit House Tea Party2014をセット。
こういうイベント系、私はあんまりオモシロいって思ったことないんですが、今回のはスゴク良かった。
キャラクターと声優さんと歌がバッチリ合っているよね。
心ぴょんぴょん、なんて実際のライブだと大迫力で、リピートしましたよ。

途中、道が空いていたので、バンバン飛ばす。
200キロ近く出していたら(←ウソです、見栄です、妄想です)、路肩で白バイに捕まっているクルマが二台。
可哀想としか思えない。
これだけガラガラに空いた道だもの、誰だって飛ばすよな・・・
寒くなって実感するのは、幌開けて夏場にTシャツ一枚で飛ばしていると風が肩から首回りを巻いてなんだか意欲がそがれるんですが、マフラー帽子を完備すると気にならなくなりかえって飛ばしてしまう。
気を付けましょうね。

それにしても結城友菜の最新話、ネットで流れた情報が怖くて録画を観る気がしないんだが・・・
プリズマ☆イリヤ ツヴァイ第三巻の付録ドラマCDはありがち展開だったかな。
でも本編の魅力は絶大で、今一番観てます。
今放映中のfate stay nightより好き(笑
一期のOPとEDが好き過ぎて、ツヴァイはどうも過小評価していたかもしれない。
ツヴァイもイイわ。
むしろツヴァイの方が良かったのかも・・・
早くドライ観たいな。

ゆるゆりのOVAも観たいのだが、進撃の巨人展が先だろうしな。
週末予定、詰まってるんだよね。
年末まで上映していてくれればありがたいのだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2014

ハッカーの手口 岡嶋裕史@基礎的な事柄を平易に読める手頃な一冊

JAVAに脆弱性だの、adobeが危ないだの、Opensslがheartbreedとか、大げさな名称で脅かされたと思ったらSSLv3.0はプードル・アタックだよ、なんてニュースが飛び込んでくるたびにいちいち神経を使わせられる昨今ですが、この本はネットセキュリティについて極めて平易に、読みやすくまとめてくれています。

第一章のハッキングは身近で泥臭いとこから、なんてのはさもありなんで、みんながみんなダルみたいなハッキング趣味でもないだろうし、草薙素子だって21世紀の世界にはまだいない。
とんでもない妄想を恐れるより、パスワードの使い回しとか、ショルダーハックに注意しましょう、というのは基本でしょうね。
「時間を制限」した上で「権威」と「前例」を使う、なんて指摘はネットに限らず詐欺の基本となるなあと実感しましたね。

テクニカルな事については第二章からが本番で、DNS偽装、WEP,分散反射型DOS攻撃、SQLインジェクションなどについて、ホントに基本的な事だけですが、その分軽く読みやすい仕上がりです。
詳しい人には物足りないと思いますが、知ったつもりになっていた私には勉強になりました。
ウイルス・ソフトと同じで、軽いほど使いやすくはあるよね。
PCやプログラムについてもっと勉強がしたいなら放送大学だってある(最近ハマってます)

以下、個人的に気を付けていることは、
諸々の更新は必ず行う。
信頼のおけるセキュリティソフトを使う。
メールのリンクは開かない。
おかしなリンクは踏まない。
正式な処以外からはダウンロードしない。
いつものサイト以外にIDもパスも入れない、ですね。
一つ一つの行動をオッチョコチョイにやらない。
すべての基本だよね。

疑問
パスワード総当たり方について良く定期的にパスを変えろと言うけれど、仮に
最初のパスが9999
だとします。
四ケタの数字のみパスなんてPC上じゃ今どきないでしょうが、仮の話なんで一つ・・・
で、破ろうとする人が総当たりで、0001から5555まで試してダメだったとする。
その時私がおススメ通りパスを3333にしたら追いつくこと大変になるんでしょうが、6666にしたら9999にした時より破るの簡単になるよね。
コレってどう考えれば良いのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2014

987型ポルシェ・ボクスター ブレーキパット警告灯点灯@11450キロ走行+サーキット10回+スクーリング2回かな

はっきりとした予定もないまま、そもそも行っても走れるのかなあ、まあ知り合いがいるかもしれないし、ダメだったら観戦だけでも良いやと、ぼんやりした状態でサーキットに向かった処、走れるとのこと。

往復がただのドライブにならないで良かったと、さっそく走行券を購入ですが、3枠とも思ったモノノま2枠からでイイやと。
欲張らなかったのが結果的には幸いしました。
2枠目走行中、警告音と共にブレーキパット・ウォーニングが灯り、慌ててピットに。
9月の車検時には、「まだ7分がたあります」ということだったのですが、アレからサーキットも3回目ですからね。
しょうがないか。
ピットに入ってその警告だけなのを確認した後、「点灯しても走行会1回位なら大丈夫」というメカニックさんの言葉も思いだし、まだ後5分残っているからもったいない(苦笑)と再びコースインしたのですが、やっぱりね・・・
警告灯が付いたままだとブレーキもフルに踏みにくくってこんな状態じゃタイムも出ないだろうし、仕方がないと再びピットロードに入ってポルシェ・センターに電話しました。

コントロールタワーに計測器を返却して、センターに向かったわけですが、走行中メカニックさんから電話。

「ランプまだ点いています?」とのお尋ねでしたが、消えていました。
「センサーが微妙に反応する時期かもしれません(意訳すると、まだもう少しは使っても問題なし)」とのことですが、これからもサーキット走るたびに警告灯じゃ落ち着いて走ってられないので、ここはケチらず交換ということで。
GTSが来るのは来年6月以降だからね。
しょうがないよ。
結局それまではモタないだろうし、それなら速い方がイイ。
「ブレーキパットは、如何程で御座いましょう」とお値段を聞いた処、4本交換で13万円也とのこと。
先日の走行会では、一緒に走った方と、
「スポーツ走行する位なら、ゴルフより安いよね~」なんて話していたんですが、タイヤ交換(サーキット走行してなかったら必要なかった)にブレーキパット交換で25万円超。
ブツケテないのは幸いですが、やっぱりクルマで遊ぶのはお金が掛かります。

で、ブレーキパットはどの位持ったかというと、クルマ自体の走行距離は11450キロ。
これだけだったらまったく問題ないんでしょうが、サーキットは9回行ってますね。
その他、山野さんのスクールはほとんどサーキット走行だったからこれを入れると10回って勘定でしょうか。
他にドライビング・スクール2回で点灯でした。
逆に言うとこの程度は持つ、ということです。
ただ私、普段はホントに急ブレーキは踏みません。
峠とかも行きません。

走行2枠でもなんだか疲れて、やっとこさっとこポルシェ・センター到着で、そこで思いついたのが、
「どうせ交換するならスポーツ用のパットはないのか?」と聞いてみたんですが、ないそうです。
じゃSのパットはダメとも聞いたのですが、ローターのサイズが違うのでダメということでした。

ま、しょうがない。
速くGTS来ないかな・・・ま、来たら来たで、慣らしとタイヤ20インチ問題があるんですけどね。
ネオバかディレッツァ、どっちかでジャストサイズの20インチ来い!
今度は四点ベルトも入るシートにしてあるからね。
色々やりますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2014

長期停滞論下でインデックス・ファンド、ドルコスト平均法は有効か?№3

第三弾ですが、今回は実際私が買っている銘柄、売っている銘柄について書いて行きます。
ホントはこのテーマ、少々学術論っぽく仕上げたかったのですが、なかなか暇がない上に、相場の動きが速く、うかうかしているとすっかり後追いの記事になってしまいかねない上、真意が完全に伝わるようなんて言っているととてつもなく長くなりそうなんで、実際、オマエはどうやってるのよ、だけを書くことに方針を転換します。

1)外貨建て(ヘッジなし)のハイ・イールド債は売ってます
年末までには持ち高を0にします。
ドル建て、トルコ・リラ建て、レアル建て、全部売りです。
FRBは利上げ及び積み上がったBSの改善に取り組む事、拙速に望むことはないでしょうが、QEが終了した以上ハイ・イールド債に投資するいわれはありません。
この順境相場もいずれ大きな下落に見舞われること間違いなしですが、問題はその後の戻りです。
戻る順番、および高さは
一位:株価指数(インデックス)
二位:リート指数(インデックス)
三位:商品相場
でハイ・イールド債は今が歴史的高値と読みます。
ワカランけどね。
この記事もプリズマ・イリヤ観ながら書いてるような男だし・・・まあ話半分ってことで・・・

2)インデックス・ファンドの積み立ては、公益株及びそのFTEに
NYダウ新値。
日本においては円安の加速=外貨建て資産の急騰で、リスクを取った分、報われている現状ですが、ドルコスト平均法でここから買い付ける分は、先物の短期売買なら参戦可でも長期投資となると微妙な水準です。
では買いを停止するかとなると、根本的に投資法が違ってしまうということで、新規分は電力株(=言うまでもなく日本の電力株でなく、海外の電力株です)やらインフラ関連、公益事情株(=すべて海外株及びETFです)など、大きな成長はなくても配当の手厚い、ボラティリティの低い銘柄ETFに移していきます。
要するに外国株式、およびリートのeMAXIS、野村funds-i、外国株式インデックスe、三井住友SMTグローバル株式なんかでなく、NY上場のSOやらXLUですね。
外国株は手数料が高いので、とりあえずインデックスで買いためて、貯まったら海外株式やETFに移す。
今まで積み上げた分までは移しません。
新規分だけですね。
ただこの作業6月分位からやっています。


3)ニーサは益出し完了
買っていた銘柄はAvest-Eと三井住友SMTグローバル株式でした。
ともにドルコスト平均法で投資しておりSMTは16.28%、Avest-Eは12.25%の上昇でした
過去の素晴らしい実績から評価の高いAvest-Eでしたが、私のポートフォリオではインデックス・ファンドに及びませんでした。
ちなみに来年からニーサは使いません。
損失が考慮されたないニーサは罠だよ。
儲けは非課税に騙されない方がイイ。
損失の通算が出来ないんだから、いったん投資環境が悪化すると泥沼では、という懸念が捨てきれません。
今年は順境で報われた方多いでしょうが、来年以降はどうなることやら。

4)ルーブル建てロシア株なら長期的見通しで
あらゆる金融資産投資先が上昇する中、唯一下落している株式、通貨をご存じでしょうか?
そうルーブル建てのロシア株ですね。
実は先週から世界の株式にインデックス投資するという方針を変更し、ロシア株を買っています。
具体的には三井住友ロシア株式オープンです。
これが一番実績が良かったもので・・・
ロシア株はETFもありますが、板を見ればまともな投資は無理だって分かりますね。

ま、ロシア株とローブルの試練は未だ見通しが立たないので、目先で儲けたいなら新値を取ってきたNY株か、急騰しているDAXや日経がイイでしょう。
下がっている市場に、目先の旨みはないです。
それでも下値を買うのが好きってことなら、5年以上のスパンで見るならどうでしょうってことです。

以上です。
投資はあくまで自己責任ですし、こんなブログの記事、真に受ける人もいないでしょうが、ご参考までに書いてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2014

坂口安吾 堕落論&桜の森の満開の下@戦後の日本の応援歌&究極のホラー短編

上記二つを読了。
まずは堕落論ですが、題名からして物々しく、文章も、「堕ちよ、堕ちよ、生きながら堕ちよ」なんてあるんで、どんなおぞましい堕落や退廃の世界が書いてあるのだろうと身構えるかもしれませんが、なんのこはない、要するに世の中生きてナンボなんだから、あまり堅苦しく考えずに生きて行きなさいという、堕落論というより、人生の応援歌みたいな本です(笑
というのには事情があって、この本は戦後焼野原の中で書かれた本なんですね。そしてそこに残された日本人は、大きな虚脱感に捕らわれていた。
だから坂口安吾は、崩れ去った戦中の道徳観に縛られ過ぎていることはないと、この本でさとしたわけです。
当時の世間体だと、戦死した夫に先立たれた奥さんは、生涯面影を抱いて残りの人生を生きるべきである。
戦友は南方で露と消えたのに、生きて戻った男たちが、戦後は金儲けに走るなんて許されることではない、なんてことは考えるな、と。
堕落と言われようが、なんと言われようが逞しく生きろ!
それが結論となっていますなんて決めつけると、やっぱり無頼安吾の名が泣くような気もするので、こんな感想文なんか脇に置いて青空文庫で無料で読めますから、どうぞご一読を。
短いし、文章は練達の極致だし、読む価値はあるでしょう。

桜の森の満開の下
これも著名な短編で、山の中の桜の森が満開になると、その下にいることが怖くてたまらなくなる山賊と、かどわかされた一人の女の話です。
妖気漂う幻想的な、とてつもないホラー短編の大傑作です。

ホラーが好きです、というと人によっては悪趣味と思われます。
単なる刺激の強さに商業的な価値を見出され、美意識とは無縁のスプラッター映画がはびこった悪い影響のせいなのですが、古来より美は恐怖と深く結びつたモノでした。
本当に力を秘めた美は、人を異境に連れだします。
美とは今の時代にも力を失ってない唯一の魔術だからです。
美という魔術は、理外の理によって我々を束縛し支配する。
理に寄って生きているはずの我々の正気を失わせる力が美には宿っており、日常生活では覗くことのない深遠が垣間見えるから、それは恐れられるのです。

たとえば19世紀末の大詩人、ライナー・マリア・リルケはこう歌っています。
「何故ならば、美は私たちの耐えられる限りでの
恐ろしいものの始まりにほかならない」

残虐非道、無敵の強さを誇る山賊は、桜の森の満開の下を何故にこれほど恐れたのか?
女の問いに山賊はこう答えます。
「花の下には涯がないからだよ」
そう、無限という属性は未だ人の理解を超えて狂気に誘います。
数学者なら涯のない概念を研究することの危険を知悉している。
「無限の光の輝かしさに魅了され、その解明に挑もうとする知性は後を絶たないが、神の炎で羽を焼かれて落とされるのだ」なんて言葉もあります。

放蕩者だった坂口安吾がカントールやら連続体仮説やらを知っていたとは思えませんから、この辺の文学的直観、スゴイですね。
あ、実際の作品は数学とは無縁の幻想怪奇譚なんで気軽にご一読を。
これまた青空文庫で無料で読めます。

少し前まで、Sキングを中心にモダンホラーのブームがあり、日本からも優れた作家、作品が多数出版されましたが、なんのことはない、戦後間もなく、坂口安吾がこの作品を書いていた、というのは驚きです。
この作品を超えるホラー短編って洋の東西を問わず、何かありましたかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2014

ATPファイナル錦織の戦いで分かったテニスの綾と松木、松岡の解説の熱気

どうせ観るなら究極の戦いを見たい。
スポーツ観戦ならそう思うものですから、今年のATPファイナルは最高でした。
会場のムードからしてカッコ良かったよね。
暗い会場の中に、コートだけが浮かび上がっている。
他には神秘的なブルーのライトが灯るだけ・・・
世界の頂点の8人だけが出られる大会らしく、特別な感じが溢れてしました。
そしてその中で躍動した錦織選手!
夢のような舞台でマレーに勝ち!フェデラーと戦い、フェレールを圧倒した。
もうフェレール戦なんて完全に格上の戦いで、相手を圧倒するショット連発!
スゲエよ錦織。
テニスの世界の頂点で、格上の戦いが出来るんだものな(涙
そして昨日のジョコビッチ戦。
第一セットは圧倒されて、やっぱりな感アリアリだったのですが、第二セットはなんだったんでしょうか!
スーパーサイヤ人錦織ならば世界1だって夢じゃないと思わせてくれました!
それでも第三セットの第一ゲームに出た焦りで一気に持っていかれた。
厳しさと見せつけられたわけですが、同時に、テニスの試合の綾というモノをこれほどクッキリ感じさせてくれたこともありません。
今まではGSの決勝だって、どっちを応援という感じじゃなかったものね。
フェデラーもナダルもジョコビッチもみんなイイケドさ。
錦織へするような思い入れは無理でしょ。
それが今回はホントに気持ちを入れて観ることが出来たから、テニスの試合の流れの綾というのがこれまでにないほどクッキリと見えた。
ああ、オモシロかったな。
錦織がスーパーゾーンに入れば誰にも負けない。
来年こそ、夢が現実に変わる瞬間を見たいね。


それからやっぱり解説は松岡さんがイイです。
昨日も冷静な語り口に抑えきれない熱が混じって、やっぱり錦織戦だけは松岡さんの解説で聴きたい。
同じようにサッカー日本代表戦では松木安太郎が良い。
ただ対ホンジュラス戦では、ゴン中山さんと被ってちょっと騒々しく感じました。
現役時代の中山さんの闘志には、非常な敬意を示すこと、やぶさかでないのですが、同じ舞台にリードヴォーカルは二人いらない。
もうしわけないんですが、私は代表戦の中継に限り圧倒的松木安太郎推しです。
「熱」があるんだもの。
日本人選手、日本代表戦を分析するのは後から幾らでもやって欲しい。
でも今、まさに戦われている中継で聴きたいのは、気持ちを代弁してくれる「熱」なんです。
それにお二人とも心情過多という面に隠れがちですが、論理的にもイイ事沢山おっしゃっていると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2014

安室奈美恵 BRIGHTER DAY(CD+DVD)@今度こそダメだろうという思惑は・・・

安室奈美恵というと絶賛しまくる私ですが、新作に対しては常に批判的に見ています。
はっきり言うと粗を探しながら観ている。
安室の新作には、今度という今度こそ必ず粗があるはずなんです。
限界を露呈するほころびがないはずがない。
だって、安室奈美恵のやり遂げている事ってオカシイんだもの。
一人のミュージシャンがこんなに延々、私を感心させ続けることは有りえない。
コイツはスゲエと思っても、だいたい3,4年で限界は来るモノなんですよ。
レッド・ツェッペリンもキング・クリムゾンもピンク・フロイドもデビッド・ボウイもみんなそうだった。
安室奈美恵だけが延々と私に驚異の目をみはらせ続けている。
よって今度こそ大した作品でないモノが生まれるはずである、というバイアスがあるのです。

BRIGHTER DAY
フジテレビドラマの主題歌だそうですが、バラードなので聴いてませんでした。
フジテレビにはかつてデモも掛けたことがあり、未だ仇敵という感じですが、この時期、人類の至宝である安室奈美恵の新曲を主題歌にしたのはポイント高いですね。
ま、ドラマの類はフジに限らずまったく観ないし、安室さんのバラードは確かに素晴らしいんですが(特にライブ会場で聴くと)、安室先生の場合、ダンス・ミュージックの魅惑が神の領域なんでやっぱりかすんでしまう。
今回もまったく期待しないでPVを視聴したのですが・・・素晴らしい・・・!
なんとまあ良い曲なんでしょう、素晴らしいスタイルなんでしょう・・・
シトロエンに寄りかかる際のシルエット、お美しゅう御座います。
指先から黄金が流れ出すCGがされてますが、ホント、安室奈美恵はすでに20年余に渡り手に触れるモノ全てを黄金に変えてきた神のフェラーリそのものです。
名曲を名唱した名PVです。
脱帽


SWEET KISSES
安室先生、前作のFEELではブラック・ミュージックからエレクトリカル・ダンス・ミュージックに大きく方向を転換させ、私なんか戸惑った口だったんですが、ライブで完全に納得させられました。
でもこのダンス方面の新作は、より過激な先鋭路線ではなく言うなればモードタイプ。
60s70s80sにあったNEW LOOK的な感じです。
んで、カッコイイ。
NEW LOOKよりカッコイイかな。
演出はBig Boys Cryに似ているけど、曲はコッチの方がイイし、ダンスもしてくれているのでポイント高いです。
今日の昼休みに届いたんだけど、もう6回位観ました。
相変わらず中毒性高いです。

結局、今回こそあるだろうと思った限界の露呈は未だなしですね。
凄いわ安室ちゃん。
やっぱり彼女は神のフェラーリ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2014

結城友奈は勇者であるの制作陣は勇者である&SHIROBAKO、弱虫ペダル

結城友奈は勇者である(笑
(笑、が付く理由はこの手のアニメを観ている人なら説明しないでも分かる。
まどマギ、ヱヴァにと、どこまでパクッテいるんオマージュを捧げているのでしょう、と思えばこそ、まずは戦う時にアプリを使うという処で吹き出し、勇者パンチまで出た瞬間、爆笑してしまい、ちょうどやっていた夜間の日経先物の注文、売り買い間違えてクリックしていまった!
タブレットでやっていたので指が触れたんだよ。
すぐに買い直したんですが瞬時に1万幾ら損をした。
イヤーあの隠れた名作ビビットレッドオペレーションまでオマージュされているとは思わなかった。
ビビットパンチ、懐かしす(笑
このイチイチ感じるああマミさん、ああアスカ、これは杏子、ほむらも眼鏡段階から出ているし(身体弱いキャラから決意新たで主人公守る)武器も一緒の重火器系統、敵が接触するとヤバイ設定と敵が12体なんて辺りはヱヴァ、御魂はコアで、戦う空間は魔女空間はまどマギで、アプリのアンロックというのはしゅごキャラ?
あたしたちで守ったんだよ、この日常は、ミサトがシンジに最初に言ったセリフだよね。
「もう夕奈ちゃんには手出しさせない」は「もうまどかには戦わせない」、敵を男に例えるとこはヱヴァにありました。
「あの子、一人でやるき」は劇場版ヱヴァでマリがゼルエル戦で出て行くとこですね。
「正真正銘、正式な勇者」はアスカ来日回でのセリフ「これこそが正式なエヴァンゲリオンなのよ」
うどん屋はミサトと加治さんの居酒屋。
「どうやったら仲良くなれるのかな」は、まどかがほむらを思って言ったセリフと同じ。
「にぼし、あげないわよ」はアスカが弁当をヒカリに言った「弁当、あげないわよ」
現実の世界に災いが浸食するのは魔女の影響?
クラスに候補が集められているのはヱヴァですよね。
でも「一緒に国防に励もう!」というセリフ(笑
感動した!
カラオケで軍歌歌って敬礼が付くなんて、軍靴の響きが(笑
勇気があるのはこの制作陣だよね。
今後の展開が楽しみです。
しかも愛国とか国防とか神道だし、ここはネトウヨとしてDVD買うかなあ(笑
安倍さんの今日の会見と習近平との会談、良かったよね。
中韓に関してなら、相手が不満そうな顔をしているってことは日本の国益が守られたってこと。

しかし聖地は四国なのか・・・遠いな
でも言いたかないけど、食後の丼は描かない方がイイよ・・・アニメの世界は美しいモノだけで構成しないと・・・本気の批判はコレだけです。
東郷さん、と呼ばれる度に税金のトーゴーサンを思いだしてしまう私は、そろそろ確定申告も意識しております。

他での拾いモノはSHIROBAKOで、アニメ界の実状が漏れ聞こえるスリルとキャラの魅力の二本立てで見せる。

弱虫ペダルは日本独自のスポコンアニメとして、群像劇として一級と感じてます。オモシロイよね、コレ。でも日本のスポコンってどうしてこうオモシロイのだろう。
もうスポコンアニメは、歌舞伎を超える日本の伝統芸なんじゃないの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2014

大嫌韓時代 桜井誠@過激本ではない、体系的に知識が整理された読みやすい1冊

フジテレビ抗議デモには第一回目のお散歩から参加していたのに、最近はちょっと活動低下中のネトウヨ運動。
実は今年も8月15日には靖国に行くから、反天連のカウンターもやってやろうと待っていたんですが、もうなかなか来なくてね。
待ちくたびれて途中で抜けてしまったという根性のなさを露呈しており恥ずかしい限りです

で、そもそも私がネトウヨというか、右翼的心情になったのは、韓国云々というはるか以前に、日教組の教師たちに反感を抱きだしたのが最初で、その心持ちがまったく理解不能だった。
何故に彼らは自分の国を貶め、弱体化されることに熱心なのか?
自分の国なんだから擁護し強くあるべしと願うのが当たり前なんじゃないの?
でもその当時はあんまりそんなことでも言えなかったよね。

それでも時は確かに流れ、日本は変わってこういう本がAmazonベストセラー1位になるのは隔世の感、新たですが、過激な世評で名を成した在特会会長の本でも読んでみれば内容は冷静な筆致でとても勉強になりました。

実は私、ネットでそのつど細かい情報を得るだけで、そもそもネトウヨ的な知識は乏しいのだ。
自分の国なんだから日本は守りたい!
だから徹底反日の韓国には反感を持つ!
でも野球で旗建てたとか、慰安婦像を後から後から造るとか、どうしても知識が断片的・・・
何故に断片的かと言えばなんのことはない、ホントの興味関心がないんだよね。

ホントに熱心なら、たとえば好きな美術史なら今はラファエロ前派の前、レアリズム絵画の中で起こった特殊な英国画家たちを調べたりしているんだけど、そうやって勉強しているはずだ。

どうしても私は目先の政治状況というと、まあ日本を強くしてくれれば細かいことはヨロシクみたいな感じで熱心になり切れない。
感性の問題だと思うのだけれど、そういう私のような人間には、この本の整理された内容は読み進めるごとに、ああそういう事だったのね、と腑に落ちる処、多大なモノがありました。

内容的に一番印象的だったのは竹島の日に乗り込んで式典を妨害する韓国の団体に抗議した在特会の方を島根県警が逮捕する、と言ってきた件で、ああ、やっぱり警察ってこうだよね、というね。
なんか納得感。
警察ってこれまたネットの情報なんでどこまで信用して良いのか分からないんだけど、パチンコ利権とかなり絡んでいて、かつ最近でも市民が振り込め詐欺の逮捕に協力すると言ってきたのを断った埼玉県警がニュースになったけど、しっかりとした犯罪対策というより、お役所仕事で楽なことのみやるというか、楽な方に流される、そんな風潮を感じているから、桜井会長の啖呵には喝采しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2014

筑波サーキット2000 ポルシェ・ボクスターで走ってみました@動画

987型ボクスターで筑波2000をスポーツ走行した時の動画です。
iphoneから撮ったので音声があまり拾えてません。
ま、それでもホルダー買ってシールで張り付けて、録画の開始のスイッチを押しただけでこんなのが撮れちゃって、あげくにネットにまで上げられるんだからスゴイ時代ですよね

出来ましたらフル画面で、音声は大き目でご覧になってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2014

池田信夫先生の間違いを指摘したい@トレーダーが株価指数先物を買う時

昨日は意表を突いた追加緩和で大変でした。
売っては買い、買っては売るの繰り返し。
PC閉じた後も動きが収まらないので、タブレットとスマホの二台でリビングから参戦。
深夜の1時過ぎに撤収した時は、しみじみと疲れていました。

そんな中、我が尊敬する池田先生(煽りではなく、ホントに尊敬しています。実際、このブログでも先生の本何冊も取り上げて賞賛してます)は追加緩和なんて意味なし論を唱えてます。
株式取引なんてする連中はみんなバカだから日本経済が良くなると思って株を買っているなんて言っている。
でも市場を相手にするとき、みんながバカだから意味ないなんて言っていたらお終いです。
周りがバカに思えても、値段をつける主役がそうなら流れに乗って儲けてナンボが大人の現実です。
そもそも株価指数先物を取引する人間にとって、日本経済が良くなるから買うなんて人はいません。
でも丁半バクチでもないんです。
先物やFXがバクチにしか見えないのは、当人がその程度だからです。
先が分からないという点では似てますが、それならボクシングはただの殴り合い、サッカーはボールの蹴りあいだから、ただの乱暴というのと同じです。
サッカーもボクシングも科学的なトレーニングとコンデショニングから鍛え抜かれた身体能力と技量、精緻な戦術が確固として存在しています。
ただの暴力ではありません。

ほとんどの先物トレーダーは、まず経済のファンダメンタルをとことん調査します。
重要な経済統計はモチロン、政治状況、地政学的なリスクまで考えて、これからの世界経済の先行きを予想します。
ただ特徴的なのは、結論を二つだす、ということです。
自分はこうなると思う、という結論が一つ。
市場はこう考えるのではないかという予想がもう一つです。
いわゆるケインズの言った美人投票の理論を考慮に入れるということです。
そこで仮に自分は今後、市場は上がると考えたとしましょう。
そしたら周囲がどう考えているかを見渡します。
周囲がその市場をどう考えているかは、すべてチャートに出ています。

仮にチャートは横ばいだったとしましょう。
そしたらまず成り行きで買ってしまいます。
上がれば上がった時に変化した見通しで利食いか、買い乗せをします。
下がったら指値(チャート上から最初の取引の時点で決めてます)してまた買い増します。
さらに下がったらまた節目(チャート上でそのつど計算して決めます)で買い増しです。
モチロン今まで買っていた分は損勘定ですが、見通しが変わってないので、買い買いです。
で、さらに下がったらどうするか?
上昇という見通しが崩れていたら崩れた時点で投げます(損失を確定させるのです)
上昇するという見通しが崩れてなくても、チャート上の最終ポイントが破られたら(損失の総計が見通しを超えたら)損切りです。

要するに株価指数を売ったり買ったり、通貨の売買(FX)をする、というのは自分の見通しに掛けるということではないのです。
日本経済が良くなると思うから絶対に買い!とか悪くなるから売りだという話ではなく、周囲がどう考えるだろう、どういうストーリーが信じられているだろう状況を探りながら、現実の値動き(=チャート)と相談しながら、リスクを取り過ぎなにようにマネジメントしながら瀬踏みしながら川の中を歩いていくような行為ですね。
だから自分の信念、見通しと合致している取引の時もあるし、悪くなるだろうと思いながら買い買いで玉を建て増している時もあるのです。

本格的なマクロ経済はどうこう、マネタリーベースが増えるだけでマネーストックは増えないから効果はない云々というのは、全く別の話。
株式トレーダーだって分かってないわけじゃないけど、それにあえて目をつぶって日々の取引があるわけです。

流れに身を任せつつ、時に逆らい、時に激流に飛び込み・・・というね。
日本経済は黒田大緩和より構造改革と規制緩和というのは確かに本筋なんですが、チャートの中にしか現実がないのがバーチャル・キャピタリズムです。

池田先生はこんな記事読みっこないでしょうが、先生のブログやツィッター、ご本は本当にオモシロク為になるので、あえて1ファンとして書かせて戴きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2014 | Main | December 2014 »