« July 2014 | Main | September 2014 »

August 2014

August 31, 2014

最近の萌え事情@2014夏の終わり、まどかミストグラフ、ガルパンイベントetcでもスーパー作品が欲しい秋の気配の夜

地味です。
萌え関係、最近は沈静化しています。
グッツも買わなくなっちゃったし、観ているアニメもイリヤ、野崎君、ろこどる、ヤマノススメ位。
この中でも萌え枠はイリヤだけだよね。
後の三つはコメディ枠。
アニメイトも行かなくなったしなあ。
昨日、ローソンでガルパンの新聞買ったのが久々の萌え関係の出費。
アニプレックスからまどかマギカ「叛逆の物語」ミストグラフ出荷が遅れておりますメールを受け取ったけど、何時来るんだろう。

後は4Kテレビに録画したヱヴァンゲリヲン新劇場版がとてつもなく綺麗だなあと感じました。
これほどのレベルにまで造りこんでいたのね、と改めて感心。
4Kテレビに買い替えてからヱヴァのBD観てないけど、あんなに綺麗に観えるのだろうか。

後、ガルパンの新聞読んで大洗に行こうかな、という気分に少しなってます。
大洗は遠いので迷っていたんですが、「アンツィオ戦です」のBDに入っていたイベントの雰囲気がとっても良かったんだよね。
ただ行くとしても諸藩の事情から来年の話になるでしょう。
とりあえず完全新作劇場版が楽しみですね。

少し先の話なら、たまゆらの劇場版も楽しみ。
ゆるゆりも劇場公開するようですが、OVAなんであんまり期待はしないで置きましょう。
アニメもやっぱり核になる超弩級の作品がないと苦しいよね。

どんな分野のスポーツでも、スーパースターがいないと寂しくなるじゃん。
アニメも一緒。
ヱヴァの後はハルヒとけいおんが盛り上げた。
その後はまどマギが出て来た。
そして一年だ。
先日BD三巻が届いた「ご注文は」は充分可愛らしくて、連続3回。
PC仕事の傍らで掛けた。
でもヱヴァやまどかに比べるとさすがに弱い。
この作品がけいおん並に育つかどうか、今は期待するしかない。
劇場公開が待っている進撃の巨人やジョジョはスゴイけど、あれじゃ萌えられない。
出でよ、(萌えられる)アニメ界のスーパー作品!
今はそれを待っております。

それを考えると、たった一人で延々と盛りあげられる安室奈美恵がいかに偉大な存在かが分かるのですが、なんだか困っているようで、心配している私です。
安室奈美恵、神のフェラーリ第二巻。
来月中に出したいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2014

嘆きの天使@教授は不幸になったのか? 現状維持バイアスについて考える

神話的な造型であるファム・ファタール(運命の女)を、ディートリッヒが見事に演じ切り、映画史上でも著名な作品となった1本です。

旧い映画なので、とりあえずストーリーを説明すると、真面目一本で生きてきたギムナジウムの教授が、学生の持ち込んだ絵葉書のいかがわしさに仰天。
街を巡業中のキャバレーに文句を言いに行ったものの、逆に踊り子歌手のディートリッヒの妖艶な魅力に憑りつかれ、教授職を投げ打ち結婚。
落ちぶれて故郷の街で屈辱的な扱いを受け、最後はかつて自分が教えていた学校の教壇で死んでしまうという、人間は真面目に手堅く、道を外れてはならん、という教えに満ちた映画です(笑

でも教授が、あのまま妖艶な踊り子と出会わなかったらどうでしょう?
出会っても心動かされなかったらどうだったか?
穏やかな日々は続いたでしょうが、独身で毎日毎日決まりきった授業をやるだけの味気ない日々。
それなりに敬意は払われ、生活も安定していたでしょうが、それでそのまま年を取ってどうだったのか?
手堅い一生ではあったでしょうが、幸せな人生だったと言えるのか?

あの酷い待遇が始まる前、踊り子と結婚する時の教授の顔は、幸福の絶頂そのものでした。
幸福をグラフ化し、それを積分すれば、何も起こらない人生と(高さは低いが長く続く)、踊り子と出会い結婚し(ピークは高いが、期間は短い)、破滅した人生の幸福の総量は同じだったのでは?と考えられなくもない。

なに、それではオマエはこういう女に会いたいかって?
逢いたくないですね。
貴方は逢いたいですか?どうでしょう。
この質問、多数の人にしてみたら、恐らく逢いたくない、という人が多いんじゃないでしょうか?
でもそれなら、出会っても出会わなくても幸福の総量は同じだった、とした仮定は間違っている、ということになりますね。
幸福の総量はやはり地道な生活の方が良かった、ということになる。

だったら計算が見合うだけ、幸福のピークをうんと上げましょう。
踊り子と出会い、結婚した教授はとてつもなく幸福だった、天国にいるようだった、としましょう。
さて、これで数学的に同量です。
完全に同じとする。
出会わない生活は、安定していてもとてつもなく退屈で、出会う方は落剝するまで天国にいるごとし、とする。

ここでまた質問です。
貴方だったらどうするか?
そう、これでも多数の人は安定を選ぶんです。
この人間の思考の偏りは、一般に現状維持バイアスと説明され、経済学ではダニエル・カーネマンが期待効用のアノマリーとして理論化しました。

我々は未知のモノを恐れ、退屈だ、と嘆きながらも天使は望んでないという驚きの心理状態が明らかにされたのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2014

英語はインド式で学べ! 安田正@非常に簡単なレベルなら非常に簡単に学べる

実践中の英語教材廃物利用勉強法。
要するに家に放り出してある英語の教材の簡単なヤツからドンドンやっていくという勉強法をやっていた処、中学時代の教材がなくなり(テキストの英文和訳と和文英訳を終えると破ってすてていた)高校時代のモノになったら難しくて難しくて進まなくなった。

なんだか嫌になってきて、ふと英語って基本構造が日本語と違うよね。
それをちゃんと説明した本があったら一気に進むんじゃないかと思ったらこの本が紹介されていて、見ずてんで購入。
やっぱり新しい教材はイイなと新鮮な気持ちで読み出しました。

まずこの本で改善して欲しかった点は、最初の説明が長いこと。
いかにインド式がイイかという点に対する話が長く、くどい。

ただ欠点はそれだけで、特に日本人の話方の悪い処とか、非常に参考になりました(笑
白目は向いてないけど、自信のなさから声が先細りで小さくなるなんて、まんまオレの事じゃん。
メインとなる英語の基本的な構造への説明も分かりやすかったです。
ただいかんせん、ちょっと簡単過ぎるよね・・・いくらなんでもこの程度なら分かる・・・
でもホントに基礎からやりたい、という人には画期的に良い本なのではないか?
ホントに英語を道具として、最低限使うといなら非常におススメ。

でも読了後(すぐに読み終えられる)、やっていた大学受験向けの参考書に戻ると、そもそも求められている水準が違う。
この本で言っていることは、そのレベルとしてはウソではないのだけれど、これが出来ても英語のニュースは聞き取れないし、英文ニュースもすらすら読めないという現実ですね。
やっぱり学問に王道なし、ということを思い知らされましたです。
英語を勉強しようと思い立った人が最初に読むには良い本だよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2014

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序@新作近し? 新劇場版3連続テレビ放映!

ひたすら本だけ読んでいた私に、日本のアニメの凄さを教えてくれたヱヴァンゲリヲン。
今週から3週連続放映ということですが、これはいよいよ新作発表の前宣伝に掛かったということでOKなんでしょうか?

正直、前作のヱヴァq、私はダメだった方で、そうなると気に入っていた破の出来までなんだか単なる良く出来た娯楽作に思えてきて、まどかマギカの文学性には遠く及ばないな、と。
少しシラケていたんですが、先日、PC仕事の傍らでTV放映版、一週間位、通して掛けた処、やっぱりこの作品はSFとして史上随一の傑作候補ではないか、と認識を改めました。

ヱヴァが間遠になっている間に突如出現した、まどかマギカがあまりに凄すぎたからね。
人の運命の皮肉やその過酷さについて、この作品が創りだす傷の精妙に計算された深さに比べたら、カラマーゾフの兄弟だってぶきっちょに見えるし、シェイクスピアは回りくどいだけに感じるほど。
かつてギリシャ悲劇を書いた作者たちに見せてやれたらアイスキュロスもソポクレスもひれ伏すのではと考えている処です。

今の日本で人気はあるけど、歴史的に見たら過小評価という存在は二つあって、一つは安室奈美恵のライブとPV.もう一つはまどかマギカだと思っているんだ。
方や究極のミュージシャン、方や究極の物語。

ヱヴァがそんな存在に近づけるのかどうかは今度の新作次第なわけで、一部で囁かれている、AREと(NOT)の物語。
今やっているのは、二つの別の世界線の話を交互にやっていたのでした、という大オチがバッチリ決まれば行けるだろう、と期待しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2014

安室奈美恵さんの独立騒動について@日本社会の責任

安室奈美恵さんが長らく所属していた事務所から独立という話ですが、私は安室さんの行動を絶対的に支持します。
裏に男性がいるのとか、タバコらしきモノを持った写真がどうとか関係ないでしょう。

今、安室奈美恵本の二冊目「神のフェラーリ@PAST<FUTURE,cheackmate!」を書いているんですが、BDを観なおすとホント、凄いよ、彼女は。
週刊誌の記事には彼女がスタッフの言うことを聞かないとか法律や事務所経営の知識がないとかあるけど、記者は正気で書いているんでしょうか。
彼女はアーティストなんだから、むしろスタッフの言うことを聞いていたり、法律の知識が満点だったら不気味だよ。

ほとんどの人間は、彼女の成した偉大過ぎる功績が分かってない。
それは安室奈美恵なんてしょせんアイドル上がりの歌手だろうという認識に捕らわれてしまっているからだ。

ミケランジェロとかモーツァルトが周囲のスタッフの言うことを聞かないって非難されますかね?
法律や事務所経営の知識がないからって、彼らの作品にケチが付くのか?
それを考えればいかにトンチンカンな誹謗か分かるでしょう。
モーツァルトやミケランジェロと安室奈美恵はまったく次元が違うって?
違わないって!
私は両方好きだから分かる。
安室奈美恵のやってのけるライブや、創ってみせるPVは、本当の超一流の芸術作品だよ。
歌って踊れるだけの芸人が、そんなに偉いのかって?
ミケランジェロは彫刻と絵が巧かっただけだし、モーツアルトはピアノを少々と作曲が巧かっただけだ。
安室奈美恵の映像を、PCでなくBDで観てください。
PLAY以降の作品なら、どれもジュピター(K.551)やバチカンのピエタに匹敵するって。
FEELのライブならシスティーナ礼拝堂の天井画に匹敵する。

真の芸術家に日常レベルのお行儀を要求する社会は、後世に何の美的遺産も残せない。
後世の人が振り返って、この時代の文化はなんと退屈だったのだろうって言われるんだよ。
ジャン・ジュネは泥棒だったし、カラヴァッジョは人まで殺してんだぞ。
たかがタバコと男と鮨屋で飯食ったってだけだろう。
安室奈美恵は高校生か?

我々の時代の最も大きな責任の一つは、彼女を存分に活躍させること。
それは名誉の問題だ。
無理解のままゴッホの自殺を見過ごしたり、アーベルへの援助を遅らせて死なせたり、ガロアの論文を捨て置いて、決闘死させたりするような不名誉を日本の芸能界はするべきではない。

安室奈美恵は震災の時にポンと5000万、それ以外にも寄付金額多数だ。
非難するならそれ以上の寄付をしてから言いなさい、なんて言わない。
での収入辺りの額としても凄いよね。
オレも寄付したけど、たぶん寄付額対収入比率を考えたら安室先生よりずっと少ない。

オレは安室奈美恵を尊敬しているし、その気持ちは何があっても変わらないよ。
22日からのツアー!
誹謗中傷をまとめて吹っ飛ばすようなコンサートになることを祈ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2014

花物語 @真夏の清涼剤、何故、劇場版にしなかった

化物語シリーズのオモシロさは主役になるキャラクターに依存する。
私が最も魅力を感じたキャラクターは千石撫子で、彼女についてはいつか詳しく語りたい。
一方、一番分からなかったのは神原駿河で、なんだか宙に浮いたようなはしゃっぎっぷりに、どこでどう反応すれば良いのやら、戸惑いの方が強かった。

だから神原主役のこの花物語はまったく期待はしていなくって、下手すると予約録画忘れそうなので、リマインダーに入れたほど。
それでも忘れかけ、やっと予約したと思ったら、休日夕方故にトレーニングをやったあげく、風呂前に、とHDDに入っていた「ろこどる」をBDに焼く作業を入れてしまい、最初の23分の録画が出来なかったという失敗。

風呂から上がり夕食を取りはじめて気づいて途中から観たのですが、素晴らしかったです。
こうして観ると神原駿河というキャラクターがとても腑に落ちる。
最初のone on oneで、やるって聞かれて、力強く「やるっ」て答えたシーンなんてたった一言なのに、神原の決意がはっきり伝わってきてグッときた。

貝木さんも生きていたのか、幽霊だったのか判然としないが、良かったな。
「幸せになりたかったから肉を食え」
相変わらず苦労人の名言だよね。
EDの映像も感動的で、このストーリー、まったくのスピンオフで一作欲しいな。

それにしても、なんでこれほどの作品を劇場公開にしなかったのだろう。
あんなに中途半端な「中二病の劇場版」だってやったのに・・・
シャフトと京アニの差なのかな?
でも天下の化物語なんだから、これだけオモシロければ評判を呼んで第二の「たまこ」になれたと思うよ。

夏の映画館でこそ観たかった、青春ストーリーでした。
BD買ってもイイかなあ。
録画すら忘れた罪ほろぼしの為に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2014

回転木馬のデッド・ヒート  村上春樹@優れた文学の示すモノ

文学と娯楽小説の違いとは何か?
単純に文学は高尚で、娯楽小説は他愛もない読本?
そんな話ではないですよね。
この二つの分野は同じフィールドで行われるが、力の方向性が違う。

陸上にたとえるなら、走り高跳びと幅跳びの違いみたいなものか。
優れた跳躍であってもそれぞれ異なり、どちらが偉いというモノでもない。
上質な娯楽小説なら、読んでる間ハラハラドキドキ、読者がああオモシロかったと本を閉じてくれればまずは成功だろう。
では文学ならどうか?
この短編のレーダーホーセンは一つの答えを出しているのではないか?
曰くそれは深淵の提示である。
何気なく歩いている我々の足下に、ふっと口を開けて待っている深い闇。
覗いても底は見えずにただ茫漠と風が吹いてくるだけみたいなモノだ。
妻は何故、唐突に夫への憎しみを自覚したのか?
我々はその闇の正体を把握することは出来ないが、そんな暗黒をくっきりと明示され圧倒される。

嘔吐1979も優れた作品だ。
文学の世界で嘔吐、と言えばまずはサルトル。
この作品もその嘔吐@1938(笑)が意識されているのだが、1979版として実存主義的不安の優れた予感になっている。

友人の妻や恋人を挨拶代りのセックスをする男のキャラクター。
読んでいると向こう側が透けて見えるほど薄っぺらいのだが、ネットの情報に囲まれ、その中で生きる我々はこうして生のリアリティを失っていく、あるいは、生のリアリティが変質していかざる得ないのではないだろうか。

もしインターネットなどなく、テレビすらなくラジオもなく、情報というモノが人と人との対面でしか伝わってこないとしたらどうだろう。
対面する人間に浮かぶ玉のような汗と体臭を通してのみ現実があり、情報の伝達があり、生きる糧を得る方法は、土と格闘する以外ない世界と、娯楽も仕事も情報もすべてエレクトリカルな今の世界に住む人間の実存主義敵不安は変質していて当然のはずだ。
村上春樹が今、世界中で読まれている背景には、村上春樹の描き出す小説世界が、ヴァーチャル化した今の現実を予言していたからでないかな、とも感じた次第でありますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 10, 2014

みなみけ春香に見る、まどかマギカの予言した非婚社会

今、PC仕事の傍らでは「みなみけ@一期」を観ている。
長女の春香は優しくて料理上手でグラマーで、ホントに魅力的である。
Photo
もし私が22才位の時、このアニメみたいな17才の春香(ここで言う春香とは、二元の春香ではなく、そんな感じの女の子ということです)を紹介されて、オマエが後3年、一所懸命勉強して仕事でなんとかメドが立ちそうなら、そのころはこの娘も20になる。
そしたら所帯を持たせてやろうじゃないか、なんて言われたらどんなにやる気になるだろう。
私でなくても、22歳のやりたいさかりにそんな話を持ちかけられたらニートだの引き籠りだのになるヤツは消滅するんじゃないか。
だって一所懸命勉強して真面目に働いてさえいれば、春香が嫁だよ。
もうやるしかないでしょう。

今、明らかになった危機に、日本人の非婚化、人口減少がある。
数字というのは非情なモノで、出生率が1.43なら一世代ごとに人口は2/3になるのである。
工業的な生産物と違って、子供というのはそんなに急に無制限に増やせるものではない。

なんで若者たちが結婚しなくなったのか、ということについて色々議論はある。でも最大の原因はミスマッチということだろう。
女性にも言い分はあろうし、男性にだって言い分はある。
結局、折り合えない。
最初の例だって、三次元の春香が私と一緒になる位ならイスラーム国に行ってアルカイーダに入った方がまし、と言い出す可能性は高い。

でももし日本中の娘たちが17で結婚相手が決められ、20以降は相手が就業していたら結婚しなくてはならないと決められていたら子供は増えて人口の減少も止まるかもしれない。
ま、学校にも行けず仕事も選べす結婚を強要されたら日本中から娘たちが大量に逃げ出す可能性も高いが・・・
でもちょっと前まで、そうほんの100年も遡れば世の中そんなモノだったのだ。
多くの悲哀はあったろうが、乏しい栄養状態と、劣悪な公衆衛生、医療事情でも、人口だけは増えていた。

しかしそれは問題視されていった。
女性にも勉強する権利はある。
仕事でキャリアを積む権利も、自由に好きなだけ恋愛を重ねる権利もあるのだと。
女は男の便利な道具ではない。
そう、それらはすべて正論で、正しい。
何より私自身が女だったら、夢も希望もはち切れそうな17の身空で窮屈な結婚なんて決められたくない。
そんな国ならまずは逃げ出すことのみ考えて暮らすだろう。
そうやって女性たちは一つ一つ権利を勝ち取り、今の自由な社会になった。
でも結果、みんな結婚しなくて、冗談じゃなく存亡の危機が見えるようにもなった。

ここで思い起される言葉はまどかマギカのセリフにある。
「正しい事だけ積み上げれば、ハッピーエンドが手に入るわけじゃない」
日本の社会は暁美ほむらじゃないから時間を巻き戻すことは出来ない。
巻き戻すべきでもないし、許されることでもない。
前に進むしかないのだ。
どうすれば良いのか、やがて解答は見つかるだろう。
でもそれには長い困難な時間と、かなりの人口減少社会を乗り越えた後だろう。

問題解決を難しくしているのは、今が「一人にとって快適過ぎる社会」になった、ということもある。
私が若かった頃、楽しみと言えば酒とクルマと女だけだったのだ。
さらに3つのうちで自由に楽しめたのは酒だけだった。
クルマの楽しみとは正確に言うとクルマの雑誌を読む楽しみだったし、女の楽しみとは、友人同士で女の品定めをする楽しみに過ぎなかった。
だから結婚もしたかったのだ。
今は違う。
ネットを始め娯楽が多すぎて一人でいても寂しさを感じにくくなっているのではないか?
でもそんな環境もみんなが楽しくしようという「正しいことを積み上げた結果」誕生した社会なんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2014

下がって実感? 損失を考慮されないNISA口座の上限拡大は筋悪政策

金融市場が波乱ですが、みなさまのNISA口座、如何でしょうか?

もう儲けを確定させた、というなら慶賀の至りですし、こういう下げを待っていた、というならチャンスの到来かもしれませんが、下がっていく株価になすすべなしということだとちょっと心配ですね。
ただ投資というのはこういうモノなのですね。
投資する時は、誰でも損をしようと思ってするものではない。
儲かるはずだと思って資金を投じるのですが、上手く行くとは限らない

投資とは何ぞやと言えばそれは
金融資産をvolatilityにさらすこと!
なんです。
リターンとリスクはコインの両面であって、いったん投げたら表が出るのか裏が出るのかは神のみぞ知る。(儲かると思っているのは本人だけ)

損失が少なくなるよう分散投資をしましょうという意見は確かにその通りなんですが、分散すればするほど期待リターンも少なくなります。
要するに真ん中に0%のラインがあって、10%儲かる可能性がある商品は10%損失する可能性がある。
20%の儲けがありそうなら、リスクも20%です。
これは熱力学の法則とかユークリッドの定理並に強固な宇宙の法則です。
こういうことをきっちり分かってないから、詐欺に引っかかる。
民主党の海江田代表みたいに、リターンが大きいはずの和牛商法を定期預金並みに安心、なんて本を出して被害を広めることになる。(経済の専門家なのに、基本法則すら知らないで政党の代表やっているのが民主党です)

さらに厳密に言えば投資をするときの期待リターンは必ずマイナスから出発するのです。
何故かと言えば、それはそう上記のように物理学に例えると、どこまでも摩擦係数を少なくしても抵抗0というのは有りえないから。
売買手数料。
信託維持料。
コストは必ず掛かるでしょう。
でもしょうがない。
コスト0だったら証券会社が成り立たないものね。
仲介してくれる機関が存在しなくなる。

NISAだから慎重にやる?
いやいや次の投資で絶対に損をしないなんて人は、この世に存在しません。
ウォーレン・バフェットでもジョージ・ソロスでも損する時は損をする。
それが投資です。

となると前記事にも散々書きましたが損失が考慮されないNISA口座は欠陥口座なんです。
だから昨今アドバルーンの上がり始めたNISA上限200万という政策は筋悪の一言。
大きくやればやるほど痛い目にあう投資家を増やすだけです。

損失が考慮されて初めて投資という行為は成り立つのです。
ま、こういう筋の悪い政策の糸を引いているのは財務省なんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2014

W杯終了で実感できたアニメ終了の虚脱感@14年夏アニメ視聴中のモノ

萌え系アニメが楽しみになってから、そっち関係のまとめブログを読んでいるんですが、分からないことがありました。
曰く、アニメ○○が終わったらどうすれば良いのだ、とかいう書き込みです。

別に○○が観たかったらDVDを買えば良い、という事ではないらしく、終わってしまうこと自体が、ただ寂しいのだと言いたいらしんですが、その喪失感が分からない。
別にまた新しいアニメは始まるじゃないですか。
ところが今回、Wカップが終わると、その喪失感、私も腑に落ちました
なるほどね。
こういう気持ちだったのか。
今日もトレーニングしながら未見だったスペインvsオーストラリアの後半22分からと、ブラジルvsカメルーン戦前半18分(共に途中までは観ていた)からを観てたんですが、オモシロイよね。
でも終わってしまったんだよ。
スペインはオーストラリア程度になら、充分通用していたんだな、とか、魔法の霧が晴れてみると確かに今大会のブラジルは強くなかったとか色々分かる。

後15試合位未見の録画があるし、今月の末には欧州のレギュラーシーズンも始まるんですが、やっぱりWカップとレギュラーシーズンじゃ違うんだよな。
サッカーのレベルはむしろWカップより高いとか言われてもそういう問題ではない。

さてそんなこんなでスタートした夏アニメですが、観ているのは
1)Fate/kaleid linerプリズマ・イリヤ2wei!
一期から好きだった作品ですが、私はクロがイマイチなんでちょっと微妙。
イリヤが可哀想なのは嫌なんだよ。
でもBDは買います。
この作品にはずっとついて行くつもり。

2)ろこどる
主役二人のおっとりしたやりとりが笑えて、思ってもみなかった魚心くんが可愛くって、今期一番の拾いモノ!
癒し系で可愛いのは良いよね。

3)さばげぶ
無茶苦茶なギャグがともかく笑える。
なんてお品のない、とも感じるとこあるんですが、力技で笑わせられるので止められない。

4)月刊少女野崎君
キャラ絵がベタな感じだったのでスルーしていたんですが、まとめブログで好評だったので、視聴開始。
これもギャク系の良品じゃないか

5)ヤマノススメ
15分になって以前よりキャラクターの魅力が伝わってくる良品アニメ。
山登ってみようかなあ(←絶対やんないだろうけど)って気にさせるよね。


6)ジョジョ
私は漫画に識字障害があって読めないんです。
漫画が読めないって理解出来ないかもしれませんが、小学校卒業位からずっと読んでないと読めなくなるんだよ。(その分、本は読める。別に高尚ってことではなく、慣れの問題です。水泳部は一般に陸上は苦手みたいな)
だから原作も未読なんで、ストーリーを知らない分、新鮮でオモシロくってしょうがない。
いやー、凄いわこの作品。
毎回出て来る圧倒的な想像力は類を見ない。

7)ハナヤマタ
サムゲタン騒動のいしづかあつこ監督ですが、このアニメは魅力に満ちている。
パーッと、パーッと華やかに、で始まるOP曲もイイし、キャラクターもイイし、ともかく絵が夢のように美しい。
今期BD購入はイリヤだけのつもりだったけど、これは買うかも・・・また変な騒動がなければね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2014

夜明け前:第二部上  島崎藤村@読みやすく面白くためになる大傑作小説

中棚壮が、藤村ゆかりの宿と書いたら、来訪したお客さんから、「ふじむらゆかりさんって、誰ですか」と聞かれたという話があるそうです。

21世紀の日本では、島崎藤村も遠くになりにけり、ってことなんでしょうが、これだけの傑作を無料の青空文庫で読んでいる身としては、なんとももったいないなあと感じます。

夜明け前は、文芸評論家として名高い篠田一士が「二十世紀の十大小説」に入れた程の名作で、作風の好悪を別にしても読んでおきたい逸品です。
そして実際読んでみればオモシロい。

文学!の王道作品ですが、まったく難解な処はなく、文章は練達の極みなんだから読みやすいったらない。
内容は確かに地味で、この巻ではいよいよ江戸から明治になる(日本近代化への夜明け前、という題名の由来です)んですが、テレビもなければラジオすらない当時の木曽の山の中で生きる人々の日常です。
スーパーマンも出てこないし、劇的な悲劇も事件もない。
今のようにダイレクトに伝わるニュースもなくて、変化は常に人との伝聞か上意下達の勅命のみ。
行動するにも、逆らうことなど思いも及ばない命令としてしか届かない。
でも時折挟まれる自然の描写の美しさ。
登場人物たちの送る何気ない日常への慈しみ。
そんな中に激流となって押し寄せる、止めようもない変革の大波
そんな時、人はどう生きるのか、なんてことを読んでいて考えさせらるのは、ホント、貴重な時間だと思う。

iphoneに入れてあるから、隙間時間に読めるのってイイよ。
ソシャゲなんかにお金使っているよりよほどイイと思うのだけれど・・・本日第二部下巻に入りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2014 | Main | September 2014 »