« May 2014 | Main | July 2014 »

June 2014

June 29, 2014

2014Wカップブラジル大会 決勝T@フッキのハンドは気の毒だった&他の印象覚え書き

決勝トーナメント1戦目はブラジルvsチリ
走って走って走りまくるチリは、絶対に負けられないノックアウトランドでは実に嫌な相手でしょう。
この試合もチリは走りまくってブラジルにスペースを与えず。
個人技を封じ込め試合は延長でも勝負がつかず、結局PK戦で主催国ブラジルは薄氷の勝利をつかんだのですが、フッキのハンドは気の毒だったよね。

終了間際のチリのシュートが入っていたら第二のマラカナンの悲劇再現だったのではないか?(笑
笑いごとじゃないか。
反対デモが一気に盛り上がって大会中止に追い込まれていたかもしれない。

日本に対して泣けるメッセージを送ってくれたフッキは、超人ハルクみたいな身体なのに速いはタフだわで抜群の存在感。
応援しているのでこのまま優勝して欲しいですね。

その他今回のWカップで印象に残ったことを覚え書き
1)パスサッカーの限界を露呈したかのようなスペインですが、ビジャの決めたヒールシュートは、オーレッみたいな掛け声が似合うようでカッコ良かった。
唯一の意地に感じました。

2)勝ちのなかったアジア勢だけどオランダと真っ向殴りあったようなオージーの試合は気持ち良かったし、アグエロ、イグアイン、ディマリア、メッシがいるアルゼンチンを終了間際まで抑え込んだイランの守備もお見事でした。
そしてそれを打ち砕いたメッシのゴールは、この大会一番の凄味。

3)今日の(決勝T)コロンビアを見ていてもホントに強い。
すっかりスターのロドリゲスだけど、このチームにファルカオが加わっていたらどうなっていたんだろう。
ネイマールとメッシの大会になりそうな今回だけど、ファルカオが割り込んで三つ巴だったのか?
でもそんなコロンビアのディフェンス陣をなぎ倒したジェルヴィーニョのシュートも忘れられない。

4)悪い方の印象ではカメルーンの選手同士の喧嘩@試合中、フィールドの上で、とスアレスの噛みつきですね。
私は一番好きなスポーツはボクシングと総合格闘技だから乱暴な事、嫌いではないのですが、選手同士がゴール前で噛みつきあっているような試合は観たくないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2014

2014Wカップブラジル大会の話とか録画したアニメDVDの話とか

日本代表一分二敗でGL敗退は残念でした。
今回の代表チーム、なんかおかしかったですね。
強化試合とまったく別のチームの如くで、緒戦からまったく動けてなかった。よほどコンデションが悪かったのか何なのか?
ま、スペインもイングランドもイタリアもGL敗退ですから、決勝トーナメント進出は当然という見方は、少し希望的観測過ぎた。
日本人選手の活躍はメジャーリーグと始まったウインブルトンに期待しましょう。

でも大会自体は実にオモシロイ。
ブラジルという土地の熱気が各チームに伝わっているかのようで、エキサイティングな試合が多いです。
今大会、ネイマールの大会になるのかメッシが凄味を見せるのか?
あるいはコスタリカが奇跡の進撃を起こしたりしてね。
これからも楽しみに見守りたいと思っています。

後の楽しみはアニメですが、本日「恋物語」が到着。
PC仕事の傍らで掛けていたんですが、3話入っているのでお得感はあります。
名物の副音声はまだ少し聴いただけですが、狂女伝説の血統を、現代によみがえらせた千石撫子のキャラクター造型については語りたいのですが、暇がない。
まとまった事書くにはエネルギーがいるよね。

それから最近の整理事情で、録画したままになっている大量のDVD.
捨てようと思ったモノノ、その前に一度は観るかとかけてみたら攻殻機動隊がオモシロイこと。
事件は解決した!と思ってもなんとなくすっきりさせなくてそれがむしろ余韻になっていて、すっかり単純化されたハリウッドアクション物なんて軽く凌いでいる。
攻殻はこの週末映画行きますよ。
でも時間が合わないんだけどね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2014

安室奈美恵について語った電子書籍、5日で何部売れたかのご報告

「安室奈美恵 神の造り上げたフェラーリ」という電子書籍を出して5日。
果たして何部売れたのか、というと、総計4部!

内訳は妻が一部買ってくれていて、私は自分の分として当然一部買いましたから世間様に売れた実質は2部でした。
最初の記事には自分の分と、安室さんの記事を書くと拍手をしてくれる貴方が頼り!の二部は売れるはず、と書いたのですが、ほぼ想定の範囲内ですね。
購入していただいた方にはこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

で、今後の活動予定なんですが、電子書籍の出版は続けます。
私は元々物書きになりたかったので、実質無料で本が出せるなんて感激です。
Amazonで自分のページ、というかまだ一冊なので「安室・・・」のページしかないのですが、眺めているだけで幸せ。

ブログという形式が一般的に使えるようになった時も嬉しかったのですが、やっぱりブログというのは簡易日記として使うのが本筋であって、まとまった事を書くには色々不都合が多い。
ならば電子出版やるしかないです。

今後の発行予定としては「安室奈美恵 神のフェラーリ 彼女だけが見つめていた未来」としてPAST<FUTUREとcheckmate!のアルバムとライブDVDを。
その後、20thライブからSo Crazy STYLEの回顧で1冊
UncotrolledとFEELで1冊ですね。

安室本以外では、投機でなく誰にでも出来る堅実な投資の本を一冊と、まどかマギカを語りたおした本を1冊。
萌えライフの本(コッチは小説になる可能性)を予定しております。

今後出す本はさらに売れずに自分以外誰も買わないかもしれないし、そうなるとそもそも自分以外誰も読まない本を出す意味はあるのか?というのはある種、哲学的な問題をはらむのですが、私の次なる夢としてAmazonに自分の電子書籍の一大王国を造ることにしたので、邁進します(笑

ブログは本来の目的通り、日記風な記事を中心にアップロードします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2014

6時間で出版されていた「安室奈美恵 神の造りだしたフェラーリ」@もう買えます

昨日の日曜日はみなさま同様、日本代表応援モードで、起きてからスペインvsオランダ戦の録画など見つつコンビニに行ってアイス買ったりポテトチップス買ったりして、試合開始を待ち望み観戦したんですが、残念ながら敗北という結果に脱力してしまい、どうしよう?
昼酒を呑む気分でもなくなったし、どこかに出掛ける気分でもなくなった。
まだ昼前なのにな、と途方に暮れた挙句、だいぶ進んだAmazon登録を済ませてしまおう。
こんな時は事務仕事に限る、ということでやっていたらなんと出版申請まで行ってしまい、慌ててブログに記事をアップロードしたのが1時でしたね。
それから私はPCを閉じて昼寝。
起きて延々、サブのPCの設定をしたり資料読み込みをしたり、休日恒例のトレーニングをしたりして入浴、夕食、父の日だからと二人の娘からの電話と受けたりして、夜は安室本第二弾。
「安室奈美恵 神のフェラーリ 彼女だけが見つめていた未来」を書きだして、いい加減疲れたなと感じた処で、フッと見るとキンドル出版からメールが来ている。
出版要請受けましたとかのメールなのかな、と思って開いたら、なんと提出された本がキンドルストアで出版されましたという・・・!
今回、このキンドル出版する上で参考にしたブログとかだと出版までやり取り延々で2週間かかったとか記憶にあったのでにわかには信じらず。
半信半疑でAmazonで検索掛けるとありました(笑

いやー、オジサン、ビックリだよ。
という訳ですでに買えます。
Amazonに行って検索ウインドウ 晴薫 で引くと本が出て来るのでヨロシク!
キンドルがなくてもアンドロイド端末、iphone,ipadでも読めます!
ただ今
晴薫 「安室奈美恵 神の造りだしたフェラーリ」は6月16日、21:46分現在
Amazon ベストセラー商品ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,011位 (Kindleストア 有料タイトルのベストセラーを見る)
2位 ─ Kindleストア > Kindle本 > エンターテイメント > ステージ・ダンス
4位 ─ Kindleストア > Kindle本 > 楽譜・スコア・音楽書
6位 ─ Kindleストア > Kindle本 > エンターテイメント > 音楽
ですが、たぶん売れた冊数は2冊です(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2014

「安室奈美恵 神の造り上げたフェラーリ」という電子書籍をキンドル出版から出します

この処、ブログの記事が少なくなっていましたが、実は安室奈美恵についての原稿を書いていました。
昨日もFEELを聴きながら運転していたんですが、やはり安室奈美恵についてはブログという形を超えてまとまった文章で語りたかった。

電子出版に関するAmazonへの登録も、初めてゆえ大変だったのですが、少しづつ進めていて、たった今、原稿をあげて申請完了しました。
申請が降りるのに、しばらく時間が掛かるようですが、内容はこのブログでも触れているようにアルバムPLAYでの出会いから今回はBEST FICTIONまで。写真集についても書いてます。
内容は同じ人間の書いているモノなので被っている処、多いですが、大幅に加筆修正したつもりです。

シリーズ物にする予定で、次回はPAST<FUTUREからですね。
本は安室奈美恵さんの活動が続く限り書き続けます。

値段は一部100円!
予定販売数は自分で買う1部と安室さんの記事を挙げると必ず「いいね」をクリックしてくれる貴方!に期待して総計2部は売れるんじゃないかな、と胸算用しております。
そう、期待は貴方だけ。
お願いだから買ってください(笑

実際に買えるようになったらまたご連絡させていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2014

山野哲也ハンドリングクラブ@ボクスターはPSMカットでサーキット走れる

昨夜からツインリンクもてぎホテルに泊まって本日、山野哲也ハンドリングクラブに参加して来ました。
快晴の天気の下、栃木の緑に囲まれて気持ちの良い一日を楽しませていただきました。

南コースを走り回ったわけですが、一番大きな収穫はボクスターは怖くない、サーキットでならPSMカットで走れることが分かったこと。

私のミッドシップ初体験はフェラーリ328GTBで、二度スピンした。
二度とも運良く事故にならなかったのですが、スピンに至るまでの挙動があまりに速く、ミッドシップというのは怖い!
フロントエンジンとはまるで違う乗り物であって、絶対に限界を超えてはいけないとキモに銘じてしまい、360スパイダーなんて、コーナーではホント、おっかなビックリ乗っていたんですが、ボクスターに乗り出した処、なんか安心感がある。
なんでだろう?
水平対向エンジンだから重心が低いからかな、などと素人考えでいたんですが、それでもサーキットを走ると歴然と介入してくるPSM(=コーナリングで限界を超えてクルマがスピンしそうになると乱れた姿勢を制御してくれるシステム)
ブレーキにはABS,ミッションはPDK,コーナリングはPSM,

全部エレキでもう乗り手のやることってなによ、状態ですが、ABSとPDKは速く走ること絶対に有利なんですが、PSMは効いてしまうとタイムは出ない。
でもカットして乗り出したら私なんかじゃスピンしまくりでしょ、ということだったんですが、先日PSMカットで濡れた路面で限界を探る練習をしていた処、なんか結構コントロール出来る感じ・・・
でもそれってあくまで定常円旋回の中の話であって、サーキットで必死に走ったら話は別なんじゃ?
私は公道でも事故ないんですが、サーキットでも事故を起こさないことをまず第一に考えているんで、危ないことはしたくないなあと。
で、本日山野さんに同乗走行してもらった処、乗ったとたんに当たり前みたいにPSM切った。
それで走り出したら芸術だった。
瞬時のブレーキング。
どこまでも滑らかなライン取り。
すべては真剣の切れ味。
人のクルマにさっと乗ってこれだけ走れるのか?
才能というか、能力のある人間の技は恐ろしいな。

その後のミーティングタイムでPSMの事をお聞きしたら、ボクスターなら大丈夫。
むしろ切ってダイレクトに伝わるエンジンの反応を感じながら走った方がイイと言われて真に受けることにした。
この南コースで走れなかったら他じゃ絶対に無理だもんね。
どうせダメならここでやって失敗したら諦めようと覚悟を決めてトライ。

結果、走れました。
スピンなんてしません。
むしろ逆回り第一コーナーとかアクセル踏んで飛び込んでコーナー後半で速度が出過ぎてアンダーステアになって緩めるとリアが流れる。
でも軽いカウンターで抑えられ(このオレがミッドシップ車をカウンター制御出来るなんて)
第二コーナーもパイロンギリギリで飛び込んで「減速のブレーキング」と「曲がるブレーキング」@お昼の勉強会はコレだった、を使い分けることが簡単になった。

デキるじゃんオレ!
インパネにクルマ流れてますよ、のマークがチカチカするんですが、決してスピンしない。
山野さんが言うように切った方が制御がダイレクトに出来てダイナミックにドライブ出来る。

山野さんが他の参加者さんのNSXとかリア流しながら走っているの見て、スゲエと感じていたんですが、ずっと不恰好ながらも同じ状態で走っている。
二度ほど後追いしたんですが、そんなに離されない自分に感動(山野さんのクルマは、狭い南コースじゃ不利な重量級だった)

今度はグラベルのあるサーキットで走ってみるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2014

2014ワールドカップ・ブラジル大会ガイドブックは何を買ったか?

いよいよワールドカップ・ブラジル大会が始まりますが、私はとりあえず全試合録画!
重要な試合(日本戦)と主要強豪国(ブラジル、アルゼンチン、イタリア、ドイツ、スペイン、ポルトガル、ウルグアイ)辺りの試合はなるべく当日中に観て、残り物は延々、休日のトレーニング中に長期的に消化する、という方針です。

で、書店に行くとワールドカップガイドブックが山のように積まれ始めてますが、1冊は買うことをおススメします。
終わった後でもその本は残るから思い出になるんだよね。

問題はどの本を買うかです。
本来なら全部でも買って延々と読んでいたい。
ワールドカップが始まる前にその直前情報を集めた本を読んでいるというのは幸福の極みなんですが、そんなことばっかりもしていられない。
では何を買うかですが、過去の経験から、評論家の先生たちが延々持論を述べていたり、写真が豪華なモノはあえておススメしない。

事前の予想やら論評やら、終わってみればなんだんったんだよ、という事、多いんだよね。
思いもかけないことが起こるのがワールドカップで、結局、現地に行かない限り試合はテレビの中で起こっているんです。
となると本は予約に便利なようにテレビ欄の充実したモノがヨロシイ。
さらに言うならグループリーグでの勝敗、点数表や決勝トーナメントへの進出チーム、進行状態を書き込める欄のあるモノがヨロシイ、となるので個人的に選んだのがこの本。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2014

こんな世の中、誰が予想したろう?スマホと日本人選手とまどマギと安室様

もうすぐWカップブラジル大会が始まる。
全試合観るつもりだが、仕事もあるし生では当然無理。

大事な試合だけは生で観て、残りはのんびり録画で長期戦で観ればヨロシイ。

今回の日本代表は本当に強く、何よりサッカーがスペクタクルだ。
シーズン中は、欧州の1流チームの試合を週に一度位の割合で視聴しているのだが、今の日本代表なら内容も見劣りしない。
日本代表!というだけでなく、単純に試合の内容見応えがあるのだ。
しかし日本のスポーツ選手たちはスゴイことになっている。
もし仮にドーハの悲劇があった93年にタイムマシンで戻って、2013年の世界にはインテルのサイドバックは日本人で、マンチェスターUのトップ下も日本人だったんだけど、監督が代わって使われなくなったら地元のイギリス新聞が、使われないのはミステリーなんて書いて、ドイツリーグで15点取る男も出て来るし、ACミランの10番つける男も出て来るなんて言ってもバカだと思われるだけだろうな。

野茂のメジャー挑戦は95年だったから、プロも含めた野球のWカップみたいのが出来て日本は二連覇。
ヤンキースのエースとローテーションのもう一人は日本人で、テキサスレンジャースのエースも日本人で、レッドソックスの絶対の抑えも日本人で、マリナーズで安打の新記録続々造る男も出て来て、守備も凄くてレーザービームなんて言われる肩を見せるんだよ、他にも引退したけど抑えとか先発で大活躍する日本人多数と言って信用されうだろうか?

ついでにテニスの世界ランク10位の男子選手とか驚異的なフィギュアスケーターが男女一人づつ出て来るとか、今活躍中の伊達公子は42歳でも全豪オープンで勝って新記録造るとか、夢にも思わないだろうな。

さらに言うなら今度でるウインドウズ95はインターネットというのに繋がるんだけど、電話がコンピューターになってありとあらゆることが出来る端末になる云々と言ったら、
「小さくて高性能な電気製品なら世界を席巻するのは当然、日本製!日本のバブル崩壊もこれで救われるんですね」なんて言われるかな?

それよりなにより絵に描いただけの女の子にオマエ自身が熱狂しているよ。
それから今、シスターラビットといってウサギのぬいぐるみ被って鈴木蘭々と踊っている安室奈美恵という新人の女の子を神のように崇めている、と言われたら、俺自身は絶対に信じない自信がある(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2014

ECBマイナス金利導入とご注文がうさぎだった分け

昨夜は二つのニュースに驚かされた。
一つはECBのファシリティ金利マイナス導入で、発表は9時半だったのですが、私は深夜だと思いこんでいて、PCの前に座ってはいたものの大量印刷の真っ最中。
印刷を終えてリビングに降りてipadなんかで詰め将棋やっちゃったりして、さてそろそろ動きを見て行くかなあとチェックしたら大激動の後で、自らの至らなさを実感しました。
一昨日は日経先物の注文も指値錯覚して約定逃していたんだよね。
もっとしっかりしなきゃダメだ。

ま、個人的な反省はここまでにして、ECBマイナス金利導入の影響ですが、センチメントしては、何もない、とするのが大半。
実際にpriceも行って来いで、ドラギさんはこれからだって何でもやるぜ!とファインティングポーズですが、マイナス金利導入で量的緩和はむしろ難しくなったという見方が強く、これも大欧州もドイツ様次第になっているんだから、規定路線だよね。
結局、玉の取り方としては発表前までは敬意を表してユーロは売り。
発表で出尽くし、買戻し。
今後は経常黒字最大経済圏という実需を背景にユーロはかつての円化現象で上昇だろうというシナリオだ。
問題は今夜のNFPだけれど、どんな数字がでても無風だろうというシナリオになってしまっている。
理由は数字が悪くてもQE3は縮小されるし、良ければなおのこと縮小される。
それでも米国財政赤字の縮小から米債の発行は大幅減少。
底流の金余りトレンドは強く、リスクオフなら米債買い。リスクオンでも南欧債より米債だろいうということで、結局本格利上げまではドル買い要因なしという、ただ今の状況じゃそんな感じだ。
30分後にはあっとビックリどんでん返しもありうるんだけどね。
ま、今はNFP待ちましょう。

もう一つの驚きは「ご注文はうさぎですか」の題名の謎が解けたこと。
なんでコーヒーハウスなのに、ご注文はうさぎなんだろうとずっと思っていたのですが、あんな理由だとは思わなかったよ。
オモシロいよね。このアニメ。
喫茶店の中に突然人生相談コーナーが現れたり、意表を突くギャグと上品で典雅で可愛らしいキャラクターたち。

みなさんは誰がお好み?
私は健気で働き者のシャロ>二つの顔の落差が魅力のリゼ>やっぱりこの娘のチノ>ココア>千夜かな。
ミルキィならシャロ、ゆるゆりだったらあかりと、私は自分が主人公萌えだと思っていたのですが、このアニメではむしろ脇に回っている方が好みだわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2014

マネックス証券のキャンペーンには注意!@エントリーしないとダメだって

3月頃、マネックス証券でドル円為替手数料キャッシュバックキャンペーンというのをやっていたので、NY市場のETFを買いたかった私は迷わず送金。

オペレータに電話しながら円をドルに転換し、「これで手数料無料なの?」と聞いた処、手数料は通常通り取られるのですが、今なら来月下旬までには手数料分が口座にキャッシュバックされるということで得した気分。

そのまますっかり忘れていたのですが、先日思いだして口座の入出金の履歴を見たのですが反映されていない・・・
まだなのかな?

でも随分たったような、と本日、昼休みに電話をした処、どうもこのキャンペーン、ただ入金して両替するだけではダメだったようで、エントリーという作業が必要だった旨を告げらました・・・
私が過去に体験した限りでは、キャンペーン中と宣伝されているものなら、そのまま取引をすれば当然対象になるモノであって、改めてエントリー作業なるモノが必要だったとは今回、初めて知りました。
オペレーターの人も言ってくれなかったしね。

ま、振り込んだのは100万で、キャッシュバックされたとしても帰ってくるのは2500円位?
大の大人が声を荒げるほどの額ではないので諦めますが、これでもうマネックスは信用しない。
今預けてある分まで引き出すことはないですが、追加の入金もしないし、先物OP口座も使わない。
手数料で2500円分なんてあっというまに使うし、信用できる会社だ、と思えば追加の入金やら妻や法人の口座やらでいくらでも預けるのにな。

みなさんもココのキャンペーンを使う時は気を付けて。
要確認が必要なようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »