« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

January 30, 2013

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日@3Dには海という手がありました

【注意】この記事では終わりの方で映画の解釈について触れます【注意】

今は映画ファンには飽食の時代と思う。
有料の衛星放送と契約すればだが、古典的な名作映画からついこの間派手に宣伝していた話題作まで。
お気楽なコメディ、アクション系から、芸術文学系に至るまで、ほとんど観きれないほどの作品が放映されては消えていく。
大画面のテレビで鑑賞でき、電子番組表からの録画予約も簡単なら、細切れ鑑賞だって楽々だ。
我々は食べきれないほどの皿が出されては、ほとんど手つかずに片付けられているような、映画鑑賞における「トリマルキオの饗宴」の時代に生きている。

こういう時代だと、かえって映画館に足を運ばせるのは難しい。
なにせ映画なら幾らでも観られるのだ。
しかも気軽に自宅で用事の傍ら、食事しながら、ドンドン録画した映画なら詰まらなくても消せば良い。
実質無料、手間なしだから惜しいことはないのだけれど、それだけにいざ実際に映画館まで足を運び、料金を払って退屈な作品を見せられた時の残念さは大きくなった。
そうなるとまず行こうと思えるような映画は、映画館でしか出来ない体験が、出来そうな作品となる。
今ならやっぱり本格的な3Dかな、ということで、行ってきたのですが、結果、この作品は合格点です。

冒頭の動物園のシーンから、楽しみだった海上シーンまで、極めて美しく得難い鑑賞体験となりました。
そうか。
スペクタクルな映像というとまず思いつくのはアバタ―をやったジェームズ・キャメロン監督と同じにまず宇宙。
異星の風景となるのだけれど、地球には海があったね。
海上での夢幻的なシーンでもう少し3D映像を展開して欲しうらみもないではないけど、主演俳優、ストーリーも素晴らしかったので良しとしたい。
迷っている方にはおススメの1品ですね。

さてこの映画、すっかりストーリーが語られた後、もう一つのストーリーが紹介される。
貴方はどちらが真実だ、と感じましたか?
私は後者だと感じてます。
そう虎は優しく繊細なベジタリアンのインド人青年が、苦難の中で生き残るため発揮した戦う本能のメタファーだったのだ。
だからこそメキシコの海岸に漂着し、助かったと感じられた瞬間、後も振り返らずジャングルに消えたのではないか、と思うんですが、どうでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 27, 2013

ビビッドレッド・オペレーション第三話@「やったねお姉ちゃん、今日はハンバーグだね」笑ったよ!

ノーマークだった作品ですが、題名にビビット来て録画。
結果、今期はコレが一番かもしれないという出来です。

このアニメの特徴はともかく展開が速いこと。
この三話でも主人公のあかねちゃんが「遅刻だ、遅刻だあ」と空飛ぶバイクで家を飛び出してくる処からスタートすると、海で出たとこで(海を越えて通学するんです)いきなり故障。
クライマックス限定のはずの秘密兵器をあっさりだして転校先に飛んでいくと、転校先の学校では剣道、天元理心流宗家の一人娘が部活にいそしみ、浜辺で素振りをしているとこに飛行中のあかねちゃんが見惚れて墜落。
「曲者~」と切りかかる剣道娘にあかねちゃん、真剣じゃない竹刀白刃どりで対抗、と、ここまででOP曲、CM除くと2分掛かってない。
速いです!
ボクシング好きの方にならフロイド・メイェザーのファイトスタイル、ヘビーメタルが好きの方にならドラゴン・フォースの音楽かな、と説明したいような圧倒的な速度を誇ります。
ともかく進行に迷いがなくて、さっきあったばかりの剣道娘も敵のアローン(と名付けられたまあ怪獣ですね)が出現すると、「私も戦いたい」といった瞬間に「これが鍵じゃ」、と渡されて変身。
で、合体。
戦闘、決め技で相手撃退までくる。
ギャグだって速い!
下駄箱に乙女チックな手紙が入っていたーー!というだけなのに、何故か妹が横滑りに飛んできて、エントリーに書いたセリフ

「やったね、お姉ちゃん、今日はハンバーグだね」と祝ってくれる。
設定だってどんどん変わり、この子は高所恐怖症だったんじゃなかったっけ?とか、変身合体には互いの厚い信頼が必要なんじゃなかったっけ?とか、深く考えない方がイイと言うか、何か考えては負けな作品です。

絵は綺麗だし、サービスカットは連発して来るし、ギャグも笑わせる。
名前も凄くてまず赤いコスチュームに変身するのが一色あかね、青くなるのが二葉あおい、緑の服が三枝わかばで、一人敵方?で黒い恰好になるのが黒騎れい(私はこの娘は最後に味方になる気がする)、次回に出て来るのが四宮ひまわりという黄色いコスチュームになる娘らしい・・・これだけ徹底しているといっそすがすがしい。
プロはその世界観に迷っているようじゃダメだ、ということですね。

観る人間を瞬時も飽きさせないと決意みなぎる、変身美少女萌えアニメもここまで来た、という極北的な作品ですね。
BD予約しました。
みなさんにはとりあえず予約録画をおススメする。
観て損はないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2013

運動部の暴行事件は日本の村治社会性の残滓にある。ならば

近代化を成し遂げたはずの日本社会には、未だ江戸時代に形成された村治性がある、という議論がありますよね。
日本では、「小さな同族集団」に属すと、その内部の封建制(タテ社会)に支配される。
集団は対外的には仲間を徹底的に守る(隠蔽体質)が、内部の掟は厳しい。
上に立つ人間に嗜虐性があると、時に理不尽な暴力もあり、それが運動部だと、人は試合で必要とされる闘志と、指導の上での暴力の近似を錯覚する、ということですね。

運動部の指導には、鉄拳制裁は必要か否かなんてことは議論するまでもない。
ここでバルセロナのカンテラなんて例を出すのはかえってイタイのが分かっているんだけど、サッカーに限らず、テニスであれ、陸上であれ、水泳であれ、選手を殴って殴って指導して世界的な育成機関になった、というモノは聞いたことがないですね。

日本のジムで竹刀を見つけたエディ・タウンゼントは、
「アレ捨ててよ。アレあったら僕教えないよ! 牛や馬みたいに叩かなくてもいいの! 言いたいこと言えば分かるんだよ!?」と言って、世界チャンピオンを6人育てた。
「リングの上で叩かれて、ジムに帰って来てまた叩かれるのですか?ワタシはハートのラブで選手を育てるネ」
これだよね。
人間は相手に感動した時、本当の力を出す。
それがないのは指導者側に教えるにたる理論がないから。

「技術のない処に根性論がある@芦原英幸」
おっしゃる通りで、ま、鉄拳制裁が有名でマスコミが闘将ともてはやした星野監督は、リリーフに失敗した投手を殴った翌日、選手への暴力に怒ったアロンゾ・パウエルから監督室にねじ込まれ
「自分がそんなに強いと思うなら、私を殴ったらどうだ。救急車で病院行きになるのはあなたのほうだぞ。これ以上、ほかの選手を殴るのはやめてくれ!」
と言われたそうですが、その時の顔が見たかったです。
ここでパウエルに殴り掛かれれば尊敬しましたね。
立派なモンだよ、暴力沙汰は確かに不味いけど、より若くデカイ相手の喧嘩を買えるなら、それこそ根性ってもんです。
でも出来なかったんでしょ。
殴れるのは立場上、絶対殴り返してこないって分かっている相手に対してだけ。
そういうのを卑怯っていうんですよ。

そんな体育会の指導者たちがあっちでもこっちでも見つかり出して、肩身の狭い思いをしている立派な先生方には同情、申し上げます。
私の娘も体育会の武道系でしたが、本当に素晴らしい先生たちだったので感謝しています。
ニュースを聴いて体育会ってのは、随分酷い社会なんだな、と思っている方。
今の時代、まともに指導している先生たちもいることお忘れなく。
でも日本はまず脱江戸化を、体育会から進めた方がイイかもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2013

アルジェリア日本人殺害事件で朝日新聞実名報道@朝日新聞を購読している人へ向ける視線

今回のアルジェリアでのテロ殺害事件は本当にお気の毒でした。
可哀想になあ、としんみりしている時に飛び込んで来たのが菅義偉(すがよしひで)官房長官の「ご遺族、会社と話し合った結論として実名報道はしない」という談話。
世の中、少しはまともになったかな、と安堵していたのですが、あの朝日新聞がやらかしました。

つくづくとですね。
今になってなお朝日新聞を購読している方にお聞きしたいのですが、こういう報道姿勢、支持して毎月お金を払っているんですよね。
それならイイんです。
思想信条の自由ですからね。
でも私は実に品性下劣としか感じられない。
歪み切った正義を振りかざしているとしか思えないので、今後朝日新聞を購読している人、会社はそういう視線で見させていただきます。
先日、某銀行で何紙もある新聞受けに朝日はなかった。
私は朝日新聞、触るのも嫌なので、恐る恐るたぐったのですが、ないと分かった瞬間、少しその銀行、見直しましたね。
そういうことです。
朝日を取るなら、朝日新聞の報道姿勢は正しいし、素晴らしい、と信念を持ってください。
そうすると私には非常に分かりやすい。

それから報道ステーションでも古館があの芝居がかった顔で「ご遺族は望んでないと分かった上で、尊厳のため?に報道します」とやらかしたようです。

さっそく報道ステーションのスポンサーをお聞きしようと、本日5回ほどテレビ朝日に電話をしたのですが、話中でまったく繋がりませんでした。
仕事は忙しかったのですが、合間にトイレ行く時や、昼休みに掛けたんで、OKです。
今のスマートフォンはネットで検索すると電話番号が浮いてくるんで便利ですね。履歴も残るから通じるまで何度でも掛けられる。
嫌がらせの電話ではなく、ただ報道ステーションのスポンサーが知りたいだけです。
そしたらスポンサー様へは報道ステーションの姿勢、御支持なさっているんですね、と確かめさせて戴くだけです。

ps
未確認情報ですが、テレビ朝日の河本健太という記者が、極寒の玄関先で何度も断るご遺族の御母上にしつこく食い下がり、心労で衰弱した中、結局30分も外にいさせて寝込ませたそうです。
ま、実名報道の行先はこんなものでしょう。
今後のテロ対策とは何も関係ないよ。
でも朝日新聞を明日も購読する方には、みんな正しいことなんだよね。
こういうことをしてくれる新聞に、来月もせっせとお金を払い続けたいんだよね。

毎日新聞、フジテレビ、日テレも後追いのようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2013

Amazon昨年分40.3万円 @すでに本屋ではない&最も後悔した買い物は・・・

昨年のAmazon代を集計した処、40.3万円となりました。
クルマ屋以外では最大の支払い先ですね。
そのウチ3.3万円はUPS分で、これは完全に業務用。
残り37万円が娯楽費&教養費ですが、最も後悔した買い物はダンヒルのバッグでした。
長年愛用したバッグが寿命で、購入となったのですが、もっと慎重に選ぶべきだった。
バッグがボロボロなのは分かっていたんで、銀座のダンヒル店で見つくろった時、購入寸前に、「ネットの方が安いだろう」と、ケチな根性を出したのが運のツキ。
ネットで色々観ているウチに、なんとなくお店で見たのと違うものを選んだら・・・なのが来てしまった・・・
ショールーミングはやっぱりダメだ。
手で触るモノは実店舗で購入が正解だ、と肝に銘じてます。
細かいとこケチると必ずツケは回ってくる=人生の鉄則です。

それから去年は飲み物関係(各種お茶とかが多いです)も買っています。
飲料は自分で買いに行くと持って帰ってくるのが重いでしょ。
ま、休日前夜にクルマで行ったコンビニやらドラッグストアで買うんですが、スポーツカーなんで、車高が低く助手席に置いた重いモノの出し入れ大変なんだよ、ということから使っていたのですが、こうして買い置きが出来てしまうと私の場合、ますます外へ出るモチベーションがなくなる・・・
ただでさえ自宅と仕事場往復160mの生活で、引き籠りがちなのに、さらに拍車が掛かったということで最近は買わなくなりました。

ま、休日前夜でも行くとこがコンビニとかドラッグストアしかない、という生活に根本的な問題があるね。
酒が呑めないってのがダメだ。
酒が呑めないから萌えアニメなんかにハマるのかな?
大酒呑みの萌えアニメファンってあんまりいませんかね?

後はDVD&CD(萌え系アニメ、安室奈美恵、音楽はソウル&ロック系)は安いので助かる。
それからフィギュア・・・これはAmazon以外では買えん・・・匿名性が助かる。
最後に書籍ですが、品数だけなら圧倒的に多いものの、単価が安いので金銭的には今や完全に脇役。
確かにもうAmazonは本屋じゃないよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2013

ルパン、最後の恋 モーリス・ルブラン@コンプリート癖がないなら他を推奨

スポーツもダメ、音楽もダメ、勉強だって大したことない私が、人生で初めて抱いた自分でも出来そうな望み。
それが世界のミステリー史を彩った著名作品は全部読む、ということでした。
当然、モーリス・ルブランのルパンシリーズも、全巻読破したのですが、大変オモシロかった。
ルパン物とホームズ物は、有名なだけでなく、ホントに楽しい上質の読み物でした。
そうなると未発表作であるこの最終作は読まない訳にはいかないだろう、ということですが、正直ルブランの息子が発表をさせなかったのが分かる出来です。

最後の解説にあるように、まだまだ文章は完成の中途であり、膨らみがなく、話そのものもルパンが明智小五郎なのか?彼らは少年探偵団なのか、というストーリーで、スリルもサスペンスもトリックも特になくて・・・

私のように著名作品コンプリートにこだわらないなら、もっと楽しい作品沢山ありますね。

ま、批判だけでもなんなので、ルブランに敬意を表するため、印象に残ったルパンのセリフを以下紹介
「一番大事な武器、何よりも勝る武器、それは冷静でいることだ。完璧な鎧で身を固めているように落ち着き払っていれば、敵のほうが慌てだす。攻撃したいのだが、反撃が恐ろしい。攻撃する前から反撃の方が大きいような気がしてしまうのだ。どこから来るのだろう。どんなふうにやるんだろう、とね。
とはいえ正しい方法で精神を鍛え上げるには何十年もかかる。フランスの教育は愚かしい。鋼のように冷徹で、斧のように切れ味のよい強靭な精神の持ち主を造らなければならないのに、感受性ばかりを養っているんだから」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2013

Kalafina(アニメ盤DVD付)ひかりふる@偉大な映画を盛り上げた3つの名曲

過去、偉大と言われた名画は、必ず名曲と共にありました。
各々別個に造られるのですから不思議な話ですが、何故か名画と名曲は互いに引かれあい出会って行く。
私はここに「芸術における重力理論」を提唱したい。
真に優れた作品同士をつなぐ絆は、目には見えなくても確実にあるのだ。
それらが生まれる前であっても、そう宇宙を結び付ける重力と同じように。
そして宇宙が重力によって輝くように(太陽が輝いているのは水素が核融合しているためですが、その核融合を起こしているのは重力ですね、ということです)、作品を輝かせる。

1)ひかりふる
劇場版魔法少女まどか☆マギカ後編のクライマックスシーンで流れた曲です。
時空を超えた場所でほむらとまどかが語り合うシーンを最初に観た時の驚きは忘れられません。そんな傑作ストーリーに負けない名曲ですね。

2)未来
マミさん変身時に流れた音楽のロングバージョン。
歌詞が付いて一段と聴きごたえのあるモノになっています。
マミさんのステップはひたすらカッコ良くエレガントでした。

3)Magia[qattro]
ほむらがワルプルギスの夜と戦うシーンで流れる曲のロング・ヴァージョン。
よりオドロオドロシク迫力のある仕上がりになっています。
聴いていると、川べりにあらゆる武器をずらりと揃え、決死の覚悟で戦いを挑む暁美ほむらの勇姿が浮かんで来ます。


DVDひかりふる(Music Video Anime Movie Ver.)白眉の映像
宇宙にひときわ明るい光がまたたくと、暗い瓦礫の中では、魔法少女に変身を遂げたまどかが静かに弓を引き絞ります。
希望の炎が燃えたち、放たれた矢は時を超え、海を越え、未来の都市の、南海の島々の、紛争地帯の、絶望に沈む聖少女たちの元へ跳んでいく・・・
闇は吹き払われ、暗黒の天空は晴れ渡り、世界はそこに救われます。
1曲分の短い映像ですが、生み出す感動は深く長く尾を引きます。

歌詞までが凄まじい出来であり、梶浦由紀の才能には瞠目せざる得ない
珠玉の才能があの桁外れの傑作映画を支えたのだ。
以下、スペースの都合上、歌詞の極一部を掲載。リルケばりの詩と感じる。
「子供の頃、夢に見てた
古の魔法のように
闇さえ砕く力で
微笑む君に会いたい
手折られた花の勇気
想いだけが頼る全て

いつか君も誰かの為に
強い力を望むのだろう
愛が胸を捉えた夜に
未知の言葉が生まれて来る

迷まわずに行けるなら
心が砕けてもいいわ
いつも目の前の哀しみに
立ち向かう為の
呪文が欲しい@MAGIA」
ここは是非、このCD&DVDを購入して全編読んでくれたまえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2013

みなみけBlu-rayBOX@映画化希望!オモシロイと思ったら監督が太田雅彦なんだな

萌えアニメが好きです、と宣言している私ですが、実際はそうそう見られません。
週にせいぜい3-5本でしょうかね。
そんな中、「みなみけ」というアニメ、視聴するには少しアピール不足だった。
ところがある時、某所でコレの痛車を見てね。
なんか印象に残って四期にあたる「ただいま」を観たら楽しめる。
とぼけた笑いが主題なんですが、何よりキャラクターがカワイイ!
とりあえずキャラクターが可愛ければOKだよね。

で、1話観ただけで一期のBOX購入は、少しギャンブルの香りも漂ったのですが、掛けは当たりました。
BOX全般を観ると長女の春香がイイなあ・・・
グラマーで母性的で素晴らしい。
男の理想像だよね。
それに絡む悪知恵の働く次女とシニカルな三女のやり取りが楽しいのはモチロンですが、各々の友人たちも楽しい。
特筆すべきは三姉妹だけでなく、その他、脇のキャラクターまでみんなキュートに描けていること。
OPの映像もセンスが良くて、「はい、はい、はい、はい」と合いの手を入れては引っ込む、書き割りみたいな絵まで可愛く描けている。
このスタッフ、制作会社は才能が揃っていると思ったら監督、太田雅彦。
すっかり私のお気に入りになった「ゆるゆり」の方じゃ、あーりませんか。
まだまだ一部でしか有名じゃないんだろうけど素晴らしい才能だよ。
海外で観た場合、全編に漂う優しい感触は、日本という国のアピールに最適だと思うんだけどね。

「ゆるゆり」とか「みなみけ」とか映画化して欲しい。
要するに。
普通のドラマとか映画も良いけど、朝から晩まで、休日もなんやかんややって働いている中年オジサンに萌え系アニメって凄く癒しになるんだよ。
なんで俺みたいのもっと増えないんだろう・・・
この辺りを映画化してくれたら毎週映画館に通うんだけどなあ・・・
また働いて日本経済を支えようって気になるんだけど、どうでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2013

パークハイアット東京&梢@久しぶり!変わっているのかいないのか?

このホテルが出来るまで、私にとっての高級ホテルは帝国ホテルでした。
ドーンとデカイ贅沢なビルを建てて全館ホテルにするものでしょう。
高級=規模の大きいグランドホテル形式と思いこんでいたので、このホテルの登場には驚かされました。

高層ビルの高層階だけを使って規模は追わず、ひっそりと、贅沢を凝縮させる。
秘密めいたエントランスから専用のエレベーターをグングン登ってドアが開けば光溢れる天空の園、みたいな演出にはまいりましたよ。

ミレニアム・パーティ(覚えてます?ホセ・カレーラスやら草刈民代さんのショーがセットになったディナーパーティ)にも出たのですが、妻があまり高い処が好きではなくて、行かなくなってしまった。
ま、それでも連休、行く処がなかったので、久々に訪問です。
そのために決めたファッションは、ラルフローレンのカシミアセーター、ヒューゴボスのパンツ、グッチのダウンジャケット。
完璧なんだけど風邪引いて以来、喉の調子が悪いのが玉に傷・・・私は神経質なんで気にしている・・・こういう神経質な処も自分で嫌。

目的は梢にランチということで、予約を取って行ったのですが、早く付きすぎてしまいとりあえずジランドールでミネラルウォーターを飲みながら本を読む。
村上春樹訳のレイモンド・チャンドラー「大いなる眠り」ですね。
ミネラル1本で1300円のお支払。
ま、場所が快適なので仕方ない・・・

時間になったので梢ですが、頼んだのは10000円のコースと梅酒。
安くなりましたよね。
以前はランチでも20000円のコースとかあったような・・・・
味は変わらず美味しかったです。
先付から見事な出来で、椀盛り、造り、八寸、焼き物、進肴、食事は蕎麦を選択しました。
最初に食べた時は衝撃的に美味しかった岩海苔の盛り合わせが相変わらず出ていてなんか懐かしい・・・
見事な構成だと思うし、素材も優良、調理も完璧。

梅酒は焼酎のブレンドを飲んだのですが、コッチは今一つだった。
でも食事の水準は高く、なんでミシュランの星がないのか不思議。
私はこのお店が好きだ、と言っておこう。

ps
ロビー41階のトイレにウォシュレットがないのは不味いでしょ。
今、高級を謳う場所なら便座は自動で上がらないとさ。
帝国ホテルはずっと前から地下のトイレまで上がるよね。
というか、あそこで全自動トイレを初めて実感して家にも導入したんだけどね。
その点、未だ帝国ホテル素晴らしい。
都心東側なら帝国、西側はパークハイですね。
ホテル遊びは妻が乗ってこないんで行かないんだけどさ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2013

2013年冬アニメの軸は星奈ちゃんと決定しました@俺が止めているうちに逃げろ

年も明けて冬アニメの第1回が終了してきました。
以下、各々の作品別感想です
1)「たまこまーけっと」
深夜アニメ業界では圧倒的なクオリティを誇る京都アニメーション。
この冬の軸になるだろうと思っていたのですが、三番手です。
確かにオモシロイ。
作画のクオリティは圧倒的です。
内容も笑えるし、キャラクターも良いのですが、どうもその毒のない感じというか、毒のなさすぎる点が物足りない。
これでは夕方にNHKで放映しても良いんじゃないか、という出来で、なんかわさびのないお刺身って感じ。
それでも観るのはモチロンですが、中二病ほど盛り上がらないかな・・・BDも買わないかもです。

2)「みなみけ ただいま」
すでにアニメも4期目のようですが、観たのは初めてでした。
観るきっかけになったのは、以前某所で見たみなみけの痛車ですね。
こうなると痛車もバカにデキないよね。
立派な宣伝効果だよ。
とぼけたやり取りが楽しい作品なんですが、とりあえず気に入ったのは三女の千秋で、「天下無敵のおりこうさん」ぶりがCool可愛いです。
深夜アニメということならこの程度の毒があった方がイイかな。

3)「僕は友達が少ないNEXT」
これまた二期目の作品ですが、なんだか題名が気に入らなくてスルーしていました。
まあ取りあえず録画、と昨日深夜に放映した分を昼食時に観たのですが、さっき柏崎星奈ちゃんのフィギュアを予約するほど気に入った・・・
・・・ああ、俺は何処に向かっているんだろう・・・・みんなは逃げて・・・萌えアニメにハマっちゃダメ、絶対!
声が伊藤かな恵ってのが決定的でしたね。
私はあむちゃん以来、この人の声に弱いんです。
iphoneにアプリまで入れちまった・・・・

こんなことしていてイイのか俺!
アプリが投機と萌えだらけって何なんだよ。
なんか未来に生きてる気がするよ。
錯覚かもしれないけど。

4)「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」「ラブライブ」
この二つもとりあえず見ます。
ラブライブはアイドルマスターの学園版と考えて良いのか?
修羅場すぎるにも期待したい。
後は笑える「gdgd妖精s」と、超短いだけに邪魔にならない「ヤマノススメ」ですね。
そんなとこかな。

ps
みなみけのBDBOX買っちまった。
レンタルにないんだもん・・・
本日もアニメのBOX二つ到着。
「はがない」もBOXにならないかな。
イインだよ、ウンザリするほど働いてんだから。
これ位っきり楽しみがないの。
悪かったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2013

PLAY TOUR2007安室奈美恵@怪物誕生を目撃せよ!BD追加購入の価値は大

私は内容というか、概念への興味が深いタイプで、画質など視聴環境に関してはわりとどうでも良いタイプなんです。
モチロン最初からBDが出ていれば素直に買ってますが、このPLAYツアーはすでにDVDで購入済み。
BDが出ても、まあそのウチに、と放置していたのですが、ファンクラブの会報を読むと特典が付いてくるのを知ったので他1枚と合わせて購入@去年の10月

で、結局、特典の方は終了していて手に入らなかったのですが、観てビックリ。
以前のDVDより遥かに良く見える。
安室奈美恵という怪物誕生の完全なるドキュメンタリーになっていました。
このライブは大人の雰囲気というか全体に演出が暗かったでしょう。
このBDは隅々まで鮮明で、画質にこだわらない私でもありがたかった。
それにしてもなんと美しい素晴らしいライブなんでしょう。
このライブで完全体となった彼女はまさしく美の化身。
ディオニソスの妖精であり、ジャン・コクトーの言葉を借りるなら聖なる怪物だ。

HIDE&SEEKで幕を開けるコンサートは、FULL MOON, IT`s all about YOUと続くのですが、そのダンスも歌も美貌もスタイルもすべてがあまりに完璧すぎて、とても生きた人間のやっている事に見えない。

男性ダンサーの腕に飛び込む時に見せる連続ターンの目を見張るような速度。
フルスクワットからは瞬時に反発し、長い手足が縦横に舞うも歌に一切の乱れはない。
黄色いフラッシュライトが幻想的な効果を上げる中で踊る彼女は、未来の芸術家が造りだした完璧なサイボーグというか、宇宙の何処からか地球に落ちてきた人とは別種の何か美しい生き物というか、実際にステージを観に行ってなかったら、これはCG映像なんじゃないか、というか・・・
いわゆる人間なら必ず持ち合わせているはずの瑕疵、至らなさ、残念さがまったくないのだ。

衣装を変えて黒いキャミソールになると、漂うのは極上のエロスとスリル。
フリルのついたミニスカートが揺れると視線は呪縛され、その酔い心地、舌から喉ごしに走る香りとコクには陶然となるばかりだ。
肩にびっしりとかいた汗がライトを反射し、自分だって人間だ、と訴えているようにも見えるけど、騙されないよ(笑
こんなに完璧な美を司れる人類なんていっこないし、いるとすればやはり神の造り上げたフェラーリだけだよ。

中盤のGIRL TALK、FUNKY TOWNの可愛らしい笑顔を見ると、何故女性たちがこれほど彼女に夢中になるのか分かる。
どこまでもファッショナブルでキュートなのだ。

終盤はWANT ME WANT ME、VIOLET SAUCE、TOP SECRETとハードでエッジィな曲を連発して〆。
もう歌謡曲はやらないってことだ。

これ以降、彼女は毎年このレベルのライブDVDを連発しだす。
言いたいことがあるとすれば、ライブというモノのレベルをここまで引き上げてしまった彼女の罪は重い。
他とかけ離れ過ぎているんで、他の歌手のコンサートを観る気がしなくなるんだよなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2013

SPEAK OUT 生き方が豊かになる英語のことば@れば、とかが問題なんだよ

就寝前に読み続けて読了です。
短文ばかりで読むのは楽なんですが、ココは憶えたい処ですよね。
英語の場合、基本的な文法を理解した後、立ちはだかるハードルは単語といわゆる言い回しの問題。
言葉のちょっとした加減が分からない。
Live your beliefs and you can turn the world around.
たとえばこの文章。
訳は「自分の信念に生きれば、あなたには世界を変えることだってできる」ですが、上記日本語を英訳しろと言われると、生きれば、のれば、に引っかかる。
こんな単純な文章でイイんだなと、慣れるためにはやはり英文を読んでいくしかない。

それから英語圏には、勇気づけられる言葉が多いでしょ。
読んで憶えて自分を励ませれば、killing two bird with one stoneでしょ。
You are the author of your own life story.
The sun will always shine on you.
この辺は暗記したい。
When you wake up in the morning, whether you are depressed or happy ,the day begins.
Why not spend the day positively, cheerfully and make the best of it?
毎日嫌々起きて働いている私が見透かされているようだ。

Don’t dream your life,live your dreams.
でもこんなこと言われても無理だよな。

それから最近読みだしたのがヤフー@シンガポールです。
なんでよりによってシンガポールなのか、というとiphoneいじっていたらなんとなく繋がってね。
じっーーーくりと読んでいるとなんとなく意味が分かったような錯覚を覚えられるレベルにはなったかな。

こんなブログをやっているんで、日本語に関してはブラインドで結構速く打てるんですが、アルファベットはスピードが遅い。
プログラムを書いて行く上でもアルファベットはブラインドで速く打てるようにならないとね。
何度か挫折したプログラミングは、このアルファベットの早打ちが出来ないのが遠因だったりしたのではないか、と思いついてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2013

輪るピングドラム@Cool Japanの一つのカタチ

不思議なお話しですが、音楽も絵もCoolな美意識に貫かれている作品でした。

ストーリーの完成度、伏線の回収やら、驚き、全体の揺るぎのなさ、という点では、多少、頼りのない処あるんですが、何より日毬の魅力ですよね。
彼女みたいな女の子がいたら、それはもう命も掛けるでしょう。
二人の兄弟の気持ち、ホント、良く分かります。
それが伝わってくるんだから、その時点でこの作品は成功です。
OPで日毬が両手を広げてクルクル回って落ちてくるシーンだけでも愛しく美しいと思えるんだから、フィギュアも買おうかな、と(笑

ペンギン軍団も可愛らしく愛嬌があったし、デスティニーが決めセリフの苹果ちゃんも、行動力が素敵でした。
「さすがです」「痺れましたあ」「だよねえ」の3人もイイ味だしていた。

音楽も良かった。
ノニエル、少年を我に帰れのOP、日毬が変身するときに掛かるROCK OVER JAPANなどみんなカラフルで鮮やかでカッコイイのなんの。
なんで萌え系アニメの音楽ってこんなに良いんでしょうか?
今、世界で最もビビットな音楽は安室奈美恵と萌え系アニソンだと思います。
かつて黒人のブルースが。
アメリカのポップミュージックが。
英国のロックが世界を引っ張ると同時に、新たなる表現の沃野を広げたような斬新な力を感じますね。
そんな音楽にこのキャラクターの造形力。
聴いているだけで快感のある声優の魅惑。
トリッキーなストーリーを推進する力に溢れる作品がこうして幾らでもあるんだから日本のアニメはホント凄いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2013

円急落、株価暴騰、果たして投資戦略は@2013年1月6日最後に注意書き

外貨が暴騰し、株が急騰しています。
持っている方は万歳でしょうが、外貨建て資産も株も手じまってしまってない、という方はどうすれば良いのか?
ここから飛びついても買うべきなのか、待つべきなのか?
それても長年含み損だった資産の、むしろここは売り時なのか、ということですが、私は以前書いた通り、日経先物の買い持ちは手放して持ち高は0です。

この動きだと下げたら買いが基本ですが、ここから追っかけて買うことはありません。むしろNK225のOPの持ち玉は売り持ち(上がると損します)
ただくりっく株365でFT100を。
大証のNYダウ先物で買い持ちを持ってます。

クロス円(外貨資産のことです)は少しずつ手放して、残りが50枚弱。
明日からも少しずつ売っていきます。

結局、昔と大きく違うのは、リスク資産の上昇が始まって株の持ち高がなくてもクロス円やら、外国株指数の買いが出来るので、慌てないで済む、というのが大きいですね。

投信なども以前書いた通り、この1年位、外貨建て資産(ヘッジなし)を積んでいたんですが、去年の11月の中頃からは買ってません。
今ネットなどから引き揚げた分、新規に投資出来る分は、円建てを積んで押目待ちですね。
下げたら買います。
外貨建て資産も債券ばかりだったので、株価指数連動型のETFを買います。

今年のテーマとして株は買いたい。
でも押目を待ちたい。
時間分散もしたい。
さらに言うならみんなが褒める日本株より海外株式にうまみがあるのではないか、という感じです。

リートに関しては、すでに割安感なし。
USリートを持っているんですが、下げたら買い増したい。
でも株や為替と違って下げないだろうなあ、という感じ。
大きく下げたら一気に買っても良い。
Jリートは再び震災が来ない保障があれば買いたいものの、そんな保障はないので、結局は見送りか、というとこですね。

投機や投資は一角千金を狙うと思われがちですが、私の場合、防衛という視点も強いです。
日本は少子化が気がかりであり、地震のリスクが侮れない。
日本さえ無事なら神経使って投資だ投機だすることないんで、無事じゃないリスクを考えるから投資行為が生まれるということもあるんで、どうも日本資産への投資には腰が引ける感じですかね。

ま、こんなとこですね。
以上、あくまで私見なので、見通しに一切の保障は出来ません。
絶対に参考にしないように。
元々クロス円買い持ちの残高が多かったので、今は儲かってますが、日経平均の下げを狙ってOPを合成。
デルタを傾けてはヤラレの連敗状態。(すぐに逃げるので損失額は少ないですが)
GBP/USDなどでもチャブ付いて利益を削られてます。
こんな程度の人間だから、ホント。
本気にしないほうがイイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2013

大人のための萌えアニメ宣言vol.1

一つの妖怪が日本にあらわれている。
萌えアニメという妖怪が。
旧い感性のあらゆる権力が、この妖怪にたいする神聖な討伐の同盟をむすんでいる。
萌えアニメが好きだ、ということを知られて、およそオタクとののしられなかったことがあろうか?
この事実から二つのことがあきらかになる。
萌えアニメは、すでにあらゆる権力から、一つの力として認められている。
萌えアニメ愛好者は、その見解、その目的、その傾向を全世界のまえに公表して、萌えアニメの妖怪談に、萌え愛好者の宣言を対置すべき時が、すでに来ている。

萌え系アニメ:その定義
可愛らしい女の子が出てくればそれは萌え系アニメである。
可愛らしい魅惑的な声が重なれば完璧になる。
日常系からSF、ミステリー、ホラーに至るまで、既成のカテゴリーは一切問われることはない。

我々はロリータ趣味ではない
アニメは言う間でもなく動画である。
電子的に創造された画像である。
これが実際の性的犯罪に結びつくと考えるなら、あらゆる映像作品から、一切の暴力、戦闘、犯罪シーンを除くべきである。
それらは人を暴力、戦闘、犯罪に走らせるのであろうから。
ただ人の暗黒面の表現が一切禁止された社会は、本物の狂気の侵出に脅かされるだろう。
暗黒面も人の一部なのだから。
萌え系アニメは、そんな深淵に近づく表現ですらない。
それはただ可愛らしい犬猫などを愛でる感覚に近い。
先走って叩く人間は、自らの醜悪な連想を告白しているに過ぎない。
本当に危険な人間は萌え系アニメの愛好者ではなく、それを叩いている人間である。
彼らは犯罪者を連想するが、それは鏡に映った彼ら自身の姿なのである。

ただ当面、萌え系アニメの愛好者は誤解と戦い続けなくてはならない。
それ故に以下の条件を付帯する。
1)自らのスタイルにこだわること
一番の誤解は現実の女性にモテないが故の二次元愛好、と取られることである。
それを防ぐ第一の定義は、自らの肉体にある。
アルマーニの下着モデルのようなスタイルが理想である。
具体的には若き日のデビット・ベッカムである。
デブは論外である。
痩せる努力をしなればならない。
痩せすぎも論外である。
筋肉を鍛えなくてはならない。
定期的な肉体的トレーニングは必須である。

2)ファッションにこだわること
「服に頓着しない」
こう言う人間は、「私は内面が素晴らしいから」、と言っているに等しい。
それは大した自惚れなのだ。
自らを過信してはならない。
高価なブランド物でなくてもイイが、清潔であり、身だしなみに気を配ることは義務である。

3)他に知的な趣味、教養を持たなくてはならない
萌えアニメだけが趣味であってはならない。
読書でも、安易なhow-to本ばかりではならない。
教養を深める本を常時読み続けること。
絵画など芸術一般に通暁すること。(美術館に馴染むこと)
音楽はクラシックからロックまで一応抑えること。
ただ今の時代において最もビビットな音楽は、萌え系アニソンであることは論をまたないので、通常愛好することはおおいに推奨される。
世界経済に対する理解を深め、場合によってはリスクテイクする意思を持つこと。
今世紀の言語であるPC、ネットに通暁し、プログラミングの勉強も欠かさないことが望ましい。

4)充実した社会的つながり
家庭人として、仕事人として、社会的な信用に値する振る舞いをすることが条件となる。
地位のあるとか、富裕である、ということではない。
万人に対し誠実であり、行為と言葉によって良き大人、社会人である、という証明を続けることが義務である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2013

正月早々ドエライ相場だ外為市場、ダウ先物やってない大証はアホ&アベノミクスの展望は?

世間はまだまだお正月ですが、外国為替市場は凄まじい円売りです。
みなさん如何お過ごしでしょうか?
働いてます?

私は年末から毎日少しづつ円売りポジションを手仕舞ってます。
非常な高騰ですが、逆張り勝負もしてません。
ホントは円売りの玉を決済でなく、新規売り乗せをしていればもっと利益になったんですが、もうこんなモノでイイです。
ホントは今でも残りの玉、一気に決済したくて決済したくてたまりませんが、こういう時はひたすら待つのが仕事なんで、値動きだけ呆れてみています。

それにしても大証はダウ先物やってないとか、まともにやる気はないようです。
権利を取り上げるか、キチンとDAXやFT100をやっている東京金融取引所が新規にSP500あたりを始めた方がイイでしょうね。

さてこの相場、アベノミクスの影響ですが、この後の展望は難しいでしょう。
今の日本に円安はイイことばかりではないです。
もう少し時期が早ければ良かったんですけどね。

でも安倍さんは心情的に大好きです。
朝日新聞やら毎日新聞など、既存のメディアが叩ければ叩くほど応援したくなりますね。
特に医療系社団法人の名前を勝手に使って、病院から100万円以上の広告料を要求していた週刊朝日の民主党vs安倍さんに対する表紙の差(このリンクしたページの少し下の方にあるので見てください)は、後世に長く伝えるレベルですね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2013

センス@ラグジュアリーホテルの中華はヌーベル・チャイニーズを目指す

ミシュラン店シリーズです。
と言いたいとこですが、星を失っていました(笑
なんか予約が簡単だったのはこのせいか?
ま、マンダリンオリエンタルに馴染みたかったし、そもそも行くのを決めたのが前日だったので、良しとしましょう。
Mandarin
ランチだったのですが、試したのは12000円のコース。
前菜から盛り付けがフレンチ風というか懐石風というか、料理の世界もグローバル化が進んでいます。
一目綺麗で、味も好みでしたが、思い出したのはコンラッド東京のチャイナブルー(CHINA BLUE)

新しく出来ているラグジュアリーホテルの中華は、新潮流路線が多いのでしょうか?
チャイナブルー同様、今までイメージする中華料理とはちょっと違う感じの料理が多いです。
ただ1品1品のクオリティ、完成度、独創性はチャイナブルーに劣る・・・気がした。(私のようなモノがこんなこと書いてスミマセン)
でもこの店がミシュラン店?という中華もあったので、そこよりは良かったです。(微妙な評価の仕方ですが)

本当はふぐ屋系のミシュラン店に行こうかな、と思っていたんですが、妻が某有名ミシュラン店ふぐ屋にご立腹で、行きたがらない。
それなら久々パークハイアットと思ったんですが、こっちにも腰が重い。
投資先とか今度買うクルマだと私の専権事項なんですが、今度食べにいくお店とかだと女房の意向が反映される。
こうしていわゆるCMは女性たちに顔を向けるようになるのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2013

アルティメットまどか@萌え系アニメDVDと整理整頓の年始休み

年明けらしく縁起物。
21世紀の神話となったアルティメットまどか1/8フィギュアです。
71vlcm269jl
右側のほぼ真後ろに広げられた羽が入りづらくて、組み立てるのが大変でした。
スカートが大きく広がっていて、髪もひるがえっていて、このクラスのフィギュアを買う人はもう何体もお持ちなんでお分かりでしょうが、ホコリが大敵だよね。
というわけで箱に入れて飾る予定です。
大き目のフィギュアはみんな箱入りにしていた方がイイよ。
沢山あると世話が大変だからさ。
「貴方は希望を叶えるんじゃない。貴方自身が希望になるのよ」、というマミさんの言葉通り、最高の縁起物なんじゃないか、と思ってます(笑
お祈りしてます(笑

さて本日、1月1日ですが、お雑煮を食した後、妻、実家帰り。
昨日の夜。
大晦日だっていうのに妻が派手に鳥を焼いているのでなんだ、と思ったら、今日のお雑煮の分でした。(その分、美味しかったです)
私は資料読み込みの午前中。
さらに普段出来ない整理整頓。
昼寝した後、ボクスターを引っ張りだして、萌え系アニメDVDを返しに行くと同時に新規借りに行く。
今年の年末年始は何をしたいだろう、と自問した処、未見の萌え系アニメが観たいという結論に達し、整理整頓、資料読み込みをしながら諸々鑑賞予定です。

今の処気に入ったのは「輪るピングドラム」「たまゆら」ですね。
「綸るピングドラム」はストーリーが不思議で興味深い。
たまゆらは梓ちゃんの中の人効果ですね。
竹達彩奈の声はやっぱりイイよ。
借りると同時に再生し、ポルシェの中で聞きながら(映像は出さず)coco壱番のカレーを食べに行きました。
それから本屋に回って村上春樹訳のチャンドラー「大いなる眠り」を購入。
読んでおきたい専門書は明日購入予定です。
帰宅後は再び資料整理。
ウエイト、バイク、ローマンベンチ、腹筋のトレーニング。
入浴して、昼間に購入したお弁当を食した後、綸るピングドラム観ながら、明日から始まる為替取引の注文出し。
このブログを書いてます。

それにしても今どきのDVDって1週間100円でレンタル出来るのね。
1万円札握りしめていたから、スゴイ驚いた。

明日は本屋とトレーニングは規定事項として、ボークスに綾波ドールズの服でも買いに行こうかな。
休みも後二日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »