« August 2012 | Main | October 2012 »

September 2012

September 30, 2012

いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪、100%ちゅ~学生@今、多くの日本人へ


ゆるゆりというアニメの二期、ゆるゆり♪♪のOPとEDの歌です。
この系統の歌の特徴で、テンポが非常に速く聴き取り難いと思うのですが、歌詞が素晴らしいのです(いぇす!歌詞100%歌詞

たとえば「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」のサビの部分
「最大限 わらっちゃお
ソース煎餅 かじっちゃお
まぁなんとかなるでしょ 大丈夫
一等賞の笑顔!
なちゃって・・アリガト
どんな時も 今日が一番 楽しい日」
100%ちゅ~学生、では冒頭から
「Areゆるhappy? doゆるhappy?合言葉
本日もドキドキ素敵なハッピーデイ始めましょう」
と来る。

どうです、この絶対的なポジティブさ。
徹底された明朗さ。
異常なほど早いテンポで、聴いていると嫌でもテンション、上がります。
今の鬱屈した日本のみなさんに是非聴いて欲しい曲です(笑
私もですね。
正直、ああ、鬱だなあと思うことあるんですが、昨日はドライブ中、この曲聴いているうちに回復しました(笑
今の日本、ホントに大変なことだらけだけだし、個人的にも明るい話題、少ないかもしれないけど、暗い顔していても状況は変わらない。
だったら、今、生きていられる好運に感謝して顔を上げて前を向いて一歩一歩行くしかない。

いぇす!のB面、レッツラブ~で行きましょう♪も良い曲です。
やはり歌詞がポジティブで
「まずは朝のチャイムから はじまる今日のワクワク」
と来る。
そうなんだよ。
は~、今日も仕事か、と思っても働かないとならないのは同じなんだから、俺たちはもっとワクワクしてイインだ。

Pop Musicの歴史は、多くの革命的なミュージシャンたちが新たなフロンティアを開拓し、表現の沃野を広げてきた歴史です。
古くはフランク・シナトラからエルビス・プレスリーの登場を経て、ビートルズが出てきた。
ロックはよりハードにヘビーに進化する一方、プログレッシブ・ロックが生まれ、グラムというビジュアル系の淵源が誕生し、パンクにまで行き着いて、ブッラク・ミュージックが勃興した。
電子機器の発達からユーロビートが生まれ、ラップが流行り、ヒップホップではついに究極の存在ともいえる安室奈美恵が誕生した。

今、私はこの手の萌え系アニソンを、Pop Musicの新たなフロンティアを切り開く最もスリリングな音楽表現だと宣言したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2012

無理(下)奥田英朗@実際、登場人物の気持ちは分かる

一気読みで下巻も読了ですが、群像劇の主人公たちは、期待したほど絡みませんでした。

それでも終始、小説に惹きこまれたのは、全員の気持ちが分かるからです。
離婚した公務員の友則。
東京の大学を受験し、この街から逃れようとする史恵。
老人相手のインチキ商売営業マン、裕也。
スーパーの保安員の妙子。
市議会議員で社長の順一。
そりゃ勤務時間中に、買春する公務員は悪いし、老人相手にあこぎな商売をする裕也は完全に犯罪者だ。
秘書からクラブのママにいたるまで女を造り、汚職を癒着した土建業者と進める順一も悪徳政治家だ。
保安院の妙子もなにやら歪んでいるし、受験生の史恵にも若者らしいエゴがある。
でも読んでいて感じるのは、人間ってこんな境遇で、こんな環境にいて、ああいった状況なら、こんなことをしてしまうこと、あるんじゃないかなあ、という共有感情だ。

友則は一所懸命仕事をしようとした挙句にパチンコ屋駐車場の秘密を知ってしまった。
知ったらどうでしょう?
ああいうことをやらないと言える男性いますかね?

裕也のやっていることは言い訳の効かない詐欺だが、あんな社長の元、ああいう街に住んでいたら、やっぱり頑張っちゃうんじゃないかな。
終盤に見せた先輩後輩の友情は泣けるものでした。

保安員の妙子は結局、優しい娘だったじゃん。
ラスト、軽自動車の中の独白は気の毒だったな。
でも分かる。
このはかなさね。
私も同感。

順一議員件社長の運命は一番ドラマティックでした。
自分は精一杯悪いことしているのに、近視眼的な正義について、つぶやくセリフもまた正しいという、人の世の、人間の一筋縄ではいかないとこですね。
こういう視線の深さが小説の深みになります。

一番気の毒だったのは受験生の史恵で、彼女だけは落ち度がないよね。
「東京、いいですよね。毎日、お祭りみたいで@アニメ、アナザーの委員長」
そう、あんな街でくすぶった生活を送っていたら東京に憧れるのは、非常に真っ当な願望だと思う。

この小説は、脇役もみんな非常にビビットで、土建屋の薮田兄弟、社長の亀山、先輩の柴田、山本順一の息子と娘にいたるまで、全員が生きていた。
奥田英朗は力量のある作家だと分かったので、また読みます。
今、美術書と微積分の本を読みだしたので、何時になるかは分からないけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2012

9/26大証NYダウ先物夜間寄り付きに何があったのか?@やっぱり出来高だよな

マーケットはRisk offの流れですが、NYダウは押したら買い、と私のシステムは言う。
よって13300ドルで指値していたのですが、なんと本日、大証ナイトセッション開始時に12161ドルがあった!
昨日の終値より1300ドル以上安い暴落値!
買い約定(笑
何があったんでしょう?
ロイター、あさってんだけどそんなニュースないよね。
たぶん、20枚ほどの成り行き売り物が入って板が薄くて暴落ってのが真相だろう。
まあ私の買い物も1枚なんですが、これだけ出来高が薄いと怖くて枚数は取れない。
以前、株365CFDの中国株指数で、私も成り行き買戻し、板がなくて暴騰、儲けがふっとんだことがある。
ともかくマーケットで肝心なのは流動性。
流動性があって負けたら仕方ない。
板が薄ければ量は取れない。
一にも二にも市場の価値は流動性だ。
大証様には、NYダウ、現地終了まできっちりやったらどうでしょう。

ps
私が腹を立てながらポルシェの記事書いている時、幸運な約定があったのだ。
今日は付いてないって思っていたけど取り消し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポルシェ・ボクスターのドアミラーで指を怪我する@分かってんなら改善しとけ!

そろそろ汚れてきたので洗車をしようとスタンドに向かう時、まさかこんなことになるとは思いませんでした。

洗車機に入れようとまずはドアミラーをたたむスイッチを探したが見当たらない。
のそのそと仕様書を取りだして読むと、なんか手動でたたむにしろ面倒そうなことが書いてある。
しかも指を怪我する危険があるから注意しろ、なんて書いてある。
ま、私は慎重なタイプなんで大丈夫。
実際、指を挟むなんてアワテンボさんだけだろうとやり出したらなんか巧くいかない。
洗車機の前に停めてやっていたので、あんまり巧くいかないと焦ってくる。
ドアミラーを折りたたんだ状態にするストッパーが固定出来ないのだ。
いじっているウチに内部の小さな針金を動かしてしまい、ますます慌てる。
スタンドにオフィスに走り、楊枝を借りて戻そうとするも折れたりする。
なんとか戻し運転席側はたたむことに成功。
でも助手席側がたためない。
そのうち後ろにクルマが来てしまったので、どかす。

場所を移動して助手席側の作業を再開するうちに不意にドアミラーが戻り指を挟んでしまいました・・・
痛かったす。
血が滲んで内出血している。
クルマで初めて怪我をした。

ドアミラーなんて、今どきたいがい電動だし、そうじゃなくても力を入れて折り曲げればそれで良しってのが普通だろうが。
「不意にミラーが跳ね返り、指を負傷する恐れがあります」、なんて分かってんなら改善しとけ!
まったくドイツ車メーカーってのは意地の悪い造りになっているよ。
日本車じゃありえないよな。
自動車雑誌もこういうことを書いておくべき。

ホント、災難はどこに転がっているか分からない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2012

12年夏アニメを振り返る@信奈の野望、ゆるゆり♪♪、氷菓、じょしらく

1)織田信奈の野望
力作だったと思うのですが、後半になるにつれ、少し物語を語ることに捕らわれ過ぎたかな、とも感じました。
このアニメは素晴らしいキャラクターが揃っていたので、歴史を語るよりキャラクターに遊んで欲しかった。
Nobuna
ねねちゃんなんて、鮮烈な登場のわりに、結局、そこだけだったんじゃん。
惜しいよね。
犬千代も魚食べただけだったし・・・
どうやら二期がありそうなので、その点、大胆に踏み外す勇気を期待します。

2)ゆるゆり♪♪
このアニメを、ただのクダラナイ萌え系アニメ、と断じるようでは、貴方のフィクションを観る感性。
まだまだ甘いと言わざる得ません。
二期最終回のラストシーン、舞台天井から空中ブランコに乗って登場するあかりちゃんは、このクールの第一話の冒頭、どんな登場をしたか覚えておいででしょうか?
そう、彼女は巨大ロボットとなり、舞台から登場した。

この構成は、ボルヘス的世界観に満ちたもので、虚構の虚構が演じた虚構、というフィクションの円環が閉じられた世界なのです。
ゆるゆり(ゆるやかな百合=幼い女性の同性愛)、という恋愛の虚構。
赤座あかり、というただ人のイイ、目立たない主人公の虚構は、日本的な中心の欠如の象徴です。
なんてことをロラン・バルト先生が観たなら言うはずです。


3)氷菓
あくまでも品格を失わない造りは新鮮であり、それをやってのけた京都アニメーションは、さすがの実力と再認識させられるものでした。
エピソードはすべて完成度が高かったのですが、特に最終回のラストシーン。
咲き誇る桜の下で行われた千反田えるの決意表明は、感動的で、豪農の娘の気概、ここにあり、でしたね。

脇を固めた伊原さんと福部くんも魅力的でした。
1アニメで4人イイってのはあんまりないよね。
さらにミステリーファンとして特筆したいのは、EDの音楽と映像で、コスチュームがホームズやらルパンなど、黄金期のミステリをオマージュしたモノで、ともかく素敵だった。
京都の秋は中二病・・・否が応でも期待が高まりますね。


4)じょしらく
連発されるブラックなギャグは、インテリジェンスと洒落っ気に溢れ、なんか日本版モンティ・パイソンばり。
バカな悪ふざけと食いモノネタでつなぐゴールデンタイムの雛壇バラエティよりずっと知性的だった、と思いますね。
キャラクターではキグちゃんがお気に入りになりました。
原作が進行して二期が造られることを期待します。

以上、アニメに関しては充実の3カ月。
秋モノも期待しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2012

ジョン・ジョーンズ髭は一抹の油断の印?vsビクトー・ベウフォート

ダン・ヘンダーソンが負傷となり、チェール・サネン戦を拒否してのビクトー戦でした。
見どころは、ビクトー相手に、シウバ以上の勝ち方が出来るかどうか?
アレ以上に派手な終幕は難しいだろうと思ったのですが、まずは髭面の登場にちょっと驚く。
・・・顎髭は首に掛かる関節技で不利になるんじゃないか、という懸念ですね。
それは結局、別の場所への関節技で、半ば実現しかかるのですが・・・

試合が始まると、ジョーンズは長い脚を生かしての関節蹴りからの入り。
良い入り方だと思いました。
要するに距離が取れて、攻められるのは自分だけ。
後の展開がどうなろうと、少しでも削れれば良し、という戦略。
自分だけが攻撃出来るって、なんか最近の日中、日韓関係を思いだします。
攻撃出来るのは相手(中韓)だけで、日本に出来ることは守りだけ(笑

笑っている場合じゃないので、話を戻しますが、このパターンを何か動きがあるまで続けるのだろう、と思ったら、一転、ジョーンズはタックルに行きテイクダウン。
グランドの展開ですが、グランド、よほどの力量差がないと、不意に入った関節でアップセットってことありますよね。
大丈夫かなあ、と思えばこそ、腕を獲られて危機に陥るJJ・・・

なんでこんなことをしたんだろう、と考えたんですが、
1.この後も終始右のガードを下げなかったように結構、ビクトーの打撃を警戒していた
2.さっさと1本、あるいはストップを呼び込む省エネ圧勝パターンを狙った
ですね。

結局、負傷しながらもなんとか腕を抜いて、グランドでは肘。
スタンドではサイドキックからダウンを奪い、4Rマット・ヒューズポジションからタップアウトを奪っての完全勝利。

色々言われるのでしょうが、試合自体は非常に見ごたえのあるモノでした。
JJは肘を負傷しながらも良く戦ったと思いますよ。
同時に、頂点に立ち続ける困難さも感じましたね。
何がJJをして、あの時、タックルに行かせたのか?
人間の心理に関する深淵な問いがそこにあるのはではないか?
なんてことを考えます。

ps
怪我の早期回復を祈っています。
完全に治ったら充分に準備してチェール・サネンとやって、ヘビーに移行ですね。
なんかロイ・ジョーンズJrとイメージが被る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2012

銃・病原菌・鉄(下)ジャレト・ダイヤモンド@個別分析で裏付けられる大局観

人類史の壮大な謎へ展開された推理に対し、下巻では個別の事象に関して、より詳細な分析が展開されます。
それは時に微に入り、細にうがち過ぎていて、一般読者の関心を超えてしまう処もあるのですが、何故、このような論理が展開されたのか、という疑問への裏付けにはなっています。
個人的には12章で展開された言語史学は非常に興味深く、なるほど、という卓見も多く、楽しく読了できました。

以下、この本からの個人的な備忘録@参考にしないでね、てへぺろ
1.技術は自己触媒化(一つの達成が次の進歩を生む)し、正のフィードバックを起こす
2.技術は必要に応じて発明されるのでなく、発明された後、用途が見出されることが多い
3.余剰食糧の過多が、複雑な社会を生み、文字の必要性が生じ、技術を発展させ、周辺を征服する国家となる。
同時に人口の稠密な大規模集団は、複雑な社会性を持たざる得ない。
4.初期セム語アルファベットがアラビア文字につながり、ペルシア帝国で正式なアラム語に繋がり、ヘブライ、インド、東南アジア語へ繋がる。
紀元前8世紀にフェニキア人を介してギリシャ語、エトルリア、ローマとなり、英語は欧州西北沿岸で生まれ、5-6世紀に英国を侵略したアングロサクソンによりもたらされた。
5. 環境は変化するものであり、輝かしい過去は輝かしい未来を約束するものではない
6.紀元前1000年に書かれた記録においてすでに中国民族は中国人以外を野蛮人とみなし、自分たちより文化的に劣っている、と思っているのがわかる。
7.ローマ時代、腺ペストは東方からやって来たと書かれている。天然痘もインフルエンザも豚を非常に早い時期から家畜化した中国発祥の可能性が高い。
8.食糧の生産要因(野生している栽培可能穀物と家畜化可能の動物の有無、家畜からくる免疫性の有無)こそ、社会の人口の規模と複雑さの決定要因であり、征服活動の結末の究極要因である。
9.中国が古くから統一されたのは、その地形に分断要素が少なかったから。
欧州が一度も巨大国家としてまとまったことがなかったのは、峻嶮な山脈があったから。
10.中国が欧州になれなかったのは、巨大国家の意思決定に柔軟性がなかったから。
鄭和の大航海は禁止され、コロンブスの航海は、アチコチの国を4度に渡り歩いた末に実現した。
巨大国家による集権は効率性の反面、間違いの修正が出来なくなる危険がある。
11.生物的、歴史的なシステムは複雑すぎて、決定論的な因果関係を予測性に直結して考えることは現実的ではない。
量子力学をもとに、歴史の予測をすることは不可能である。

文字が知識をもたらし、知識が力をもたらす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無理(上)奥田英朗@吐息も汗も臭い立つ生々しさ

寂れていく地方の小都市で、暗澹たる人生にあがく5人の群像劇です。

特筆すべきは奥田英朗の筆力で、描かれる登場人物の生々しさが半端ではない。
登場人物のしたたる汗は臭いたち、ストレスに高ぶる心臓の鼓動まで聴こえてくるようで、うん、この作家は直木賞の栄誉に浴したのではなく、直木賞の権威を高めた側の一員であろう、という水準ですね。

物語は冒頭から終始一貫ともかく暗い。
舞台となる地方都市から、背景となる天候から、登場人物の境遇から、否応なく巻き込まれる出来事まで、一切の光明はないのですが、読むのを止めることの出来ない不思議は、作家奥田英朗の技量故でしょう。

仕様もない人間に起こる、つくづくと嫌な出来事。
それなのに、ああこの感じ、分かるなあ、と思いながら読んでいると、さらに酷い出来事が起こる。
その時、読者はこの小説の題名を悟るのです。
「無理」と(笑

でもこの疲弊と逼塞の息苦しさは、今の日本の一断面を確実に描ききってはいますよね。
光に向かって飛ぶのは虫だけじゃない。
でもその光はホントウの救いなのか?
あるいは身を焼き尽くす偽りの炎なのか?
あがき続ける5人を見守るうちにそんなことも考えました。

読みだしたら止められなくなり、道を歩きながら、真剣にお話しを聞かなければならない場所でも本を手放すこと出来ず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2012

婚活したらすごかった 石神賢介@これからの男性はsex skillも必須だってさ

冒頭からSM趣味のある客室乗務員とホテルに行く話で始まるこの本は、いつかは出るだろうと思ったトンデモ婚活本の類だと思います。

で、その中の一節にちょっと引っかかるエピソードがあったので個人的に考える処を書いてみます。
それは3章男たちはあまりに消極的だった結婚相談所編、に出てくるクールビューティな33歳、フリーの通訳という女性の話で、結婚を申し込んできた男性が手も握ってこなかった云々という件。

著者も女性も、これほど魅力的な女性になんで日本の男は消極的なのか、という疑義が呈せられるのですが、実は婚活経験者の私にも同じような体験あります。
私のお相手も美しく、スタイル抜群で学歴職業文句なし、という方だったのですが、私は一切手を出さなかった。
プロポーズらしきことをつぶやいた後もそうだった。
なんでそんなことになったかというと、客観的には良い相手、と思っても、なんか違う感がぬぐえなかったのでした。
だからリスクは取らなかった。
でもすでに結婚遅れ気味の年だったし、散々婚活というか見合いですね。
重ねても決断できなかったので、この辺が適当なのかな、と思うしかなかったんですね。
結局、業を煮やした相手がキレ気味になったのを幸い、お話しはなかったことにしてもらいました。
指一本触れてないのに、「なんでもっと先に話をすすめないの」なんて言われる筋合いはないよ。
こんなのと一緒になったら大変なことだらけの人生、先が思いやれてたっての。

このエピソードもそういうことだったんじゃないの?

キヨミさんの希望である、「専門性のある仕事」って言っても、基本エリートの部類じゃなきゃ嫌なんでしょ。
普通の人間が他に秀いでるって大変なことですよね。
小学校から勉強勉強、中学受験で、大学受験で、専門性のある仕事についても成果を出すため仕事の上に勉強、勉強、必須ですよね。
あんまり暇はない。
その上で長身がイイと。
ある程度の教養も欲しいと(話題がパチンコと芸能人の噂話じゃね)

さらにこのキヨミさんによるとキスをしたり、いくつかのプロセルをへてお泊りをしてからじゃないと私は結婚する気持ちにはなりません、とくる。

専門性のある優れた仕事が出来て、長身で教養もあってセックスが巧くて独身の男なんて、私は映画でしか見たことがない。
ジェームズ・ボンドって名前のイギリス人で、色んな国の美人スパイと情事を重ねるついでに世界を救う男だった。

もし日本にこんな男がいてまだMI6にお勤めでないんなら、今の仕事がどんなに所得が多くても転職した方がイイよ。
給料は下がるかもしれないけど、世界各国の華やかな場所に、経費全額英国政府持ちで乗りこめる上、新兵器は使い放題、特別仕様のアストン・マーティンも支給されるはず。
お相手は世界の美人スパイなんだから。
エキサイティングな人生になるだろうさ。

ま、冗談はともかくとして、実際、セックスって一人で本やらDVDで独学出来ないじゃん。
相手がいるでしょう。
プロと遊ぶのは大した訓練にならないから、お相手は素人。
で、その相手と結婚したら婚活市場には来ないわけだから、遊び用として1人以上、確保しながら(後々のトラブルにならよう手配済み)、仕事はバリバリ、オフも充実、で婚活市場に出てくる人で、MI6の特殊工作員より手硬い仕事をしている男なら、どんなに魅力的な33歳より23歳に行くだろうってオチだけどね。
33歳の魅力的な内面を持つ美人と知り合えたら、むしろ若い女房に隠れて付き合いたい恋人のポジションだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2012

ブルガリ イル・リストランテ@先進のイタリア料理も私には合わず

ミシュラン店シリーズ。
ベルリン国立美術展の後、銀座での買い物ついで行ってきました。
ロケーションは最高で、ブルガリ銀座タワーの9Fにあり、入口は専用エレベーターでレセプションの方がいます。
ドレスコードがあって、短パンは不可なので気をつけましょう。

9階についてエレベーターの扉が開くと、高い天井からの採光も美しく・・・うん、パークハイアットの小型版。
レストランもニューヨーク・グリルの小型バージョンで、リッツ・カールトンのフェーティ・ファイブとイイ、あの影響力は大きかったんだな、と再認識。

お食事は1万円のコース。
先進のイタリアン、という狙いは分かるのですが、正直私の好みではなかった。
蟹のサラダは素材を生かしているとは思えなかったし、ステーキも凡庸。
ミシュラン店なら美味しいはずのパンもさほどでなく、茶うけの菓子類も印象に残らず。

ただエデンとドルチェ・ヴィータというカクテルは凄く美味しかった。
レストランとしてではなく、バーとしてなら良いかもね。
他にビールとミネラルウォ-ターで妻と二人でお会計は3万超。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2012

優美なるバレリーナ、次は踊れるのか?セルヒオ・マルチネスvsフリオ・セサール・チャベスJr@WBCミドル級王座決定戦

12R、実に最後の1分30秒までは、マルチネスの独演会でした。
マラビージャはバレリーナと言われた足を使い、巧みに踊り、合間合間に左右のパンチを鋭く正確に叩き込み続けた。
サウスポーならではの右ジャブだけでなく、左のパンチまでをタイミングとポジションからジャブの如く使い分ける。
ビック・パンチはいらないという割り切った戦略は功を奏し、ひたすら正確に、手数で相手を削り取る。
プリンス・チャベスの顔は腫れ上がり、出血し、実際、手も出なければ、足も付いていかず。
プレッシャーを掛け、動きを止めようと、ボディを狙うも打たせてもらえない。
観ている方は、うーん、これほどの差があるのか、という驚きだった。
マルチネスが強いことは分かっていたけど、チャベスJrも前回のアンディ・リー戦なんか観るとね。
ちょっと強引なんじゃないか、と思ったファイトスタイルも堂に入って来た感触で、セルヒオの絶対勝利とは言えないと思っていただけに予想外過ぎるマルチネスの圧勝ペース。
それが一気に崩れたのが12R1分過ぎのダウンだった。
伝説の血統は伊達ではない、と証明したJr.

問題はリマッチだ。
マルチネスは果たして次も踊れるのか?
優雅で容赦のないダンスのスペースはありしや?
すべてはそれに掛かっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベルリン国立美術展ー学べるヨーロッパ美術の400年@聖ヒエロニムスがラブクラフトに与えたアイデア?

芸術はすべからくwinner take allという残酷な宿命を持ちます。
究極の1品が輝くと、その前では無数の良作、佳作が光を失ってしまう。

この企画展が気の毒だったのは、フェルメールの「真珠の首飾りの少女」という普通なら充分以上の勝ち組作品を用意していたはずだったのに、なんと同時期、近場にフェルメール究極の「青いターバンの少女/真珠の耳飾りの少女」が来てしまっていた、ということ。
どっちを見に行くかと言ったら同じ真珠でも耳飾りだよなあ、となっていたのですが、安室奈美恵様デビュー20周年沖縄コンサートが中止になったので、コッチも本日行ってまいりました。

結果、非常に良い展覧会であったというのが感想ですね。
目玉である「真珠の首飾りの少女」はまさにフェルメールらしい、背景の白色が輝くような色合いで文句のない傑作のですし、何より全体の構成が考え抜かれていて楽しめる。
アートが好きでしょっちゅう展覧会に行っている人でも美術史を常に復習しつけるのは非常に良いエクスサイズになる。
その点この企画展はピッタリです。
レンブラントの「ミネルヴァ」がもう一つの白眉で、デューラーの写実力も再認識したい勘所。
少女姿態の全裸像が暗いエロティシズムを醸し出すクラナッハはダ・ヴィンチの20年後輩です。
こうやって確認、確認、知識の蓄積に勤められます。

ドナテッロから始まる彫刻部門も非常に充実していて見所でした。
ラオコーンと聖ゲオルギウスはモティーフ・キャラクターとして抑えましょう。

後はダ・ヴィンチからサバドール・ダリまでが題材にした聖ヒエロニムスですね。
シリアの砂漠で隠棲し、ヘブライ語を学んでウルガータ聖書を訳出した聖ヒエロニムスは、ズバリ!
クトゥルフ神話においてネクロノミコンを書いたアブドゥル・アルハザードのモデルになったのではないか、と思いついたんだけどどうよ。
今日の最大の発見はコレなんだけどさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2012

安室奈美恵デビュー20周年沖縄ライブ台風上陸で中止@親分、涙を拭いて前を

沖縄で野外で9月ですから最初から懸念はあったのですが、数日前に発生した台風がホントに上陸予定になるとは思いませんでした。

本日、中止のお知らせを受け、親分(安室奈美恵さんのことです)気を落としているんじゃないか、と悲しい気持ちになったのですが、何、そこは幾多の困難を乗り越えてきた大将(安室奈美恵さんのことです)なので、今頃は前を向いてスタッフにはっぱを掛けているやも知れぬ。とも思うことしばし。
私もガッカリなんてしていられないと午後の仕事に励んでいました。

それでもさきほど、ツィッターで本人号泣という情報も流れると、真偽のほどはともかく胸が痛みます。
直前までリハーサルをなさっていたとか、やっぱりやりたかったんでしょうね。

神の造り上げたフェラーリ(安室奈美恵さんのことです)ですからやっぱり嵐すら呼んでしまうのでしょう。
彼女は半神半人の存在であり、常人ではないエネルギーの持ち主なんだからしょうがないよ、と思うしかない。
親分、どうか涙を拭いて前を向いてください。
親分に泣かれると信者はどうしてイイか分からないんです(涙
というかこれはやっぱり20年という過去を振り返るのではなく、ただ今はひたすらに未来を向けということではないのか?
ドームツアーではどこまでも鋭く尖ったnamie amuroを期待しております。

ps
この模様、11月にWOWOWで直前のドキュメントとライブの二日にわたって放映予定となっていましたがライブの放映も中止となってしまいました。
あのさ。
安室奈美恵なんだから、リハーサル撮ったのあるんでしょう。
やってくれよ。
安室ファンって、要するに安室奈美恵が動いてる映像ならもうそれだけでイイワケ。
WOWOW20年会員の私がお願いします。
1日は予定通りのドキュメンタリー。
ライブ放映中止を撤回して、リハーサルだけ放映。
視聴率上がるって、絶対。
そんなの、放映としての形になり難いとか既成概念に囚われた発想を捨てること。
なんなら最近公開された動画を混ぜても良いからさ。
安室奈美恵20th ANNIVERSARY SPECIAL

in the spotlight (TOKYO)MY-Bonus Edition

最後のWOWOWドキュメンタリーとリハーサルの様子と、以上二つの動画をBDにして発売と。
買うから。
で、何回も観るよ。
安室奈美恵のBDのコストパフォーマンスは異常。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2012

ボクスターでWWDを買いに行って帰り道は日本代表イラク戦を聴く

仕事が終わった後、ボクスターを引っ張り出して一路高速へ向かう。
目的は遠目の書店に注文しておいたWWD JAPANという女性ファッション誌を受け取りに行くこと。

なんでそんなモノを買うかというと、安室奈美恵様がレッドソールの魔術師クリスチャン・ルブダンとコラボレーションした特集が掲載されているから。
なんで高速を使って行くような書店に注文を出したか、というとドライブをするのにちょうど良い距離、ロケーションだからだ。

走り出しても、日がすっかり短くなっていて、仕事が終わった後はもう暗くなっていて、正直、ツマラナイ。
幌を開けて走る時は、夕暮って程度の明るさがあるとイイんですが仕方がないよね。
それでも今日は空いていて快調に飛ばす。
4000キロを超えてエンジンは一段と軽くなってきた。
バックミュージックは当然安室奈美恵で、今日はbest fictionとcheck mateを中心に回しました。
不思議なことにクルマと音楽は相性があってZ4の時は健闘していた萌え系アニソンが凋落し、最近のmy musicでは安室奈美恵の一人勝ち状態。
ポルシェの剛性感と安室ちゃんの強さが合うんだよな。

大型書店に行く前に某全世界的に著名なコーヒーチェーン店に寄ってカプチーノを飲みながら30分ほど英語の勉強。
テキストは去年娘が使っていた通信講座の本。
いらない本なので、バリバリ読んで、英訳までやったらその場でちぎって捨てられるので便利です。(あ、実際には、もちろんその場で捨てるようなことはしてません。破った後はカバンに入れて持ち帰ってます)
やっと今6月分が終わる処。
外出時だけ使っているテキストなんで、あんまり進まないよ。

勉強を終えて書店に行ったらヤングエースでエヴァンゲリオンが再開されていて、付録はレイちゃんの携帯ストラップなんで買うしかない。
それにしても買う本が女性向けファッション誌と漫画雑誌とか、将来の事はお釈迦様でもご存じないってことを実感。
お会計を済ませて再びクルマに乗り込むとTVをつけてW杯、日本代表最終予選のイラク戦にチューニング。
すべて予定通りです。
松木安太郎さんの解説を聴きながら帰宅。
信号でたまたま止まっている時に岡崎前田のゴールシーンが観られてラッキーでした。

いつの間にか夜だと外気も涼しくなっていて、初めてヒーターを使ってみたんだけど全開にしても音が静かで非常に快適だ。
こういう辺りに高級感があるのがポルシェだよね。

それからカフェから出て、夜の光の中でスタイルを眺めた時、初めてこのクルマが美しいと思った。
そう、スタイルが気に入らなかったんで、買わなかったんだよね。
でも内容がイイんでスタイルも気に入りだしたのが今の気分ですね。

「人って“ちょっとした刺激” に魅かれるものなのかなって思うんです。普通とか無難っていうものに対して、退屈だよねっていう感覚がある・・途中略、私の音楽もそういう“刺激”であってほしい。丸くなり過ぎる感じなんて、誰も私に求めてないと思うんですよ@安室奈美恵WWDルブダンコラボでの言葉」
うん、彼女は分かってるよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2012

フランスに渡米ネタで実の娘が釣れてしまったことは幸せな話(笑

前回の英語勉強記事で、「フランスに渡米」と書いたら長女からメールが来た。

何を言っているのか分からないと思ったのだろうが、私も何を言われているのか分からなかった。
て、もうコピペを使うのはよそう。

2ちゃんねるユーザーの高齢化って本当なんだな。
次女もこのネタ知らなかった。
ホントに、親がネット掲示板と萌えアニメと安室ちゃんで、子供がその間違いをたしなめるって、今の時代の日本、どうなっているんでしょうか?
あ、私がおかしいだけか?

「フランスに渡米」で検索を掛けてもらえば、ズラズラ出てくるように、これはまあ、有名なコピペです。
今さらこのネタは古いかなあ、と思ったんですが、フランスに行った時、あの英語嫌いな仏国で英語をしゃべり倒して用を済ませていた人が印象的だったのも、中学三年の教科書無双とその人が言っていたのも事実だったので、つい書いてしまいました。

私も最近はめっきり滞在時間の減った2ちゃんねる。
それでも本来予定していた今日の記事は、ハム速からのネタを書こうと思っていたんだから立派なユーザーか。

でも実の娘がこんなブログを読んでくれているのは嬉しいし、某巨大掲示板で時間を潰してないのも喜ばしい。

ここで長女に個人的に礼を述べておく。
どうもありがとう。
貴女の将来に期待しています。
私は昨日も某Caféで英語の勉強したよ。
15分位だったけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2012

教科書ガイド三省堂版完全準拠ニュークラウン中学3年&ガイドCD@中学3年がイイって言われた覚えがあって

英語勉強シリーズの第二弾がこの教科書ガイドの本とCD。
そもそも20代の頃、フランスに渡米して経験を積もうと思った時、英語がペラペラの人がいてね。
「巧いですねえ」と言ったら、中学の英語の教科書、完全に丸暗記すれば大丈夫ですって言われてからずっと、英語をやり直すなら、中学3年の教科書という考えがあって本屋で購入。
発音もダメなんで準拠したCDも買ってクルマの中とかでも聴いてます。

で、この本はどうかというと、ちょっと微妙・・・
やっぱり教科書ガイドは教科書ガイドであって、授業を受けながらじゃないと途中飛んだ感じもなくはない・・・
でも買っちゃったからにはやりますよ。

英語の勉強の進行状況はどうか、というと、かなりブロークンでいいなら日常の用は足せる感じにはなってきた。
後、字幕の映画ですね。
ポツリポツリと聴きとっているような「錯覚」は得られるようになってきました。
何より英語の勉強は楽しいので、趣味として続けていきたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2012

さよなら大和証券@ユーロ建てMMF強制償還

なんとなく良い感じだなあ、と大手3社の中では一番好感度だった大和証券。
自分だけでなく妻と娘2人と法人の分までつくって利用していましたが、なんとユーロ建てMMFが強制償還です。

我々は為替リスクは考慮しますが、商品自体がなくなるリスクまでは許容してません。
弱小投信ならともかく、金融商品の根幹的イメージがあるMMFが繰り上げ償還ってなんなんだよ。
仕方がないんで都銀にユーロ建て口座を作って、ユーロ建て送金。
外貨預金にすると、税金の問題が発生するのでトントンまで値上がったら決済予定ですね。
ユーロはまだ下がるだろうと思ってあまり残高を積み上げてなかったのが救いです。
これ、大和で積み立てでもしていた人は大変だよね。
ま、アメリカでもユーロ建てMMF募集停止ってニュースが流れた時は少し覚悟したけど、まさか日本は大和から、とは思わなかった。

こういうことがあるから、面倒でも同じMMFと思わず、会社も分散させとかないとダメなんだ。

大和証券には非常にガッカリしたので、今後お金を振り込むことはないでしょう。
利回りが多少マイナスでも、残高を保っておいてくれれば、長い目で見てやりようはあるので、他社はそうして欲しいものです。
しかしMMFがなくなるとはね。
短期金融市場、大丈夫なんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2012

ゆるゆり一期DVD 第1話「中学生デビュー」第2話「私とあなたと生徒会」

今期の萌え系アニメは充実しています。
織田信奈の野望が一押しなのは確かですが、ココロコネクトも良いし、このゆるゆりもじょしらくも非常に笑えて楽しいアニメです。
上品路線に迷いのない氷菓も見どころだ。
1クールに5本観ているのって初めてじゃないかな?

ただこの「ゆるゆり」は一期を観ていなかったので、イマイチ話が良く分からない処があり、DVDを購入です。

で、どうなんだ、というと、私のように、評判につられて二期から見始めた人にとっては、設定が最初から説明されているんで良く分かるようになります。
なんで二期があのアバンで始まったのか?謎が解けました。
内容については、二期と同じようなクオリティと感じてますが、OPとEDの出来は届いていない。
これはまあ、二期が映像音楽、共に素晴らし過ぎるんで、仕方ないでしょう。
今期が良すぎるんだよ。

それにしてもホント、ディープな世界だよね。
おっとりとしたギャク漫画が原作なんだけど、バックボーンには女子中学生のまったり同性愛の世界があるんだからさ。
それでいて厭らしくないという、簡単に見えるけど、この味を出すのは、実際難しいんじゃないか。
さらに赤座あかりちゃんというキャラクター。
「存在の感の薄い主人公」という設定で、ギャグにもなっているんですが、当たり前のようにやっているけど、これほどの魅力を出すのは相当の才能だよね。

ps
赤座あかりお団子の謎がWikで指摘されてますが、アニメ一話の冒頭で、着脱というか、別体で取り付けていますよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2012

銃、病原菌、鉄(上)ジャレッド・ダイヤモンド@狂暴な農耕民、穏やかな狩猟民という反常識

一目、面白そうだと思いながら、似たような本、何冊も読んだ気がして手が伸びず。
うかうかしているうちに朝日新聞がベタ褒めしだしたので、なおさら読む気が失せていたという本ですが、一読驚愕のオモシロさでした。
今までの類書とは出来が違います。

この本がまず解明に挑むのは、何故、今から13000年前、紀元前11000年に人類の躍進が始まったか、ということ。
それはエイリアンの訪問だったんですね!
壮大な人類の歴史は、すべて異星人の計画の一つであったという驚くべき事実が明らかにされるのですが・・・
というのは嘘で、というか、そういう嘘をつきたくなるほど、本書の解明の手際はお見事でよどみがない。
真面目な話、それは更新世の最終氷河期が終わったからなんですが、この発想が本書の肝の一つです。
要するに、環境が変わる→人の生活様式が変わる→生活様式が変わったことにより新たな環境に変わる→さらに生活様式が変わり、それが環境を変える
このスパイラル。

その発想で、何故、他の地域でなく、メソポタミヤの地で人類最初の文明が生まれたのか?ということにも明確な答えが用意されている。
そしていわゆる世間に広まっている常識を簡単にひっくり返しても見せる。

曰く、狂暴で強く容赦のない農耕民族と脆弱でしかありえない狩猟民族という、従来、考えられていることへの大逆転ですね。
それがいかに当たり前かという、反論する気にもならならほどの説得力をもって語られる過程は知的興奮、特筆すべき箇所でありました。

人類史の大構造の解明に挑んだ野心作ですが、今の処、最も成功を収めた本と言っていいでしょう。

極めて個人的に解釈された備忘録
人類の歴史は、ほんの少しの違いが決定的な要因となることがある。
小さなズレが、大きな差になるには、事象がスパラル的に拡大する事で起こる。
まず、地形的、気象的に多様性に富み、土着の植物に農業に適したものがある地域では、農業への定住が起こる。
畜産に適した動物もいると加速され、狩猟採集生活かた農本定住生活への変遷が起こる。
緯度が同じ地域(日照時間が同じ、気候的に似ている)が続くユーラシア大陸は南北アメリカ、アフリカ大陸より、有利だった。
農業畜産は、狩猟採集生活と違い、獲物を獲るだけでなく、増やすことが出来る。
すると地域辺りの人口を増やすことが出来、密集して住むようになると集団には農民だけでなく、戦士、官僚、研究職など、高度な専門職が生まれ、対外的に強い社会が生まれる。
畜産が盛んになると、動物と人間の間に疫病が発生しやすくなるが、同時にその免疫も獲得出来る。
1531年のスペイン、ピサロのアステカ侵略では、その疫病の力が多いにもの言った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »