« シャンタラム上 グレゴリー・デイヴィッド・ロバーツ@これは太陽を砕き、その破片で描かれた小説 | Main | 3000万円の給料を貰うと人生設計はどうなるか?@稼ぐに追いつく税金あり »

March 11, 2012

3.11から一年@日本が穏やかでありますように

ちょうど1年前の今頃、あの恐ろしい揺れが襲ったのでした。
地震も雷もそれほど怖いと思わなった私ですが、あれ以来、地震の揺れには神経質になりました。

その日、仕事は早仕舞になり、私と妻は、異様な風が吹きわたるような国道をクルマに乗って、娘をピックアップに行ったのでした。
電気の消えた街中に、携帯電話の通じない暗い駅で、妻は娘を探しました。
恐ろしい津波は、いまだ悪い夢としか思えません。
それから原発の状況に神経を尖らせ、PCで情報を収集しては一喜一憂、外に出ればめっきり暗くなった日本の街に、はっきりと変わった、断層を生じてしまった日本を思い知らされました。
あれから我々は、なんとか生きています。
変わった事と言えば、常に緊急時対応を考えるようになったこと。
家庭内の貴重品はいつでも取り出せるようになっています。
日本は気候的にも住みやすく、良い国です。
でも地震は宿疴なのです。
ならば対応するしかない。

お亡くなりになった2万人余の方々のご冥福と、未だ避難所暮らしの34万人の方々の1日も早い平常復帰をお祈りします。
早く日本が明るくなりますようにと、今はそれだけを願っています。

|

« シャンタラム上 グレゴリー・デイヴィッド・ロバーツ@これは太陽を砕き、その破片で描かれた小説 | Main | 3000万円の給料を貰うと人生設計はどうなるか?@稼ぐに追いつく税金あり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58081/54195309

Listed below are links to weblogs that reference 3.11から一年@日本が穏やかでありますように:

« シャンタラム上 グレゴリー・デイヴィッド・ロバーツ@これは太陽を砕き、その破片で描かれた小説 | Main | 3000万円の給料を貰うと人生設計はどうなるか?@稼ぐに追いつく税金あり »