« 着衣のマハだけじゃない!ゴヤを理解出来る良展覧会@国立西洋美術館ゴヤ展 | Main | 想像を上回る出来の「偽物語」と充実のUFC »

January 06, 2012

駅伝の選手にアニオタが多かったという話@趣味は結局、感性の問題

日本の正月の花といえば箱根駅伝。
一度、実際に見たことあるんですが、あっという間に走り抜けるスピード、人間離れした脚力だと思いました。
その分野で頂点を争うスーパーアスリートの方々にも二次元少女が人気のようで、ネットでは騒ぎになっていますが、ハマっている者の立場から言えばそうだろう、としかいえません。
どんな趣味でもそうですが、感性の問題なんです。
ゴルフが好きになるのも感性。
園芸に凝るのも、それに心、楽しむからでしょう。
我々は綺麗な絵やら映像やらを観て、それに付帯する声を聴いて、音楽を聴いて気に入った、というだけの話。

現実の女性の趣味とアニメ少女は別だって。
ウチは非常に家庭円満の方ですが、家内は声は低いし、背も高い。
ドジっ子でもなく、むしろ頭が良くて隙がない(←こういう女が好みなの)
萌えとは真逆のタイプであり、見た目もロリータタイプではまったくないです。
というか、現実世界では、そういう女性を好んだことはない。
女はやっぱりグラマーな肉感タイプが好きだけど、二次元では儚げな綾波レイだよ。

我々は単に綺麗な絵やら映像が好きなんです。
ま、美術と音楽の愛好家の範疇ですね(笑
そういう芸術的感性がないが故に、アニメ少女=現実のロリコンとしか短絡的に考えられないから、理解がおかしくなる。
美しい絵に、巧みを尽くす声優が声をあてて、天才の創る音楽が被るんだから、この時代、ビビットな感受性の持ち主はキャラ萌えになってなんの不思議があろうか(笑

それに二次元趣味って、手間は掛からないし、楽しむのに時間も自由になるし、忙しい人に向いていると思うんだ。
観たり聴いたりしていると心が癒され、ストレスの解消にもなる。
昨日なんか1日働いてやっと一通り終わったのが11時過ぎだったんだけど、それからミルキィホームズ観て疲れがとれた・・・ような気がする。
シャロが矢文を広げるシーン、可愛かったよね(笑

イイよ~、二次元趣味は(笑
でも、選手の部屋には驚いたな、少し。
まあ、私の部屋にも日奈森あむちゃんのカレンダー2種と、綾波レイのカレンダー1種が掛かってますけどね。
フィギュアもイッパイあります。
あんまりあり過ぎて少し整理をしようかな、とも思っています。
欲しいものって言うとフィギュア位しか思いつかないもんな、今時は。
でもあんまり買い過ぎても扱いに困るんだよなあ・・・
今は「けいおん」のフィギュアに走りそうで堪えている処・・・

とりあえず大記録を打ち立て続けて優勝の立役者になった柏原竜二選手の好きな音楽が「恋愛サーキュレーション」と聴いて嬉しい。
この曲はホントウの名曲です。
ホントウの名曲と言う由縁は、曲自体が素晴らしいということだけでなく、Pop Musicの新たな歴史を切り開くフロンティアを提示するものでもある、ということです。
神前暁は日本の誇る真の天才!
早く元気になりますように!
駅伝の選手たちもオタクのみんなも復活をお待ちしています。

|

« 着衣のマハだけじゃない!ゴヤを理解出来る良展覧会@国立西洋美術館ゴヤ展 | Main | 想像を上回る出来の「偽物語」と充実のUFC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58081/53673215

Listed below are links to weblogs that reference 駅伝の選手にアニオタが多かったという話@趣味は結局、感性の問題:

« 着衣のマハだけじゃない!ゴヤを理解出来る良展覧会@国立西洋美術館ゴヤ展 | Main | 想像を上回る出来の「偽物語」と充実のUFC »