« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

November 30, 2010

パリ・オペラ座のすべて@夢を見るには過酷な鍛錬に耐えること

世界でもっとも華やかな職場であろうパリ・オペラ座の内幕ドキュメンタリー映画です。
内情はひたすら地道な打ち合わせと妥協のない鍛錬の場でした。

世の中には「夢のような場所」はあっても、「まどろみの中に見る夢の世界」は現実にはない、ということですね。

優雅に舞うバレリーナの肉体は、完全に贅肉を削ぎ落とされ、強靭な筋肉をまとっていました。
あの動き、あのバランス、あの跳躍は、すべて弛むことのない練習の賜物であり、妥協のない節制から生み出されるもの。
人々に夢を見せるには、地を這う努力が必要なのでした。

バレエの跳躍は演技の中の華ですが、二足歩行の人類は、ガゼルなどに比べると情けないほどしか跳ぶことが出来ない。
だからこそ人は飛ぶことに憧れる。

人にとって「飛ぶこと」は、夢見ることの象徴だ。
生まれてから死ぬまで続く重力からの解放は、重苦しく退屈で凡庸な日常生活から脱出することなんだ。

ただ重力から完全に開放される無重力の状態では、負荷の掛からなくなった身体は急速に蝕まれ衰弱する。
だから人がバレエを踊るには地上でしか意味のないことなんだ、と思うのです。
これはなんという強力な暗喩でしょう。
重力という束縛のない世界では、美は誕生しないのです。

ありとあらゆる美しい夢を支えるのは、厳しい鍛錬だったのです。
もし鍛錬のない場所に快楽的な夢があり、その誘惑に浸るなら、その偽りの夢は人をむさぼり喰うでしょう。

ぼんやりと怠惰な生活はつまらない現実しか生まないし、厳しさに耐える生活はやがて夢のような出来事をもたらすだろう、と願うのです。

なんてことを考えさせられた映画でした。

ps
まあこういうことを書きながら、コンビニに買い食いに行くのを辛抱しているんだけどね。
最近、ちょっと甘いモノとか食べすぎて太り気味・・・これじゃあアカン。
自分にはホントに甘口・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2010

ハイエク知識社会の自由主義 池田信夫@小室先生亡き後はこの意地悪爺さんかな

ネット上では非常な毀誉褒貶がある方ですが、私は参考にしています。
この本は200p足らずの新書ですが、ハイエクの紹介から、近接する各種経済学の根本的な思想、法学の由来、フーコー流儀の社会学もあれば、自主的秩序と自由の理由に至るまで、ともかく著者の該博な知識は抜群で、内容はあくまで深く豊かです。

ちょっと読みにくいですけどね。
社会学方面では私、小室直樹先生が師匠、だったのですが愛すべき小室先生ご逝去後は、意地悪爺さんみたいなこの人でしょうか?と思います。

以下、非常に勉強になった場所二つほどを、書換え、付けたし、省略ありで。
1)神がこの世を設計したから、世界は「時計仕掛け」で永遠の未来まで動く。
この理神論を物理学で証明したのがニュートンで古典力学では初期条件と運動方程式で先々を予想できる。
これを人間社会に応用したのがワルラス以来の新古典派経済学で、市場での取引を力学的な均衡に置き、価格の変動を超過需要の関数とし、微分方程式を書き、一般均衡を連立方程式の解を求める問題とした。
一般均衡解が存在する条件にはトポロジーや不動点定理(xが不動点であるには関数f(x)=xが成り立つ。F(x)=x^2-3x+4なら2が不動点。F(2)=2.関数を作用させると自分に戻る)が必要。
ニュートン物理学はすべての物理現象を説明できるが、人間社会にそれを応用した新古典経済は現実をほとんど説明出来ない。


2)社会は目的関数を作れない。それを証明したのがアロウの不可能性定理
仮に三つの政策、グー、チョキ、パーがあったとする。
投票の結果が
a.グー>チョキ>パー 400票
b.チョキ>パー>グー 300票
c.パー>チョキ>グー 200票 となった
以上を集計してグー、チョキ、パーを一つずつ比較すると
グー>チョキ600票(a+c)チョキ>グーはb.で300票、
ならばグー>チョキ決定となり、同様にチョキ>パーはa+bで700票、パー>チョキはcで200票だからチョキ>パーとなり、三段論法で結果グー>パーとなるが
グー>パーはaのみで400票、パー>グーはb+cで500票となる。
オモシロイでしょ。

他にも勉強になった箇所多々あり。


この本は何度も読み返すと思います。
私レベルの教養ですと、この本を一度で全部自家薬籠中には出来ません。
本家のハイエクなんてとてもとても。

ps
何時でも何でもこの人が正しいとは思いませんが、様様な社会情勢にリアルタイムで反応するブログは非常に示唆に富んだ記事が多いと思っています。
こういう方がTVに出れば私も地上派TV、また見るようになるでしょう。
この方は電波利権追求の急先鋒だらから、出演することはまず有り得ないんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2010

涼宮ハルヒの憂鬱ブルーレイコンプリートBOX@人は飛びたいと願う生き物

今日の午前中に届きました。
昼休みに開封し、仕事が終わった後は、夕食を獲りながら観ていました。
やっとディスク2に入り、大画面TVからPC脇のBD携帯再生機に移りましたが順調に消化中です。

見直して思うのは、このアニメ、やはり相当な傑作である、ということです。
キャラクターに各々魅力があり、映像は洗練された美意識に裏打ちされて高度な造りこみがされており、ストーリーは驚きに溢れ、伏線の貼り方から回収に至るまでぬかりなし。
ライブで観ていた時はイライラしたエンドレスエイトも今から楽しみです。
あの永遠の巡回感は、フィクションに浸る喜びの究極の姿と言えるのかもしれない。
特典映像のライブも楽しみですね。
このアニメは音楽も良いよね。

土曜と言っても仕事が忙しかった一日の後に観ると、ハルヒの独白するセリフが心に沁みます。
ある日感じる、自分のクラス(周囲)は特別なモノではないという無力感。
何かとてつもない体験がしたい。
平穏でも退屈な毎日は嫌だ、という度し難い苛立ち。

そうなんだよね。
家族が健康で、仕事も問題なく、特に困ったこともない。
恵まれてますねえ、と言われる度に感じるheavyな虚無感・・・

恵まれていると言われてもですね。
毎朝毎朝定時に起きて労働を開始し、疲れ果てるまで働く日々だと、時にふと空を見上げて自分を束縛する重力から自由になりたい、と切なく思いを馳せることはあるんですよ。

このアニメは日常に倦んだすべての人が、ふと見上げる空の彼方を見せてくれるアニメですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2010

しゅごキャラ!キャラクターソングコレクション@水樹奈々の凄さ、分かりました&my綾波レイ!到着!

今日は届かなかった「涼宮ハルヒの憂鬱ブルーレイコンプリートBOX」・・・代わりにこのCDが到着。
伊藤かな恵ちゃんの歌声が聴きたくて買った一枚でしたが、結果として、ほしな歌唄役をやっていた水樹奈々さんの歌唱力に圧倒される結果になりました。
日本の声優は凄いと思っていたんですが、歌だけ聴いて分かった。
水樹奈々は歌手として素晴らしい!←今さら何だ、ということでしょうが、私は観ているアニメも限定されているので御容赦を・・・

しゅごキャラ!の中で散々聴かされた迷宮バタフライは音だけ聴くとさらにスリリングであり、BLACK DIAMONDは切ない気持の疾走感が良く出ています。
ああ、ほしな歌唄ってイイ歌手だったんだ!
Heartfull Songはアニメの中でしゅごキャラたちと歌っていたのを思い出しました。
CDだけの聴覚限定聴いて、水樹奈々の力が初めて私に伝わったのかも・・・
歌唄ちゃんは娘たちが好きなんだよね。
私はいったんあむちゃんが好き!となると、他が目に入らないというか、元々の好むものが非常に限定される傾向があり、好みは一点買い!
他はまったく視野に入らずで、しゅごキャラ!ではあむちゃんでしょう。
ほしな歌唄?
ラーメン好きってとこですでに・・・イースター社のバックが亡くなった時点で人気もなくなる時点ですでに・・・なんて不届きなこと、思っていました。
どうもスミマセンでした。

お目当てだったかな恵ちゃんも4曲歌っているんですが、にじいろキャラチェンジ!は何を勘違いしたか、ノリノリ!キャラなリズムのテーマソングかと思ってました。Happy Xmasは独特の明朗な輪郭線のはっきりした声の魅力がソフトな曲調の中で生かされてます。

年末に掛けての楽しみという記事で書いたmy綾波レイ
ウイッグを付けて洋服を着せただけですが、御紹介の一枚。
Aya1_convert_20101126210309
夜であり携帯からでもあり巧く撮れてません。
ブログ記事書きながらまだ仕事もしているもので・・・今日はここまで。
実物はさらに夢のように美しいです。
ボークス・スーパードルフィー・フルチョイスシステムは禁断の園へのticketかも。

という訳で、後は明日届くはずのハルヒ憂鬱のBDBOX、楽しみにしてます。

ps
今日は朝一でHDDレコーダーの変調があったので、3台目のBDHDDビデオデッキも買ってしまいました。
もうすぐクラシコなのに録画出来なかったから泣くに泣けないしな。
12/1にはクルマも届くんです・・・安いヤツなんだけどね。
何を買ったかはいずれ・・・・
明日もやたら忙しそうなんですが、色々届くと働くしかない(苦笑

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 25, 2010

東方M-1ぐらんぷりCD&DVD@ゲームを知らなくても楽しい漫才合戦集

幻想境と名付けられた架空の世界に住む、妖怪、妖精、吸血鬼に八百万の神様(と云ってもみんな可愛い萌えキャラの女の子)たちが繰り広げるシューティンゲームが元ネタで、そこに出てくるキャラクターたちがもし漫才合戦を繰り広げたら、というネタCD&DVDです。

すでにM-1ぐらんぷりは4回行われていて、第1回と第二回分は音声だけのCD。三回目と四回目は映像も入ったDVDとなっています。
映像アニメは非常にシンプルな作り(笑)ですが魅力は抜群。
日本人の天才性というか、センスが縦横に満ち、省略と倹約の美学がありますね。
同じアニメというくくりでも、製作費に数十億が当たり前というハリウッド3Dアニメとは全然違う。
なんとなればこれを作ったのは同人(趣味のサークル活動)だからです!
この水準、驚くべきだよね。

出てくるキャラクターに合わせた脚本は抜群の出来で、漫才単体としても充分以上にオモシロイ上に、元ネタのPCゲームを知らない私にもキャラクターの魅力が伝わってくる。
とてつもない構築力だと思いました。

私は買って愛聴しておりますが、CD&DVD,お買いになる前のご視聴は、ユーチューブ、東方M-1ぐらんぷりでできます。

ps
私も綾波レイをネタにした漫才記事を書いてるんですが、非常に楽しいです。
火焔太鼓バージョン
世襲候補は綾波レイ
選挙カーとカード・キャプターレイ
実は後二回分、考えてあるんですが、恥ずかしいので挙げてない・・・こんな時こそ匿名ブログの強みを発揮して挙げれば良いんですが・・・いい年をしたオッサンがこんなこと考えているのか、と思われると我ながらキモイ・・・

でもこういうDVDを見ていると、遥かに及ばないことを自覚しつつも出していこう、という思いになります。
誰か一人でもイイ。
笑ってくれれば。
すでに万人向けのコンテンツって、サッカー位しか存在しない世界になったものね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2010

シドニー②ワラビー熱血篇 村上春樹 @人が何かを証明するには

村上春樹のシドニーオリンピック滞在記後篇です。
副題から、ワラビー熱血篇などと肩の力が抜けてますが、ふとした調子に語られる言葉は、時に深遠を覗かされる気分になります。

安易な感動の話などないし、安易な商業主義への批判もない。
紋切り型の、どこかで聞いたような一文はなく、それこそシドニー郊外にあるような深い鉱山から掘り出してきたような文章が語られる。

マラソンランナーに密着したり、サメの話やアボリジニーの話になったり、と、とかく脱線しているように見えながら、読み終えると、こういう書き方でしか今のオリンピックは語れないよな、という感じもします。
あれだけ巨大なイベントと化したら、一人の人間が全てを平等に公平に語るということが逆にあり得ないという矛盾ですね。

そんな語られないことよって明らかになるのは
競技会場は「人々がある種の夢を見るためのグロテスクな装置」かもしれない、ということや「多くの勝利が中毒性に歪められた」ものかもしれない、ということ。

ゲームが終わった後に残るのは、
「僕らを地べたにへばりついて生き続けていかなくてはならない。明日、明日、そしてまた明日。僕らは闘い続け、ある場合には途方に暮れる。でも一つだけ確かなことがある。もし競技者が闘争心を失ったら、それは闘うことをやめることなのだ。そういう意味ではオリンピックは大掛かりなメタファーなのだ」
ということです。
そんな中で人の護符となるのは
「撫でることのできた大きな太いワラビーの尻尾の感触」
苦しく不安げなこの言葉が結論めいたものでした。

ならば私たちは、
「自分の生き方の正しさを証明することができるのは、あくまで勝つことよってでしかない」
悲しいことなんですが、これを認識しないとならない。
世の中の「ほとんどの人」は結果でしか人を見ない。
組織に至っては「全ての組織」が、その人の結果だけから判断します。
人より組織の方が冷酷なのは、判断が全体に影響を及ぼすからでしょう。

そこで私は違う。
私は魂で人を見る。
参加すること(悔いなく戦うということ)に意義がある、と感じる方がいるとするなら、それはその価値観にもとづいて個人でそうするしかないんです。
みんなにそうしよう、と強制することは出来ない。

だから我々の恐れるべきは
「一人、自分を冷酷に追い込める人間だっているだろう。しかし自分に言い訳をすのは、だいたいにおいて他人に言い訳をするより簡単だ」
ということを自覚すること。

以前、漫画家アシスタント物語@イエス小池、を読んだ時も
「自分の夢実現を邪魔するものは、親でも社会でもない。自分の怠惰である」
という言葉がありました。

現実は厳しいです。
でも厳しい現実と渡り合えるのは生きている人間(ゲーム参加者)の特権です。
後はワラビーの尻尾の感触を抱いて、地を這い続けるのみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2010

使わない手はない?くりっく株365CFD取引開始!@宣伝料はもらってません

【投機取引は全て自己責任】
当ブログで一番非難していた対象は東京金融取引所のくりっく365ではないでしょうか?(今日も疲れていて、過去記事へのリンク貼る体力ないので、ブログ内検索ヨロシク)
厳しいことも書きましたが、それも自分の主戦場だった故。
最近はシステムも安定し非常に素晴らしいです。
スワップが売り買い対称というのは良心的で明朗と思います。

そんな東京金融取引所が、今回株CFDとして株価指数取引を開始しました。

今、情報画面を見ている限りでは日経225のスプレッド、4-5円のようです。
後はDAXとFTですが、ドイツや英国の株価指数、なんの為にあるのか、というなかれ。
そういう方は、GBP/CHFやEUR/CHFのトレンド、取り損ねていませんか?
チャートを見てください。
なかなか綺麗なトレンドを描いていると思うのですが如何?
20090228_617781←投機対象はイロイロあるのね、と見て回るあむちゃんです
対円取引だと、どうしても同じように動いてしまい、結果、建て玉が大きな変動をしてしまうと感じます。
対円取引も大いに結構ですが、円の絡まない通貨も見てやってクダサイ・・・案外チャンスが埋もれているかも・・・損切りの種となるかもしれませんが・・

結局、利鞘を抜こうと思ってるんだから、銘柄は何でもイイんです。
そんなのはイヤだ、という方にももうすぐFTSE中国と台湾が追加されます。

売りでも買いでも中国株指数はオモシロイんじゃないかな・・・
難しいけどね。
ETFでやった経験からすると突然の政策変更で大きく動く中国株指数は難易度高い・・・気がする。

まあ美しいトレンド発生を待つ対象が増えるのは確かで喜ばしいことだと思ってます。
DAXはもう数カ月早く取引したかったよね・・・


以上、個人的感想でした。
以下は個人的にやろうと思っていることですが、とりあえず買い建てている225先物は当面維持しますが、新規で入るならコッチになると思います。

実際やってみないとどんな使い勝手かは分からないけどね。
ifdoやocoがどうなるか?ってこともあるし・・・
現実的にはちょっとづつですね。
証拠金も動かさないとならないので、全てはやってみてからです。
どんな不慮の事態があるかもしれないし・・・ランド円事件みたいなこととか・・・時間外の異常なストップ狩りとかね・・・警戒してます。

チャートはちょっとショボイね・・・もっと自由度のあるチャートが用意されるのを待ってます。
事実上の24時間取引なんで、独自のチャートは必要と思います。
出来高を増やしたいなら取引インフラは何よりも重要です。

後、考えていることは、取引データーは為替みたいにエクセルファイルにまとまってアップされるのか、ということです。
そうであることを望みます。

エクセルファイルのダウンロード先が増えるならまた新しい関数を入れたファイル作らないとな。
明日はお祝いの席があるんですが、終わったらファイル作りしよう。
エクセルファイル作りは好きなんです・・・
どんな具合に作ろうかな・・・それも楽しみにしたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 21, 2010

ダ・ヴィンチ全作品・全解剖。@軽くコンパクトで読みやすいのは何より

油絵と素描だけで13500点ある(他に版画、挿絵など膨大)ピカソの全作品を捉えきるのは不可能でも、生涯にわずか13作品しか残さなかったダ・ヴィンチなら信者としてそのすべてを知っておきたかったのです。

この本は111p、A5版とコンパクトで、内容も絵画の拡大縮尺図に元となったデッサン図などが付いて解説も分かりやすく親切です。
ダ・ヴィンチの全作品を一目で閲覧出来る本が欲しい、というファンにはピッタリでしょう。

未完となった「東方三博士の礼拝」とか「聖ヒエロニスム」の解説もちゃんとあります。
要するにダ・ヴィンチは、超有名作「最後の晩餐」「モナ・リザ」「受胎告知」
聖母子3人像が「聖アンナ・・」と「岩窟」の二作
聖母子像が「カーネーション」と「ブノワ」の二作品
女性肖像が「ジネベラ」「白貂」「ラ・ベル」(ラ・ジョコンダを入れると四作)
ラストが「洗礼者ヨハネ」
と覚えておきましょう。

それにしても自らを「無学の人」と言い切ったダ・ヴィンチの知的好奇心は当時のタブーなどおかまいなしで、悪魔さながら。
そんな彼の描く人物像は、どこか得体の知れない不気味さを醸し出します。
「岩窟の聖母像」における大天使ウリエルの長い指など、見ているうちに伸びだしそうで、Urieru
さすが墓から遺体を掘り出しては詳細な解剖図を作っていた人間の描く絵画です。
自らに禁忌を課さなかった超人画家は、観る者に禁断の木の実を差し出す蛇の化身とも思えます。

ps
私にとっての至高の絵画は、彼の処女作「受胎告知」なんですが、後は「モナ・リザ」をはじめとして「岩窟の聖母」「ラ・ベル・フェロニエール」「聖アンナと聖母子」「洗礼者ヨハネ」とルーブルに多い。
パリはずいぶん前に行ったんですが、あまり時間が取れなくてルーブルも駆け足観光になってしまったのが悔やまれます。
また行きたいものですね。
来年の海外は他の場所と決まっているんで、再来年ですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2010

キース・ジャーディンみたいな顔じゃなければ、いきなり怒鳴ると暴力を誘発する可能性がある、と思う

その日は出先の用事が押してしまい、帰りの電車に乗る駅に着いたのが夜の9時前。
急いでグリーン券を買った後に気になるのは席が空いているかなあ、ということ。

グリーン車乗って、満席で座れないというのは、さすがに負けかな、と思うからね。

そわそわ気分で待ちながら、いよいよ入ってきた車両を見ると混んではいるものの、空きもある。
助かったと乗り込んだら後ろから怒鳴り声がする。
なんの騒ぎだろうと振り返ったら中年の男性が私に向かって怒鳴っている。
どうやら自分が並んでいたのに割り込まれた、ということらしい。

確かにさっと乗ったけどさ。
貴方が並んでいるのに気が付かなかったんだよ。
不愉快なお気持ちはお察しするけどいきなり怒鳴らなくてもイイじゃない。
貴方の席もちゃんとあるでしょう。
穏やかに諭してもらえれば私も大人しく反省するものの、驚きが過ぎると凶暴な気分になってくる。

相手は洒落たシャツを着て、丁寧に髭を整えた男性ですが、お腹がぽっこり出ている人です。
こっちは週3日、リングや金網の中の殴り合いを観ながら何年も延々と鍛えてるんだよ、と下賎な思いが浮かんでくる。
近づいてその柔らかそうな腹を思い切り殴ったらどうだろう。

まあ無事には済まないよね。
喧嘩沙汰で通報・・・妻と娘の待つ自宅には駅事務所から連絡ですか?
すぐには帰れなくなる?
地方欄の見出しは「割り込み男性、注意に逆上暴力を振るう」かな?
暴力は振るったらそれこそ負けです。

そういうことをぼんやりと考えていたら相手も気が済んだらしく立ち去ったので私も席に着きました。

割り込みなどのマナー違反は悪いことですが、意識的でない場合もあるのでいきなり怒鳴るのは自分の顔と体格を見てからにしましょう。
俺は駅や電車で怒鳴ったことなんてないよ。

相手がキース・ジャーディンみたいな人だったら私も光の速さで謝ったと思う(笑
Jyadin
というか、誰に対しても素直に謝れる度量があることを望む。

あんまり強そうに見えない人がいきなり怒鳴ると相手によっては互いに望まざる暴力が誘発されるのではないか?
そういう可能性について考察しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2010

【目指せ!】 サーキットを走って来ました【フェラーリ・トロフィ-】

年末に掛けての楽しみ、という記事 で予告していたサーキット走行。
先日、行って来ました。
クルマは借り物の国産車ファミリーカー。タイヤはラジアルです。
当然、たいして速くありませんが、オモシロかったです。

最初は1コーナーへの突っ込みが怖くてブレーキングポイントがどうしても早くなってしまう・・・
国産ファミリーカーとは云え、ストレートをベタ踏みで行くからブレーキングポイントでは1×0キロ、軽く超えるてわけで、先にタイトコーナーがあると怖いんだよ。

「私は、想定外のリスクがない場所では、スピード自体を怖いと思ったことはありません、(キリッ)」
って威張っていたわりにはダラシナイ・・・
それでも根が好きなので、何周からするうちに慣れて突っ込めるようになる。ブレーキはABS効きまくりで、コーナーではタイヤ鳴きまくり。
立ち上がりではアクセルベタ踏み。
はーー、快感・・・俺がやりたかったのってやっぱりコレかも。

さらに走り込んで慣れてくると、限界性能が低いクルマ故、ドリフトも自由になってくる。
まだコーナーごとの適正速度、把握してないので、これはスピンしちゃうかなあ、というスピードでもなんとか大丈夫。
飛び出すこともない。最近のクルマは安全性高いです。

もうコーナーではドリフトドリフトドリフト・・・
他車の迷惑にならないことだけを注意して、後は普段のうっ憤をここぞとばかり晴らす。
ラインはムチャクチャで、タイムは出てないんだろうなあ、と思いつつ走る。

その後、休憩をはさんだ後、慣れている人の隣で、ラインの取り方を中心に教えてもらう。
ああ、こんなに大胆にインにつくのか、なんてことが分かると同時に、自分がいかに遅いかというのも分かる。
私が走る時、タイヤは鳴きっぱなしで、それは一つの限界走行であることは確かなんだけど、限界の引き出し方が下手なんですね。
巧い人は遥かにスムーズにクルマとタイヤの性能を引き出し、高い横Gを発生させます。

再び乗り込んだ後は、少しは真面目に取り組もうと、さっき走ったライン取りを考えて走る。
結局、コースに残るブレーキ跡が参考になっているんですが、どうしてもタイヤが鳴く。
コーナーに入る時の減速が足りず、早い段階からアクセルを踏みすぎているからですが、スピードが好き!減速したくない!性癖が改まらず止められない。

夕日を見ながらドリフトしつつ、サーキットでの一日は終了しました。

すごくオモシロかったです。
自分はつくづくこういうことが好きなんだ、ということを自覚しました。
今後続ける上での難点はやはりサーキットはみな遠い、ということですね。

今後はカートやらダートラ、ジムカーナ方面も考えて色々チャレンジしたいです。
最終目標はフェラーリ・トロフィー年間総合優勝!(笑

実際、昨今の超高性能フェラーリでサーキット走ってレースやるって、凄い技術だよね。
単に金持ちの道楽って範疇を超えていると思うよ。
一歩でも近づきたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2010

交通事故は怖いです! 他人事と思わぬように自戒!

本日、昼前、出先で後ろを向いた瞬間、背後から爆発音
以前、S2000に乗っていて玉突き事故をもらった時と同じ音だったので、振り返ったら案の定でした。

後ろを向いていたので詳細は不明なのですが、かなり酷い事故で、通りの中央で右側前方を破損した車に乗っているドライバーは動けない様子。
通りにはガラスが四散し、事故車両は、双方ともエアバッグが開いて衝撃の激しさをものがっています。
繁華な通りだったので、事故が起こったすぐ前のお店からは人が沢山飛び出してきて、携帯から警察、消防へ連絡している様子。
一台のクルマはそこから出た処で事故にあった?
そちらは歩道との境を乗り越えて、亀の子状態です。

クルマとクルマがぶつかる音を間近で聴くと、衝突音というより、何かが爆発したような音に聴こえますね。

しばらくして消防車が来て、パトカーが来て処理が始まったのですが、通行出来なくなった通りは大渋滞となりました。
通りの中央に残されたドライバーは、消防車が来るまで運転席から自力で出ることが出来ず、救急隊員に救出されてました。
もう一台のドライバーは自力でクルマから出られたものの、事故前のお店で休んでいたらしく、到着した救急車に乗り込みます。

交通事故は怖いです。
自分は大丈夫、なんて思わず気を付けたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2010

ボルト@本当のプロは自らを誇らず、黒子に徹して結果を出すのみ

この映画は冒頭、いわゆる「観客の掴み」から素晴らしい勢いがあります。
可愛らしい女の子と犬が活躍するのですが、シーンはあれよあれよと飛躍して、手に汗握る暇もあらば。
驚きが消える頃には完全にペースを握られています。
ハリウッドで一流とされる脚本家と映像技術者の仕事には、寸分の妥協もありません。

それが「映画中の映画」シーンと明かされた後は、いわゆるバディ・ムーヴィとして、若者の成長記録映画として、エンターテイメント映画として非常に充実した時間が過ぎる作品となっています。
成長映画に必須の導師も出てきます。
非常に意外な存在として彼は出現し、たかだか子供向け映画と、油断している観客は見逃すかもしれません。

「現実」に落ち込んだ主人公相手に彼は語ります。
「この地球のいたる処に自分は何もできない、と思っている奴らがいる。
でも誰だってヒーローが必要なんだ。
どんなに勝ち目のない戦いでも、やらなければならない時に、勇気をくれる存在がいるんだ」
夜空に流れる星をバックに、それは感動的な語り口でした。
ハリウッド映画はバカ映画、と断定する方には、導師をこういうキャラクターにして紋切り型を配した非凡さに、まったく気づくことはないでしょう。

特にこれなどディズニーであり、3Dアニメです。
本当の教養人はこんな映画は観ないかもしれない。
ル・クレジオを愛読し、ハイエクの原著が枕元にあるかたなどなら、もっと大人のテーマがお好みでしょう。
でもこの映画を創り上げたのは、まぎれもなく超1流のプロたちであり、そのノウハウの深さは、プロでない人間の知るよしもない深遠でしょう。

世界で売る為に(プロとして料金を頂く為に)、言うことははっきり分かるように語られ、退屈と凡庸の除去は、手術室の滅菌状態さながら。
お約束をお約束として見せながら、笑わせ処も逃さない。
語らずとも思えば伝わる、カットの効果は以心伝心頼りという、製作者側の怠慢はみじんもありません。

最後の最後まで続く憎いほどの伏線の回収ぶりはお見事の一言。
こういう構造計算をするだけも大変なものだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2010

またまたまたまた素晴らしい試合をして勝った@パッキャオ実質10階級制覇

【試合開始前の感想】
マルガリートとの試合が決まった時、あまり期待は持てませんでした。
今のマルガリートはちょっとケチがついてしまい以前のような幻想は持てない。
実際、アメリカのファンにも、日本のファンにも、識者にもそれほど評価は高くありません。

ただ計量で二人が向き合うと、マルガリート、高い台にでも乗っているのか?という位、背丈が違う・・・これは幾らなんでも違い過ぎじゃないのか?
パッキャオはちょっと調子に乗りすぎた、って可能性もあるんじゃ、と思い始めました。
大きなマルガリートを見ていると、かつての脅威のタフネスも思い出したしね。
パッキャオが勝つには、あのリーチを潜るスピードと、頑丈な身体を打ち破る力がないとならない。
果てして可能なりしや?

【素晴らしかった試合】
1Rからパッキャオの打ち上げるジャブがマルガリートを捉えて顔を揺らしています。
マルガリートらしからぬガードの固めっぷりなのに、わずかな隙間をついてスズメバチみたいなパンチが打てるんだ。
でも長身選手の顔を下から打つのって難しいんじゃなかったっけ?
重力に逆らうから、とかさ。言われてましたよね。

4Rにはマルガリートの右目下が腫れあがり、一方的な展開。
こりゃKO、ストップもあるのかな、と思いだした6R、マルガリート、規格外のリーチが生きてリバーブローを当ててから盛り返す。
パッキャオは一瞬腰が落ちかけますが、反撃に出ます。
それから試合は一方的な展開になりますが、目が塞がるほど腫れあがったにも関わらず、素晴らしいファイトを続行したマルガリートあってこその名試合になりました。

それにしても自分よりはるかに大柄で長身で、リーチの長い選手が、完全に固めたガードを次々に打つ抜くパッキャオの異様な精確性は、ボクシング史上の奇跡として後年も長く語られるでしょう。
ほとんどSFの領域だわ。

【マンガのヒーローみたいな人生ってあるんだね】
タイトルを獲ったのは6階級ですが、パッキャオはそもそもフライ級の選手だったので、実質10階級制覇です。
マンガだってこんな破天荒なストーリーにしないよな。
パッキャオ、私よりちょっとですが背が低いんですね。
ボクシング、大好きなんて、もし私位の背丈の天才ボクサーがいたら、なんて妄想にふけることあるんです。
そうすると若くて身体が絞れる時、フライ級からタイトルを獲って、増やすとどの位いけるかなあ、と思うに、自分の体重、体格からもせいぜいウエルターがリミットだよね。
となると9階級制覇?
でもこんなこと、夢物語、現実には不可能。
実際、やった人間はいなから、と思っていたんですが、なんと妄想を超えるS・ウエルターまでやってしまった人間が出ました。
私は黄金のミドルからボクシングに目覚めた口なので、どうしても優れたボクサー=黒人説だったのですが、その固定観念も覆りましたね。


現代に生きるスポーツレジェンドはリオネル・メッシとマニー・パッキャオだな。それに少しピークは過ぎたけどフェデラーか。
こういう選手の活躍を観られるのは現代の幸福です。

ps
我らが内なら攻撃心を満足させ、我らの外側なる英雄を手に入れる。
冒険という輝かしい栄冠を手にした英雄を。僕らの代理人として。
冒険は、興奮した脳から立ち上る雲気かもしれないが、冒険への意志、努力、気力は現実なのだ。ただ欲求されたものは非現実なのである。
求められるものは、どのくらい大きく現実から乖離しているか、ということである@ホセ・オルテガ・イ・ガセット「冒険と英雄@ブログ用に大幅改編」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二次か三次か? 次元の計算方法@はじめての現代数学@瀬山士郎著から

魅力があるのは二次か三次か?
ネットで良く議論になる所ですが、次元には計算方法があるのです。
憶えておくと楽しいので、今日はその方法を簡単に。

まず点は0次元、線なら一次元、面になると二次元、現実世界の立体は三次元ですね。
それなら線で埋め尽くされている平面は何次元でしょうか?
それに答えるのがフラクタル次元計算法です。

まず一次元=一本の線がある時、それを二等分する。
元の半分になります。線だから形も1/2になっただけで一緒(相似形)です。

では面ならどうか?
正方形の面を半分に、真ん中から切ったら(縦切りでも横切りでも)、縦長、横長になり、同じ形(相似形)ではなくなります。
変形してしまう。
同じ形のミニチュアサイズ(相似形)にするなら、縦横の比率を合わせる為、四等分しないとならない。
同じ理屈で立方体で相似形を作るなら、縦、横、高さを二分の一にし、大きさ(体積)は8分の1になります。

となると相似比rは1次元=2分の1、二次元は面積比=4分の1、三次元は体積比で=8分の1、です。
相似比を公式化するなら、2の肩に次元を自乗すれば良いのが分かります。
一次元=2^1、二次元=2^2、三次元=2^3ですね。

このアイデアを一般化します
コッホ曲線(線分を3等分し真ん中の部分を正三角形に折り曲げる、という操作を無限に繰り返す、フラクタル曲線)この曲線は何次元か?

最初の長さが1、なら操作を繰り返すごとに相似形は4/3倍の長さに増え続け、n回後にはlim(4/3)^n,n→∞です。
この次元は 4=3^x
ですね。
この両辺の対数を取り
log4=xlog3 ならば
xlog3=log4(logは常用対数、log3は10を何乗すれば3になるか?ということ)
x=log4/log3(←常用対数表から)
x=0.602/0.477
x=1.2618
よってコッホ曲線の次元は一次元より大きいけど、平面の二次元以下で1.2618次元となります

ではカントールの不連続体の次元は?
カントールの不連続体:
線分 _________があった時、三等分して真ん中の部分を取り除くと
線分は___   ___となる。この操作を繰り返すと次は
    _ _   _ _となり、無限回の後にはだんだん細かく点状になるが、
線分_は空白を挟んで無限に存在する。
点状なので0次元? と思う反面、元の線分の相似形であるのだから一次元とも考えられる。
上記フラクタル次元の考え方から計算すると、相似比1/3の縮小図形で、二個に分かれるから
log2/log3=0.6309次元。
0次元以上、1次元未満!
となります。

なんと!
次元は整数だけじゃなかったんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2010

ハードでヘビーでソリッドに、怪物、安室奈美恵PCゲームのCMに

夜の仕事中に聴く音楽は相変わらず安室奈美恵中心に回っています。
CDだけで、DVDはつけません。
本当はライブDVDの方が長時間やってくれるので、替える手間が省けて良いのですが、DVDだと見取れちゃうからね。
踊っている彼女が脇でやっていたら、もう見るなってのは無理。
仕事にならないんで、CDオンリーです。

今回、世界的に売れているゲームのCMにROCK Uが使われるようです。
ハードでヘビーでソリッドな曲でPAST<FUTUREツアーでも大いに盛り上がりました。

他国ではストーンズやエミネムが使われているようですが、今や、私にとってCoolな音楽と言えば安室奈美恵です。
(ストーンズ、エミネムファンのみなさん、スミマセン。ストーンズはハイドパークのコンサートにショックを受けたクチですし、エミネムは8mileの記事書いたこともある。クルマのサーバーには入ってますよ。昨日も聴いた)

最近、某メディアに、今年前期で最も売れたアルバムは安室奈美恵だったけど、「最近は大人っぽくゆっくり聴かせるバラード調にシフトしている」なんて書いてありました。
そういうのを読むと、まったく聴いてないんだなあ、としか思えません。
記者はもう感覚的についていけないんでしょう。

安室奈美恵のアルバムを時系列で追っていくと、どんどん激しくなっているのが分かります。
どこまで尖れるか、限界に挑戦しているかのようです。
今回のツアーも25曲中、バラードは3曲だけだったと思う。
後は延々、ビートの効いたアップテンポな曲ばかりです。
良くあれだけ踊れるな、と思う。
観ている方が先にクタビレちゃうんだから。

それを歌いっぱなしで踊りっぱなし。
MCなしで、挟むのは最低限の衣装替えの時間だけ。

安室は凄い
彼女は本当の怪物だ。
沖縄から出てきた小さな女の子は、アイドルを経て今や音楽のmonsterになった。

なんかね。
彼女の音楽は、振り落とされないよう、捉まる楽しみすらあるんですよ。
こういう楽しみって、昔は、キング・クリムゾンやレッド・ツェッぺリンのニューアルバムで感じていたスリルでした。

ps
CMはナレーションが邪魔だよね。テロップで説明すれば良かったと思います。
音楽だけもっと大音量で掛けてアピール。
音が小さすぎるって。
大音量で聴いてこそのROCK U

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2010

凍 沢木耕太郎@想像力の外側を見たノンフィクション

沢木耕太郎は、何時の間にか私の中で存在感を失っていた著者でした。
ツマラナイ作品を読んだ覚えはないんだけど、著作から少しづつ遠ざかっていたんだよな。

久々に読んだこの本は、世界最高のクライマーの一人、山野井泰史さんご夫婦が、ヒマラヤの難峰ギャチュン・カンに挑んだお話です。

読む前から、沢木耕太郎が書く氷壁クライミング・ノンフィクションなんだから、凄い話しではあるんだろうな、とは思っていました。
どんなに絶望的な状況からの生還だったんだろう?
ご夫婦の話のようだから、どちから片方は遭難してしまわれたのかな?
生還出来ても凍傷とか酷いことになったのか、なんてことを色々思っていたのですが、実際に読んだ内容は、そんな全ての予想を遥かに上回るドラマでした。

この本、仙人のような超人夫婦である山野井御夫妻に、よほど刺激されたのか沢木節が冴え渡り、遭難中の描写など、壮絶過ぎて読んでるだけで苦しくなるほど。

まさに極限の状況下で、生を繋ぐ物語なんですが、背景は神々の玉座を思わせるヒマラヤ高峰、残酷なほとの荘厳美に山野井さん御夫婦の意思の力がぶつかって、ドラマは否応無く盛り上がります。

もう一つの読みどころは「第三章 彼らの山」で描かれる山野井夫婦の肖像です。
奥さんである妙子さんの人間性は、リアル仙人の物語として一読の価値、大いにあり。
二人のなれ初めから、御結婚にいたるまでの過程は、ほとんどお伽噺もかくや。(アキラメナイ、夫の年収1000万、という川柳とは真逆のお伽噺ですが)
世俗的な価値観から、これほど高く、美しく飛べれば、人生に悔いなしだろうな。
でもそうなる為には、心優しい超人であることが必要なんですが・・・


この本はあらゆる予想の上を行くでしょう。
人間の生きる意志と「想像力の外側」が見たい方、すべての人にオススメします。
流石に沢木耕太郎。心優しい山野井夫妻、超人伝説を見事にまとめあげました。

ps
なんで山に登るのか?
そこに山があるからです、という回答は、有名なトートロジーですが、一つだけ確かなのは、真に生きる手応えは安楽の中にはない、ということでしょう。
本当の美も安楽の中にはない。
人は怠惰で、楽したがりなので、それは大いなる矛盾として、立ち塞がります。
山に挑ませる欲望は、人が楽をして楽をして楽をしようとする時にスポイルされる遺伝子が反抗して跳躍する力ではないか?
一見無謀であり、意味すらないと思わせる挑戦は、楽をして弱くなることへの大いなる抗議、抵抗なのだ、と思うのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2010

サッカースカウティングレポート超一流のゲーム分析 小野剛@サッカーは勉強しないとね

元日本代表コーチだった小野さんが明かすサッカー分析法についての1冊です。
実際にアトランタ五輪などの戦略を練っていた方なので、書いてあることが非常に詳細で具体的で、参考になりました。

サッカーは観るの難しいですよね
選手個人の身体能力、技能とは別に、チームの戦略を観ないとならない。
でもゲームの流れは速い。
速くても大まかな戦略は分かりますが、オフ・ザ・ボールでの動きや、隠された狙い、細かい処まではなかなかとらえきれない。
より深く理解する為には、そういう処まで観たいと思うわけです。

たとえば1トップのフォーメーションを組むチームがあったとします。
1トップ=守備的?と思う反面、攻撃的なチームもあるよなあ、と記憶を手繰る。
するとこの本では、トッティのローマとF・トーレスにジェラード、カイトがからむリバプールの例を出して説明されます
FWをターゲットにする場合と、周囲の空いたスペースを生かす場合とがあるわけですが、そもそも何故1トップの戦略をとったのか、という事情から説明されて、本質の違いが良く分かります。

4バックと3バックも良く話題にのぼりますね。
結局、現代の戦術は、数的有利をどこで作るか、ということなんです。
そうなると、3バックか4バックかは、相手チームの特徴と中盤との兼ね合いになります。
すべては関連しているのですが、その関連の仕方が良く解説されている。

プレスの掛け方でも、シールオフ(中から外に追い込み縦パスを奪う)かネットディフェンス(縦パスを防ぎ横パスを奪う)か、フォアチェック(高い位置から)かリトリート(ブロックを造る)かでの発想の違い。
ふらふらしているFWの役割や、アルゼンチン独特の、前線プレスのダイレクト・プレー志向の指摘なんてオモシロかったです。(普通はポセッションするなら前線プレスだし、ダイレクト志向なら引き気味にしますが、アルゼンチンはハイブリッド)

この本を読んだ後、録画の残っていたWカップ、ウルグアイvsガーナの延長を観たのですが、分かった気になれました(笑

日本人の書いたサッカー本では、本物と言って良いと思います。
アートから文学、音楽から他のスポーツに至るまで、全ての鑑賞対象物は見る目を養うと楽しみが増します。
そして見る目を養うには、良いモノを沢山観ることが大切ですが、基本的な知識を身に付けておくと理解が早く、より深くなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2010

日比谷で大規模デモ!@もう流れは止まらない、で、捜査して逮捕すんの?

晴天の土曜日。
デモ日和の一日に、日比谷公園には4500人ほど集まったようです。
動画で見ると凄まじい数です。
胸熱です。
スミマセン。
零細自営の悲しさで、土曜休めません。

それにしても民主党、流出ビデオの捜査をするそうですが、もし特定できたら逮捕すんでしょうか?
ブツケタ中国人船長は釈放で、国民に隠された映像見せた方は逮捕なんだ。
これが通じると思ってんだ。
老婆心ながら書いときますと、やったら反発絶大だと思うよ。
ビデオ拡散させると著作権侵害なんて言い出した人もいるけど、そっちも逮捕すんの?
破壊行為しても中国人ならお咎めなしで、ビデオコピーアップロードは犯罪なんだ。
スゲー国籍差別です。
民主党は公益通報者保護法で争われたらどうするんだろう?

そのうち中国人の強盗殺人犯は、国益を鑑みて釈放(地検の独自判断)、家族が強姦、死傷されるのに抵抗して怪我負わせた日本人は逮捕、なんて事態になるんじゃないか?

さすが反日集会に出席して日の丸に☓をつける公安委員長を擁する民主党政権です。
左翼の嫌らしさというのは、金と権力はモチロン、正義まで、思想まで、人の内面の価値観まで、全部根こそぎ自分たちの物!
と来ることです。
正義は我にあり!
我だけにあり!
反対派は粛清!
これが日本の「左翼思想者=反日思想者」の真実です。
ともかく日本人は大嫌いな人々の集団なんだよ。
ま、そんなことは分かった上で、去年の選挙、民主党に入れた人は入れたんだろうからイイのか。

この調子で、朝鮮高校無償化、人権擁護法案、外国人参政権と突っ走るはらだろう。
支持率まだ40%以上なんでしょう。
行けそうですね。

ps
デモ、年末にやってくれたら、参加します。
その前に日の丸買わないとな。
みんな凄いの持っているのね。
ウチには小さいのしかないんですよ。
デカイの持って参加するぜ!

デモは暇な休日の安価な娯楽にもなって一石二鳥だと思うので、みなさんも参加したらどうでしょう。
数が何よりですから。
TV報道は相変わらずないようです。
日本は北朝鮮、中国笑えないよな。
完全な情報統制国家ですなあ。
TBSのニュースは丸紅の運動会やってたって(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2010

もっと To LOVEる@静かで強くて読書好きなイメージが好きなんだな

侵略!イカ娘を観始めたきっかけは伊藤かな恵ちゃんがEDを歌っていたからですが、観てみたらCVもやっていた。
声を聴いているとあむちゃんの思い出が蘇ります。
やっぱりかな恵ちゃんの声は良いです。
そこで他に何かやってないのか、と調べたら「もっと To LOVEる」というのをやっている。
これは以前、画像の可愛らしさだけで買ったフィギュア、「金色の闇」が出ている番組ですね。
Yami1

観てみると完全な萌えアニメですが、出てくるキャラクターが都会的で非常に可愛いらしい。(ストーリーはなんですけど・・・)
かな恵ちゃんの声も聴きどころですが、やっぱり金色の闇が一番好きかな。
ボンデージ風のファッションもイイよね。

綾波レイに長門有希と思い返すに、どうも私は沈黙系、読書好き、クールで強いというキャラクターが好きなんだな、と自覚せざる得ないです。
そうか、女房も読書好き、べラベラしゃべる方でなく、現実生活で頼りになる、ってとこは似てるんだ。
二次と三次は次元が違うようで、共通するとこもあるのね。
ちなみに妻の体格は大きい方で、発育良好なタイプでした。
三次元は幼児体型萌えではありませんので誤解なきように。
こっちは次元で違いがあったようです。

ps
画面に色々規制が入ってんだな。
BDを楽しみにしましょう。
でもさすがにこのアニメは家族の前じゃ見られないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2010

T.REX ELECTRIC WARRIOR/電気の武者@Museは気まぐれ

音楽というのは不思議なモノだと思う。
作品の生命力は、権威筋の評価はモチロン、ミュージシャン自身の期待や努力を簡単に裏切る。

T.REXは彗星の如く登場し、独特のギターリフと吐息のような声を残して、アッという間に消えていった。
当時、その音楽への評価は高くなかった。
後にビジュアル系を生みだすことになる華美なメイクも、未だ目新し過ぎて、ロックの権威筋にすら、人気だけはある色物バンドという位置づけだった。

そんな彼らの音楽が未だに生命力を保っている。
このアルバムは、T・レックスが世界的にブレイクをした記念碑的作品。

まず、ジャケットから懐かしい。
MANBO SUNから始まると、思い出がイッパイ蘇ってくる。
記憶と密着出来る、いかに強力な音楽だったか、という証ですね。

CDの聴き処は、やっぱりJEEP STERやBANG A GONG(GET IT ON) で、この二曲はロック史上に残る名曲だよね。
これだけ色っぽいブギーは、他にないもの。
幻想と際限のないエロス。
それが彼らのテーマでした。

T.REXとマーク・ボランはこの後、Sliderを発表し、人気、音楽的充実の頂点と迎えるものの、すぐに急速な人気低下に悩まされ、
「今後はヒット狙いでなく、本当にやりたい本物の音楽をやっていく」と宣言するが、今、その音楽を聴く人はほとんどいない。

ミューズはホントウに気まぐれ。
ミュージシャンからミュージシャンの間を、見えない蝶となって飛び回る。
今は誰の魂と一緒にいるのでせう?

ps
ボーナストラックとしてHOT LOVEが入っているのはお得な気分。
再販されるかつてのロックCDは、色々お得なことが多いよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2010

ザ・タートル投資家たちの士官学校@不屈の根性、いかなる時も学び続けろ

前回記事の続きです。
上記本からの内容ですが、文章はブログ用に改変省略、並べ替え、私の言葉での書き換えがしてあります。本気厳禁。

6)成功するトレーダーは、物事を体系化してルールを作ることが出来る人間だ。
多くのトレーダーを破滅に追い込んできた「感情の昂ぶり」から逃れること。

トレンドフォローで利益を上げるにはトレンドが必要だ。
市場が動くのを待ち、動き出したら、その流れをつかむ。
大きな流れを掴むことが、利益を得る条件だ。それにはルールが必要だ。
トレンドフォローでは、価格がどれだけ動くかという予想はしない。
どんな条件のとき市場に入り、どんな時出るかというルールだけ決めたら、そのルールをひたすら守る。
他の市場要因を思考から排除し、感情の影響を受けずに売り買いする。
毎回正しくあろうとするな。
その取引が間違いだと気づいたら、すぐに損失を受け入れて次に進むのだ。
単純に数字だけを取引する。それは人間の心理の取引だ。
ファンダメンタルな情報は見せかけにすぎず価格こそが本質なのだ。
トレンドの上昇、下落がいつまで続くのか、予測しようとしないこと。
予測なんて不可能だ。

ひたすら押し目を待ち続けたが、相場はどんどん上昇した。
「もういまから買うには高すぎる。今買えば、買値があまりに高すぎる。それでも君たちは仕掛けなくてはならない。いったんポジションを持てば、いくらで買ったかなどは意味を失う。押し目など待つな。買うのは上昇局面で買え」
客観的な知識でなく、なぜ感情や記憶にこだわるのか?
個人的な事情や、その時の感情や自分の過去にトレードを左右させるな。
成功を収めるのは、ルールにしたがい、逸脱しないこと。
個々の取引は損も儲けも関係ない。粛々と取引することだけが大切。
受け入れなければならないことは拒絶しない。
拒絶すべきことは受け入れない。


7)人間は含み益を失いたくない、という気持ちがある。
だから利益を確定させて安心したいと考える。
でもみんなが望む安心はトレードにとって有害だ。
勝つにはトレンドフォローしかない。
だからファンダメンタルな情報は入れるな。
単純なトレンドフォローシステムで良い。
量子力学はいらない。それは数学を駆使した自己満足に過ぎない。
ただ値動きだけを追って、動きが逆行したら手仕舞う。
損失に対処するのはたやすいことではない。最適な損失を受け入れる。
逆に利益が膨らんできたらしがみつくんだ。
深く考えてはいけない。ただルールに従うんだ。
自分の限界を決して超えないこと。
ランボルギーニに乗っても30マイルで走るんだ。

8)資金が増えても減っても動じるな
いつも落ち着いて同じように行動しろ
結果でなく、過程で自分を評価しろ
市場が動いたとき、どう行動するか考えておけ
ときとしてありえないことが起こる
明日やるべきことと、どような結果が起こりうるか、常に考えておけ
おまえは特別な存在ではない。市場より利口というわけでない。
だからルールにしたがえ。
ルールを守り続けるためには相当の辛抱強さが必要だ。
恐怖や欲望や期待という雑念に惑わされるずに、自信を持ち、正しい行動方針にしたがってトレードを続けるのは困難な作業だ。
なぜなら人間の本性に逆らっているから。
一番強い商品を買って、一番弱い商品を売る。
市場に動きがないときに取引するなは、重要なルール。
トレンドフォローで成功するには、高値と安値の誤解を頭に入れておく。
みんなは原油が20ドルから70ドルに上がるなんてあり得ない、と思うんだ。
トレンドが生まれる時、チャートは作られる。
トレードには必要な行動を躊躇しない殺戮本能がいる。


9)成功者を非難するのは敗北者の常である。
取引所に投機家は必要でも、利益を上げるのは苦々しい。
それは特殊部隊の軍隊に似ている。平時にいくら予行演習しても有事に結果を残せない。精鋭部隊は経験したことのない動揺や苦痛に直面しながら、窮地を乗り切ることによってのみ鍛えられる。最悪の瞬間にも自信を持つこと。
失敗に動揺しない。一心不乱に勝利を追い求め、障害をものともしない。底なしの楽天家であれ。
人間の本性は投資判断には必ず邪魔になる。人は本能的に平均回帰を信じる。
強靭な男でなくてはならない。
トレードは熾烈な競争で、こっぴどくやられてもへこたれない精神が求められる。どんなに無視しても途方もない感情に翻弄されるんだ。

本当に強い人間は、頭がいいうえに、物事を継続して続けれられる連中だ。
強い向かい風が吹いていてもゲームを降りない、強靭な精神力の持ち主なんだ。
人間の強さとは、困難に直面した時、怖気づかないこと。
弱さを克服することが出来るということ。
タフでなければ、ゲームは続けられない。
過ちを認めるのもその力だ。見せ掛けでなく、本当の強さを身に付ける。
幅広い分野に渡って深い知識を身に付けた人物は、いかなる時も学び続けた。

秘密は、ルールにない。
聖杯はどこにもないんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »