« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

May 30, 2010

時間貧乏は結局、トータルで貧しいってことなんだよな@フェラーリフェス&大乗フェラーリミーティングに参加出来ない私

今日はFSWでフェラーリトロフィーまで行われるフェラーリフェスティバル。
ミュゼオ御殿場では、大乗フェラーリミーティングと、日本中でフェラーリの熱い日です。天候は生憎でしたが、間近で見られるレースあり、レース・クィーンありと、楽しい休日になったのではないでしょうか。

遠方からの参加者の中には、金曜の夜から山中湖周辺のホテルに集結し、前夜祭もあったようですが、私の個人的な予定は
土曜の夕方まで仕事。夜、勉強会+月曜日からやりださないと多数なこと決定!
今日は朝から書類仕事、それから再びの会合でした。

会合だの勉強会だの、出なくたっていいだろう、と言われれば、そりゃね。
病気だのなんだの、よんどころない事情でもあれば、出ないと命取られるってわけじゃないんで、どうしてもってこともないんですが、健康であり、よんどころない事情もない、となれば、出ないわけにもいかないのよ。
出ておいた方が、後々、楽なんだ、結局。
書類仕事だって明日以降に回して何が悪いといえば、絶対不可能ではない。
夕方までの本業と重なって大変だけど。

よく豊かさというと=お金、ってことになるけど、時間も大きいよね。
土曜です、日曜ですって言っても結局、終日拘束されてますってのは貧しい。
だってホントの金持ちだったらやらなくてイイ仕事、というか雑務だもの。
年に1度位、フェスティバルやミーティング、行きたいじゃないですか。

まあ愚痴っててもしょうがないので、これからトレーニングしてすっきりします。
その後、風呂。夕食。
それから、イングランド戦みながら整理整頓、をやります。

ps
妻が非常に協力してくれるので助かっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2010

エヴァンゲリヲン新劇場版:破 名セリフ集への感想&マリを日本代表監督に!

素晴らしい映像の映画ですが、セリフも切れば血を吹く脈動感があります。
幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだね。一日一歩、三日で三歩、三歩歩いて二歩下がる~@マリ
映画は冒頭、水前寺清子歌の歌詞が引用されますが、この歌は、マリの人生にファイトする心情を良く表したセリフとなっています。
エヴァを唯一の絆として乗る綾波レイ。
自らの存在価値として乗るアスカ。
闘争を何より愛するファイターがマリですね。
クライマックスシーンでは、武器を失えば、手で戦い、敵わなければ野獣となり、最後の最後は牙で咬みかかるという究極の戦士ぶりを見せます。
とぼけていて強かで、硬軟自在。
日本を代表して戦う集団があったなら、この位、リアリストで強靭な人間を当てたいモノです。


弐番目の子に伝えたいことが@レイ
綾波レイはアスカの名前をとうとう言いませんでした。
招待状の宛名も、2号機パイロット江、とだけ。個人名はなし。
彼女は未だ恋の概念すら知らないのでしょうが、女の子の潜在意識は、すでにライバルの存在を警戒しています。
「シンジ君は私だけのモノ。渡さないもの」
というセリフが背後に流れています。


みんなで食事とか苦手だし、他人と合わせて楽しいふりってのも嫌だし、もともと一人が好きなんだし、なれ合いの友達もいらなかったし、成績のトップスコアさえあれば一人でも食べていけるしね@アスカ
一人で生きていく女の子魂炸裂です(笑
覚悟が美しいです。私もこういう風に思っていたことありました。
コケテ将来、婚活に走らないことを願うのみです。
というか、この映画のアスカは良いですよね。
唯一の欠点は、新型ヘッドレストのデザインがやたらにダサいということ位でしょうか


「綾波、どこだ@シンジ」
「ダメなの。もう私はここでしか、生きられない。私が消えても代わりがいるもの
「違う。綾波は綾波しかいない。だから今、助ける」
バックに流れる、「翼をください」、映画館で聴いた時は唐突な感じで、若干の違和感、なくもなかったんですが、DVDで観ると良いですね。
このセリフを失業したり病気を患って、人生に絶望した人を励ます言葉ととるのは、うがち過ぎでしょうか?
もうここでしか生きられない。私が消えても代わりはいる・・・そうじゃない。
貴方は貴方しかいない、ということです。

手を!@シンジ」
このセリフ、誰か言ってくれる人はいるでしょうか?
居なくても自分で自分になら言えますよね。


「行きなさいシンジ君、誰かの為じゃない。あなた自身の為に@ミサト
人生は1回。
あなた自身の人生を生きましょう。
それが難しいんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2010

ミシュラン、2つ星@スペイン料理店 サンパウに行ってきました

最近、ちょっとグルメ記事が多いですが、都心行きが重なっているせいです。
スペイン料理というとパエリアとか大衆的なイメージが先行しがちですが、ここはディナーで2万円~。ミシュランの2つ星です。

お店があるのはコレド日本橋ビルの小さい方。
パティオです。
2
ビル風がなければ最高なんですけど・・・
間の通りに黒塗りのレクサスLSが二台停まっていましたが、雰囲気ありました。
やはり日本には日本の高級車であり、日本橋は銀座とならんで素敵な街です。

お店の方は入ってビックリのWaiting roomで、まずはグラン・メゾン級。
Bar&Cigar Cornerもスペイン風の熱い濃厚な血液を感じさせてよろしいのではないでしょうか。
3

例によってランチで、料理は8000円のショートコースでしたが、飲み物にサングリアとミネラル・ウォーターを付けたのでサービスチャージと総計は11000円位ですね。

料理は前菜1、前菜2、魚料理、肉料理、チーズプレート、デザート1、デザート2+コーヒーで1時間。
ペースはちょうどイイ感じ。
ソースがフレンチよりあっさりめで、魚料理が冴え、なるほどスペインは大西洋と地中海に突き出した半島国家だな、という印象でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2010

【結果責任より重い】 岡田監督の進退窺いは無責任過ぎる 【魂の無責任】

昨日、エヴァンゲリヲンのDVDが届かなかったら、この記事を書く積もりでした。
今回の岡田辞任騒動はあまりに酷いので、最初はネタだろう、と思ったほどです。

まず大人の仕事は、みな責任を問われます。
どんな小さな仕事でも、小さいなりの小さい責任は問われる。
大きな仕事には高額の金銭的な報酬と、一般には考えもつかないような特権が与えられますが、それに応じて結果責任が問われるのは当然です。
でも悲しいかな、人には能力に限りがあり、成すべき事が成るかどうかは、人の力を超えた「時の運」もあります。
なんでもかんでも無限責任を取れ! 勝てなかったら首を刎ねるぞ、と言われたら代表監督に限らず、あらゆる仕事のやり手はいなくなるでしょう。

大人の仕事に責任はある、と言っても懸命に成し遂げようと戦ったのなら、誰もが納得するものです。

それがこの始末。
岡田武史監督は、この後に及んで、職場放棄、敵前逃亡を計ったわけです。
日本代表監督は、やりたい時だけやれるような仕事だとでも思っているのでしょう。
Wカップは18日後に開幕するんですよ。
後任なんて決められるわけないじゃないですか!

単に自分が逃げたいだけでしょう。
言いたいことを言い、特権を貪り、名誉と高額な報酬を得たあげく、嫌な思いをしそうだと逃げようと計る人なんですね。

大人の仕事は結果だ、と書きましたが、人生は結果だけでは計れません。
優れた人柄と才能に努力を積み重ねても、利運にあらず、と報われぬ人も世の中には沢山います。
でも精一杯、自分で出来ることを成し、責任を引き受けて苦境に立つ人ならそれはそれで立派な人です。
残念ながら今回の日本代表監督は、そんな人ではないようです。
当然、任命して引っ張った犬飼協会長の責任もあるのですが、なかったことになるんでしょうね。

サッカーの試合は運もありますから、もしかしたら日本代表、良い結果が残せる可能性だってあります。
そうなったらイイですね。

でも今回の応援、非常に水を注された気分です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2010

【独創の使徒こそ】 エヴァンゲリヲン新劇場版:破 【3Dで観たい!】&綾波専門感想

今日の昼間に届きました。
もうすぐ来るなと思いつつ、ちょっとツンデレ気分もあったのですが、やっぱり届くと文句なく嬉しいです。
今、観ながら記事を書いているのですが、やはり素晴らしい映画の感、新たにしています。

テンポが良く、キャラクターに魅力があり、実写で言う処のカメラアングルに優れている。
文句なしの傑作でしょう。

特に第七(マトリエル改変?)、八(サハクィエル改変?)、十(ゼルエル改変?)の使徒の独創性あふれるデザインは、21世紀の美術史で語られるべき水準に達しています。

怪物、クリーチャーを描こうとする時、これほどの独創性と目を見張らせられる魅力に溢れたデザインが他になされていること、思いつきません。

アバターで非常に感心した3D映画ですが、もしこの映画が3D化され、マトリエル改との空中戦を、サハクィエル改の絢爛たる輝きとスケールを、ゼルエル改の容赦なき強さと迫力を3D化させたら、どんなに素晴らしいことか、と今は思います。


綾波レイ専門の感想
1)みんなが楽しく食事をしているシーンの前に、暗い部屋で一人、カプセルを見つめる華奢な背中と横顔は最高。やっぱり綾波は根暗でこそ綾波。哀れを愛しむ大和心の極みですね。

2)新劇場版ではだいぶ会話をするようになり、とりあえず綾波レイが映っていれば満足の私はただ喜んでいたのですが、ネット上には、神秘性がなくなったという声もある。
そのせいなのだろうか?
瞳で語る名シーン、ベットにうつ伏せになってつぶやく「ありがとう、感謝の言葉・・・」では、TV版の方がエロティックだったような気もする。
謎と神秘は、秘してこそ華、語られる時、それは終わり、だからね。
でもシンジ君の捨てたS-DATを拾う綾波は、こっちじゃないと不自然だしね・・・難しいね。

3)何を煮込んでいるのか分からないけど、綾波レイの料理は、あんまり美味しそうではない。
カップ・ラーメン綾波バージョンの味が、私には合わなかったことと、この間のポテトチップスも美味しいとは言えない味だったので偏見が生まれてしまいました。

でも客観的に考えても、食事会を準備したあの部屋は照明だけでもなんとかしないと。
小姑みたいなことは言いたくないけど、食事は目で食べる、という点もあるんだから・・・
まあ登場以来、16年。千年紀をまたいでも、なお多くの信者を惹きつける聖少女に一つ位欠点があってもいいか。
こういう偏見をなくす為に、今後は提携会社が美味しい商品を出してくれることを期待します。

今日はここまで。
このDVDは何度か記事にしたいと思います。

ps
特典フィルムは頭上に天使の環?をたたえる覚醒初号機でした。
結構、イイかも!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 23, 2010

【見えた】09/10CLファイナル:勝ったのはモウリーニョ!インテル、45年ぶりの凱歌!【W杯優勝国】

今年の欧州チャンピオンズリーグはモウリーニョ率いるインテル・ミラノがバイエルン・ミュンヘンを2-0で破り優勝を飾りました。

観戦前からの注目点はインテルの戦い方でしたが、案外に引かず。
されどボールも追わずで、バイエルンには持たせても、決定打は与えない。
それにはロッペンを完全マークでまず抑える。

ジュリオ・セザルのロング・フィードからミリトが先制点を奪うと、エトーを1トップに残す引きの態勢に、戦略を一転。バイエルンにプレッシャーを掛けました。
書くのは簡単でも徹底して結果をだした、見事な戦略家ぶりのジョゼ・モウリーニョ!

その他、今回感じたのは
1)エトーの献身ぶりは異常
1トップのおとりになったかと思うと、最終ラインで守備もしているし、2点目はパスの出し手にもなっている。言わずもがな、日本の南アWカップ1戦目のFWです。

2)ロッペンはやっぱりスゴイ+スナイデルもいるんだよね@オランダ
顔というか頭だけ見ていると26歳じゃなく、56歳位に見えるロッペンでしたが、CL決勝という大舞台でも抜群の存在感で、インテル・ミラノのDF2人が終始マークについても再三、突破。ミドルシュートでも相手ゴールを脅かす。
キーパーがジュリオ・セザルじゃなければ点を獲っていたのでは、という出来でした。
言うまでもなく、日本のWカップ2戦目のMF/FWです。

3)マイコンもいるし、まさに守護神ジュリオ・セザルで、南アフリカ優勝はブラジルだ!
ブラジルの右サイドはマイコン。
個人的にはダニエウ・アウベスが贔屓なんで、欠点探しに終始したのですが、速い強い巧い、分かってる、と4拍子もそろえて、これは大した選手でした。
さらにキーバーのジュリオ・セザルは安定感あり過ぎ!
まさにゴール前の鉄壁というか、攻撃にも味付けOKというか、この試合を見た限りでは完全無欠で、これに華やかさは犠牲にしても堅実プレーを叩きこまれたカナリア軍団。
グループ分けの日程の不利を覆して、今年のWカップ、ブラジル優勝を言い切ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無限の要素を持った集合の濃度は、ベキ集合でより高められる@不完全本なの?

本の再読と整理整頓(昨日は仕舞ったままになっていた大量のプリンター用紙を発見)がマイ・ブームですが、この内容も再読している「ゲーデル・不完全性定理@ブルーバックス:吉永良正」からのものです。
たださっきアマゾンみたらこの本自体が不完全、と書かれていた!
ショック!・・・まあどこが不完全なのか読んでみます。
とりあえず今日は集合論を

無限とは、数えられないから「無限」なんですが、集合論の開祖、G・カントールは、その無限にも大小があり、階層が存在することを証明しました。

その無限の階層を上げる(より大きな無限の作り方の)方法を以下、解説します。

集合Aのすべての部分集合から成る集合を「ベキ集合」とし、2^Aと表記します。
この2^Aの濃度(無限は数えられないので、大きさを濃度、と表現します)を2^=A(ここでの=はイコールの=ではなく、=がAの上に表記される記号です)と書かれます。

定義式は、2^A={X|X⊂A},2^=2^=A
となります。意味は
「集合2^AはXを要素にもつ集合で、XはAの任意の部分集合」です。

XはAの部分集合ならなんでもいいので、「2^AはAのすべての部分集合からなる集合」となります。

これを要素無限の集合に適応すると、その無限集合は、より階層の高い無限集合になります。

【任意の集合Aのベキ集合2^Aの濃度は、Aの濃度より真に大きい】すなわち、
A<2^=A
が成立する

【背理法による証明】
Aと2^Aが同じだと仮定すると、二つの集合間に双射(一対一対応:一対一対応が存在することが数える、ということ)fが一つ存在する。
Aの各要素aに対応するf(a)はfの定義からAの部分集合の一つだから、Aの要素
aは集合f(a)に含まれるか、含まれないかのいずれかです。

Aの要素aで集合f(a)に含まれないものすべてからなる集合をBとすると
B={a|a∈A,a∉f(a)}
「集合BにおいてaはAの要素だが、aはf(a)の要素でない」

BはAの部分集合なので、2^Aの要素であり、fが双射なら、Bに対応するAの要素が一つだけ存在します。
これをbとすれば、
b∈A,f(b)=B 「bはAの要素で、写像f(b)はBに対応する」

もしここでbがBに含まれるなら、Bの定義から、
b∉f(b)=B 
となって矛盾

逆にもしbがBに含まれないなら、
b∉B=f(b) 「bはBの要素ではない、だからBがf(b)の写像となってもダメ」
となり、再びBの定義により、bはBに含まれることになり矛盾。
いずれも矛盾なので、このような双射fは存在しない。

以上から、無限集合アレフ0は、<2^アレフ0<2^2アレフ0<・・・と無限の梯子が出来上がる。

ps
上記の説明、確かに太字の部分が分からないんんだよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2010

宇宙を支配する6つの数M・リース著@ご存知でした? 地球を宇宙の中心に据えて大きさが発表されていること

「宇宙を支配する6つの数」、3つ目のエントリーです。

プトレマイオスがまとめ上げ、カソリック教会の教義となっていた時代、人々はこの地球こそが宇宙の中心であり、回っているのは天空だと思っていました。

今やそんなことを思っている人はいませんね。
地球は平凡な恒星の周りを回る1惑星ですが、その地球が属する恒星系ですら、銀河系全体からみれば随分、ローカルな端の方にある、1000億から2000億個ある恒星系の一つです。(まあ輝き渡る、一見華やかな銀河中心部だと、強烈な放射線が溢れ、星同士、銀河同志は近接し、安定した環境は得難いと思うので、これで良しなんでしょうが)

そして我々の属する銀河系も特に珍しい存在ではない。
お隣のアンドロメダ銀河は、恒星数1兆で、こちらより大分大きいようです。

そしてそんな銀河自体がどれほどあるか分からない・・・

もう我々は自分の星が(生命がいる、存在出来る環境がある、という点を除けば)まったく平凡そのものの存在だ、ということを知っている。

そして宇宙の大きさは、と問われると、137億光年と反射的に答える(新聞にたまに載りますでしょ、こういう話題)

でも不思議だったんですよ。
だってクエーサーとか原始銀河とか、極端なのはみんな120億光年先、とか異常なほどの遠方にある。
というか遠方にしかない?
なんでもっと近くにクエーサーとか派手な異常天体がないのか?
あれば天体観測のスターになれるのに!(正体が超巨大ブラックホールらしく、吸い込まれる危険大の上、あらゆる電磁波をとてつもない勢いで出しているんで、本当は近いとヤバイんですけど)

それでも宇宙は、直径137億光年で終わりなんでしょう。
空間は重力によって折り曲げられ、その外側という概念はない。
膨張を続ける宇宙に中心がないのは、知っていました。
我々は二次元上なら、膨らむ風船の上にいるような存在だから。
それが3次元の空間で起こっている。
・・・でもなんでクエーザーとかは超遠方にしかないの?
それで地球は銀河の上ならこの辺、というように宇宙全体なら、この辺、という位置はないの?と思ったら、宇宙の大きさ137億光年は地球を中心!にして測った大きさだったのでした。


相対性理論から、この宇宙には、光速を超えるモノは存在しない。
よって我々は観測技術を幾ら進歩させても、「宇宙の地平」が生じざる得ないのです!
なんと、今発表されている宇宙の大きさは地球を中心にしたものだったのだあ!
コペルニクスは大転換を行ったけど、アインシュタインの発見した理論は、またパライダムを転換させていた。というか転換させざる得なくなっていたのだ。

そしてその向こう側についてはまったく分からない、とこの著者は書く。
空間が複雑に折り曲げられ、次元が違っているかもしれないし、137億光年なんてほんの一部である可能性もある、なんてことも書く。

みなさん、こんなこと知ってました?
俺は全然知らなかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2010

大荒れマーケット! 円の介在しないFX、持ち高計算方@レバレッジが心配な方に

ユーロ不信が増幅して、世界のマーケットが大荒れです。
みなさん如何お過ごしでしょうか?
本当に巧い人は、普段寝ていて、こういう時にだけすかさず出て来ては大きく稼いで去って行く人ですよね。
私は日経先物の買い持ち、AUDの買い持ちを持たされたまま、耐え忍ぶ日々です(笑
レバレッジを膨らませないのは、昔からのスタイルでしたが、最近、幾らか進歩したかな、と思うのは、半端な処で逆張りの押し目買いをしていないこと位でしょうか。

私程度の才能だと、こういう状況で、逆張って少し取ろう、を繰り返していると、何回かは取れても最後は大きく引かされます。

それがなくなったのは自分としては幾ばくかの進歩だと思ってます。

さて今日は、この状況下、口座の残高が不安になっている人もいると思うので、円の介在しない通貨の円換算の持ち高計算方を書いてみます。
下記の内容は、筆者のバカ故、大きく間違っている可能性大なので、鵜呑みにしないように。

投機のリスクは、=レバレッジです。
対円の計算方なら、口座に100万円あった時、1ドル91.71円の時、2枚(2万ドル)買っていればレバレッジは1.83倍ですね。

では1ユーロ112.33円、1ドル91.78円でEUR/USD:1.2239のポジションと、
GBP131.08円、豪ドル77.59円でGBP/AUD:1.689のポジションを1枚づつ持っていたら、それは円換算でレバレッジ何倍か?

いいですか?
以下、間違っているかもしれないので、本気にしないで読んでくださいよ。
私の換算方法は、
EUR/USDはUSD91.78円☓1万☓EUR/USDの数字、1.2239で=112.33万円
GBP/AUDはAUD77.59円☓1万☓GBP/AUDの数字、1.689で=131.05万円
合計243.38万だからレバレッジは2.43倍となります。

ちなみに私は個人の方が0.98倍、法人の方は1.24倍から1.04倍に下げました。
レバレッジ1倍~1.25倍の取引が通常です。
低すぎるのは分かっているんですが、心配性なんでこの程度です。

取引は、リスクの計算が何よりですが、するのが自分である以上、心理的限界も考慮にいれないとダメですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 18, 2010

【語られるであろう】FCバルセロナ、リーガを連覇&フェノメノに並んだメッシ【歴史】

09/10のリーガは、バルセロナとレアル・マドリッドが勝ち点96対95(3位のバレンシアは68点)で並ぶという白熱した展開のまま最終節を迎え、共に降格の掛った相手と戦い雌雄を決しました。

結局、3トップはカンテラ上がりの3人、というのも特別な感がありますね。
シーズン当初はズルタンも合っていた気がしたんですが、どこまでも流れるようなプレーが続く特別なチームにおいては、やはり流れの中の杭にしか過ぎなかったのか?
個人的にはマッチしようと努力の感、ありありだったので、来年も期待したいです。
3トップ最高!と言っても来年も長いシーズンの間、必ず杭が必要になる時はあると思います。

優勝に花を添えたのが、「自らをストライカーと思っていない」リオネル・メッシで、最終節に2ゴールをあげ、かつて超常現象、怪物と呼ばれたロナウドと並ぶ34得点を記録。

かつてのロナウドが一人、豪快に決めていく雷神なら、今年のメッシはフィールドに舞い降りたAngelのイメージですね。
少し持ちすぎの感、確かにあることはあるんですが、ユニフォームの下には羽があるような動きは、一人の名選手の歴史を目撃出来る喜びにあふれています。


基本、リーグ戦は観ない、というマイルールを覆したのはこの日なんですが、今年もコンプリートしました。

お気に入りのイニエスタが故障欠場気味なのは残念でしたが、ペドロの成長、出してもらえれば驚異的だったボージャンの活躍など、見所の尽きない潜在力には驚かされるばかりです。
ヤヤ、ケイタ、アビダルのフィジカル3人組も観ていて素晴らしかったです。

昨日もやらかしたバルデスも愛しいです(笑
Wカップにも出てまた笑らかして欲しいです。

とりあえず1年、御苦労さま。
サッカーを見る喜びを与えてくれたことに感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2010

【日本の】 内山の試合はオモシロイ! 【重量級】

相手のスペックがあまり高くなさそうだったので、録画に回そうかと思っていたんですが、最初だけ、と観はじめたら、互いのパンチ音に迫力があり結局、最後まで観てしまいました。

今日の内山選手は、軽やかなステップ・ワークが印象的な上、グラナドスの長く伸びてくるパンチを避けるボディワークも自然で、こんなに巧かったけと驚きの美しさ。
それに豪快なパンチを振るうファイトスタイルが両立しているのですから、見ごたえはありました。

階級はS・フェザーですが、ボクシングの持つ力感が充分に伝わってくる試合は観て好感度。
また試合があれば観ようという気にさせてくれますね。
内山高志の試合は見ごたえがある、となればオカシナ話題造りが先行しがちなボクシング中継も変わってくるのでは、と期待します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2010

PC内も整理整頓@かくてエントロピーは増大し続ける

本棚の整理から始まった、マイ整理整頓ブーム。
同時に身の回りの古いモノが壊れだしたので、サブのPCもバックアップしておこうと今日はPC内の整理整頓・・・をやっていたんですが、大変です。
デスクトップを埋め尽くすファイルをクリックすると、よくもまあこんなモノまで、なんてのが残っている。
そういうモノをね。
捨てるのは楽なんですが、とうとう途中で根を上げてしまったのが、画像の整理整頓。
デジカメで撮ったもの、携帯から送ったモノなど、その場その場のその場しのぎで適当にファイルにまとめておいたから1枚1枚やってられない。
なくしちゃ大変と二重三重に撮ってあるのをなんとかまとめようと思ったんですが、最後は面倒だあ、で全部保存にしてしまいました。
・・・ちっとも整理になってないって・・・
問題の先送りだって・・・しかし面倒・・・片付ける作業ってなんでこう面倒なんだろ。
きっと楽ではなく、オモシロクない作業だからなんでしょうね。
整理していてワクワクすることないものね。

熱力学の第二法則は手強いことを実感した休日でした。
でも生きていくのって、エントロピーの増大に抵抗することだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2010

お金はどうしてこういっぺんに掛かるのか? 

春に長女が大学に入学し、それなりのお金を支払ったと思ったら、風呂場の給湯システムが故障した。
この家も建てて15年。
子供もいたし、私自身風呂好きで、夏場は運動した後と夜、一日二度沸かすこともあって良く使っていた。
故障しても文句も言えなかろうとシステム刷新。
そしたら門扉の遠隔ロックシステムが壊れた。
モニターは無事なんだけど、家から鍵が掛けられないなら仕方がないので、交換。
こっちも15年落ちですから、しょうがないです。

さらに昨日、サブのPC前のビデオ+DVD機器が壊れた。
居間にあるモノと違い、コッチも年代物なので、しょうがないわな。
テレビも古いので換えることにする。
寝室のミニコンポも壊れたので交換。

しかし後から後から出費が続く。
ゴマジョーと呼ばれる娘は塾に加え、家庭教師をつけることになったし、この間の旅行も終わってみる三桁万円・・・4人で一番高い時だからしょうがないんだけどさ。
そしてこんなことが続くとは思っていなかったので、フェラーリのマフラー交換も頼んであるんだよね・・・

本来の稼ぎが順調なら気にならないんですが、最近本業が不景気(笑←笑ごとじゃないですが)、投機の方もユーロ安の流れを取りきってない。
ユーロドルは、1月19日の下方ブレイクにピンと来て巧く取れたと思えばこそ。
売っておけば儲かる相場を、半端な処で降りては乗りの繰り返し。
黙って座っておけば大きな利益になったものを・・・

さらに安いと思った処で買ったクロス円は大幅下落で、ネット口座の評価は赤字。

うーーん、どうも私の場合、取りたくて取りたくて仕方がなかったポジションで損失を取り、取るのが怖かったポジションで儲けることが多いです。
あくまで「私の場合」、ですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2010

宇宙を支配する6つの数 マーティン・リース@宇宙に構造をもたらす数、N

以前紹介した本ですが、あまりにオモシロイので再読しております。
今日は、重力と原子間の電気力の比率、Nについて、少しまとめて記事にしたいと思います。

我々を地上に留め、大気を留め、惑星を軌道に、銀河系全体をも支配する重力。
それは質量間の距離の二乗に比例して弱まる「逆二乗法則」を持ち、距離が二倍になると引き合う力は1/4になります。

恒星では星をまとめておこうとする重力と、高温の内部から発生する爆発力が吊りあって形をなしているのですね。
そんな重力ですが、原子間に作用する電気力(電荷)の10の36乗分の1です。
10の下に0が36桁続くのですから、原子間レベルで考える時は、測定不能なほどです。
しかし質量が10の3乗(千倍)に増えるたびに、10の2乗づつ追いついていき54番目(54=36☓3/2)に追いつきます。
これはほぼ木星の大きさなのですが、そこで原子間の電気力と重力は拮抗するのです。
木星より大きな質量の天体になると、自らの重力で高密度に圧縮され潰れます。それに対向するには、中心核を非常な高温に保ち重力に負けないだけの圧力が出せる場合だけで、恒星がそれです。
小さな質量では、重力の力で、中心核を高温に圧縮し輝かせることは出来ません。

この恒星を造れる数字が、重力と原子間電気力の比率、10^-36です。

ではもしこの数字が10の30乗分の1だったらどうでしょう(重力が10の6乗分強いということ)
重力が原子間電気力と拮抗するのに天体は小さくとすみ、恒星(重力による核融合炉)を造るのに必要な原子の数は10億分の1ですみます。
ただこの世界では重力が強すぎる為、進化の可能性はなくなります。
小さな虫でさえ体を支える為に太い脚を必要とし、より大きな動物(その虫の二倍の大きさの動物の体重は、2の3乗で8倍になるから)、はたちまち重力に潰されます。

この宇宙では銀河ははるかに急速に形成され、大きさもはるかに小さく、星は広く散らばるのではなく、狭い範囲に詰め込まれ、際どい接近が頻繁に起こり安定した惑星系は望めません。
強い重力下で誕生する小さな恒星は、少ない燃料を強い重力にせかされるように急速に燃焼させ、1万年ほどで燃え尽きます。
与えられる時間は短く、より高度な進化は当然起こりにくくなるでしょう。

ではもっと重力が弱い宇宙があったらどうか?
今度はすべての条件が逆になるのですから、もっと精巧な、もっと長命な構造が生まれる、ということになります。

重力は万物のデザイナーだったのです。

以上です。
記事にする際、勝手に書き換えている場所があるので、間違っている部分あるかもしれません。

ps
宇宙に存在する4つの根源力、強弱の核力と、電磁気力に比べ、あまりにも差がありすぎて大統一理論の作成からすら外されている重力。
でもその重力が充分に弱かったおかげで今の我々がいられる訳ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2010

【見たのは強さか】モズリーvsメイウェザー【限界か?】

5月2日の試合を今さらの記事ですが、当日は旅行中だったので・・・

この試合は究極のスピードスター対決という煽りでしたが、私に言わせれば二人は年式の違うレーシングカーのようなもの。
速いと言ってもアナログ的なスピードのモズリーでは、デジタル的に静止と発散を発動するメイウェザーには勝てない。
同じレギュレーションでもレーシングカーって年式が違うと勝負にならないでしょう。
予想としては、あんな感じです。
遅くても10Rまでで決着するだろうと思っていたので、2R、モズリーの右に膝を折り、追い討ちに腰を落とすメイウェザーを見た時は、驚きに呆然となりました。

あのメイウェザーがスマッシュされるとは思わなかった!
まあモズリーという選手、私はいつも過小評価しがちで、前回のマルガリートとやると決まった時も、モズリーが勝てる訳ないだろうと、後半までも持たないだろうと思っていましたし、デラ・ホーヤにも負けると思っていたからね。
私の予想をよく外してくれる選手なんです。

たださらに意外だったのは、その後のメイウェザーで、モズリーの動きをまさにインプットとしてか言えないような完全な読みきりで圧倒。
天才はメンタル面に弱さがあるのでは、と思っていたので驚きました。
打たれたことにはメイウェザーの限界を見た気がしましたが、打たれた後の立ち直りの強さには、さらなる強さの伸びしろを感じました。

さてメイウェザーでも打たれることが分かった以上、パッキャオとやったらどうか?
パッキャオはハンドスピードだけでなく、ステップインを含め、身体全体の動きが俊敏です。そして足も良く使えて動き回れる。
でもメイウェザーなら捉えられるでしょう。
打たれもするでしょうが、打ち勝つのはメイウェザー。
以前からの予想通り、終盤までにメイのKO勝ちという予想は変わりません。

傲慢な発言や行動。リスクを取りにいかないファイト・スタイルが批判されるメイウェザーですが、やはり私は彼の動きがとことん好きなんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2010

【こんなことだと】 上流層もしぼんでた!@日本 【思ったよ】

格差社会、格差社会と言いふらされ、貧窮に苦しむ民草に対し、高額所得層はいかにも安泰、というイメージが喧伝されていましたが、なんのことはない、日本は高所得層も激減していたのでした。

結局、格差が増長されたんじゃなくて、みんなで下に落ちたんですね。

第一生命経済研究所によると2000年から09年までで、世帯所得1000万~1500万円の層が19%減、
1500万円以上の世帯数は30%減です。

800万から900万円の世帯数も18%減っていて、ほぼ横ばいなのは650万~700万円の世帯だけ。
で、200万~300万円、300万~400万円の世帯数は共に50%以上増えた。

ざっくり言うと高所得世帯の半分が中所得世帯に降りてきて、中所得世帯の半分が下に落ちているという構図でしょうか。
上から中に落ちた人は、なんとなく残念だけど、黙って生活し、中から下に落ちた人は、すでに背負ってしまった住宅ローンやら子供の学費やらで、騒がないではいられないから社会的に目だったということでしょう。

根本的な解決策としては日本企業の活性化しかないと思うんですが、強さを指針としない、戦略も立てられない現政権下では絶対無理ですよね。

ps
これ、なんとなく、特に最近は感じていたんだよね。
この人はお金持ち、という人がみんないつのまにか地味になっているんだ。
私の知り合いは教育費が掛かる年代が多いので、そのせいかなあ、とも思っていたんですが、まんざらそれだけじゃなかったんだよ。

みんなで渡れば怖くない、じゃないけど、国中で貧しくなるのは相当怖いことなんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2010

冥談  京極夏彦@京極さんにしてはイマイチかな

幽冥、境に生まれるような記憶をモティーフにした妖しい怪しい短編集。
私は京極夏彦さん、大好きなんですが、正直、この本はそれほどオモシロクなかったです。
ストーリーには捻りがなく、驚きも乏しく、文章も単調さを感じました。

天下の京極堂ですから、そこそこ以上には読ませますが、逆に京極さんを読み始めるならこの本は後の方で良いでしょう。

まあマニアなら抑えておくべき作品集であるでしょうが。

京極さんは今の日本小説界を代表する作家だと思うので、また新作を期待したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2010

表徴の帝国 ロラン・バルト@天才思想家だけが語れた驚異の日本論

零度のエクリチュール、神話作用などを語り、20世紀の思想界に大きな足跡を残したロラン・バルトの日本論、本人に言わせればストーリーのない小説です。

読み始めて何より驚くのはそのモティーフの取り方で、箸とか、天ぷらとか、おじぎとか、「オマエは何を言っているのだ」というような題材から、哲学的、文明論的な深遠を描きだします。

バルトは数ヶ月の日本滞在から、この本を書いたわけですから、その知性、やはり並外れているな、と思わないわけには行きません。

以下この本からの覚え書き(若干改変してあります)と思ったこと
1)フランス人は日本文化の最も良き理解者であり、堪能者だ。
互いに他民族にはない繊細なる部分での共感領域があるのだろう。
2)フランス語に訳された日本の俳句を、日本語に訳し戻すとマラルメの詩のようになってなんとなくカッコイイ(笑
コッチの方が好きかも(←フランスかぶれの売国奴め)でもカッコイイよ!

3)《意味の喪失》こそが、禅の《悟り》であり、《悟り》とは、認識と主体を激動させる地震である。《悟り》は《言葉の無化》作用を行う。
(日本語のように)主語を希釈された言語だけが、《瞑想》の意味を理解する。
主体と神を追い払うが良い。またぞろそれらは舞い戻ってくる。西洋言語の上に打ちまたがって。

4)(日本)にあっては、表徴作用をおこなうものの帝国がたいへん広大で、言語の領域をひどく超えているため、表徴の交換は、言語が不透明であるにもかかわらず、時としてその不透明そのもののおかげで、人を魅惑する豊穣さと活発さと精妙さを失わないでいる。

5)人形における魂の存在についてフランスの操り人形は、人形の劣等性、無自動の無価値ぶりを示し、限界を示すが、文楽においては、生命ある(魂のある)肉体より無限に多くの厳粛と戦慄を表現し、魂の有無の背反性を消滅させる。

ま、全部書いていると切りがないのでこの辺で。
天才の書く文章は、その民族として生まれながらも気づいていなかった多くの事柄を気づかせてくれました。


ps日本食についての感想
《すき焼き》は、女オデッセウスの行う《なまの食物なる神々の黄昏》であり、《なまの食物》こそが日本料理の守護神なのである、

《天ぷら》において小麦粉は散って軽やかに水にとけ、捏粉でなく、乳化した花のような、その本質を発揮している。
一瞬にして生まれたもの、脆弱なもの、透明なもの、新鮮なもの、無なるものの側にあると決めていたなにものか、これをめぐっての食べ物、というより演劇の一種となっている
すき焼きと天ぷらについて、良くまあこれだけ語れるよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2010

起きてビックリ、ギリシャ・ショック@外国為替と日経先物

朝起きて最初にすることは、NY市場のチェック!
昨日は今日の前夜祭、新規失業保険申請者数が相場としては空振りだったので、平和な一夜だったろうと思っていたから、開けてビックリでした。

投資カテゴリーの記事で以前「円に縁なし私のポジション」と書きましたが、あれから円売りに傾き始めまして(対ユーロ、GBPは除く)、USD,CAD、AUD、NZDにTRYまで、円を売り、しめしめ儲かると、押し目を指値で買っては半分は利食い、半分は残して口座ポジションも黒字を維持。
でも半分は機械的に利食いを入れているから、ポジションの積みあがりが少ないのね。
これ半端な処でクローズしてなければ、遥かに含み益があったのになあと思えばこそ。
昨日の下落には驚かされました。
ポジションのすべてが一気に赤字転換していたからね(笑

チャートみてまたビックリで、何この変動率。
メールを受信したらどうせ入らないだろうと思って出していた下値の買いが約定約定また約定。
朝から反発の動きだったので、利益の出ているポジションはいったん閉じて、また下値、下値で買い指値。
それでも今日のNFPでまたUSDの高値を掴まされてしまいました。

日経先物も昨日の引けで売り転換のサイン。
明日から売りで入ろうと、と思ったらシカゴは10175円で帰ってきた・・・売れまへんがな・・・救いはIVの急上昇で、コールが売れたことですね。
いや先物の買い持ちもったままだったのでしょうがないです。

まあこれが相場。
仕方ないです。

それにしても生き残る唯一の道は、リスクは小さく獲れ、ですね、私の場合。
今回もそれで助かっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2010

大番(上)獅子文六@名人が描けば肉食男子も悪くない、と思える魅力

兜町を舞台にした肉食男子(笑)の一代記。
連載されたのが今から50年以上も前なので、古いのでは、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、なんの。
名人の文章の息吹きは未だ健在で、生き生きと描写される物語は圧倒的。
あれよあれよと読まされます。
大袈裟な言い回しも、特別難しい言葉も美麗な比喩もないのに、貧窮に喘ぐ昭和の初期の農家の様子から、勃興を開始した兜町に至るまで、臨場感は抜群で、そこを多くの魅力的な登場人物が駆け抜けます。

それでもこの小説の最大の魅力は、主人公のギューちゃんの造詣でしょう。
牛のような容貌で、ひたすらお金を追い求めるキャラクターなのですが、銭ゲバのような暗さがないのは、あくまで明朗な心情と純情さを併せ持っているからでしょう。
大飯食らいで大酒呑みで、どこまでも女好きと、非常に本能に忠実な人柄ですが、悪気がない。ロマンティストでもある。
こんな風に生きられたら夢だよなあ、と男子に思わせたから、当時から売れ、映画化もされ、後々までの伝説の小説になったんでしょうねえ。

脇役の造詣もともかく巧いです。
相場の指南役となる木谷さん、永遠のマドンナ可奈子さん、その夫、有島伯爵から、姉さん女房の役どころのおまきさん、良き相棒になる新どんに、芸妓の梅花、小花とみんなそれぞれ魅力的。人物に血が通っています。
これほど脇役が充実した小説もちょっとないのではないか、と思った処で映画を思い出しました。
良い映画って、魅力溢れる主演俳優に、しっかりした脇役が絡むことで成り立ちますよね。
そして躍動感のあるストーリーを語りながら、演出とカメラはプロの手際で手堅くまとめる。
この小説もそんな感じです。

これだけ明朗快活なら肉食男子も悪くないなあ、と思いました。

ps
株式相場で大きな成功と失敗を繰り返す、兜町の風雲児の話ですが、小説に書いてある数字から逆算すると、ギューちゃんの相場は、今で言うレバレッジ10倍の信用買いですね(笑
ただでさえボラティリティの高い個別株を、レバ10倍で掛ければ確かに大金持ちになれるでしょう。転べば途端に大借金でしょうが(笑
今、こういう相場を張る人っていないよね。

大事なのはともかくリスク・コントロールでしょ。
1にリスク・コントロール、2にリスク・コントロール。
リスク・コントロールの上で細々やる。
「そげなコマイ相場はっちょるから、大金持ちになれんのじゃ」、とギューちゃんに言われそうですが、これも器。これも時代でしょうか。
相場手法は単純で、時勢を見ての買い乗せ買い乗せなんですが、この単純な方法を貫いて成功させるには、実は天才の技なんだよね。
真似して出来るものじゃない。

男気溢れる店通しの清算商いも今は昔で、いわゆるロマンがある時代でした。
今ならコンプライアンス違反にすぐ引っかかることでしょう。

男子の活力を戻すには、杓子定規な規則違反と奔放な女性関係を鷹揚に見てあげる社会風潮が必要なんじゃないか、なんてことも思いました(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2010

シギラベイサイドスイートアラマンダに行って来ました&琉宮苑はかなり上質

宮古島にある全室スイートの小ホテルです。
最近、多いタイプですね。
予約してから、ネット上の評判を見たら、あまり良くないので、少し心配でしたが、杞憂でした。
スタッフの方々はみんな非常に感じが良く、サービスは行き届き、部屋も快適、ロクシタンのアメニティもよろしかったです。
テラスです。
Sima5

テラスからの風景
Sima9

バスルーム
Sima7
小さいですがサウナも付いてます。(自宅のと同じタイプですが、ホテルにあると有難い感じがして入ってしまうのが不思議・・・DVD持っていても放映されると観てしまうのと同じ心境?)

今回読了した本は、獅子文六の「大番上巻」、ロラン・バルトの「表徴の帝国」
でした。
アラマンダスイートだったので、部屋の中に螺旋階段があります。
Sima12

2ベットルームの下の方。
横と縦に置いてある細長い筒状のモノは抱き枕!です。
Sima1
最初は何か分からなかったんですが、抱き枕と分かり、「綾波!」と言って抱きついたら次女に「キモ!」と言われました。

数時間前にはオマエのせいで来られなくなる処だったのに!
こんなことなら綾波レイちゃんと日奈森あむちゃんと木之元さくらちゃんを連れて来たかったですね。

プールです
Sima13
Sima4

どこか(教会?)に繋がる道です。
Sima6

それから系列の琉宮苑という焼肉屋さんは特筆すべき値段と味です。
宮古牛のカルビやロースが美味しいのはモチロン、ホルモンの盛り合わせが最高でした。
四角に切り取られたレバーも美味しかった。
値段もリーズナブルで、何より食後にまったくもたれない。
これは驚きです。
肉質が良いのではないか、と思いました。
よほど焼肉グルメでない限り満足出来るお店だと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パニック・イン羽田!女子高生がハイジャック未遂!随行の一家は事情聴取?

シギラベイサイドスイート アラマンダ
に行ってきましたが、出発時の荷物検査でトンデモナイことが起こりかけました。なんと一人の女子高生が拳銃型催涙スプレーを持っていたのですぅーーーー!
ってそれは私の次女、ゴマジョーと呼ばれる娘です。

搭乗の手荷物検査に並び出した後、おもむろに
「これも見せた方がイイかな」と荷物から突然、持ち出し、妻を仰天させました。
妻の声に私も振り向き、見た瞬間、瞳孔が開くのを自覚しました(笑
まあ実際、検査で見つかったら(笑、どころじゃないよね。
私たち一家は全員別室で事情を聞かれ、旅行はすべてキャンセルされていたと思います。

それにしても今まで沖縄、石垣島、何回も行ったのに。
ハワイにもニュージーランドにも行ってるのに、なんで今回だけこんなモノを持ち出したかというと、安全に不安を持ったからだそうです・・・
常日頃からあらゆるリスクを考える娘(私と結構似ている)で、護身術などにも興味を持ち、教えると熱心にやります。
この拳銃型催涙スプレーも中国人強盗団なんかが話題になった時、妻と娘二人の家庭故、私が買い込んだものです。
その後、ガラスを全て防犯型に取替え、カメラも設置、安全になったし、強盗団の話も聞かなくなったので、放置していたら、見つけ出して興味を示したので、あげたのでした・・・
まあ武器への嗜好は私も少しあるわけですが・・・
ともかく乗る前に気づいたので、大笑いの後、持ち込み禁止BOXに入れさせていただきました。
Sima14
あーーーびっくりした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »