« ローソン・エヴァキャンペーンに気づき、風呂上がりから着替えて出撃! | Main | 銀座、久兵衛本店に行ってきました »

April 28, 2010

【この記事は】人民元の預金をする【人民元預金を推奨するものではありません】

切り上げが噂されている人民元。
FXで取引しようにも、NDFなのでやり難い(どっちにしろドルペッグだしね)
では預金ということですが、今までは最低香港ですか?
何かあったら面倒そうでしょ?
じゃあ両替で現物を持って、後は貸し金庫、いうことも考えられますが、いわゆるスプレッドがデカイし、そこまでアングラにやらなくてもね。
という訳で、人民元は触ることなかったのですが、中国銀行(BANK OF CHINA)で外貨預金として取り扱い始めたようです。

行ったのは大手町の出張所でしたが、対応は非常にテキパキとスムーズに行えました。
ただ預け入れレートの決定が11時なんで少し待ちましたけどね。
それは仕方ない。

それから外貨預金は個人名義だとリスクが報われて利益が出ても雑所得扱いで、高額の納税をしている方だと利益の半分を持っていかれますからご注意を!
私は法人名義で行いました。
登記簿謄本とか会社名義の印鑑証明の用意くらい、他の所得との損益通算とか、もし損失が出た場合、繰り越せることを考えればなんてことはありません。

なに?
昇竜のごとき経済発展を遂げる中国の人民元が暴落するはずないって?
そのセリフ、1989年に土地と株を持っていた日本人に言ってみてください。
起こるはずのないことが起こるのが金融市場です。
定期でも利率は低いので、普通預金にしました。
機動性第一です。

【この記事は中国銀行に人民元預金をオススメするものではありません。私の今日の行動を書いただけです。
投資、投機は100%自己責任なのをお忘れなく

|

« ローソン・エヴァキャンペーンに気づき、風呂上がりから着替えて出撃! | Main | 銀座、久兵衛本店に行ってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58081/48209089

Listed below are links to weblogs that reference 【この記事は】人民元の預金をする【人民元預金を推奨するものではありません】:

» FXの成功の法則について [【FX外国為替】初心者のための必勝法]
もしFXの成功の法則はと聞かれれば? 単純に負けないトレードをする事と言えます。 どんなに素晴らしい本を読んだり、理論を学んだりしても いつも負けていては当然意味がないのです。 では、成功の法則として負けにくい方法とはどんな方法なのか? まず、取引手数料が無料で、スプレッドが低い業者を選ぶ事が近道です。 どんなに有名なFX会社でも、手数料もスプレッドも高いと 実際には中々勝てないものです。 公平なはずの為替レートも、FX会社によっ... [Read More]

Tracked on April 29, 2010 at 00:57

» 中國銀行(国内)での人民元預金口座の開き方 [ジム・ロジャーズ情報ブログ]
 中國銀行【Bank of China】(※)東京支店(赤坂)で人民元預金口座を開設してきました。  現在、日本国内で人民元預金ができる金融機関は中國銀行とHSBCの2行ですが、HSBCで人民元預金を行うためには最低1,000万円からとちょっと敷居が高いです。  そこで今回は1円から預入できる中國銀行の人民元預金口座の開き方とその情報を解説します。 ※中国第2の商業銀行。地方銀行の中国銀行とは別です。 (参考:中國銀行-wikipedia) 中國銀行【Bank of China... [Read More]

Tracked on August 05, 2010 at 11:05

« ローソン・エヴァキャンペーンに気づき、風呂上がりから着替えて出撃! | Main | 銀座、久兵衛本店に行ってきました »