« クラブ ワールドカップJapan2007 ボカ・ジュニアーズvsエトワール・サヘル | Main | 風に舞いあがるビニールシート    森絵都 »

December 13, 2007

クラブ・ワールドカップJapan2007 浦和vsミラン興奮&満足

試合直前、壁に向かって集中するカカの背中に降ってくる浦和サポーターの大声援!
本当にこんな夜が来たことに、改めて胸が熱くなります。
相手のミランの先発は、バロンドールのカカ、セードルフ、ガットゥーゾ、ピルロ、ジダ、ネスタ、ジラルディーノ、アンブロジーニ・・・カフーとインザーギが控えだよ!


序盤、浦和は貫禄負けしていない。ボールをキープし、パスを繋げ、タックルを仕掛ける。
カカを阿部とネネが止める。阿部と長谷部がミドルシュートを打つ。
対等に戦っているのに感動する。
間違って勝っちゃわないかな、と思う。
一方、ミランはまずピルロがFKで見せる。
30mの距離からポストギリギリに蹴ってくる。
20分過ぎからは地力に勝るミランのペース。
23分、阿部の前に飛び込みボールを奪ったカカがドリブルでネネが振り切られ、闘莉王がかわされる。
ミランが輝き始める。ゴール前に攻め込まれても浦和は懸命に耐える。
ゴール前のジラルディーノにもしっかり啓太がついている。
ワシントンも3人に囲まれても突破する。
前半0-0・・・時間、充実です。

後半はいきなりミランペース。
浦和のゴール前で波状攻撃。
浦和は人数を掛けてなんとか押さえ込む展開。
これで抑えておいて、浦和がポンと1点取って終わらないかな、なんて思う。
セードルフのシュートは、構えた瞬間オフサイドだ、と思ったらスローで見ると動き出しが絶妙! 
スゲエな、やっぱり。コーナーキックの取り方も大人の余裕だ。

膠着気味なんでインザーギが怖い、と思っていたら62分に登場!
浦和の体力が切れた時が終わりですかね。
と思っていると、闘莉王が永井に出しセンタリングされたボールをネスタがダイビング・ヘッドでクリア!
ワシントンのシュートにジダが飛びつく!
浦和の時間になる。
直後にカカが走りこむ。止められる。
そして浦和が前がかりになった処を、カカが突破して、何時のまにかフリーのセードルフが先制!・・・・脱力・・・この前の展開から、なんか膠着を打破する作戦でした?

闘莉王ダメで山田イン。なんかテンション落ちてくると山田連続してシュート。
マルディーニin.アンチェロティ硬い
後、10分。
カカが坪井を完全に振り切る。
美しいな、やっぱり。
ロスタイム3分だけど、なんだかミラン、縦横無尽になってくる。

負けた。
でも最高にオモシロかった。

ps
今日は一日楽しみでした。
来年もまた見せてね。

|

« クラブ ワールドカップJapan2007 ボカ・ジュニアーズvsエトワール・サヘル | Main | 風に舞いあがるビニールシート    森絵都 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58081/17359294

Listed below are links to weblogs that reference クラブ・ワールドカップJapan2007 浦和vsミラン興奮&満足:

» TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007 準決勝 浦和レッズvs.ACミラン [サッカー小僧“めあっつぁ”の日記]
 この試合でレッズがミランと肩を並べていることをやっと実感することができました。 [Read More]

Tracked on December 14, 2007 at 00:29

« クラブ ワールドカップJapan2007 ボカ・ジュニアーズvsエトワール・サヘル | Main | 風に舞いあがるビニールシート    森絵都 »