« 打ち破られた様式美 Sミドル統一戦 カルザゲvsケスラー | Main | K―1 WORLD GP2007 »

December 06, 2007

このミステリーがすごい! 2008年度

自分のブログを検索したら、「このミス」関連の記事は5本書いていました。
私の歳末にそのくらい欠かせない存在なんでしょう。
この本が出れば年末。
でもまだ一月近く残っていて、無事に過ごせるかどうかは分かりません。
実際今日、スタッフの一人から急に退職願が出されてちょっと困惑しています。
こういう具合に、人生、一寸先は分からない。
特に下駄を履くまで安心しないという心性は、先物取引やっていると身にしみます。

まっ、それはさておきこの本の一番の売りである本の紹介記事ですが、今年はどうも目ぼしいブツが見当たりません。
まだ買ってほとんど読んでないのでおいおい見ていきましょう。

楽しみは海堂尊さん書下ろし短編がついていること。
ざっと読んで面白かったのは、20周年記念企画で、常連作家59人の「20年前の私とこのミス」という短いエッセイ。
なんだか語られることがみんなそれぞれ、「らしくて」笑えます。
は17年目に同じような記事を書いていますが、そう、人生、人それぞれ。
でもみんな戦っているんだよね。

これからまた20年。
読めるとイイな。
今はそんな風に思っています。

明日から求人掛けないと。
クルマの名義変更もあるし、親にネットの世話もしないといけない。
本業も含めて忙しいので、この本がその気晴らしになると良いです。

|

« 打ち破られた様式美 Sミドル統一戦 カルザゲvsケスラー | Main | K―1 WORLD GP2007 »

Comments

TBさせていただきました。

なんだかんだいっても毎年買って、読書ガイドとして使っています。
ランキング上位が必ずしも面白くなかったりしますが・・・。

Posted by: タウム | January 02, 2008 at 01:16

はじめまして、タウムさん。

>ランキング上位が必ずしも面白くなかったりしますが・・・。

そう、今年は特に疑問でした。
桁はずれに売れた村上春樹は、入れて良かったと思うよ。
自然な流れとしてさ。

Posted by: 晴薫 | January 02, 2008 at 11:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58081/17292181

Listed below are links to weblogs that reference このミステリーがすごい! 2008年度:

« 打ち破られた様式美 Sミドル統一戦 カルザゲvsケスラー | Main | K―1 WORLD GP2007 »