« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

October 30, 2007

杯(カップ)―緑の海へ―  沢木耕太郎

沢木耕太郎さんが日韓両国を往復しながら、あのワールドカップを取材した1冊です。
この本を読んでつくづくと感じるのは、旅も「才能」だということ。
「深夜特急」は私も夢中になって読みましたが、あの奇跡のような旅は、確かに幸運だけでは出来なかった。今回は韓国、日本のひたすらな往復ですが、行く先々で恵まれた経緯が多く、沢木さんは旅の天才だと思いました。

またもう一つは人徳ということ。
韓国での出来事はひたすら良いことばかりで、日本では変な女性観客に悩まされたり、意固地な女性スタッフに嫌な思いをしたり、と散々です。
コレ普通に書かれると反感を感じるんですが、沢木さんが書くと、
「そういえば俺が見に行った試合でも、変な女の客がいたよなぁ」とか
「そうそうサッカーじゃないけど、某所で信じ難いほど意地の悪い女のスタッフに嫌な思いした」
などと不思議に同感させられてします。

まぁこれも文章の魅力が抜群なことが背景なわけで、
「私はサッカーにはホントに素人で」とおっしゃる通り確かに古くからのファンでないのですが、
試合の描写が始まると、それは生き生きと躍動しだし、思い出が蘇ってくる。
大したものだと思うのですよ。
よく英語だけ学んでも、日本語としての教養がなければダメ、なんて云われますが、サッカーだけ詳しくても、エッセイはスポーツや人間を見る目が基本なんですね。

楽しかったエピソードは、毎年イタリアにワインの試飲に行くタクシー運転手とのことで。
日韓両国で試合を追うのに疲れたなんて言葉に、
「疲れたなんて言っちゃいけないよ。あんたの背後には何千万だかのあたしらみたいな、ナマで見たいけど見られない人がいるんだから」
なんて言葉が返ってくる。
これにはグッとくるよね。
ホント、私事ですが、私も行けそうな試合に、申しこんだチケットはみんなハズレ。
仕事や会合も抜けられず、テレビ観戦すらやっとだったよ。

またフランス大会でのことだけど、取材中一緒にいた通訳の女性が美人だったので、普通なら近寄ることも出来ない、ロシアやジャマイカの監督が寄ってきた、なんてのには笑いました。
向こうの連中はスゴイわ。


ps
沢木さんは認めているけど、あの大会での韓国、vsポルトガル、スペイン、イタリア戦は酷かったと思うよ。
あらゆる視点(W杯10大誤審DVD@FIFA制作)から考えても。

ps
「君が代」に妙な批判をしてるけど、俺は聞くにつれ深い味わいのある良い曲だと思う。
確かに他の国歌のように勇壮な曲でないことは確かだけど(サイドブレーキを引いたまま坂を上がる自動車のよう@確か村上春樹の言葉)、それだけ日本文化、民族性の独創性が出ていると思う。
そしてグローバルに競争が繰り広げられる時代の何よりの武器は、「独創的」、ということだ。

韓国での旅も味わい深いし、旅とサッカーの両面で楽しめる1冊でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2007

レッドソックス、ワールド・シリーズ制覇! オメデトウ松坂、岡島!

ナックル・ボーラーのウエイクフィールドが外れてから、今日は先発から興味がありませんでした。
4戦で決まるとも思えなかったし、本音では決まらないでも欲しかった。

さて今日の両チームの先発、「残り物」はレスターとクック。
投げされてみれば特に左腕のレスターは、威力のあるストレートに角度がついて、中々のピッチャーです。
試合は1回にエルズベリーの2塁打とオルティスのヒットで先制。
なんかもう完全に流れはレッドソックスね。
3回に松井稼が2塁打を打つも後続なし。
スタンドにはピンストライプのユニフォームにMATUIとした人もいる。
一瞬、なんでヤンキースのユニが?思った自分が恥ずかしいです。

5回はバリテックが追加点を上げ、7回にはローウェルのHRで3-0
なんかもう今日決まっちゃう感が漂いだすと野球にはドラマが起こる。
裏にはロッキーズ、7番ハウプのHRで反撃開始。
8回にRSの代打がHRでまた引き離すと、裏の8回は岡島!
ここで抑えろ、岡島!との願いもむなしく1死を取った後、2ランをきっし4-3!

もう頼みはパペルボンのみ!
それが粘られて球数増え5アウトがキツク遠く思える。
デカイ外野フライも打たれる。
そうなると急に明日のベケットが心配になる。
大きな流れが変われば短期勝負は分らない。

でも大丈夫でした。
投球をするパペルボンの瞳はまさに猛禽のそれ。

レッドソックス、Wシリーズ制覇です。

ところで「残り物」と書いた今日の先発の二人は共に病気を克服しての復活でした。
ロッキーズのクックは肺そく栓症。
「復帰まで1年を要し、野球が一番大切なものでないことがわかった。人生の先を見据えることができてリラックスできた」
レッドソックスのレスターは、リンパ腫の化学療法を繰り返し頭髪も抜けたそうです。
「もう投げられないと思ったことは一度もない。僕は競技者だから、何にも負けたくない@レスター」
人に歴史あり。
最後にまたいい言葉を聞いちまったぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2007

ワールド・シリーズ3戦目  レッドソックスvsロッキーズ

Wシリーズも舞台はコロラド、クアーズ・フィールドに移って先発は松坂。

相手のピッチャーは防御率4点台で、投球練習を見ると迫力のあるボールじゃない。
でも投げ出すとチェンジアップにバッターが泳いで結構やっかいそうだ。
RSに痛いのは、DHでなくなりユーキリスが外れてトップがペトロイヤでなく、不調のエルズベリー。
ことろがこれが幸いする。
当たりそこねがサード前の内野安打になり、2番に下がったペトロイヤも内野安打で1.2塁。
チャンス到来、松坂に先制点と願っても3.4.5番が打ち取られ、結局0点。

その松坂はいきなり松井稼への初球をセンター前に持っていかれエラーもからんで2塁に。
松井稼が打ったのは嬉しいけど、置きに行ったようなボールの松坂は不安。
踏ん張れたのはホリデーの強い打球を自分の好守備で止め、2塁の松井稼を殺せたことだ。
松坂、結局、自分を自分の守備で救った。
松坂は、持ってるポケットの多さが強みだよね。

2回もRSはロッキーズの先発フォッグに抑えられ、裏に松阪はいきなり頭へのデッドボール。見てる方は動揺しますが、松坂さすがに怪物だよ。
この後からふっきれたようにボールが走り出す。

そして3回、エルズベリーの2塁打、ペトロイヤの送りバントがヒット、オルティス、ローウェルがタイムリーでおなじみRSexplosion!
ご愛嬌なのは、バリティックのヒットで汗汗走ったラミレスがホームでアウト。
また無理して。。でもちょっとスライディングに工夫した?と思ったらスロー再生で見たラミレス、キッチリ、捕手のタッチをかわしていました(笑
カワイイよ、ラミレス。
自分じゃ一所懸命やったんだね。
それで打順は松坂。
軟投型だし、なんか構えが良かったからちょっとだけ期待したら、2点タイムリー!
な、怪物なんだよ、みたかボストン!

結局、この回6点で、松坂も5回まで無失点でもう安心って思っていたら、6回1.2塁にランナーを残し交代。後続のピッチャーが打たれ6-2・
自責点付いたけど6-2ならまだ安心と思っていると、7回松井稼がやからす。
バントで出て盗塁を決め、後続が続いて1.2塁で、ピッチャー岡島!

よし、これで岡島がまた抑えれば、今日は松坂、松井稼、岡島と日本人デーだな、と思っていたら、いきなりバックスクリーンに3ラン!
さらにヒットで同点のランナーまで出る!
岡島は、疲れているんだから出すなよフランコナ!
一気にドキドキですが、岡島なんとか抑える。
そして8回、RSは運がある。
ルーゴに交代したクリスプ、エルズベリー、ペトロイヤの連打で3点。
これで9-5・
9回にも3盗が生きて1点加え、10-0.
最終回はパペルボンが抑えて終了。
松坂、ワールドシリーズ初勝利!
で松井稼も3安打1盗塁で言うことなしだ!

今日は午前中仕事でHDD追っかけ再生で追いつきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2007

Wシリーズ第二戦  シリング、岡島!岡島! パペルボン

Wシリーズ第二戦。RSの先発はシリング。
1回、先頭打者に微妙なデッドボールからランナーを出し、ナ・リーズ2冠王のホリデーがサード強襲のヒット。
これは仕方ないにしてもショート、ルーゴのカバーが送れてランナーは3塁に。
後続をダブルプレーに切るも生還され1点のビハインド。
RSの内野守備ははっきりと不安だ。
でも豪打、豪球の選手揃いなんだから守備くらい下手なのも一興かね。

ロッキーズの先発は、と見るとシーズンで4勝とあり、プッ、ピッチャーいないのね、これは楽勝だな、と思ったら途中から上がってきた23歳の若手で、ポストシーズン防御率が1.22だって。

投げ出すとギクシャクしたフォームからハードシンカーが冴える。
パワーヒッターの揃いのRS上位打線がみんな力負け。
強いです。唐突だけど「スタンド使い」なんてイメージを持った。
勢いに乗った若手なんで、これは難物ですよ。
度胸もあって荒れ球で、強面のユーキリスやペトロイヤの頭上に平気で投げる。

二人の投手の勢いと1-0の点差を比べると、昨日の真逆の展開ですよ。
と心配するも、そこは豪打のRS、少しづつ球威を落とすヒメネスから4回、5回に1点づつ取り、2-1.
そこをシリングが6回1死まで抑える。

でも1.2塁にランナーを出したところで、岡島だぁ!
メチャクチャ心配。
岡島、顔色限界だよ。
注目の第1球はストレート。
ボール生きてます。
後はカーブだと思っていると、二球目に投げた。
キッチリ落ちてます。
大丈夫だ、これは大丈夫だ、と思いながら見続ける。
内野ゴロの間に1.2塁のランナーが進塁して2.3塁になる。
ワンヒットで同点から逆転の目の中、岡島、三振の〆。
お見事。
7回も岡島は完璧でフェンウェイ・パークは大熱狂!
感動したよ、岡島。
スゲエよ、ワールドシリーズで投げてんだもんな。
8回も岡島は続投で、松井稼を打ち取ったとこでパペルボンに交代。

パペルボン、魅せてくれました。
特にホリデーへの2球目になった、浮き上がって下を降らせるボールには痺れた。

終わってみれば2-1・
伝説のピッチャーの最終戦?と岡島の力投と本格派と変則型の豪速球投手同士の一戦でした。

ps
投げ終わった後、スタンドの声援にこたえていたシリングは良かったな。
心に残ったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 25, 2007

Wシリーズ開幕! レッドソックスvsロッキーズ

仕事なので昼食時、昼休み、夕食時にHDD追っかけ再生でみました。
ともかく時間がないので試合前の華やかなセレモニーも早送り。
こういうとこからゆっくり見るのが醍醐味でしょうが、仕方がないですよね。

試合はベケットの快投からスタート。
1回は3者連続三振。
チームを勢いに乗せようとする気迫あふれる投球でした。
150キロを越える直球も伸びる真直ぐ。ツーシームで微妙に落とすヤツ、右に左に曲げるヤツと投げ分けて、ナショナルリーズ2冠王、ホリデーにもまったくかすらせもしない。

一方、ロッキーズの先発は、というと17勝しているけど防御率は4.22と大したことがないのが救い。でも投げてみるとスリークォーターから角度のある球を投げます。
やっぱポストシーズン7連勝のチームのエースだな、と思うまもなく、先頭のペトロイヤが身体全体で振り切って11メートルのグリーンモンスターを越えて行かせるHR。
スケールがデカイ選手だな。
新人賞はコイツで良いよ。
その後もユーキリス、ラミレス。バリテックのヒットで2点追加!
松井稼には悪いけど3-0でなんかもう勝ったような気分。

ベケットは2回も4番を連続三振で、これは凄いモノ見てるな、と思ったら2塁打を連続で打たれ1点を返される。
このボールでも打たれるか、と思うと、やっぱメジャーは半端じゃない。

でもその裏の2回に少し不調かな、と思ったオルティスが2塁打で1点追加し差はまた3点。

今日はこの時点で8割方勝負ありでしょう。
4回には2死からオルティス、ラミレス、バリテックで2点追加。
5-1になり先発フランシスは撃沈。

5回にはRSがロッキーズの3人のピッチャーを総崩れにさせ7点追加。
得点はなんと2塁打記録まで作る13-1
特に満塁から3者連続押し出しじゃ、このシリーズ、ロッキーズの投手陣は苦しいだろうな。

ps
ロッキーズの守備は見ごたえがある。
動き送球とも速くて強くて守備だけならダイヤモンドみたいに堅い感じ。
でも今日みたところじゃ攻撃陣と投手陣に差がありすぎる?
ロッキーズは松井稼だけ活躍してくれればいいや。
でも松井稼。頬がゲッソリこけてやっぱり大変なんだろうな。

ps2
波に乗ったRSの強さは異常だ。
爆発力なら史上最強に近い?
このチームとWBC優勝の日本代表とやらしたい。
ワンマッチ勝負でイイから。
先発はベケットと松坂(この試合だけ日本に返してもらう)で。
負けるにしてもどのくらい負けるか見てみたい。
でも1試合だけなら案外勝てるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2007

ウインド・レギュレイター故障で1ヶ月かかりましたマセラティ・スパイダー

マセラティを買う前に言っておくッ
おれは今やつの部品供給の実態をほんのちょっぴりだが体験した
い・・いや・・体験したというよりはまったく理解を超えていたが・・・

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|                  
         |l、{   j} /,,ィ//|       
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ       
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 
 


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『ただ車の窓を上下させるだけのモーターが故障です、と報告されたと思ったら、直すのに一ヶ月と10日かかった』

な… 何を言っているのか わからねーと思うが
        おれも何をされたのかわからなかった…
      頭がどうにかなりそうだった…
     催眠術だとか超スピードだとか
    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
     もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NISSAN GT-R発売!・・・・やっとだね

日産からGT-Rが発売されました。
クルマ好きならもう何年も前から話題になっていたクルマで、一部では出る出る詐欺じゃないのか、と思われていました。
私も思っていました。

日本車は日本文化(質実にして勤勉、高性能)を具現した素晴らしい工業製品だと思っていますが、一部のドイツ車やイタリア車に比べ華に欠けるのは確かです。
でもこのクルマは正規輸出もされるようで、慶賀の至り。

映画「ワイルドスピード×2」でも取り上げられていましたが、スカイラインGT-Rは海外では伝説の幻の名車扱いです。
世界での認知が広まるのは、個人的にはすごく嬉しいですね。

私は、スピード好きというか,狂のつく方なんですが、フェラーリ328GTBで80キロオーバーで捕まってから、ランエヴォとかGTRには興味を持たないようにしています。

もう20年近く前なんですが、1発検察送りで(当たり前ですが)参りました。
オービスでやられて、その遠方の警察に確認に行く時は、もうオービスの場所は覚えたと思いながら230キロ巡航が止められない自分を、もう一人の自分が見ていて、この反社会的行為(でも実際に事故を起こしたことはないです。腕が良いわけではなく、飛ばす場所を選んでいる訳です)は、周囲も自分もいずれ滅ぼすな、と自覚し、次の命題として考えたのが、実際にスピードを出さずにいかにしてこの狂を止められるか、ということでその回答がオープンカー。

幌を開けて、自分の体を外気にさらせば120キロも結構嬉しい。
というかホントは物足りないけど、社会の一員として生活するんだからしょうがない。

だから買うことはないと思いますが、早く路上で見たいです。
勝負はしません。
勝てるわけないモノ。
以前、雨のワインディングで追っかけたインプは速かったなあ・・・@思い出
もうコーナーの立ち上がりから全然別種の乗り物だと思ったよ。(S2で追いかけた私が下手なだけですが)

ps
これも300キロまでメータはあれど、180キロリミッターなんでしょうかね。
なんかもう日本の規制ってちょっと気が触れているよな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 22, 2007

ポアンカレ予想とペレルマン

この番組、スゴク楽しみでした。
今、NHK見ながら録画もしています。
トポロジーとポアンカレ予想がCGを使い良く説明されていますね。

サーストンの幾何化予想のところは勉強になりました。
リッチフローの基礎と微分方程式、物理の知識が説くポイントだったとは。

「極めて高度な数学の持つ迷宮の美しさは、それを覗く才能のある選ばれた者たちを夢中にさせる」
俺に才能があったらなにより一番見てみたいのがコレ。
どんなものよりも見てみたい。

人一倍計算が速くてそれだけが子供の頃のプライドだったんだけど、それだけでした。
計算と真の数学的才能って全然別なんだよね。

「孤独な世界で研究を耐えたのが成功の秘訣でしょう。人間性を切り裂かれるような恐ろしい試練だったと思います。その結果、彼な何かを失ってしまったと思います」

フィールズ賞受賞拒否で見たまるで憑かれた人のような写真とはあまりにかけ離れた若き日の優しい微笑みと眼差しのペレルマンを見ていると、数学の魔性の恐ろしさにゾっとします。
でも破滅の瀬戸際にあるモノって大概凄い快楽だったりするんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レッドソックス、リーグ優勝!   オメデトウ松坂&岡島

いよいよ優勝決定戦。
仕事なので録画して昼食時と昼休み。夕食時とその後に見ました。
途中で録画が切れてましたが、8回裏の大量点前まで見られたので満足です。

初回、投球を開始した今日の松坂、前回より良い具合に力みが消えているように思えました。
直球は148キロですが、サイズモアのバットをへし折り威力はあるようで少し安心。
観客席には日の丸のバンダナを巻いたり、日本の国旗を掲げているアメリカ人がいて、こういう無邪気なとこは可愛いよね。
みんな体はデカイけどさ。

インディアンズの先発はウエストブルック。
オルティスの内角へ落ちるシンカーは良かったけど、運がなかった。
1回、ラミレスのラッキーなタイムリーでRSが先制。
逆に2回の松坂には運があってイイ当たりがサードの正面を突いたりしてともかく3人で〆ていく。
その裏もRSはヒットを繋げ2点目。
3回にはゲッツーの合間に一人生還させて3-0.
1点づつだけど点が重なって松坂は3回クリア。

ところが松坂、4回にはグリーンモンスター直撃の2塁打を重ねられて1点を失う。
5回には同じように2塁打を打たれ犠牲フライでまた1点を失う。
これで3-2.
しかもウエストブレイクの調子が尻上がりでRSの打線は中軸が沈黙。
5回を終わらせたチェンジアップが今日の全てだった。

6回から岡島。
簡単の終わらせるも7回、ショートのエラーからランナが2塁に進み一転ピンチに。
メジャーって守備は下手だよね。
その後、ヒットを許し1.3塁。
もうドキドキ。
それを岡島、ゲッツーで切り抜ける。
良かった。
松坂には恩を感じている。
モチロン、個人的に知っている訳ではなく、多くの大舞台で日本代表のマウンドを守ってくれたからだ。
でも岡島も応援していたよ。
巨人でデビューしてスターになり、落ち目になり日ハムに行った時は終わったかと思ったら、日ハムで中継ぎとして地味に復活。そしたらなんとメジャーの名門レッドソックスから誘われ、結果チーム最高の掘り出し物になった・・・!

松坂みたいな人生もあるけど、岡島みたいな人生もある。
両方とも良かった。
オメデトウ!

試合はその後、7回にメジャー、特にレッドソックスには珍しい犠打が出て、1番小柄なぺトロイアが体がねじくれるほど振り切ってグリーンモンスターを超える2ラン。

そして8回、驚きの岡島続投!
途中交代になるも、最後のパペルボンのボールの迫力は満点でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2007

X-MEN:ファイナル・デシジョン

拳から超合金の爪を生やしたり、嵐を起こす女がいたり、という大人がまともに見る映画、という以前に、大人が真面目に作る作品とは思えない幼稚なコミックス原作をアメリカ人が220億円を投入して作ると大人が夢中になって見るに耐える作品に仕上がるという驚き。

膨大な金を掛けたであろうVFXの凄さはモチロン、演じる俳優のレベルは高く、何より脚本に詰め込まれたハリウッド流「匠の技」がハンパじゃない。
話の進行によどみがないのはモチロン、ライバルになりそうな超人同士の対戦もキチンと組まれて、決戦の地アルカトラズへ至る道も驚きの一手が打たれている。

どうせアホ映画だろう、と思いながらHDDの中に放置してあったのですが、見始めたら一気に最後まで持っていかれてしまいました。
確かにアホな映画なんですが、幼稚なことに膨大な金と技能を注ぎ込むと、アホとはとても言えないスゴイ映画になるという、なんというかアメリカという国の一面を現しているような1作ですね。

お暇な折にどうぞ、というところでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好天の日曜に家族で食事に

起きてレッドソックス戦を見ながら本棚の整理と掃除。
それからあまりの好天に気まぐれを起こし家族4人で食事に行きました。
行ったのは歩いて10分ほどのところにあるイタリア料理のお店。
小さな美術館に併設されていて、値段もランチで1500円程度です。

話題は娘と恋愛相談。
私自身が中学、高校時代の友人や周囲の話を中心に。
それから今の友人の話を聞く。
要旨は「男はやりたいだけの生き物だから気をつけましょうという」結論。

次の話題は経済のファンダメンタルに沿った投資について。
金価格の動向と上がった意味の背景について話す。

ゴマジョーと呼ばれる次女は金貨とNZドルの外貨貯金を持っていて投資に真剣だ。
テーブルにあった紙とボールペンでチャートを描き、長期オプション売買 LEAPSについて話しだすと、長女(ノバウサギに似た娘改め、(ポケモンの)ニャースに似た娘)はNyazu
携帯でメールを始めるも、ゴマジョーは身を乗り出し、目を見開き真剣に聞く。

そこでデザートのケーキが着たので話は中断。
デリバティブの話をこれ以上、無理に続けることはない。
そんな世界があるんだな、と記憶が多少でも残れば良い。
まだ14歳だからね。
だんだんに憶えれば良い。

でも二人が私にケーキや料理をくれようとするのは少し意外だ。
汚い、ウザイとは思われてないらしい。
料理は、もらわないけどね。
太るから。
余計なカロリー取りたくない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

レッドソックス打線爆発! 決戦は松坂!

リーグ優勝決定戦は、フェンウェイスタジアムに帰って、レッドソックスはシリング、インディアンズはカモーナの勝負。
試合前のビデオでダイヤモンドバックスでのMVPシーンと血染めのソックスでの熱投をみるとやっぱり気持ちが高ぶってくる。
戦いながら傷つき、それでもなお立ち上がる男のストーリー。

そしてシリングの投球に目を凝らす1球目。高目に浮くボール。
アナウンサー「スプリットですか?」
解説者「スライダーだと思います」
どっちにしろボールは行っていない。
デカイファールを打たれヒヤッとする。

なんとか内野ゴロと三振で切り抜ける。
「投げる前は恐怖を感じる。だから研究し練習するんだ@シリング」
それにしてもRSファンの声援は半端じゃない。ヤンキースを応援していた時はウルサク感じたけれど、RSを応援している時は頼もしく感じる。
勝手なもんだ。

1回のRSは1.2番内野安打でオルティス、ラミレス。
凄い奴等がいる。この二人でダメなら納得できる。
やっぱりこう思えるチームの応援は楽しい。
カモーナのシンカーは内角に切れて魔球に思える。
オルティスが4球を選び、ノーアウト満塁。
でもラミレス、5番で2死。
やっぱダメかと思ったら今日、ヒーローになるドリューがHR!
グランドスラム。4点先取。
これはイマイチ球の行かないシリングには大きい。

終わってみれば今日はこれが全てだった。
ランナーを出しても粘るシリングは7回まで2失点でRSは3回に4球からドリューがタイムリーを打ち、ヒットが続き6得点。
私はこの時点で家族と食事に行きました。
終わってみれば12-2の大勝!

これですべては明日、松坂の右腕に掛かることになった。
気がかりなのは、今日打ちすぎたRS打線が明日も打ってくれるかどうかだ。
6点くらいは含み益として繰越たいなぁ・・・
申告による含み得点繰越制度ってのはないものかね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 20, 2007

なんとか繋がれレッドソックス! 松坂優勝投手まで

今日負ければWシリーズがなくなるレッドソックスの先発はベケット。インディアンズはサバシアと1戦目と同じ顔合わせです。

ただ今日のサバシアはボール切れてます。ただのfat manじゃないとこ見せてます。
コースもアウトロー、インローに角度のある球が制球されてなんだかこの間みたいには行かないぞって感じ。
ところがいきなり2番のユーキリスがレフトに叩き込む!
RSの2.3.4番は凄いな。
このユーキリスも雰囲気があって気に入ったよ。
次のオルティスはポストシーズン打率.500、HR3本。全試合にヒットを打っている。
4番のラミレスは、ポストシーズンの打点がなんと11だよ。
スゲエ3.4番!
俺はこういう怪物みたいな選手が好きなんです。

そのラミレスが左中間を破る2塁打で、つづく5番がライト前に落とす。
よし1.3塁って思ったら、ラミレス、サードベース蹴って走っている!
遅いよ、ラミレス、身体立ってるもん。
向いてないことして大丈夫って思ったら案の定、ホームでタッチアウト。
無理でしょう、これは。
ライト前のヒット浅かったもの。
それで終了。
その裏、今度はインディアンズのバッターがサード、ショート、レフトの微妙なとこに、ポテンヒット・・・
さらにのろのろ走ってきたラミレスがショートとぶつかって打者は2塁に・・・
このランナーが併殺プレーの間に生還してあっと言う間に同点。

HRと2塁打とヒットでも1点。ポテンヒットで守備混乱からでも1点。
RSのツキのなさは続いていて不安・・・
頼りはベケット様のクールな投球だけだけど、ツキも味方に付けた勢いのあるインディアンズ相手にどこまで抑えられるのか、

3回に4球のオルティスを置いて、バッターとしては最高に頼りになるラミレスがHR!でも良いような当たりを打ち、それが審判裁定で認めらず、膝を痛めてドスドスは知るオルティスが帰ったから良いようなものの、ラミレスは1塁で止まったのでシングルヒットに。
なんとか2-1だけどやっぱりツキがないRS。

5回にはオルティス、ラミレスでやっぱり満塁にするも得点できず。
はっきりいってこの時点で私諦めました。
でもそこからベケット踏ん張り、7.8回には目出度くなんとか打線もつながり終わってみれば苦しい戦いが嘘のように7-1で勝ち。
フェンウェイパークに帰ることが出来ました。

良かったよ。
後半の勢いが次のシリング先発に繋がると良いけど。
でもシリング勝ったら優勝決定戦は松坂ですよ!

絶対連勝して欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 19, 2007

グローバル時代のスポーツ結果の発表について考えて欲しいこと@ポータルサイト&新聞

昨日のエジプト戦、大久保キレていました。
試合開始直後の体を反転させて打ったシュートは、その後の先制点とディフェンスでの活躍までも予感できるような動きでしたね。

問題はその後、ドーハで行われた日本時間深夜の1時に笛がなった五輪予選のカタール戦でしたが、序盤の15分は両チームとも攻守の切り替えが早く、非常に見ごたえがありました。
歯磨きをしながらみていたのですが、今日も仕事なので録画に切り替え。
今日の朝食時、昼飯時と夕食時に見ようと思っていたのですが、朝起きていつものようにNY時間の株価、為替、商品先物、シカゴの日経と見た後、ヤフーに行ったらトップに結果が載っている・・・

・・・そんな試合を楽しみにしてるならヤフーなんかに行くなというご指摘もありましょうが、オークションで綾波グッツを入札中だったので行ってしまったのです。

でも働いていれば、翌朝の仕事のコンディションを考えて、夜中は見ていられない人は多いと思うのですよ。
ヤフーもニュースとして取り上げたいのは重々承知しておりますが、トップにはせめて
「日本代表カタール戦の結果!」
として欲しい。

見たい人はそこから行く。
知りたくない録画の人は見ないと。
まさにスポーツもグローバルに見る時代になってしまい、地球の裏側の試合までリアルタイムで追っかけられないよ。
選択の自由が欲しいんです。

新聞も飯の種にしているスポーツ紙は別にして、一般紙は夕刊に結果を載せるのは控えて欲しい。
知りたい人はPCからでも携帯からもでも見られるし・・・

今の時代、情報がなくて困るということはなく、あえて遅れて知りたい情報もあるということ、
今までは何よりの価値だった速報性が仇になるサービスもあるんだってことを考慮したメディアであって欲しいです。
夜に観られぬ昼間働く人の楽しみを奪わないでください。
お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2007

弥生会計正式導入、レッドソックス、亀田家会見、電気店でのことなど

休日ですが起きてNYの株価、為替、商品の値段チェック。
NYの株下げてます。
225先物買い持ちですが、1枚で、むしろコールの売り持ちが多いので下げ歓迎です。
下げたら買いたい(結局、16800円買い指値は20円足らずで買えず)と待っていました。

さて今日の課題は弥生会計プロフェッショナルのトライアルバージョンを正式版へ変更すること。
先週の水曜に申し込み、プログラムの入ったCDはとっくに来ていたのですが、バージョン変更で入れておいたデーターが壊れるのが怖くて、サポートダイヤルに掛けられる今日やります。
案の定、ツマラナイとこでツッカエテ、サポートの人に助けられなんとか変更終了。
私には一仕事です。

目の前のテレビではレッドソックス戦。
先発のナックルボーラー、ウエイクフィールドの投球は見ているだけで楽しい。
ゆるゆるしたボールをメジャーの強打者がみんな空振り。
まさに魔球だな・・・・安心安心と思っていたら引き付けられて1発を食らう・・・
ウエイクフィールドもダメなのか。
昨日も松坂も全開で飛ばしていたけど、なんだか硬かった。
チャンスでもツキがないんだよなぁ・・レッドソックス
それから電気店によってプリンターのインクとUSBメモリと本業のオフィス用の空気清浄機を2台購入。

クルマの中で聴いているのは最近凝っているベートーベン・・・にしようかな、と思ったんですが、日曜にプレビンで聴いていらい嵌っているラフマニノフにしようとも思ったんですが、やっぱりエヴァンゲリオンにしました。
「残酷な天使のテーゼ」と「魂のルフラン」と「天国の記憶」だけ繰り返し聴く。
やっぱりいいナァ・・・
昼食時なのでずっと行っていなかったお気に入りのラーメン店へ。
ニンニクチャーシューラーメン、メンマ抜き(メンマ食べられません)

帰ってから昼寝。
起きて買ったばかりのUSBメモリに弥生のデーターをバックアップと思ったらPC、認識してくれません。
何度やってもダメ・・・
結局、買った電気店に行き見てもらい交換を、と思ったらウチのPCでは正常に認識するのでダメだという。
保証書も領収書も箱もあって3時間前に買ったばっかりなんですけど、説明書がないから交換できないというのでまた家に戻り説明書を持って再度来訪。
USBメモリ、今もう3本使っているので専用のを1本と思って買ったのですが、なんだか買う気が失せたので、交換でなく返金にしてもらい帰る。

クレームが付いた時は、その対応が大事だな、と自戒にします。
自分だって仕事で不満足なことが絶対にないとは言えないので、その時は謝り方と対処に手落ちがないようにします。

それから休日恒例のウエイトとバイクのトレーニングをして(見ていたのは、サミュエル・ピーターとマクラレンの試合)、風呂から出たら亀田家の謝罪会見やってます。
内藤選手もライブで中継は入っていますが、テレビのコメンテーターの言葉をスエーする技術に脱帽。
印象に残った一言は「調子に乗ると僕も叩かれちゃいますから」(笑
内藤選手、非常にクレバーです。

そして今、日本代表エジプト戦を見始めました。
これから夕食です。
夜中に五輪の方がカタール戦ですね。
コッチは録画します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2007

綾波レイに読ませたい10冊

綾波レイの乗るクルマに続く綾波シリーズ第二弾です。今回はすんなり決まりました。
1)無限に魅入られた天才数学者たち  ADアクゼル
天才的な科学者碇ユイからサルベージされた彼女は理系に強く、実際アニメ版でアスカと初対面するシーンでは円形の図の入った物理?の本を読んでいます。

Ayan2

私は数論が好きなので最初は「はじめての数論」と思ったのですが、彼女は数論というより数学基礎論、集合論という感じなので、コッチです。
この本はカントールの生涯からカバラ(アニメのオープニング曲に描かれる)、セフィロトの樹に関する記述も出てくるので喜んでもらえるでしょう。

2)ゲーデル・エッシャー・バッハ-あるいは不思議の環 DRホフスタッター
前作の最後でゲーデルに行ったら次はコレでしょう。
ウルトラ分厚い超大作ですが、あの部屋では読書以外することもなさそうですし、彼女は集中力もありそうなので読みきれるでしょう。

3)20世紀の予想現代数学の軌跡  数学セミナー編集部
数学関連の最後はコレ。
フェルマーの本格派を読んでもらいとも思ったのですが、やっぱり彼女は数論じゃない・・・
これで数学全体を概観して欲しいと思います。

4)日本人のための宗教原論  小室直樹
置かれた環境を考えるに次ぎは宗教論だと思いますが、本気でやると気が狂うほど難しい宗教論も天才小室にかかればこんなに簡単。
しかも本質を外さず、深みも充分です。

5)経済学をめぐる巨匠たち  小室直樹
小室直樹続きですが、本来難解な学問の本質をこれほど平易に説明してくれる天才は他にいないのでしょうがない。実は私のマクロ経済学への基礎はこの本です。
マクロが分れば相場で儲かる、ということはありませんが、ネルフの活動が世界の実態(経済)にどう影響するか知っておいてもらうためにも読んでおいて欲しい本です。
でも経済はこの辺にとどめておきましょう。
Ayanami14
「ファーアウトのプット大量買いよ。シンジクンは生活力に難がありそうだから私が稼ぐわ」

これ以上深入りさせて、使徒襲来の連絡を受けたとたんに、ネット証券でプットオプションを全力買いする綾波レイ、なんてイヤだもんね。
わざと苦戦して、エヴァの中のモニターから円売りナイアガラを狙うとかさ・・・

ここからフィクションです。
6)ペット・セマタリー   S・キング
エヴァンゲリオンに搭乗して使徒と死闘を繰り広げるレイちゃんには、アクション小説もミステリーも甘くて読んでらんないと思うのですが、これは愛と喪失と奪還による悲劇の物語なので怖がってもらえると思います。恐怖の根源は真実の「愛」ですから。


7)ストーカー  ストルガツキー
この本は昨今日本で使われる意味での「ストーカー」ではなく、異星人?の残した異常現象の多発するゾーンへ侵入を繰り返す男たちの物語です。
人類の理解がまるで及ばぬ世界での行動は・・・
補完計画への参考になるのでは?


8)草枕  夏目漱石
昨日もドストエフスキーの特集をやってましたが、悔しいです。
ドスは確かに凄いですが、漱石はドスの追及した善悪の彼岸すら越えた人の存在の深淵と不確かさを描ききったと思います。
まぁドスの新約は読んでないので批判はここまで。
でも世界最強がロシアのヒョードルだって行っているとき、日本にも凄いのがいたら応援したいじゃん。


9)ツァラトゥストラはこう語った  ニーチェ
永劫回帰と超人の思想・・・彼女に読ませるのはどうなんだろう・・・でも薦めちゃう。


10)カラー版 西洋美術史  高階秀爾
最後はマターリとアートの教科書のお手本で。
シンジクンの入れた紅茶を綺麗な色といった彼女ならアートも分るようになるはずです。
Ayanami13
「読書中のレイちゃんです」

終わり。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 14, 2007

日経、日経金融新聞から記事にしたこと@10/4から後の古いのもあり

1)商品相場色々
商品先物売買高、23.6%減。コーヒー、粗糖、ザラバ以降延期。
システム上の理由、ということですが、出来高が細ってそれどこじゃないような・・・
世界は、ペーバークライシス&ドル不安からback to realityの動きですが、お寒い限りです。

金商法で金融商品の印刷されたペンが破棄されたそうです。しかも行員が使っている奴。
もったいないだろう・・・困っている人にあげるとか・・・ダメか。勧誘になるものな(笑
なんかこういうニューズ聞くとアホらしくて脱力する。・・・俺にくれよ。使うから。
勧誘も絶対されませんから・・・

シカゴ穀物ファンド買いに慎重
収穫期の供給圧力から投機は一段落のようです。
ヤマ場を越えればまた買い始めるという観測もあります。


2)豪、二年連続の干ばつ被害
小麦相場の上昇に拍車を掛けています。政府は農家に補助金を出しました。
遺伝子組み換えも農薬も使わない農業国なので、世界が懸念してますが、降水量は減る傾向にあると干ばつの頻発も懸念されています。

3)円、79円台突入@日経金融新聞20th
95年4月19日午前9時25分だった
バブル崩壊で生保などのドル買いがなくなり、ドルの買い手がいなくなった。
今日本の経常黒字は21兆円。個人投資家が埋めているが、国内回帰したときは、どうなるか?

4)声を磨く
緊張すると声が高くなるのを防ぐには、まずは深呼吸。緊張して上手く出来ない時はまず
「吐くが先」。徹底して吐ききる。話し中、声も息も上がったら呼吸を切り替え息を深くし、おなかから声を出すように繰り返すうちに落ち着いてくるはず。

5)米国赤字縮小のコスト
米国赤字は八千億ドル。この反対側に原油の四千億ドル。中国の二千四百億ドル。日本の千七百億ドル。新興国の四千五百億ドルがある。原油が高止まりして石油黒字が減らなければ新興国の黒字が減少するかもしれない。
国際収支危機が途上国の成長を制約するかもしれない。

6)シンガポールドルはじめ、アジア通貨10年ぶりの高値
シンガポールは7-8%の成長。内需好調。インフレ懸念あり。
フィリピン、タイも強い。
しかし輸出は減少してきた。米依存を低下させ、自立の動きに成功できるか?
アジアの経済規模は米国の41%ですが、成長率は倍以上です。

7)中国人権費上昇加速、米消費に減速感(サブプライムとガソリン高)、日本消費者心理急速に悪化(景況感DI,OECD景気先行指数悪化)、欧米忍び寄る貸し渋り

8)日本株出遅れは外需の差。
NYダウの外需比率は41.8%、日経225は33%。これが上昇率の差になっている。

トラックレコードに注意
良いトラックレコードを残すファンドは今後、その運用「資産」が払底しつつあることを意味するかもしれない。


9)中国外貨準備運用会社
思惑が見えず世界が注視しています。完全な商業目的でも日本株を買う日はくるのでしょうか? その時はどのような対処が望ましいのか? オイルマネーとの競合はあるのか?

10)米雇用9月11万人増
8月のマイナス4000人から8万9千人増に改定!これは酷いよね・・・
ホントあの激動はなんだったのって感じ。


11)物価上昇は年末以降?
潜在成長率:資本+労働力の最大限で達成できるGDP成長率で供給力を示す。
GDPの実績は需要なので、

現実GDP-潜在GDP/潜在GDP=需給ギャップ
となる。
問題は潜在GDPの算出方で完全雇用の均衡失業率を低く見積もると成長率は高くなる。
日銀の想定は1%強だが、ドイツ証券は1.8%と見ている。
GDPギャップは金融政策に大きな影響があるので慎重に見定めたい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

仕事とシリングとEUROイタリアとさだまさしとお通夜の日曜日

起きて仕事。
日曜は前日のNY市場がないので朝食時間に余裕がある。
リンゴと野菜ジュースとサプリメントだけだけど。
昼に終わって焼きおにぎりとたらこのパスタを食べながらレッドソックス戦を見る。
The manと呼びたいようなカート・シリングが登板。
ベーブ以来、86年に渡ったレッドソックスの呪いは、この男の血染めの靴下、レッドソックスが解いた。
でも長き呪いを解いた勇者も今日は球が走らず、ポストシーズン絶好調のオルティス、ラミレスのコンビも神様じゃない。
実はソファーに寝そべって見ていたから途中から寝てしまった。

起きて早めにトレーニング。
見るのはバレラvsパッキャオ戦。
それから入浴。
資料整理しながらさだまさしの録画を見てタモリの発言を思いだす。
あのさだまさし根暗発言には反感を持ったな。
人が明るかろうと、暗かろうと大きなお世話だ。
明るいけど嫌な人間もいるし、暗いけど良い人はいる。
あれは劣等感の裏返し発言と思う。

それから喪服に着替えて御通夜に。
焼香で私は変な癖があって、いったん祈り始めると長くやらないと気がすまなくなる。
みんな速いよね。
10秒もやってない。
後ろが使えていたって良いじゃないか。
俺はゆっくりやりたいが、一人だけ流れを止めるわけにもいかないので、適当に切り上げる。
でもそうすると寝てる途中に無理やり起こされたような不快感がある。

帰って明日の先物取り引きの注文を出し、メールを整理してヤフオクで綾波グッツを見て回る。

夕食を食べながらEURO予選のイタリアvsグルジアを見る。
はっきりメジャーのポストシーズンよりサッカーの地区予選の方がオモシロイ。
イタリアはカンナもネスタも出てないので中央の守備が不安。
FWはトーニ中心だけど、長身のFWってあんまり好きじゃないんだな。
ヘディング1発ってのより、スピードで振り切るタイプが好みなんで。
でもグルジアもしっかり戦っていた。
まだ最後まで見てないんだけどね。
今、プレビンのラフマニノフを見てます。

そんな感じの一日でした。
これから法人税の本を読みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2007

B・レッドソックスvsC・インディアンス リーグ優勝決定戦№1

メジャーリーグのポストシーズンもいよいよ第二ステージ。
地区シリーズからリーグ優勝決定戦になりました。
私もここからは見ます。
普段のリーグ戦とはやっぱり緊張感が違うんだもの。
勝ち抜いたチーム同士のヒリヒリとした勝負が楽しめます。

今日も起きて、NYの株価と為替と商品相場の値段をチェックした後、テレビを付けたらまさにベケットが目の覚めるような1球目を投げ込んだとこ。
寝ぼけたアタマも目覚めました
ベケットは、カーブもデカイアメリカ人のストライクゾーンを上から下まで使い切るくらいまで切れまくる。でもインディアンスの先頭打者のスイングも鋭い。
それでも2者連続三振に打ち取り安心の立ち上がりと思ったら3番、ハフナーがスタンドに運ぶ・・・応援しているレッドソックスいきなりビハインドの展開です。

で、ここで私の観戦はいったん中断。録画セットです。
仕事ですから・・・

再開したのは昼飯時。
幸い1回裏にレッドソックスの凄み爆発。
インディアンスの先発は日本なら絶対にピッチャーに見えないお相撲さんみたいなサバシア。
2番のユーキリスに続いて、オルティーズがらしくないヒットをセンター前に運び、ラミレスがねじ込むようなタイムリー・・・頼りになる。この巨漢の3.4番が入ればピッチャーは負ける気がしないな。
松坂、岡島はいいチームに入ったよ。
で昼休み終了でまた観戦中断。

夕飯時に再開。
ベケットは順調で、ランナーが出てもダブルプレイで打ち取り、後続を繋がせない。確かに松坂より上なのは認めざる得ない。
一方のサバシアはレッドソックスの下位打線には絶好調でも、上位に回るとダメ。
3回は二塁打と4球で作ったチャンスにオルティースデッドボール満塁でラミレスはカウント2-0(メジャーでな0-2)から4球を選ぶ・・・
ホント良いバッターだな・・・長打力はモチロン、チャンスに強く、選球眼もある。
今日は問題の守備もピンチの場面で背走してキャッチした。
正直、レフトに飛んだ時は諦めましたが・・・
それから連打でこの回4点。

結局、それからはレッドソックスの一方的な試合で10-3で終了。

ps
今日の早朝、明日明後日と法事、告別式が決まりました。
明日も午前中は仕事だし、レッドソックスの試合はあるし、サッカーはEUROの予選にイタリアが出る。映画はマスター・オブ・ホラーが始まっちまった。
時間が欲しいでっす。
ささやかな楽しみなんだからさぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

抗夫 夏目漱石

恵まれたぼんぼんが色恋沙汰から死を覚悟して出奔。
濃密な悪夢の中を彷徨います。

延々と続く松の木の林を抜け、どてらを着たポン引きに山、また山の中を引き回され、抗夫となるべく鉱山の長屋に連れ込まれ、脆弱な心は震え、虚弱な身体は萎え、半獣半人のような抗夫に嘲笑われ、やっと床につくとそこは南京虫の巣窟で、出される食べ物は南京米。

後半は明治時代の鉱山の中でまさに地獄巡りの様相です。
背を丸めてもぐりむ程度ならまだしも、身体ギリギリの坑道を抜け、底も知れぬ穴をはしごで降り、果てるとも知れぬ地底を水につかりながら彷徨います。
持っているのはカンテラ一つ。
それが雫に消されそうになれば闇に怯え、付いていれば酸欠を意識します。

268pの中篇ですが、漱石の凄みが横溢しています。
それは一貫して分厚く、得たいの知れぬ感触を読者へと尽きることなく提供します。
現実を乗り越えるほどの悪夢のりアリティ。
この矛盾を軽々と実現する漱石の力は、まさに「大自在の妙境」としかいいようのない絶後の表現力でしょう。


唐突ですが、みっしりと詰まった文章を読んでいるうちに、私は京極堂を思い起こしました。
このブログで京極夏彦を引いていただければ分ると思いますが、京極堂は現役作家では最もお気に入りの作家です。
彼の本を読むことは何よりの楽しみです。
でもこの286pは京極道の1000pに匹敵する、あるいは凌駕すると言い切ります。
それくらい凄い作家です。
もしこの記事を京極夏彦ファンの方が読んでいて漱石が未読ならぜひオススメ。
古くても良いもの。
それも絶品といってイイものがあることをの幸福を体験できると思います。

ps
個人的に夏目漱石を、日本文学史上最高の作家と認定します。
世界レベルでも充分戦えるでしょう。
格闘技じゃありませんが、漱石なら誰の挑戦でも受けられる。
真剣にそう思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2007

WBCフライ 内藤大助vs亀田大穀

日本中が注目した1戦。私はモチロン内藤ノリです。
噛ませ犬だけとやってきた世界14位は軽く一蹴して欲しい処。

実力からいえば問題にならない。でしょ?
で、あって欲しい。
ボクシングファンとしては、チャンピオンの値打ちを見せて欲しい。
1R亀田はただガードを固めて前に出るだけ。
負けらた恥ずかしいよ内藤。でもプレシャーは強いのか、下がって受ける。
内藤は少し硬い。内藤のフックを食って立っている大穀にビックリ。
1Rもったよ。

押し合いで2Rも終わり。
3Rはいきなり打ち合い。大穀が少しでも返せるのにガッカリ。
亀田はガチガチに硬い。よっぽど鍛えたのか内藤のパンチが大したことないのか?
内藤古傷から出血。

4R内藤大振りが目立つ。大穀は今までで1番強く感じる。
オープンスコアでは3-0で内藤。
当然の結果でも少し物足りない。チャンピオンでもこんなものなのか?

5R大穀がまだ立っているだけでなく、打ち返している。
6R内藤スリップで倒れる・・・お互い見合って動き止っている・・・なんだかなぁ・・・
7R内藤出血でドクターチェック。嫌な展開だなぁ・・・
8R大穀強いな。見直したよ。荒れてきて大穀元気。
オープンスコアで4-6P差で内藤。

9R内藤倒れたとこで後頭部打つ。減点はしょうがないね。
10Rもつれて倒れること2回。内藤のパンチをまともに受けても倒れないのね大穀。
11R大穀腕ひしぎで内藤を倒す。でも大穀をあしらえない内藤うにガッカリ。
12R最終ラウンドでも大穀元気なのにビックリ。
ただ荒れてきて大穀、押し倒しと持ち上げで反則2回。減点2.
なんか倒れて首抱えてこれは総格か? 

判定になるとは思わなかった。
とりあえずオメデトウ内藤。
でも物足りなかったな。
亀田家は結構凄いわ。
少し認める。

ps
あっ、切腹はどうするんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中年童貞   渡辺伸

よくぞ言ったなという題名です。
こういう衝撃と、はっと手を打つ気の効いた言葉は、思いつたら著者の勝ちですよね。

読んでみると文章でともかく笑わせる。
真面目なことを言っているんだなぁ、と思わせといて最後に落とす。
上手いなぁ、これならモテルだろう、この本はネタだろう、と思っていると書くのはともかく話すのは苦手だとくる。

ここで個人的には疑問が生じる。
学生時代、勤めていた時、私は合コンの盛り上げ係として重宝されていました。
自虐ネタで笑いをと取るのが得意芸で、たくさんのカップルを送り出しましたが最後は取り残されるので、自分の羽で機を織る鶴の恩返しじゃあるまいし、だんだんバカらしくなってヤメ。
それから個人的に女性へのアプローチは繰り返しましたが、成果も上がらず馬鹿らしくなってこれもヤメ。(体験は片手で足ります。)
結婚は見合いでした。

バカらしくなったのは、ナンパの期待値を計算したんですよ。
読書の楽しみの期待リターンを1としましょう。
買わなければ良かったという本もありますが、凄く面白い本もありますし、だいたい本自体、それほど高価なものではないですから、平均すれば元は取れています。
投資1に対してリターンも1あります。

次に素敵な女性と性的関係を結ぶ期待リターンを100としましょう。
投資(時間及び、経済的な)を重ねて得られる期待リターンはいかほどか?
どう考えても3%くらい?
これなら投資価値ありとも思えますが、ダメならまたアイツがフラレタとか良からぬ風評も広まりますし、確実にマイナスのリターンもありますから私にはどうも間尺に合わない。

この本で触れられている童貞保守派、恋愛から降りる、という選択はありだと思いますね。
特に今はPCと衛星放送があるでしょう。
オタク(自分の好きな分野にのめりこむタイプ、とします)は確実に住みやすくなっています。
私が今、若かったらさらに確実にオタク化していたでしょう。
世界のボクシングが毎週見られるでしょう。
ウエルター戦線なんて発狂するほど見たいと思うよ。
モズリーvsコット、メイとハットンにウィリアムスが絡むんだよ。
一昨日、仕事から帰ってテレビつけたらバルセロナの試合やっている。
普段リーガはみないんですが、見てればやっぱりかなりオモシロイ!

FXは24時間営業の賭場みたいなもんだし、SNSもネット掲示板もあるし、自分の好きな分野で話の合う人も出てくるし、情報も取り放題。
これならリアル女性のご機嫌取るより楽だなぁ・・・期待リターンも確実だし・・・
ということになりかねない。

それから童貞連合会の最過激派、の性欲解脱派も分る。
男にとって性欲って厄介なんだよな。
高校時代に当時一番仲の良かった友達に、「性欲なんてなければ良いと思わない?」
と聞いたところ、「晴薫らしい過激な意見だなぁ」と一笑に伏されてしまいました。
でも同じこと考える人いたのね。
さすがに女性ホルモンを使おうとは思わないけどさ。

私の体験から振り返るに、モテル奴っていうのは結局モテルからモテル、という循環論法というか、説明不能のところがあるんだよね。
昔を振り返って、コイツはモテたなって思った1番の男は、長身で色浅黒いハンサムで、スキー部の部長でBMWに乗っていた。
人当たりが柔らかで、部屋に遊びに行くと自分でコーヒーを入れてくれたな。
これは分り易い例ですが、こういうタイプが全てじゃない。

二枚目じゃなくても遊んでいる奴は遊んでいるんだよね。
背が低くても話が下手でも関係ない。
共通点はどことなしの脱力感かな・・・・
女性に対する柔らかさだよな。
モテたかったら、なんとはなしに女性を安心させマターリ楽しませるタイプを目指すのが良いと思う。
個人的にはそいうヤツラが沢山成果を上げていた思い出があるんですが、どうでしょう?
私はこういうタイプでないのでダメでしたが。

でも見合い市場ではモテました。
恋愛遊び市場ではダメでも見合い市場だと別の市場価値が出ることもありますから、チャレンジするかいもあるでしょう。
ただ、これは、という相手を待つには忍耐が要りますけどね。
何事も忍耐だな。
詰まらない結論だけど、個人的にはそう思う。

それからこの本は終章のエピソードがあまり爽やかじゃない。
私にはちょっと露骨過ぎた。
納得出来る議論も多いだけにその辺がちょっと残念ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 10, 2007

デジタルBSが映らなくなって無料で直してもらうことから考える仕事

5台あるテレビのうち2台のBSデジタルが映らなくなった。(残り2台のBSアナログは映る)
買ったところに電話したらすぐに来てくれて無料で直してくれました。
いつも買ってもらってますから、ということですが、ありがたい、というかなんか悪いような気がする。
だってもう3年くらいたっているのにさ・・・

仕事はみんな大変だな。
今日は休みで経理ソフトをやっているのだが、入力仕訳は分るようになったけど、決算書制作の部分でまたわからない。
大分知識が足りないようです。
前途は遠大だ。
でも仕事はみんな厳しいんだよな。
俺の場合、ジーン・シモンズのロック教室を見ながらやっているんだから、分らなければもっとしっかりやらないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2007

Project Runway2/プロジェクト・ランウェイ2 Olympus fashion week 

プロジェクト・ランウェイ2もいよいよ最終回。
勝ち残ったダニエル、クロエ、サンティーノの3人が優勝を賭けて争う舞台はNY、オリンパス・ファッションウィークでのショー。

12着の作品を用意して乗り込む3人に、女王様ハイジが突然言い出したのは、直前のショーまでにもう1着作れとのご命令。
ハイジはスゴイキャラだよな。(3人が主役のはずのショーでもクルクル回りしちゃうしさ)
最近日本でも女王様キャラの人が叩かれていますが、ハイジは女王様キャラがあまりに自然で板につきすぎているから誰も逆らわないし、自分でも威張らない。
ただ淡々と無理なことを言う。

もうイッパイ、イッパイの3人が死ぬような顔をして限界を超えていくのは見ごたえがあった。
ここで気がついたのは、自分の洋服を買いにいくのはメンドウがってもなんでこれほどファッションショーに惹かれるのだろう、という疑問の答え。
なんとファションン・ショーには自分の好きな二つの要素があったのだ。
一つは美、もう一つは戦いだ。

やっぱり俺は戦う人間って好きだし惹かれる。
綾波レイだって戦ってなかったら、俺の中では「ああそうか」、で終わっていたと思う。
戦うって言っても国家と戦うとか、悪の組織と戦うとかという大袈裟なことでなくて、普通に生活していると、(誰かと揉めるとかじゃなく)後から後から起こる現実を乗り越えるメンドウ事と戦わざる得ないでしょう。(極めて小さなレベルでの戦いですが)
でもそういう実感がいつのまにか惹かれていく気持ちの奥底にあると思う。

話を戻して、最終審査に残った3人をボクサーに例えると、
ガードは甘くても1発の破壊力のあるハードパンチャーがサンティーノ。
攻防兼備でバランスもセンスも良いのがダニエル。
クロエは小さくまとまり過ぎて、正直ちょっと落ちるように感じてました。

ショーを見た感想も妻と珍しく意見が一致して、優勝はサンティーノ。
ダニエルは私は評価してましたが妻はダメとのこと。
ところが専門家3人の出した答えはなんとクロエ!

ちょっとビックリだけど結果は結果だ。
成功して欲しいですね。
そしてみんな良くやったと思いました。

でもこの前偶然テレビで見た(NHKのBSだったか?)ジョン・ガリアーノのショーは凄かった。
完全にアート。それも余人を持って変え難いほどの。歴史に残るクラスでの。
ただもう美のパワーに囚われ、見とれたもんね。
まぁ、使う予算も桁違いだろうし、これからデビューする新人選手と、すでに伝説になっている名選手を比べるようなものだから公平じゃないけどさ。

その後で放送したシャネルも美しかった。
ファッションショーって偏見を持たずに見るとかなりオモシロイと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 08, 2007

大事な書類入れがなくって、大慌て!

雨の日の休日でしたが、午前中は経理ソフトの練習。
だんだん分ってきましたよん。
それから明日からの先物取り引きのプラン。
溜まっているデーター整理もしました。
午後からトレーニング。
資料整理。
妻はご近所でご不幸があり、その手伝いに。
夕食は娘たちがならべ食器洗いまでしてくれました。
特に良く出来た娘たちではありませんが、地道なことが出来るので少し安心です。

そんなこんなで地味でも平和な一日かと思ったら、さきほど大事な書類の入ったファイルが見当たらないのでパニック!
大慌てで探してやっと発見!

結局、非常に便利な反面、やること、大事なことが多すぎるんだよな。
本業がある。
先物取り引きもする。
会社の経理もやろう、なんて言っているうちに・・・
それから本が好きなんですよ。
他の物にはそれほどコレクション趣味はないのですが、本だけは手放したくない。
家はかなり広い方だと思うのですが、床から天井までの本棚も沢山あって、そこに膨大な量の本があります。
妻がまた本棚(やっぱり床から天井までのやつ)を2つ買ってきており(組み立ててない)、居間の壁紙を剥がし、塗り替えたら(これも妻がやっています)組み立てるみたいです。
私も少し手伝います。(タブンね)
ウチの大工仕事は妻が主、私が従です。

でも少し本とか整理しよう。
若い頃はメチャクチャダラシナクテどうしようもなかったんですが、さすがに仕事をするようになって肝心かことはキチンとするようになったのですが、ともかく物が多い!

明日からは一日15分は整理をすること。
今からもやります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2007

日本一わかりやすい!「ザ・決算書ドリル」  はれまき じゅん著

「税理士でも会計士でもない、元零細企業の社長だからこそ書けた」という紹介文ですが、内容に偽りなし。
経理会計の基本中の基本が非常に分りやすく書かれ理解することが出来ます。

未知の分野を勉強するとき、まず問題なのは自分が何を分ってないかが分らないことです。でもこの本はなんだかその基本的な道筋を教えてくれた気がします。
経理会計が苦手で途方に暮れている方には絶対にオススメできる1冊です。

ともかくこの本では引いてくる例が簡単なんです。
BSを見たまま、箱の形で組み合わせて説明したり、クルマをローンで買う例を引いてきたりです。
そして章節ごとにドリルで試される。
実際にやってみてさらに理解が深まるわけです。

貸借対照表と損益計算書のつながりも良く理解できます・・・
でもこの本を読むと考えさせられますね。
本もデザイン、売り方しだいだなって。

私のレベルが低いのが主因なんですが、ベストセラーになった「財務3表一体理解法」はなんとなくシャレているんですよ。
いかにも六本木ヒルズの人気講座って感じです。
でも表は小さく読みにくく、ホントに分ってない人にはツライ本でした。

コッチは失礼ですが、田舎の公民館での勉強会って感じです。
非常に簡単な例を引き、丁寧に説明されてます。
終わった後、より理解が深まっているのはコッチでしょう。

読むんなら「財務3表」の方がカッコイイですが、ホントに基本から分ってない人なら絶対にこの本です。
この本を読んでから「財務3表」を読みなおすのも良いでしょうね。

アンダーラインを引きまくったのでもう1度読みます。
私は理解力がイマイチなので読書百遍意自のずから通ず、主義者です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

綾波レイを求めて秋葉原を探索する

土曜日は仕事でしたが、2連休なので一日は遊ぼうと秋葉原に行ってきました。
クルマで行こうかな、と思ったのですが、帰りにふぐを食べたかったので電車でgo!
ひれ酒呑むからね。
電車内で読んでいた本は「これ以上やさしく書けない法人税の基礎知識」
最近こんな本ばっかり読んでいます。

秋葉原。
ウィン95が出た直後、PC買うなら秋葉だろうと行ったのですが、対応した店員の態度が不愉快で買わず。
元々電気製品をいじる趣味はないし、今回、綾波萌えになるまでアニメにもまったく興味なしだったので、縁遠い場所でした。
まぁ休日ヒッキ―の私が行きなれた場所って美術館の上野か、買い物の銀座だけなんですけどね。

それにしても久々の秋葉原にはビックリ。
もう駅の構内からかつてのゴミゴミゴタゴタした印象はないんですね。
浦島太郎の気分です。
昨日ネットから印刷した目標店を記した地図を持ってウロウロしても右も左も分らない・・・

困ってしまい、ビルの駐車係りをした人に聞くと実に親切に教えてくれます。
最初の目標はガイナックス関連に強そうなアニメイトです。
エントリーカプセルシリーズの綾波フィギュアが欲しいのね。
でも教えてもらったのですが、分らない・・・
パチンコ屋しか見当たらない・・・
今度は、駐車違反の取締りをしていお巡りさんに聞いてやっと到着!
ついに私もアニメイトの客ですよ。
でも、ペンシルビルの上まで上がってもエヴァ関連は少しだけ・・
アニメの世界の膨大には驚きます。
店員に聞いてみるとエントリーカプセルシリーズは売り切れだって。
それなら綾波フィギュアならなんかないの、と聞いて見せてもらったのにはまったく触手動かず・・・買う気せず。

ビルの中をうろついても他に収穫なし。
それでも駅との関係が分ったので他店へも足が伸ばせるようになりました。
秋葉原、歩いている人ってピザって眼鏡でダサいファッションのオタクと、外人観光客ばっかりかな、と思ったのですが、普通の東京の雑踏ですよね。
テレビで植えつけられる印象ってコワイね。
メイド服の女の子とか、コスプレのコワイ人(えらくガタイの良い男が女をやっていた)もいるけど後は普通だよ。

そんなこんなで1店、2店と見て歩いたのですが、綾波レイのフィギュアなんてどこにもないじゃん。
買ったのは古本の「エヴァンゲリオン・フィルムブック」というまあテレビの画像を印刷した小冊子4冊で1060円のみ・・・
むなしい・・・
収穫なしか・・・
やっぱ秋葉は俺には向いてないのか・・・
でもみんなこんな狭い階段上ったり降りたり一日歩いていたら凄い体力だよ。
俺は年中トレーニングなんて記事書いて、実際にやっているけどすっかり草臥れた。
結局、普段歩き慣れてないんだよな。
最後にラジオ会館に上がり海洋堂の店で結構大きな綾波レイを発見。
顔は・・・悪くない。
欲しいかも、と思ったらもう発売してません。
だって。
なんでアニメ業界ってこうモッタイつけるのか。
来る途中読んでいた最強の経営は在庫を作らないことです、を実践してるのね。きっと。

と諦めその1階上にもその関係のお店があるとの情報を得ていたので、すっかり疲れきり、なんの表示のないのに行ってみる。
まったく期待なし。この辺からは、もう今日のトレーニング代わり、の気分。
でも行ってみるとなんとなく店の品が良い・・・
そして・・・
見つけました!
綾波レイ!
Cut1

綺麗です。
上品です。
これは良い。
でも気がかりは値札がないこと。
これ下の店と同じ。
もう展示品しかないから売れませんかな、でも一応聞いてみると、やっぱり在庫はないって。
Main

携帯で他店にも問い合わせてもないみたい。
でも、手作りなんでまた作るから予約を入れてくれれば購入可!とのこと。
当然予約しました。前金で全額支払。ダメならコレ売ってくれ、と頼むとこだった。

ボークス製品なので、
「この1/4を買ったけど、部品で着ているので、今女房に造ってもらっている」、
Cut2

と言ったら、「どうもスミマセン」と謝られた。
???と思っていたらここはボークスの直販店だった!
良くみたら看板も出ていました。

対応してくれた人は好感度だったので話が弾みました。

それから両国へ。
昼間から開いているふぐ屋を昨日のうちに見つけておいたのです。
両国まで3分。駅からも近いのでお店も即効で発見!
したら休業中。
昼間やっているのはウィークデイと土曜日だけなんだって(泣
築地の天竹ならやってるだろうけど、もう足が疲れて限界。
ガード下でカツカレー食べてビール飲んで終了。
帰ってきました。

今日はこれから「ザ・決算書ドリル」をやります。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 05, 2007

ラストタンゴ・イン・パリ

1972年の作品です。
当時は、大胆な性描写と異常な状況が話題になり、ポスターとして貼り出されたマーロン・ブランドと相手役の女優の格好を見て、あんなスタイルでデキルのだろうか、ということを不思議に思った思い出があります。
ちなみに私は、エロス系の映画にはあまり触手が動かない方なので初見でした。

映画はオープニングにフランシスコ・ベーコンの絵画がモティーフとして取り上げられ、その不可解で不条理な内容を予言します。
画面に沈痛なジャズが被り、いきなり高架下の轟音に負けじと叫ぶマーロン・ブランドが映し出され、相手役の女優と憂鬱なパリの秋と、石造りのアパートメントの話に曳きこまれます。

髪も薄くなったブランドの存在感は抜群で、ベルナルド・ベルトリッチの撮る陰影の中では、まるで男性自身が宿命的に内包する傲慢さと、暴力性と、相反するめそめそと泣きぬれる情けなさの両面を見事に表象します。

古代ギリシャ悲劇がディオニュソスの祭りの中で演じられる時、アイスキュロスやソポクレスの劇作を演じていたのは彼のような男たちではないか、なんてことを思いますね。

パリか・・・
ベルトリッチの魔性の映像により、いやおいうなく憧憬を掻き立てられますが、実際に住んだら意地の悪いパリっ子に言葉は通じなし、カッパライは横行してるだろうし、食い物だって、私は蕎麦と鮭のおにぎりが大好きで、フランスパンだのクロワッサンだのは、苦手なんで、ロクでもないことになるんでしょうが、それでもなお、エコールド・パリや象徴派の詩人や幾多の名作映画の舞台になった場所や、ルーブルやオルセーやオテル・クリヨンに陶然となったりもするんだろうな。

アートの力はげに凄さまじきものなりだ。
そんなことを納得させる映画でしたね。

今だと、多少時代掛った面も見受けられますが、デブになる前のマーロン・ブランドの存在感と、若きベルトリッチの映像を堪能する意味では観といて良い映画だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2007

携帯5文字バトン

今回はもとよしさんの所から拾ってきました。

☆説明!!☆
回ってきた5文字を携帯の記憶している変換機能で1文字ずつ変換。
その変換候補に出てくる上位5つを惜しげもなくさらす!
そして次に回す人に新たな5文字を指定する。
☆回ってきた5文字
「こしひかり」
☆start☆
スミマセン。携帯メールって自分で撮った写真を送る以外やったことないんです。
そもそも携帯には電話も掛かってこない。というか嫌い。
なんでもっているかというと、iモードで225先物、OP。為替、商品のpriceを見るため。
後は出先での連絡に便利だからですね。
よってメーカー、デフォルトのままですので、ドコモをお使いの方は見てください。

1)まわしてくれた方の印象をどうぞ
もとよしさん
 優しい人ですね。人柄がとても良く、教養に深い人格者。

2)周りから見た自分はどんな人だと思われてますか?5つ述べてください。
激しい:その一面はあります。
オタク:自分の興味のあることに集中するので当たっているでしょう
優しい:涙もろいです。結構、気遣いもします。
インドア派:今日は休日でしたが、まったく外出せず。
我が儘:当たっています。

3)自分の好きなタイプを述べて下さい。
人柄の良い人です。
感性の豊かな人も良いですね。

4)では反対に嫌いなタイプは?
上から目線で俺様の人は苦手です。

5)自分が『こうなりたい』と思う理想像とかありますか?
歴史上の人物なら村田蔵六かな・・・
努力が出来て強い人ですね。

6)自分の事を慕ってくれている人に、叫んで下さい。
愛してます。

7)バトンタッチ!(5名印象付き)
私もローカルルールにより、指名しません。
興味があれば、何方でも持ってって下さい。

8)タイトルに回す人の名前を入れてビックリさせましょう♪
・・・・・

9)みんなにやってもらう5文字
今ならやっぱ
「あ や な み レ」
でしょう(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

K-1ワールドMAXトーナメント

魔裟斗vsブワカーオ
緒戦でノーダメージの両者の対戦。
魔裟斗の覚悟は伝わってきましたが、一回り大きくなったブワカーオの身体は脅威でした。
打ってくるローが激しく強そう。それを魔裟斗、ストレート1発でダウンを奪います。
離れてブアカーオ、パンチの距離で魔裟斗。
魔裟斗が距離を潰せるか?
それがすべてでした。
2R、3Rも火の出るような打ち合いから、魔裟斗がパンチで圧倒。上下左右、どこからも打てる。
練習したんだね。

クラウスvs佐藤
背が高い分だけ、なんとなく線の細い感じの佐藤。相手はクラウスです。
佐藤、距離はありますが、クラウスが入ってきます。佐藤は高い膝に可能性を感じさせますが防御が甘い。顔を打たれます。ガードやヘッドスリップが課題だ。と思ったら、その咎めが3Rに来て1.2を喰らいぐらつかされて負け。

ドラゴvsサワー
サワーも強いけど、ドラゴは異様にパワフル。苦労するだろうと思ったら右クロスカウンターで1発KO!
サワー、強い!

魔裟斗vsキシェンコ
魔裟斗最初は回転の速いパンチを打ちますが、キシェンコが徐々に挽回。
魔裟斗グラつきます。キシェンコはパンチが伸びる。気迫も抜群。
強いな、と思ったら魔裟斗、2R左フック一閃させ、KO勝ち。


サワーvsクラウス
サワーはキックで距離取って、近づくとパンチも強い。でもクラウスの気持ちも折れない。
激闘でした。両者とも立派!

サワーvs魔裟斗
1R、魔裟斗の気迫が凄いです。手数も出ますがサワーは1発があるから怖い。
2R,サワーのキックを魔裟斗少し嫌がる。それでも潜り込む魔裟斗。ラウンド終了間際、足が利いている魔裟斗。
3R開始に魔裟斗立てず。

優勝サワー、強かったよ。
魔裟斗は残念でした。
でも感動したよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

日経、日経金融新聞から記事にしたこと@10/3

1)為替相場はインフレ率で読め@投資塾、角川総一
インフレ率は購買力平価に連動する。
インフレ率が高い=購買力平価が弱い=為替レートが下落する。
日本のインフレ率-アメリカのインフレ率、が0に近づけば円安。
アメリカが多ければ(上記数式がマイナス大きければ円高)


2)戦争後遺症、過保護生む@藤原新也
戦前の人間には威圧感があった。思わず身をすくませる理屈でない身体的な威圧感だ。
それが戦後平和主義と暴力否定を生んだ。
これは絶対善である。今の日本は、この絶対善に縛られている。
確かに戦争も暴力も悪い。
だが暴力否定が生活の細部まで行き渡りすぎた。
諭すための平手打ちも子供のけんかも否定されてしまう。
こんな過保護な国は他にない。
これは自覚すべきことだ。

3)新興国株上昇鮮明
香港、ブラジル、インド、上海、ロシア、がFT,ナスダックをover perform
アジア通貨も対ドルで高値です。


4)株式市場に新たな買い手
郵政民営化で、ゆうちょ銀行、かんぽ生命による買い出動が期待できる。
民間並みにバランスさせれば、2兆円は買える。
「日本人はいつになったら日本株を買うのか@GSキャシー松井」
これは世界の関心事だ。


5)日本人の動物観@河合雅雄
オオカミは大神、弱った動物だけを捕食する種の保存の道だった。
日本人の動物観は神と人間と動物に断層はない。三つが水平の関係で鶴の恩返しのように結婚もした。


6)雑記
復活製造業
日本勢の強みは重要とみた技術をリストラ時代に捨てなかったこと。

サバからマグロが現実味
同じサバ科なので、10年後にはサバから生まれたマグロが食卓に上るかも

勤勉さがアルツハイマーを抑制?
目標達成に熱心で勤勉実直だと89%も発症が抑制される。
ビタミンC、リコピン、カテキン、DHAが脳神経を保護する。

クモの命綱である牽引糸は2本あった。直径1㎝で飛行機も吊り下げる。
将来、夢の新素材になるかも


7)ユーロ圏インフレイ率2.1%ECBの目標超える。欧州金融ジレンマ
ドイツでは賃上げの兆し、フランスでは食品値上げ。サブプライム警戒も解けず

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 01, 2007

金融商品取引法開始と、世界の外為市場から取り残される日本を憂える綾波レイ

今日から金融商品取引法が施行されました。
Ayanami9_2

大量の書類が届いて困惑する綾波です。

投資家保護、ということですが、正直、今までとどこが具体的に違うのか分らない法律です。
書いてあることはモチロン理解できますが、なぜこうまで大げさに騒ぐ。あるいは金融機関に騒がせるのかわかりません。
要は将来の金融所得の一体課税を睨んだ地ならし的な法律だとは想像出来るのですが。
金融所得一体課税は、個人的には賛成で、それはそれでよろしいのですが、ともかく売り手の責任回避的な側面が高く、市場全体を発展させるような内容ではないように感じます

先日、世界の外為取引が一日3兆ドル(370兆円=日本の国家予算の7年分が1日です)を突破したとのニュースがありましたが、東京市場は4位に後退していました。
Ayanami11_2

「なんてことなの!」

外為法の改正で、個人投資家がFXに大量進出し東京市場の3割を占めるということを聞いていたので東京市場の地位向上は確定、と思っていたのでガッカリすると同時に世界の動きに驚きました。

東京が市場の3割を占める需要を生みだしても、世界シェアでは8.3%から6%に減った。
スイスに抜かれ、シンガポールが0.2%!差まで迫っています!

とてつもない勢いで世界は発展を遂げ、東京市場はアジアでも2番目の地位になりつつあります。これは忌々しき事態です。
私は工業製品から文化に至るまであらゆる分野でJapan as №1が大好きというか、ともかく快感なタイプなので、地位低下には薄らボンヤリとした不安すら感じます。

東京、というか日本は、どうやらファンドや機関投資家には優しくない国のようです。
ファンドというと村上さんのあまり美しくない言動を思い起してアレルギーを起こしがちの方もいらっしゃると思いますが、高い家賃を気前良く払い、旺盛な消費をしてくれる彼らに居場所を提供するのは悪いビジネスじゃないです。

Ayanami4
「私のファンドはスイスで立ち上げるわ。百万人のファンの方は、ゴメンなさい」

この国をリードする人々から「投機など如何わしい」、という観念が一刻も速くなくなることを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豪雨で寒くて勉強会で仕事の日曜日は、綾波レイに癒される

9時起床。
外は強い雨がふり急に寒くなっていてビックリ。
もう下着一枚の暮らしも終わりですね。
あの快適な日々はまた来年までのお楽しみ。

勉強会が10時始まりなので、リンゴとトマトジュースの朝食をとって、昨日録画したヒッチコック劇場を見ながら準備します。
洋服は久々のスーツ姿。
新しいヤツをおろしますがこの雨じゃ濡れてしまいますね。

クルマはセルシオで。
こういう時は頼りになります。
マセラティ・スパイダーはまだ修理から戻ってきていません。
戻っていてもこの雨じゃ無理です。

途中、ドラッグストアによってアミノ酸飲料を箱買い。
会場には、開始間際に着いてお茶のペットボトルをもらい講習開始。
みっちり3時間。
勉強になりました。
色々考えるとこあり。
本業もしっかりやらないと。

1時近くに帰宅し、冷やし中華を食べビールを飲み昼寝。
起きて書類仕事開始。
5時までやってそれからウエイトとエアロバイクのトレーニング。
これだけ寒くてもウエイトで汗が出てエアコンは16℃。湿度最低、パワフルにしてバイクをこぐとパンツ1枚でも汗をかく。

それから風呂に入ってからまた書類仕事の続き。
a-nation`07を観るとなし、聞きながらやる。
J-ポップ、バカにするのは簡単だけど、大塚愛も幸田來未も発散するエネルギーは大したモノ。ちょっと見直した。
終わったのが8時半。
疲れた。
それから夕食。
メニューは、カナダから送ってもらった松茸とステーキと湯豆腐とニンニクと若布のスープ。
豪華だけど、これで明日からまた忙しいのだ・・・
勉強したおかげで、やることがまた山積みです。

それからネットに向かい商品先物(ASTFからドットコモデティ)と為替の取り引き先(くりっくが三貴商事からインヴァスト証券へ)変更でちょっと設定を。
Evangelion_84_1024


癒されたいのでエヴァンゲリオンのDVDをPCでかけ、静止画像をキャプチャーしてみる。
なんとか出来るようになったので、綾波レイのお気に入り場面を拾っていく。
それから画像編集・・・
20060924027341

あまり上手くいかないね。
でもなんとか残せたからイイや、と思う一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2007 | Main | November 2007 »