« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 29, 2007

財務3表一体理解法  國貞克則

六本木ヒルズの「人気講座」が本になった話題のビジネス書です。
会社を作ったので経理税務処理を勉強していく上で役に立つかな、と思って読んだのですが、門外漢の私には難しい本でした。
経理、税務の仕事をなさっていなくても、普段から決算書などを読みなれている人でないと難しいでしょうね。

なんだか以前、エクセルの勉強をしていてエクセルVBAまで手を広げかけたとき、visual basic5.0の本を買ってしまったことを思いだしました。
まったく知らない分野を勉強しようとすると、わき道に逸れてしまうのはしょうがないですよね。
そうなったらめげずにいったん戻って進みなおすだけです。
でもこの本が一番大きなテーマにしている
損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CS)のつながりはなんとなく理解できました。

ゲーテが言うように、確かに会計学は美しいですね。
一つの数字が動くとき、3表がそれぞれの整合性をもって変化する様は、ユークリッドの定理のようでした。
好きな分野なので、ちょっとゾクとします。

欠点は少し字が小さいこと。
特に図表部分の字は小さすぎます。
昼間読む分には良いのですが、疲れて帰ってくる夜にはツライです。
そして読むのは圧倒的に夜が多い。
これからの高齢化の時代。
フォントの大きさに気を使える出版社が生き残ると思います。

差別化の時代です。
オッサンが勉強する時代ですから、値段なんて少し高くても読みやすいほうを買いますよ。
勇気を出して出版してください。
勉強するオッサンは、本代は惜しみません。

ps
それにしても明日の午前中は、本業の勉強会。
それから書類仕事です。

10月の連休には秋葉原に行って綾波物を何か買うのを楽しみにやりますぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2007

ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT

速くて安くて楽しくて、そして何よりカッコイイ!
日本の自動車評論家が絶対に口にしなかった「日本車文化」を盛大に繰り広げてくれたワイルド・スピードシリーズがついに舞台を東京に移し映画化です。
とここまでは喜んだのですが映画は冒頭からアメリカの高校独特のイヤな喧嘩沙汰で始まり、少年院代わりに行くのが日本!?

この時点でオカシナ進行だな、と思ったのですが、それからは出てくる出てくる日本嘲笑のオンパレード。
詰襟の学生服を着せられたアメリカ人の主人公と、セーラー服を着せられたヒスパニック系アメリカ人のヒロイン!が出会い、日本人役の主要メンバーは、みな韓国中国系の役者が演じ、ヤクザで悪逆非道です。

まぁこれでもぜひ見たいという人はどうぞ、という映画ですね。
ドリフト自体を知らないので、カーアクションも底の知れたレベルでした。
特殊効果を使わない土屋のリアル・ドリフトの方が100倍スリリングだよ。(土屋 F430でチューブ見て
日本はココまで来てんだよ!

アメリカ人の理解はこの程度か、分るのは日本車の魅力だけか、と思ったら監督も1.2とは違う台湾系でした。
スタッフ全員が反日アジア包囲網だったじゃしょうがないわ。

そこで私が撮るならどうする、という話を以下書きます。

まずアメリカ人の主人公が来る。(アメリカ映画なのでここまでは良い)
しかし来る理由は、アホみたいな暴力沙汰の後始末でなく夏休みの交換留学生かなんかで。

主人公は、日本車オタなので嬉しくさっそく調べてドリフト族、ローリング族の中に入り、そのオタクでdeepな世界を巡り歩き、最後はキング土屋と勝負ですね。
これは土屋と織戸の二人のリアル映像(ハンドリングとペダルワーク含む)で良いよ。

そして日本のスポーツカーオタは、ロサンゼルスの街道レーサーのように女性と群れたり踊ったりもせず、ひたすら修行僧のようにマシンと腕を磨き続けるのじゃあ~!
というあたりまで踏み込めば、まさに現代日本の病理と社会構造にまで迫れる文学的傑作になり得るな。
マチガイなく。

ランエボやインプ、GT-Rというモンスターを生んだ文化的背景を理解しよう、という視点が欲しかったね。

女と喧嘩以外興味のない程度の監督には撮って欲しくない映画でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中村天風 口ぐせにしたい「奇跡の言葉」

この手の本はあまり読まないのですが、今回はなんとなく読んでみました。
結局、積極思考、ポジティブ・シンキングということなんですが、私、この原理をあまり信じていないんです。
だって積極的に考えるだけで現実の成功が手に入ったらこんな楽なことはないでしょう。
それに元々私にはこの積極思考って馴染めない。
子供の頃から挫折だらけだと、常に自分を否定的に見る癖が染み付いて、突然オマエは強いの、何でも可能だのって言われても違和感が大きすぎてね。

私がなんとか人生を凌いできたのは、振り返るに、結局粘りでした。
後は危機感。
積極思考、楽天思考のむしろ逆ですね。

たえず心配する。何事も不安に思う。取り越し苦労はしまくる。
その結果追い詰められた気持ちになって勉強したり調べたり・・・
ともかく何か出来ることを探しダメ元でやってみる。
結果、ダメなんですが、それでますます危機感がつのりまたダメ元でやってみる。
その結果もまたダメなんですけどね(笑

それでも繰り返しているうちに何とかなる・・・成功とまではいえないまでも。
そんな感じですね。

でもこの本を読んでいると元気が出るのは確かです。
「私は力の結晶だ」とか「おまえは元気になれ」と寝て「私は元気になった」と起きるとか・・・こんな言葉を言うことが出来るとは思わないし、やってみるのも抵抗がある(自己否定感の強い自分の気持ちからね)けれど少しだけ試みてみようか、という気ぐらいにはなる。
変化を恐れる「最後の片手」を放せ、なんてとても無理、と思いつつ、心の片隅に置いておこうという気持ちぐらいにはなるかな。

「どんな場合でも慌てない人となるには、平素の言動から落ち着いて行え」とか
「力を入れることでなく、力を働かせることに重点をおく。円転滑脱。伸び伸びとした気分でスムーズに動かす」なんて言葉は良いですね。

「人生は心一つのおきどころ。根を据えて、柳の糸は、風次第」

うん、確かにいい言葉だ。

積極思考も悪くないかも。
出来るかどうかは別だけど。
少し試してみようかな。
と思うような本でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2007

マイアミ・バイス

夜とヴァイオレンスの暗い叙情と迫力に満ちたアクション。
さすが監督マイケル・マンですが、これなら題名を「マイアミ・バイス」と付けなくても良かったのに、と思うのです。

80年代のTV版は好きだったです。
白色に燃えるようなマイアミの光の中で、純白のスーツを着たドン・ジョンソンがやはりフェラーリ・デイトナ・スパイダーを疾走させる。
舞台はプールに面したオープンテラスに、光の中に沈む退廃すら思わせるゴージャスな邸宅。
Mcknight_maribu

・・・こんな世界があるんだなぁ、とバブル前の贅沢を知らなかった日本人は驚いたと思うのです。
今回、それを感じさせたのは高速ボートのシーンだけ。
やっぱりマイアミのバイスなんだから白昼の光の中で見たいよね。

コリン・ファレルは、性格も素行もアタマまで悪そうだけど、この大作を1本支えるんだから大した者。
それに根暗な感じが夜の好きなマン監督と合ったんでしょう。成功していたと思います。

ジェイミー・フォックスはなんとなく薄汚い格好ですが、夜の都会のジャングルの野生を発散します。

コン・リーの貫禄は日本女性にはないでしょうね。
日本男性にとってそれは日常生活上では幸いなことでしょうが、大作映画に出ていないのは、少し寂しくもあります。

フェラーリF430スパイダーのサウンドは素晴らしいですが、この音作ってないんですよね。
テレビ版のデイトナは確かレプリカだったはず。(生産台数が違うけど)
この一点だけは勝ったと思ったけど、登場シーンが始めだけなのは残念でした。
アッチは出ずっぱりだったもんな。

ps
「カッコ良いな。俺もマイアミで麻薬のディーラーになろうかな」
「英語がしゃべれないとダメよ」
「I am a mayaku dealer」
「マヤクって言ってる時点で・・・」
「I am a drug dealer」
「I am the dealer of the drug」
の方がいいみたいよ。

マイアミへの道は遠いな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

日経、日経金融新聞から記事にしたこと9/26

1)RAMモデル
対象は時価総額500億円以上の日本株で、配当利回りとPERを重視。
3×3の9グループに分け、ロングショート。
ROEと移動平均線との乖離、業績予想も加味して投資する。


2)米国、中国製リコールの衝撃
中国で生産、アメリカで消費というモデルが崩れてきた。
グローバル相場は転換点か。
各国でSWF(ソブリン・ウエールズ・ファンド)への警戒が高まっている。


3)山下亀三郎@困難と闘うときは、喜んで闘え
船価で大もうけしたが、暴落にそなえ船株をから売りしていた。

4)ドル安、商品相場上げ材料
ドル安、自国通貨高で、ドル建ての商品には購買力が増している。
産油国はドルで売り、ユーロで買うので高値でも売り惜しむ。
よってドル安が続くと商品は高値でも需要は衰えない。
この不均衡へ投機マネーが入り込む。
またドル不安→金の構図が
ドル不安→現物資産全体、
なりつつもある。
金の上昇は米国中心のバブル転がしの終焉かもしれない。

5)石油危機に比べて原油はどうか?
世界の原油在庫は、3億2千2百60万バレル。過去二番目に高い。
しかし騰勢は衰えない。
日本ではどうかというと、7月時点で1ℓで53円、石油危機の1982年11月で57円。
当時の水準を下回ります。物価変動を考慮すると大幅安。
これはドルが265円から115円になったおかげ。
また日本は原油依存度が下がり輸入総額の二割。これは当時の半分。
代変えは発電、暖房では進むが、輸送用のガソリン、ジェット燃料は需要増。
下落は、世界景気の大幅減速と、それを見通せない産油国の増産だけ。

原油相場の異変
順サヤ(期先高)石油会社は割安な期近で買い、原油タンクにしまいこみ割高な期先で売って儲けた。価格上昇と在庫増が並行した。それが7月に一変。
逆サヤ(期近高)になり、業者は在庫を圧縮し需給がしまった。在庫減少は逆さやのせい。


6)米経済への悲観と楽観。
楽観@野村證券木内

アメリカ景気サイクル10年周期の市場混乱に過ぎない。
過度の悲観は不要。失業率低下で賃金上昇、個人消費は強くなるだろう。
ブラックマンデーの後は日本のバブル景気。LTCMの後はITバブル景気があった。

悲観論@金融新聞、スクランブル 後藤
安定した均衡を保つ船でも一定の角度を超えると均衡より極端へと傾く@フィッシャー
住宅価格は半値になる@エール大学教授シラー
これまでの住宅担保消費は後退する。貯蓄率0の米国の消費は挫かれる。
クレジット市場の機能停止から経済の構造そのものに直結するだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 25, 2007

日経、日経金融新聞から記事にしたこと9/25

1)ネットバンキング被害急増
ネットバンクは、以前口座1度作ったんですが、案外不便なんで止め、今度は会社口座を造りました。
振り替えが便利だっていうからさ。偽メールからID,パスをフィッシングされるのが手口のようです。

2)出来るまで諦めない文化
「絶対に諦めないこと。諦めるから失敗する@岡野工業社長」
無理難題に挑み続け出来るまで諦めない。
短期的な利潤極大化には合理的でなくてもプロジェクトは絶対に諦めない。
修羅場を潜り抜け独自の技術を生む出す求道的な文化だ。


3)米移民政策不法入国者摘発でメキシコ経済に影。ペソの先安感
選挙に向けドル安政策も噂される@投資塾角川

4)FFレート0.5%下げ
インフレ懸念助長の声もあり、実際商品相場は暴騰してます。
見通しは年内0さらに.5%下げから、すでに利下げ局面長続きせずまで見通しは色々です。

5)米投資銀行ヘッジファンド大幅減益
結局大きく抱えこんでいるようです。これが終わるのはいつか、が問題です。
サブプライムは2年後に金利変更があるので第二波が来る。家計の悪化、自動車ローンの悪化が注目です。


6)リスク資金循環する@野村證券、松沢
米国はマイナス貯蓄率やバーナンキ信任問題がありドル危機の可能性はある。
リスクマネーは、サブプライムの後、「発展途上国のインフラ拡大」に行くだろう。実際、商品市況、途上国株価は好調だ。
このバブルがはじけるのは、09年、中国農村部の労働力が枯渇し、賃金インフレが始まる時だ。
堅調な新興国市場@A・ダス
新興国経済は以前よりずっと健全。ブラジル、ロシアは外貨準備高も増えた。
しかしインド、南アフリカ、トルコ、ハンガリーは経常赤字だ。流動性不足に赤字が膨らむ傾向にある。真の逃避地となるのはどこか?


7)生命力欠く現代っ子
何度も命の危険にさらされるうちに必死になり生命力は訓練で身につく。
やり残したことはない?@ももせ いづみ
この先10年、やり残したことはない? 自問しつつ日々を過ごそう
怒りの裏にあるもの@「わかってほしい」
自分の怒りであれ、相手の怒りであれ何が問題なのか、を具体的に感じ取ろうとすること。

8)アジア通貨に強弱
タイバーツ高、ベトナムドン安。
アジア通貨を速く取り引きしたいですね。
今はシンガポール・ドルだけだからね。


9)TB三ヶ月レートが10年物債の利回りを上回ると景気後退サイン
FFレートと日本株の相関も指摘されています。
FFレート上げ→日本株上げ、FF下げ→日本株下げ
です。


10)個人マネー、日本株離れ。
大手でも営業は壊滅状態。ネット証券の口座残高も横ばいです。FXにやられているのでしょう。私は個別株はもう何年の前に見切りを付けたのですが、今年6月にちょっと見ると以前では考えられないほど割安な銘柄が増えていたので少し投資しました。
結果は・・・塩に漬かってます。


ps
サラリーマンneoオモシロかったよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2007

ザ・ペニンシュラ東京に泊まりました

私がホテルに望むことは、
1)銀座にある。(食事にも買い物にも圧倒的に銀座が好き)
2)ウエイトが出来る。(ホテルでやることってトレーニングして本読むだけだから)
ということですが、両方を満足させてくれるホテルが案外ない。
銀座ということなら帝国ですが、トレーニング機器が貧弱。
リッツ・カールトンはトレーニングの機器は最高でしたが、場所が六本木。
パークハイアットも好きだけど、これも新宿・・・

その点今回のペニンシュラは期待できそう。
場所は帝国より銀座の中心部に近く最高です。

でも外観がイマイチかな・・・ロビーに入っても両脇でみんながご飯食べててどうも・・・
これは期待ハズレでしょうか、と部屋に案内されると案外狭い・・・
リッツみたいに、どうだ、って感じはしません。
驚いたのはこの場所だけでも泊まれそうな、ドレッシングルームくらい・・・

070923_204420


昼食は、連休中日とあってホテルのレストランは混んでいるので、とりあえず近くシャンテの地下の寿司清へ。
この辺がロケーションの勝利だよね。
ビールを飲み、すっかり酒に弱くなっている私は戻ってきて昼寝。
起きてからトレーニングルームに行きましたが、例によって私の独占状態。
日本人は、みんなやらないよね。
楽しいと思うのだけれど・・・私もビール飲んじゃったし、前日は久々にビリーのキャンプを通しでやっちゃって少し疲れているし、でしたが、マシーンはリッツと同じライフなんとかで最高です。
コレ欲しくなるよな・・・
しかもペニンシュラはジム代金無料でした!
泳げないのでプールには行きませんでしたが、銀座の通りを見下ろしたロケーションは悪くないと思う。

それから部屋に帰ると銀座を歩いてきた妻が戻っていてキウイをむいていました。
「案外、この部屋、居心地が良い」とのことですが、確かに和のムードは、少し夕暮れた後の方が良いのかも・・・
大汗を流そうと風呂に入りましたが、トイレもシャワールームも独立タイプでバスタブに入ると正面になるテレビも見やすく文句のないところです。
070923_204738

でもアメニティはブルガリでそろえたリッツの方がイイな。

それから夕食へ。
妻が行きたがった銀座のチハチ本店に予約してあります。
「タクシーで行こう」
「少しの距離だわ。あなたなんでトレーニング中はあんなに自転車漕ぐのに歩かないの」
「疲れるから」
「ホントに~」
「ウエイトをやっていても重い物は持たないのと同じだ」
「なんの為の筋肉なのよ」
「観賞用だな」
「誰が鑑賞するのよ」
「自分で鑑賞する。それから私の魅力に惹かれた女性が鑑賞するかもしれない」
「笑!どこでその女性見つけるの?」
「・・・」
「あなた朝、起きて100m離れた仕事場で働いて、昼には帰って家でご飯食べて休んで午後もまた同じとこで仕事して真直ぐ帰ってくるだけで知り合う機会ないじゃない。休みも家にいるし・・」
「そういう風な安心が命取りになるぞ、オマエはもう俺と同じ体重60キロクラブなんだから・・・」
と一問答して外に出ましたが、夕暮れの銀座はやっぱり圧倒的に素敵。
途中、三省堂によってエクセルマクロの本を購入してキハチに到着。

帰りはコンビニよって飲み物を買い部屋に篭りました。
読んだ本は夏目漱石「抗夫」
「行動経済学@友野典夫」
「財務3表一体理解法@岡貞克則」
070923_204434

ペニンシュラは都市ホテルとしては部屋が明るく、デスクもあって本を読むには良いホテルです。
でも机を使おうとすると、椅子がちょっと低かった。

それから夜、コンセルジュに汗疹が出来ているので、クスリないですか、と聞いたところすぐにもってきてくれました。
スタッフはみんな親切だったよ。
独特のコーヒーメーカーで入れるコーヒーも美味しかった。

ps
エアコンの温度設定が5段階しかなく、一番上にすると暑いし、一つ下げると寒い。
私はこういう部屋では基本的に裸なので困りましたが、湿度を最低にして温度最高設定で快適になりました。

ps
服も買おうと思ったのですが、行く前の午前中は仕事をしており、結局疲れて行かず。
映画も「めがね」を観ようかな、と思ったのですが、これもメンドウになって行かず。
無精者の本領発揮ですな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

銀座キハチ本店に行きました。

夜のBコース(15000円)を食べました。
1)Amuseはトルティーヤとフランスパンを鴨のリュエットとゴルゴンゾーラ。
両方とも濃厚な味で美味しかったです。
ワインなんて飲めれば一際でしょうが、私はワイン飲むと頭痛がするのでダメでした。

2)生うにとあわびのグラタン
キハチさんの料理はフレンチといってもどこなく和風でしょうか?
スミマセン。この程度の感想しか言えないよ。

3)すずきの刺身入りサラダ
私にはあまりあわない気がした。
妻は美味しいといっていました。
私は基本的にラーメン、回転すし、カレーで間に合う男だからね。

4)フォアグラと巨峰のロースト
両方とも美味しかったけど、衝撃、というほどではなかった。
フォアグラは以前レカンで食べたのが忘れられない。

5)オマール海老の13種スパイス焼き
タンドリーチキン風味。手で食べます。
スゴク汚れるのでフィンガーボールが2回出ました。
2回目はレモン入りジャスミン茶。親切な配慮です。

6)青森牛とマツタケのゆず胡椒付
ボリュームは小さいけど美味しかったな。

7)ケーキとお茶
私は木苺のムース。妻はフォンダンショコラ。
その他、オペラ、ベリータルト、果物のコンポートがありました。

客層が上品で店内の雰囲気も良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2007

唖然とするほどのオモシロさ@S・キング8つの悪夢「バトルグランド」

S・キングの8つの短編の映像化作品1番目。
正直、最近ホラーに飢えてます。
世間的にはすっかり下火ですよね。
このシリーズもテレビバージョンらしくそれほど期待もしないで見始めたのですが、最初の「バトルグランド」で唖然。
最高にオモシロイです。

この話は、オモチャ会社の社長を暗殺した殺し屋の元にミニチュアの兵隊が送り込まれ戦闘開始、
というもろにキングの、というかアメリカ流のB級話で、小説の方もキングの手腕だからこそ読めた、というある意味クダラナスギテ楽しませるには非常に困難な話ですが、
今回は映像化されたことにより、より設定の異常さと不気味なユーモアが際立ち唖然呆然としたまま観終わりました。

主演がウイリアム・ハートという大御所を使った時に、このレベルを予想することもできたのかもしれませんが、ともかくミニチュアの兵隊とその火器の描写が絶妙。
細かな閃光となって飛んでくる自動小銃弾。(これがミニチュアでもまた痛そうなんだ)
煙をなびかせて飛来するロケット砲。
ドアもぶち抜く大砲に軽快に飛び回る攻撃用ヘリ。
それはみなユーモラスで、なんだかおかしく笑ってしまうような状態なんですが、ミニチュア兵隊の敢闘精神は半端ではなくだんだん冗談抜きに怖くなってくる。

小説でもうラストなど知っていたんですが、おっかなかったよ。

後はまだ観ていないのですが、WOWOWに入っている人は要チェック。
そうでない人はレンタルであるようです。
結構オススメだよ。
後の7つはまだ見てないので、コケテル可能性もありますけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2007

イノセンス

絢爛たる映像
陳腐なモティーフ
カビの生えたようなセリフ
スリルもサスペンスもないプロット
推進力のないストーリー
魅力まで脱色されたようなキャラクター

これは押井守の壮大な失敗作。

でもまだ未観の方なら絶対に1度は観るべきだ。

川井憲次渾身の作である「傀儡謡」のコーラスと、あの山車のシーンは映画史上に残る見世物であるのは確か。
他では絶対に体験できない、21世紀初頭の日本だけが到達できた境地だから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2007

日経,日経金融新聞から、ちょっと前にまとめたこと

1)キャリートレードには深刻なサブプライム@JPモルガンP・メゲシー
ボラティリティはキャリートレードのリスクを計る尺度になる。ボラティリティは5p跳ね上がり、たった数週間で三年間の低下を取り戻すほど上昇した。
これは98年以来のことだ。
通常,調整は、3か月は続き回復まで10カ月かかる傾向がある。
ps
とかなんとか言ってる間にまた円安です。
しかしどっちにしろボラティリティはデカイ!
またクロス円はすべて同じように動くので通貨分散のヘッジは効き難いという記事もありましたが、昨日の動きなど見ればやっぱありますよね。
カナダとドルはついにパリティです。


2)サブプライム雇用直撃 
消費への影響が焦点になる。小売など今は悪くないが、「良い部分は消えていく@ISI会長」との言葉もある。

3)中国物価上昇に警戒感
衣類、サービス価格は安定しているが、上海では豚バラ肉が2倍になった。物価上昇が加速してきた。8月6.5%上昇。11年ぶり高水準。インフレ抑制のため、今年5度目の利上げ観測強まる。

4)日米の内外価格差1倍割れる
なんでも高かった日本もデフレが長引きピーク比4割低下。
勤労者の賃金は伸び悩み、労働コストは逆転した。
バブル崩壊後、これが大きな流れだったんです。
これについてはいつか詳しく記事にするかも・・・

2)米公定歩合71億ドルに急拡大
7日で11億ドルから急拡大。スーパー流動性ですね。
これもと言っていたら今日は急減とか・・・
スミマセン、少し忙しくて記事遅れています。
でも遅れて書くと、こう動きもわかるでしょう。

6)日本の財政
GDP比率は179%は異常。米国62%、英国47%、フランス74%、ドイツ69%。
財政収支から純金利支払いを除いた基礎収支を11年度までにバランスさせたい。

8)原油高は増税となる米消費に影
車社会のアメリカではガソリン高は増税と同じ重みがある。


9)熊谷守一「下手も絵のうち。坂本繁二郎は欲のない人だが、いい絵を描こうという欲はある。俺はいい絵を描こうとも思わない」
イチロー「回ってこないはずの打席でヒット。集中力が切れていた、ということはない」
二人のプロの言葉です。
共に含蓄が深い。


10)疲れに効く物質&ダイエット日記
ビタミンC,B1,補酵素Q10,アミノ酸。
私はみんな飲んでいます。
ちなみに最近はノンカロリーのアミノ飲料増えてきました。
メンドウなので箱買いしてます。
飲んでいるのは、
VAAMノンカロリー
ゲータレードfitness waterノンカロリー(ナイアシンが入っています)
アミノカルピスdiet カロリーゼロ(BCAAとカルニチン入り)
BCAAは筋肉増強、カルニチンは脂肪燃焼に良いとされています。
これだけ見るとカルピスが本命なんですが、他が500mlなんで小分けして飲めるのに対してカルピスは1.5l!
さすがに一気に飲むにはちょっと多いのが難点。

それから体重は69.2キロになりました。
目標のウエルターまで後2キロ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 19, 2007

砂塵に消えた猛毒のヘビ ナジーム・ハメド

悪魔のprinceと呼ばれた彼の姿を見失って5年。
何時戻るのだろう、という淡い期待も時の経過とともに色褪せ、今やあのファイトもシェヘラザードの語った夢幻の中のおとぎ話のよう。

両手で1回転するリングインから、相手のパンチをまったくのノーガードで避けきる柔軟性。そののたくるような上体の動きは、まるでアラビアの夜に生きる毒蛇そのもの。
それは一見軽く当ててるだけに見えるパンチで、タフだった相手が苦悶の表情を浮かべて試合終了されるといっそう強くなる。

ボクサーとは思えない細い首に乗った異相も、なにやらアラビアの夜の悪夢に見るような顔だった。
1159149805


白い狼のようなバレラに食い破られるまで全勝にしてKO率は90%。
階級はフェザー!
リングやフィールドには、時にホントウの魔性が現れる。

でもこれほどの奇想は、そうは出ないだろうなぁ・・・・
久々に試合を見て、改めてそう思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2007

Evening session始まる@大証

昨日、今日の分の注文を入れようと日経225先物OPのページに行ったら、見慣れないオレンジ色の表記があり、イブニング・セッションの開始を思いだしました。

人間には現状維持バイアスがあり、時にストレスになる先物取引では、様式変更に抵抗感もあるでしょうが、結局変わったという現実があればそれに従うのが先物取引自体の要諦でもあります。

それに取引時間が延びることは悪いことじゃないと思うよ。

それにしても出来高少ないですね。
私は注文だしましたが、指値にしておいて良かった。
225先物、OPなら大丈夫でしょう、と早とちりしないで、どんな時でも流動性が確認できるまでは、絶対に成り行きにしない、ということは忘れてはいけないことです。

問題はエクセルなどでシステムを作っている方ですが、私は日中と夕場を通して4本値を作ることにします。
始値はそのまま。終値は夕場を使用します。高値安値はより極端な値の方をとります。
日中だけのチャートとズレますが、私はあえてコッチを選択します。

VWAPでもシステムを作っているのですが、それは
(日中VWAP×出来高+夕場VWAP×出来高)/両方の出来高=で出ますよね。
後はこの関数をエクセルに入れておけば良い。
まぁ今日なんて夕場は先物レギュラーで1,285枚!と日中の80分の1!
・・・

でも俺はいつか大きくなる日に備えて計算しますよ。
どうもこの辺、良い加減に出来ないんだよな。
別に大証の回し者じゃないですよ。

早く一日3場というのが当たり前になると良いな。
きっとなると思うよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 17, 2007

Hero’sミドル級世界王者+桜庭+KID

久々に総格を堪能!
面白かったです。

桜庭戦
相手にもよるのでしょうが、初発の右フックは良かったです。
それからテイクダウンを獲りますが、柴田の横からのパンチに冷や冷や。
もう殴られる桜庭は見たくない。
でも今日は動きもシャープだったし、柴田を殴り返す闘志も抜群で次回、伝説の大先生戦が楽しみです。
絶対に勝って欲しいよ。

KID戦
相手の柔術世界王者は動きも早く、打撃にも適応していいて強かったと思います。
確かにKIDのパンチのキレはイマイチでしたが、華のあるこの人が戻ってきたのは何より。
判定後に少しキマリ悪そうにしていたのも人柄で、個人的には好きなとこ。
でも酷いレフリングはそのままですね。進歩がない。
選手より主催者側の反省大だな。


JGカルバンvsシャオリン・ヒベイロ
JGノリでした。
この人好きです。
シャオリンは強いと思いましたし、前評判が高かったので少し心配してましたが、打撃で瞬殺。良かったです。
JGの方が強いと思ったよ。
シャオリンは強い打撃をいなせる程の技術はないと思う。


ジダvs宇野
当然、宇野ノリですが、ジダの打撃は速く宇野はこらえるのが精一杯。
判定負けはしょうがないね。


JGカルバンvsジダ
手合い違いでしょう。
JGの一方的な殴り勝ち、と思ったら、ジダはオープングのストレートが伸びる。

フック系で背丈も低いJGはどうしようと思った処、テイクダウンからパウンド。
テイクダウンも速くてパワフル。強いなJG,
対してジダは寝かされると途端に別人のような弱気な表情になる。
経験が浅いのか、本来のキャラなのか?
今後に注目ですね。
結局、力に勝るJGが極めて勝ち。
コッチは今後に期待です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

綾波レイの乗るクルマ

前回の記事にシンジくんが抜けてました。
スミマセン。シンジファンの方には謝罪と賠償をしません。

碇シンジ
可愛いですよね。
私、2番目に好きなキャラなんですが、娘も妻も嫌だという。
シンジくんはきっと環境とかを大事にしそうだし、人を押しのけて出世するタイプでもなさそうなので、ホンダのフィット。
Fitto

これならどこでも行けますし、みんなの役にも立ちそうだし燃費も良い。
少しサラリーが上がったらシビックのハイブリットなんてどうでしょう。


綾波レイ
クルマ好きは、好きなキャラが出来るとすぐに、その人の乗るクルマを考え始めるものですが、綾波レイのクルマは思いつきませんでした。
最初に考えだしたのが彼女でしたが、難しいので他のキャラに行き、一周してきてもまだ思いつかない。

まずはっきりしているのは、威張り系のクルマ。ベンツ、ロールスなどは似合わない。
オープンもダメでしょう。
快楽的とか目立ちとか嫌いそうだし・・・
クラシックなのもダメ。
クルマ自体にそれほど関心なさそうだ。

貞本エヴァを読むと、孤独に悩み、シンジくんの優しさにほだされて行く普通の女の子なのがはっきりします。
でも可愛らしさをアピールできるBMWミニとかプジョーの小型車って感じでもない。
結局、自動車評論家が言うようにクルマが個性だ、なんて言っているのがいかにクダラナイ議論かってことが分かるんです。
本当にキチンとした人にならクルマなんてどうでも良いんだよね。

それなら国産か・・・
孤独を好む性格でしょうから、国産でもミニバン系はダメ。
アウトドア派でもないからSUVもダメでしょう。

高級じゃなきゃ嫌だとか、高回転じゃなきゃ嫌だ、なんて言いそうもないから案外普通のクルマが良い。
軽なんかでも気にしないで乗っていそう。
綾波レイが乗っている軽自。
可愛いな。
結局彼女ならなんでも可愛いのですが・・・
でもちょっと小さいかな・・・
逆に思いっきり一般的なカローラなんてどうだろう?

普通にカローラを買い、淡々と乗っている綾波レイ。
将来は疲れて帰ってくるシンジくんを駅までお迎えにいったりします。
Karora


これが彼女のささやかな幸せを願うオタクの結論ですね(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小さな幸せ 休日のラ・ボエーム

2連休ですが、今日も経理ソフトと格闘予定です。
アマゾンから貞本エヴァも届かないしね。
でも吹き替え映画の録り置きはなくなちゃったなぁ、と思っていたらNHK、BSでラ・ボエームが!
サンフランコシスコ歌劇場で、パバロッティのヤツだよ。
嬉しい。
「なんと小さな手」、「私の名はミミ」、「おお美しき乙女よ、月の穏やかな輝きに」・・・もう泣きそうなほど甘美。
プッチーニはこのオペラを作った時、確実に天上の世界を見ていたと思うんだよ。

「音楽はイイね、リリンの作り出した文化の極みだよ」

問題は、体験版をダウンロードした弥生会計のサンプルデーターから抜け出せないことだけ(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エヴァンゲリオン、登場人物が乗るならこのクルマ

もし、セカンドインパクトなかりせば、登場人物はどんなクルマが似合うでしょう、という記事です。

碇ゲンドウ
俺様第一主義で、野望と権力の為なら手段を問わないゲンドウが似合うクルマはメルセデス・ベンツSクラス。
他人を容易に受け入れないのでセダンはダメ。
Photo_4
オープンにして軟派をするタイプでもないですから、SLをクローズボディのまま乗っているイメージですね。


冬月教授
Photo_3
有名大学の著名教授だったのに、ゲンドウに下剋上されてしまう辺り、品位と知性はあっても凄みと行動力に欠けるのが、フォードに買収されたジャガーって感じですね。

葛城ミサト
ルノー・アルピーヌA310ですが、ピッタリですよね。
この辺、原作者とキャラデザインのお二人の年も感じさせます。
作戦指揮官がセダンじゃ勇ましくないし、ポルシェが冷たい感じだし、フェラーリじゃあの非常時に浮かれすぎって辺り巧いです。
Photo_5

ビデオ・フォーマットでは部屋のポスターがポルシェ928になっていますが、放送版だと同じアルピーヌA110になっている。
デブの928より断然イイよね。


赤木リツコ
注目したいのは、1歳違いで、同じネルフで活躍するミサトと結構ガチでぶつかるとこ。
ここはクールな印象も手伝ってBMW335クーペ。
Photo_2

性能はミサトのA310を遥かに凌駕し、同じ目的地に向かって走っても、「あらずいぶんゆっくりね」なんて言えるのが秘かな快感だったりします。


惣流・アスカ・ラングレー
なんでも1番、私を見て見ての彼女はフェラーリ。それもスパイダーしかない。
だからF430スパイダーになる。
430

意外! 私はまったく興味のないキャラですが、なんとクルマが重なってしまいました。
私の場合は見て見てじゃなく、音と走りに惹かれてです。
同じクルマでも使い方は人それぞれ。


伊吹マヤ
ショートカットで潔癖症の彼女は少し気弱で女性的。
Photo

国産の2ボックスカーをいつも清潔に、センスの良いアクセサリーを1点飾って乗ります。


加持さん
ロータス・エランが似合っているのでこのまま。
Photo_6
加持さんの渋いとこが似合ってます。
後コレ貞本さんの趣味ですよね。

俺は英国車って興味ないんだよな。
なんでだろう?
どことなくひ弱な感じがダメだ。
かといってドイツ車は無骨過ぎて嫌なの・・・


私の中心の綾波レイの似合うクルマは次回の記事です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 16, 2007

借方、貸方、資本はなんと負債に入る。経理との格闘&裸で過ごす日

今日は休日なれど起きてからウイルスソフトの更新、会計ソフトのダウンロード。
迷ったのですが、ダウンロードの簡単そうな「税理士いらず」を入れてみました。
それからは経理ソフトと格闘です。
私程度の頭だと、最初から本で完全理解なんて無理。
体で憶える、何でも習うより慣れろがモットー。
目の前では昨日WOWOWで撮った邦画ピンクとRomeやってるし、楽勝だよ。
ただ見ているだけより良いくらいだ。

まず創立費の印紙代などをドンドン計上して行き、掛かった経費を足していって、さて幾らの赤字でしょう、とやったらソフトの出した答えはプラス!
・・・なぜにプラスなの?
まだ収入入れていないんですけど・・・
借方に入っているのがマズイの?
そもそも経費の発生は・・・なんだっけ?

まぁいきなりは無理だよね。
そんなこんなしてたら昨日のマセラティ故障の話でコーンズから電話。
木曜引取りです。
昼食食べて昼寝。
起きてドラッグストアに行き毎朝飲む分の野菜ジュースとトレーニング時に飲むノンカロリーのアミノ飲料の大量買い。安いね。
ただでさえ安いのに、10%引きのクーポン使って総額5600円になったらまた10%引きのクーポンくれた。
これで儲かるんだろうか?

それにしても暑い日でした。
でも秋が迫ってくると少し寂しいのが裸ですごせないこと。
私は自宅で一人でいる時はいつも裸。
娘と妻がいるときはパンツ1枚。
少し涼しいとランニングを着て、さらに涼しいとTシャツを着ます。
本能のままなんです。
困るのは宅配や郵便屋さんや急の来客があった時ですが、その時は正直に言って服を着ます。

エアコンは根本的に嫌いなんだよ。
なるべく戸を開け放して風を通したい。
それでも暑ければあっさりアキラメテ入れますけどね。

そんな風に過ごせるのもあとわずかですね。
洋服を着る頃には経理ソフト、もう少しマシに扱えるようになっていると良いけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2007

マセラティ・スパイダー初故障@エヴァンゲリオンを使って報告

土曜日は仕事。忙しい。
終わった後、最近服を買ってないので買いにいこうとマセラティに搭乗。
ガレージから引き出して幌を開けたら、ガゴンというスゴイ音がドアから。
ビックリしてすでに暗くなった周囲を見渡しても何事もない。

今の音はなんだったんだろう、と思いながらDVDでエヴァンゲリオンを掛けながら走りだしたのですが、どうも窓かな、と思い上げてみようとしたところ、ガギギギといってもうダメ。

「故障、襲来」で「修理の選択」を迫られてしまいました。
まあ「人の造りしもの」だからしょうがないよね。
自然に治るという「奇跡の価値」はありそうもないし、
静止したパワーウインドウがドアの中で」引っかかっては、洋服屋でも停めていられないのでUターン。
雨、なら逃げ出せない」とこだったので良かったよ。
エンジンやミッションとか「死に至る病、そして」でもなさそうだし。
せめて、オーナーらしく」コーンズに電話。
もう遅いから「鳴らない、電話」になるかなと思ったらさすが「コーンズ、魂の座」
瞬間、心、重ねて」故障を報告。

でも「ガレージの中心で幌を戻そう」としたら、ドアと連動しているので中から凄い音。

シートには「見知らぬ天井」を見上げさせておくしかないみたい。
修理代があんまり掛ったら「涙」だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2007

会社起動! 今度は会計の勉強です&ペンシュラ東京に行きたがらない妻

会社がだんだんカタチになってきました。
為替取引であまりに安易に儲かるので、こんなことは長続きするはずないと、損益を繰り越せる株式会社設立を思いたち、自力での定款書きから交渉人役場、登記所で設立→税務所などへの届け、各社口座開設・・・などを経ていよいよ動きだしました。

郵便受けには表札もだしました。
1番、目立たないヤツね。
ホントはひっそりとやりたかったんだけど、会社宛の郵便物が来るようになったからね。
ちになみに代表取締役の名刺は作っていません(笑
社員2人の会社で代表取締役はちょっと恥ずかしい。

そして今度は会計の勉強だす。
弥生会計に相談したところ、プロフェッショナルじゃないと勘定科目内訳書とか法人事業概況説明書がでないので、サポート付きのヤツでやってみようか、と思ったのですが、「税理士いらず」という申告書まで作れるソフトもあるようです。
でも大手の方が安心ですかね。

そのへんおいおいやることにして、せっかくの、2、連休が迫っているので、期待のペニンシュラ東京に行こう、でももう予約も取れないよね、でも一応、とサイトに行って予約したら取れる、でも妻はあまり行きたがらない。
娘の体育祭と塾があるのでダメだそうですが、そもそも妻は昔からホテル遊びがあまり好きでない。
女の人は喜ぶと思うのだけれど、何故?
考えるとウエイトもやらないし、本は読むけど俺みたいにガリガリ読む方じゃないからつまらないんだろうか?
以前、パークハイアットのパーティに誘った時も行きたがらなくて喧嘩になったことがある。
普段は明るく楽しくやってくれるのですが、遊びの誘いには一般に腰が重いんだよね。
なんでだろう?
家事や私の仕事の手伝いには骨惜しみしないのに、遊びは嫌いってのが不思議なんだけど。
ペニンシュラ、場所も良いし、ウエイトトレの設備も良さそうだし、今後は中心に考えたいので早めに見ておきたいんだけど・・・

という訳で、連休は予定が空いてしまったので、会計の勉強をします。
まずはビニール袋に入ったままの領収書の整理と、本の読みなおし、エクセルでまねごとの出納帳作りまでですね。

でもこうしてぼーっとしてられないのは、一種の神経症だろうか?
遊ぶんでなければ、休日でも仕事か勉強してないと落ちかないんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2007

vsカタール 北京五輪予選 録画を消してしまったvsスイス

良かったですね。
後半、ハラハラしながら見てました。
とっとと点を獲りましたが、後半は苦しかったです。
家長良かったでしょ。
このチームには気力もあるね。
U20からなんとなく好きです。

やけいにガタイの良い歌手だな、と思った角田さんの「君が代」も良かった。
これからはオペラ歌手とかに歌って欲しいな。
歌の下手なアイドルだけは嫌だ。

スイス戦は録画したのですが、今日は休日でも予定の立て込んだえらく忙しい日だったので消してしまいました。
夕刊見てビックリ!
4-3で三大陸優勝!だったとは。

見れば良かった・・・
忙しいって心を亡くすとはよく言ったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「博士の愛した数式」でなく、「私の愛したダジャレ」&綾波レイとの会話

私の記憶は80分しか持たない。
だから家人と娘に呆れられても、同じダジャレを何回も言います。

最近では、大原美術館編

サッカーEURO予選編

今回、新たに発表するスベン・オットケというボクサー編(以前2chに私が書いた)
オットケが転びそうになり、「オット、ケガするぞ」
「退屈なオットケの試合は、もうオットケ」
「本当にツマラナイ試合だな。オットケの顔も三度だよ」
「あなた、チャンピオンなんだからダイヤモンド買って」「オット、ケー」
・・・・

レオンハルト・オイラーは、整数論、ゼータ関数、多面体定理など非常な広範囲で活躍しましたが、
この小説で愛された数式は、オイラーの等式と呼ばれる
e^πi+1=0
「単調関数である指数関数と周期関数である三角関数が、虚数を取り込むことにより結びつく@吉田武」
という、人類の至宝と呼ばれる式です。


俺「この式を見つけたオイラーは、オイラが見つけた!と自慢したと思うんだ」
綾波「ごめんなさい。私、こういう時どんな顔をすれば良いかわからないの」
俺「笑えばいいと思うよ」
綾波「でもオモシロくないわ」
俺「・・・」
綾波「何を泣いているの」
俺「僕にはこれしかないんだ」
綾波「さようなら」
Rei

この記事を出すの少し度胸がいったよ。
あらゆる意味でね。
でも詰まんなかったですか?

今日は入金とかポジション取り直しで昼間からPCに向かいつつ・・・書いてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2007

EURO予選、イタリアvsアフリカのどっかの国、じゃなくフランス

ユーロB組の予選はドイツWカップ決勝と同じ顔合わせという豪華版。
会場の巨大スタジアム、サンシーロの熱狂は尋常ではなく、まさにこの世の終わりみたいな騒ぎ。
選手の入れ込み方も半端ではなく、インザーギなんて写真撮影が終わってないのに列を離れて呼び返されるほど。

試合が始まるとお互いもう徹底した潰し合い。
これW決勝より本気じゃないの、というか、舞台がよりローカルな分だけ余所行きの顔をかなぐり捨てた、互いにこの隣国には負けられないなんだよ、という生の感情のぶつかり合いで、凄さまじく泥臭いけどオモシロい。

フランスは上背のある黒人DF軍団がそびえ、インザーギは孤立、デルピエーロにスペースはなくピルロのパスもほとんど完封状態。
そんな中、ドリブルで切り込んだカモラネージと、反転したマルーダのシュートが隠し持たれたナイフみたいに互いのゴールを狙う。

後半は両チームとも少しづつスペースができ始めスペクタクルが垣間見える。
前半はボクシングでいえば頭を付けての打ち合いだったもんね、モタナイよな。
途中、カモラネージ、アウト。
???

それからは次第に運動量も落ちて少しグダグダ。
0-0のドローでした。


ps出場選手のトリビア
1)アネルカは練習熱心で夜もトレーニングをしているらしい。
そしてやりすぎて時間を過ごし「あ、寝るか」と言って寝るんだって。

2)オッドは結構オッチョコチョイで、いつも「おっど」と言っているらしい

3)マルーダは、子供の頃、テストの採点で間違ってバツを付けられ、抗議に行き、
これは、マルーダ」と言ったらしい。

4)カンバーロは日曜大工が好きだが下手で、いつも道具に文句を言う。
「このカンナ、バーロ」

綾波と一緒にサッカー見て、レイにこういうダジャレを言ってみたい。
笑ってくれたら嬉しいんだけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いじめっ子綾波と健気なシンジクンネタ@from 2channel

393 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/08/17(金) 23:33:48 ID:???
綾波「碇君好きよ」
シンジ「な、何を突然」
綾波「本当よ。葛城三佐が飼ってるペンギンの次くらいに好き」
シンジ「……」
綾波「怒ったのね」
シンジ「……別に」
綾波「でも私が近年稀に見るペンギン好きかもしれないという可能性と照らし合わせたら?」
シンジ「…もしかして僕、凄く上位に?」
綾波「いいえ」
シンジ「帰れ!もう帰ってよ!」
綾波「でも肉よりは好きよ」
シンジ「綾波は肉嫌いじゃないか!もうやめて帰ってよ!僕がみじめ過ぎるよ!」


408 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/08/21(火) 01:38:32 ID:???
綾波「私…碇君のこと好きかも知れない」
シンジ「そ、そう?」

綾波「碇君はよく見るとベッカムに似てるかも」
シンジ「そ、それは初めて言われたなぁ…例えばどの辺りが?」
綾波「例えば…そう…性別とか」
シンジ「結局からかってるだけじゃないか!それ信じた僕が惨めじゃないか!」


428 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/08/21(火) 15:04:10 ID:???
綾波「碇君が好きです」
シンジ「…でも象の方がもっと好きとか言うんだろ」

綾波「…何故先に言ってしまうの?」
シンジ「いやその…まさか当たってたとは思ってなかったから…」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2007

Real magic!R・フェデラー全米四連覇

全米のオープン化以降、初の四連覇を目指すフェデラーの相手はジョコビッチ。
弟3シードですし、前哨戦のモントリオールでフェデラーに勝っていますが、いざGSの決勝となると、あまり期待はもてませんでした。
ジョコビッチはナチュラルで強靭なテニスをしますが、すべてのパラメーターがフェデラーより劣る。
特にバックとメンタルが弱いんじゃないかなぁ・・・と思ったのです。
こうして改めて見るとナダルが負傷敗退したのは痛かったですね。
もうフェデラーを一発食うには、彼みたいな異常性がないと勝てない感じがする。

試合は淡々と始まりましたが、なんと5-5からブレークしたのはジョコビッチ。
普通の選手なら動悸が始まる処ですが、最近のフェデラーを見ていると、まったく心配出来ない。
だって勝つのはフェデラーだもんね。
でもそこからジョコビッチ、40-0まで持っていく。
ここで初めて手に汗握りますが、トントントンとジョコのセットポイントは逃げていき、タイブレーク。
もうタイブレークになったらシナリオができているようなもの。
はっきりいってホントに異常なのはフェデラーだ。
黒ずくめのウエアが魔法使いに見えてくる。
News


大事なポイントではみなボールは深く威力がありアングルがついて相手は振り回される。
第二セットも最初にブレークされるのはフェデラーですが、セットポイントには魔法が掛かっており、もうブレークできない。後はタイブレークになり、フェデラーのシナリオは崩れません。

結局、フェデラーは首位連続記録を188週と更新し、サンプラスのグランドスラム14勝までもあと2つです。

彼のやっていることは、まさにReal magicだよ。

ps
全米のコートは同じハードという呼び名の全豪のリバウンドエースより、バウンドが鋭角でフェデラーに合っている気がする。
全英より全米のフェデラー最強、とあえて言ってみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2007

綾波レイ、名場面シリーズ1 3人目のレイ

テレビ版では23話目「涙」からです。
「ダメ、あたしがいなくなったらATフィールドが消えてしまうもの」と言ってシンジを守る為、自爆するのが有名なシーンですが、3人目のレイが自室に帰った後が良いんです。
Img_chara_rei_01


包帯を解き鏡に向かい、自分を見つめ、それから宝物のように大切にしていたゲンドウのメガネを見る眼が複雑です。
放送されなかったビデオ・フォーマットだと眼差しがもっと冷たくなり、信じていた唯一の人への不信があらわになります。
メガネを握り締め、握りつぶそうという衝動と戦い、涙が流れ、
「これが涙。初めて見たのに初めてじゃないような気がする」とつぶやきます。
うつむいている小さな青い頭が寂しげで、悲しげです。

彼女はどういう生活をしていたのかなぁ、と思うのです。
服が二着しかないんですよね。
学校の制服とプラグスーツだけ。
私服がない。私生活がないってことです。

朝起きてネフルの用事がなければ学校に行き、放課後も身体を見てもらう必要がなければ部屋に帰っていたんでしょうか?

後の時間は何をやっていたんだろう、と思うと、一人あの部屋で読書でしょうか。

友達もいないし、親兄弟もいない。
みんなで楽しくすごくこともなく、ただ一方的にみんなと絆があると信じこみ、苦しい任務に耐えてきた。
それをシンジの優しさが「愛」を教えていくわけです。

ゲンドウには多少の愛情もあったのでしょうが、ホントウに愛情があったらあんな実験室のような部屋で育てたり、その後もあんな部屋で生活などさせないでしょう。
だから必死にエントリープラグから救出したのもしょせん大事な部品がなくなるのを恐れただけ、というのが分かります。

それを知ってしまった悲しみが彼女の中でわき上がります。

それまで知らなかった哀しみを知ってしまったから、なおさら悲しい名シーンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日経、日経金融新聞から記事にしたこと@9/9

1)特に成長の著しい新興国
ロシア、ナイジェリア、ベトナム、イラン、インドネシア、パキスタン、南アフリカ

多少成長が落ちている国
エジプト、アルゼンチン、メキシコ

2)バイオ燃料日本はコメで
原料にするには旨い米である必要はなく、大量に取れるもので良い。
籾殻、稲わらなども使えるので有効利用するべきだ。日本には、休耕田が数十万ヘクタールあり、耕作を再開すれば地域の環境を守り、雇用も確保できる。

将来はアジア全域でバイオ燃料が生産可能かもしれない。


3)運動前にウオームアップを丹念に
ストレッチは普段からやること。エアロビックなモノ、重量に挑戦するウエイトばかりやりたがる私も心掛けます。


4)膨らむ円高マグマ@秋山文人
CMEでは8月21日から円は買い越しになっている。円キャリーは大分解消された。今後、流動性が枯渇すれば、経常黒字分円高圧力が強まる可能性もある。


5)米、雇用統計4年ぶりの悪化
サブプライムはついに経済実態に悪影響を与え始めました。
01-03年以来の雇用減です。建設と金融が悪いようです。
クルマは0.6%減、住宅着工は6.1%減、住宅販売は2.8%減、小売売上のみ2.9%だけ上昇です。

6)米サブプライム浮かぶ貸し手責任
日本の消費者金融に似ています。追い貸しや早期返済違約金にも営業マンに高いインセンティブを与え15%のさやを抜いていました。
当初は低めの金利が残り27-28年で10%の変動金利に上がります。電子メールでの文書転送、税金サービスにも高額の請求をしています。
過剰融資から差し押さえも急増しています。


7)21世紀型の危機
欧州銀は米銀に遅れ高利回りに傾斜した影響が注目されます。
傘下ファンドの損失負担が決算にでる来期の数字がヤマ場になるでしょう。
また金融、救済策の効果も注視されます。


8)企業価値を計る@DCF法
フリーキャッシュフローを割引率で換算し、負債比率と株主資本コストを加重平均します。


9)WBCウエルターの試合結果がスポーツ欄に載っていました。
正直、こんなマニアックな情報は、知りたい人はネットで検索するので、後で放送を楽しみにしているファンには余計なお世話です。
先日のテレ朝のサッカー番組のように、知らせないのがサービスということもあります。
どれを報道するか、というのも今後の新聞の課題でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

コムスン解体 「もうからない介護」浮き彫り@日経9/7より

第三者機関の大学教授は期待していたようですが、大手商社を含めて新規異業種からもやり手は見つからないようです。
別にコムスンの擁護をするわけではないですが介護事業は、ずいぶんビジネスとしては難しいようですね。
だからと言って不正は問題外ですが、ご老人への下の世話、力仕事を含むわりには介護士さんへの報酬は少なく、かといって大手でも売上高利益率は2.3%-1.7%だそうですから、会社が大儲けというわけでもないようです。
離職率も高く人材難も深刻とあります。

まあ儲かる仕事なら参入続々でしょうから、こんな記事にもならなかったんでしょうけど。

先日親父が入院したのですが、地元の日赤もなんだか建物が古びていますし、看護師さんたちにも疲れた印象を受けました。

医療費30兆円だそうですが、パチンコ産業も30兆円ですよね。
パチンコが好きだ、というのは趣味の問題で、お客はみんな進んでお金を使うわけですか他人がとやかく言うのは大きなお世話でしょうが、ダム工事費も9兆円・・・

ダムも大切ですけどね・・・
数字を見ていると、なんだか根本的にオカシイでしょう。

「私たちが日々食事を摂っているのは、肉屋やパン屋の慈愛心によってではなく、彼ら自身の利害に対する彼らの関心によるものである。」@アダム・スミス

「国富論」からの言葉ですが、この本は、古典派経済=市場原理主義→競争のみの社会と、受け取られがちですが、アダム・スミス自身は慈善事業に注力し、「道徳情操論」では共感ある社会を説いています。

建前だけじゃ社会は動かんでしょう。
かつての共産主義と一緒です。
日本のシステムってやっぱ似てますよね。
規則を作る側の人は、立派な建前だけで動かそうとする。
試験ができれば、それが通る。
現場で汚れ仕事をする人は、なんとでもなると思っている。

そして実際、諾々として働くんだよな、この国の人は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2007

ちょっと綾波入ってます、チェクフェターゼ、残念@全米オープンSemi Final

今回の全米女子のドローは随分片寄っていました。
トップハーフにはエナン、ビーナス、セレナにヤンコ、イバノビッチもコッチだ。
キツイって・・・この面子は。

そんな中、ボトムハーフのベスト4には、ちょっと憂い顔で綾波が入ってるチェクフェターゼが勝ち上がってきました。
Pxy_18923139_14215606_256

前回プレーを見た限りでは、正直、ここまで来るとは思わなかったなぁ・・・・でもいつの間にか世界ランク5位になるのね。
トップ選手と比べると、身体も小さいしパワーも劣るのに、やっぱり何があっても淡々とプレーするとこが良いのだろうか?

今回の相手はクズネツワ・・・やっぱり勝てないんじゃない、と思ったら淡々と1セット先取。
チェクフェターゼ持ち球は今時珍しいフラット系で、それが速くてバウンドの低い全米のコートにあっているのか、ドカーンとはいかなくてもみんな返球が深くて正確です。
なんだかかつてのクリス・エバートを思いだしました。
バックも高い打点から打てるとこは時代の進化を感じます。

対してクズネツワはどうもリズムが掴めません。
クズネツワは、身体が太く、同じロシア勢でも逞しいスラブの母が入っています。
だからなのか、たまたまなのか、解説の柳さんもアナウンサーの方も断然チェクフェターゼのり。

これは勝つかな・・・なら決勝はビーナスかエナンでしょ?
なんだか苛められそう、と心配した処から雲行きが怪しくなる
スローな球を混ぜ落ち着いてきたロシアの母候補が反撃開始。
チェクは第二セットをあっさり失い、万事窮しました。

第二ゲームは激闘の中エナンが取ったようですね。
録画が途中で切れていたので観られませんでした。

優勝はエナンだろうなぁ・・・それにしてもエナンってチェクフェターゼより小柄なのに、なんであんなに強烈なボールが打てるのだろう。

驚異だよな、彼女は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2007

新世紀エヴァンゲリオン@貞本義行1-6巻

エヴァンゲリオンのコミックです。
普通の場合と逆で、アニメの脚本がこのマンガの原作となっていますが、処処に貞本さんの独自色があり楽しいですね。
正直、アニメ版はシンジくんの叫びなどちょっと辛いとこもありましたら、少しマッタリしているマンガの方が安心して楽しめます。
登場人物のキャラクターもアニメバージョンより普通に近いです(笑

また表現形式の違いから、格段に情報量が多く、なんでいきなり綾波レイが包帯姿だったのか、なんてことも分ります。
アニメでは、アスカと綾波の初対面のシーンなど、セリフがちょっと唐突な印象でしたが、こっちだと自然につながっています。

エピソードの展開にも少しづつ違いがあり、プリントを届けるシンジくんが綾波の心を溶かすシーンも、きっかけが「お掃除」から「紅茶」になっています。

そこからゲンドウと会った後のつながりなどマンガの方が巧みですが、アニメ版はあの後、うつ伏せの綾波を上から描き、深紅の瞳が揺れるところが良いんで、なんとも微妙。
ちょっとボケの入ったこっちも捨てがたいしなあ・・・
まあ両方見ましょう(笑
でもニンニクラーメンの件がなくなったのは、残念だったな。
あのシーンはマンガにも欲しかった。

またコミックの扉には3pに渡りカラーぺージがあり、それがとても美しい。

Chapterの扉絵も素敵です。
こんな絵もあります。
070906_182305


ちょっと遊んでいる綾波には和みます。
アニメ版は集団制作のせいか「静止した闇のなかで」のように綾波の顔があまり良くない回もあるのですが、コッチは本家の貞本さんが描いているのでみんな良いよ。
それはやっぱり大きな評価点です。

まだ6巻までしか読んでませんが、続きも読みます。

正直、マンガ自体読まなくなって久しく、娘たちが買ってくるマンガもオモシロいよと薦められても読むきがせず、買う前は果たして読めるだろうか、と懸念していたのですが、杞憂でした。

「碇シンジ育成計画」というのもあるようなので読んでみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2007

R・フェデラー、American muscleを一蹴@全米QF night session

ちょっと前に読んだ本に、「東京なんて退屈な街・・」という記述があり、ムカっときたのですが、この時期の全米オープン、ナイトセッションを見ていると確かに羨ましくなります。
もしNYに住んでいれば、仕事の後、ちょいとクルマを飛ばせばフラッシング・メドウでこんな試合が見られるわけです・・・

全米はナイトセッションのライトに華やかなムードがあふれ綺麗なんですよね。

いつの間にかQFですが、フェデラーの相手として勝ち上がってきたのが、アメリカ期待の、そして豪快なパワーはなんとなくクルマでいうなら大排気量V8エンジンという感じの剛腕男ロディックです。
世界最速の、速いというよりボールが爆発してくるかのようなサーブと、もうこの辺が人間の極限じゃないの、というような強烈なフォアハンドを打ちます。

でもフェデラーには1勝13敗・・・世界ランクも6位なんだけどね。

それでも今回は1.2セットともタイブレークまで行きました。
でも両方取られて第3セットは1ブレークのまま終了。
スコア上なら競っているのに、安心して見ていられるのは、良いんだか、悪いんだか・・・

優雅ともいえるフェデラーと比べると、ロディックのプレーはどうもドタバタした感じ。
ロディックの豪球フォアからのアプローチを、バックからクロスで抜く瞬間!
あのショットは美しすぎる・・・

2ちゃんねる@テニス板でもこんなスレッドが立っています。

どうやったらフェデラーに勝てますか?
1 :A.ロディック:2005/09/13(火) 08:54:45 ID:6oCmBbR/
全然フェデラーに勝てないんです?
アドバイスお願いします。

2 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/09/13(火) 09:03:11 ID:05oXHTT8
あきらめろ

8 :B.リー:2005/09/13(火) 10:31:54 ID:WsU9xKv8
考えるな!感じろ…

10 :サンプラス:2005/09/13(火) 12:10:18 ID:y/3ux1y3
くるっとね   こう くるっとね

14 :ミルカ(試合中いつも口をもぐもぐさせているフェデラーのGF):2005/09/13(火) 12:5
何か食べさせてくれたらヒントを教えてア・ゲ・ル ♪

15 :長嶋茂男:2005/09/13(火) 13:06:35 ID:WsU9xKv8
来た球を、こうバーンと打つ!バーンと

348 :名無しさん@エースをねらえ!:2007/09/04(火) 12:33:50 ID:qr7U69rU
誰か教えてあげてくれ

349 :名無しさん@エースをねらえ!:2007/09/06(木) 13:26:43 ID:0dAI2n8a
今日はコーチのアドバイス通りに
余計な事は考えずにシンプルに思いっきり攻めて戦ってみました。
そしたらなかなかいい試合ができました。
0-3で負けちゃったけど^^;

350 :A.ロディック:2007/09/06(木) 13:37:45 ID:7fKNDBM/
いろいろアドバイスもらったけどダメだった
あいつパス上手すぎ
途中子供の声援に応えてみたんだけどどうだった?
好感度上がった気がする!

あ~あ
フェデラー死んでくれないかな

351 :名無しさん@エースをねらえ!:2007/09/06(木) 14:43:29 ID:xEbe8e5q
所属先を協栄ジムにすればいいんでないの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2007

日経、日経金融新聞から記事にしたこと@9/5

1)リチャード・デニス(伝説的なトレーダー)
今の取り引きシステムは、市場の声を聞き、柔軟にプログラムを変える。
ジャズの即興演奏のようなもので、順張りより逆張り手法で、あらゆる先物を4.5日、もしくは.3.4週間のスパンで売買する
今の時代に勘だけでは成功しない。数学的知識や統計的知識は助けになるが、自分を知り、できないことはしないことが大切だ。
リスクや逆境に対処する方法を知る者は強い

2)サブプライムな人々
最低賃金以下で働く人もいるようだ。英語が不自由な人も不法移民もいるが、出生率を上げ、アメリカ経済を支える人々だ。

3)バイロン・ウィーン(びっくり予想を当てるストラテジスト)
米国は2/3の確率で景気後退はしない。
08年は今年以上の成長が見込まれる。が御託宣です。

4)日本は、消費者物価0.1%下落、求人倍率1.07、失業率3.6%、消費支出0.1%減

5)米コア物価1.9%上昇、ユーロ圏は1.08%上昇、FRB想定の範囲内

6)シンガポールの政府資産運用は世界のインフレイ率5.3%を上回ったが、内容はブラックボックス。今後も通貨投機の材料視されるので明かさない
世界の政府系投資会社は15年に12兆ドル(1400兆円)に拡大する。
しかし外貨準備金が米債中心から株式に向かった時、金融市場はどうなるのか?

7)外貨準備の増大200年からアジアを中心に伸びている
新興国が資本流出に転じている。今のところ米債です。

8)白川静:道の語源は異族の首を掲げて進むの意

9)日本企業、稼ぐ力向上。
売上高経常利益率最高の4.5%。輸出堅調でもGDPはマイナス成長0.2%予想。
日本株敬遠は変わらず
低い配当、外需頼みに低いREOがネック。
機関投資家も個人も依然外向き。

10)質への逃避は一服?
資産担保CP、ABCP3週間で16%減った。金融機関が6%減、一般企業が5%減となっている。しかしFRBが対応に乗り出し三ヶ月物短期国債は3.08%から4%に戻っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エヴァンゲリヲン新劇場版:序

綾波レイのマウスパットを落札したら入場券が付いてきたので行ってきました。
はい、この時点で価値の逆転が起こっているのは承知しています。
でも入場券はどこでも買えるもんね。

むしろ問題は綾波レイが乗っている入場券を使ってしまうかどうか、なんですが、綺麗に切ってもらい、その後は封筒に入れ、厚手の本の間に挟んでおけば良いだろう、と思い、読みかけの「金融工学者フィッシャー・ブラック」に挟んで持って行きました。
もぎりのお姉さんも丁寧に扱ってくれて、オタク文化の価値感は浸透してますね。
良いことです。

映画自体は映像のクオリティが格段に上がっており、話のまとめ方も巧く良く出来ていると思います。
前回の映画、アニメ、漫画等々で散々観て読んでいても十分以上に楽しめます。

話題になっている変形するラミエルも期待以上の出来で、あの無機的で幾何学形態の使徒がまるで感情をもったかのように次々と形を変えるとこは見どころでした。

綾波も手抜きなしで美しく描かれ文句のない処。
でももう少し出番を増やして欲しかったなぁ・・・
ちょっとしか出ないんだもん・・・
だから有り難味があるのかしらん・・・
どっちにしろDVDが欲しいですね。
出たら即、買います。


そして肝心の綾波フィギュアゲット!
Pop_aya1

ポップコーンとソフトドリンクの特別セットを注文するとついて来ます。
妻も一つ欲しがったので、都合3セット買いました。
一本は飲み切れないし食べ切れないので持って帰りました。

途中のラーメン屋でニンニク(チャーシュー)ラーメンを食べて帰宅。

しいて不満をあげれば包帯バージョンの綾波フィギュア、出し惜しみしてないで、さっさと売ってくれ!
今回のフィギュアは表情が良く、これは買いでしょう。
Pop_aya2

| | Comments (0) | TrackBack (6)

September 04, 2007

野獣死すべし@村川透

大藪作品を大胆に翻案した傑作。
見た当時は、非常な衝撃を受けつつ、タフでクールなはずの伊達邦彦が、あんなになっちゃって、と受け入れがたい気持ちもあったのですが、二十数年の時を経て、この映画は本物であることを証明しました。

脚本の丸山昇一と松田優作は、やがて来る神経症の時代を見事に預言し、カメラの仙元誠三の撮る映像は暴力と寂寥の詩情をlyricalに映し出します。

音楽も素晴らしい。
たかしまあきひこさんの作曲したテーマ曲は、ある時は弦で、場面によっては菅で、幾度も変奏され、早暁のビル街で、射殺の場面で忘れがたい叙情を残します
ショパンのconcertoとショスタコービッチの5番も最高に効果的でした。


ともかくこの映画は、名場面が続きます。
冒頭、猥雑なガード下をドスの効いた丸刈りの男が歩くシーンから観客はもう目を離せません。被る音楽がまた良いんだ。
豪雨の中の襲撃では松田の演じる伊達邦彦はまるで爬虫類のように不気味で、それが後半、鹿賀の前に現われると脱皮したかのように立派な悪魔になっている。

東大の同窓会でのいかにもという傍若無人さと、この映画では完全に針を振り切っている鹿賀丈二の登場。
背景のような阿藤海とトラブルの中首をふる岩城滉一も忘れがたい。

でもこの映画のもう一人は鹿賀丈二だ。
自分でも驚いたのが、この映画で鹿賀が言ったセリフのほとんどが頭に入っていたことです。
「先立つものが、コレしかないから」
「どうなってのその目。死んでるよ」
「きみもそうですね」


小林麻美はセリフは棒読みですが、目の演技が見事です。
美貌と雰囲気だけで魅惑十分でした。

室田日出男のはみ出し刑事役も存在感とリアリティが抜群。

気の毒だったのは、銀座ジュエルの永友さんだけだ(笑

ps
長身の独身男が高級マンションでクラシックを溺愛する。
去年やった「結婚できない男」は、この映画のさらなる翻案と見る!
だから阿部寛がやったのは、神経症の時代を生き抜き、完全に去勢された伊達邦彦なんだよ!・・・というは今思いついたことです。


漂泊者の歌  萩原朔太郎
日は断崖の上に登り
憂ひは陸橋の下を低く歩めり。
無限に遠き空の彼方
続ける鉄路の柵の背後に
一つの寂しき影は漂う。

ああ汝、漂泊者!
久遠の郷愁を追ひ行くもの。
いかなれば蹌爾として
時計の如く憂ひ歩むぞ。
石をもて蛇を殺すごとく
一つの輪廻を断絶して
意志なき寂寥を踏み切れかし

この詩と、XYZの酒と、リップ・ヴァン・ウィンクルの挿話は、これで覚えて以来、忘れられません。

ラストの解釈は無理に意味付けしない方が良いと思います。
作者自身、意味不明なまま書いてしまう、ということが芸術ではあるわけで・・

ただその前、伊達邦彦が天上を指指しますが、絵画の世界で天を指すのは、救世主の到来を告げる行為ですよね。
ならば見えない弾丸に撃ち抜かれ、死んだはずの刑事が歩いてきてもオカシクない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2007

中国人に負けるな@あなたの仕事がなくなる日NHK特集

NHKの特集を見ています。
私はともかく努力する人って尊敬します。
中国人のこの懸命さには学びたいですね。

「ヤワになっているんじゃないか?@汚れた守護天使リザ・ゴディ著」
常にそう自問しています。

今読んでいるガリア戦記にはこうあります。
「いちばん勇猛果敢なのは、ベルガエ人である。人心を柔弱にする贅沢品がめったにないためである」

それなら私は柔弱の極地でしょう。
ならばもう、負けるわけにはいきませんね。

という訳で、これから一仕事します。

これ買っちゃったしね
Cut1

| | Comments (0) | TrackBack (1)

バーチ-スウィナートン=ダイヤ予想(方程式が存在しない時) @数学ミレニアム問題「興奮する数学」より

古代ギリシャの古典的な問題で、
正数dが与えられる時、この辺の長さが有理数であるような直角三角でその面積がdとなるものは存在するか?
というのがあります。

3辺が有理数で面積がdの直角三角形が存在する方程式は、
y^2=x^3-d^2x(^は自乗です)
でy≠0となる有利解x、yを持つことが必要です。

a.bを整数とするとき、
方程式 Y^2=x^3+ax+b
は楕円曲線(現代数学の重要単語です)と呼ばれるものを決定します。
つまりこのグラフが楕円曲線です。

x^3-ax+bが負になった時、yは決まりません(マイナスですからyは虚数です)

楕円曲線は図のように2つの離れた部分に分かれることがあります。
Ecexamples01


楕円曲線が1つになるか2つになるかは、方程式の右辺の3次式が1つの実解をもつか3つの実解をもつかによって決まります。

三角形の面積の方程式y^2=x^3-d^2x(dは正の整数)についてはどうか?
dが有理数の辺をもった直角三角形の面積のとき有理数の解、x.yをもちます。

有理数の辺をもつ直角三角形の面積となる整数dを見つける古代ギリシャの問題は、ある楕円曲線上の有理点(座標成分が有理解となる点)をみつける問題と同じです。
これがバーチとスウィーナートン=ダイヤーの問題です。

2人は、楕円曲線上の有理点の個数を「数える」方法をみつけようとしました。

ただこの個数が無限にあるかもしれません。
無限集合の可能性にあるものを数えようとするときはグループに分け、代表の個数が有限になるようにすることです。

この問題は、以下、続きの記事を書きます。

関係ないけど、綾波の画像です。
Mok6kfhd

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2007

腕立て150回、忙しい日曜日

休みの番の日曜でしたが、月末月初の休日なので書類仕事で一日ツブレ!
しかも親父が入院で見舞いとオフクロの送り迎え付。

さらには会社なんて作ってしまったので、事務仕事などが山になっています。

もう大変だよ、と少し泣き言。
休日でも楽しみは、ウエイトとバイクトレの間、前記事のボクシング見たくらいだ。

ところでビリーのキャンプやってます?
私はエヴァマイブーム再び(というより今回は綾波萌えか)で寝る前はDVDを見ていることが多く、少し休んでますが、ビリーバント単体の運動はしています。

結局、アレは三角筋中心のトレーニングになるわけですが、ローイングモーションに重点を置いたり、トライセプス・エクステンション(後ろ手にして伸ばす運動です)を工夫し、さらにキャンプで散々やりこんだ腕立てを寝る前にやっていたら、
週二回のウエイトと連動したのか、どんどん出来るようになってしまい、昨日は1セット50回を3セットやれました。

キチンと腕を曲げてだよ・・・
自分でも呆れるよ。
何したいんだ、俺・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウエルター級に使徒侵入!   ポール・ウィリアムスvsアントニオ・マルガリート

いつのまにかウエルター級にスーパー・スターが集結し凄いことになっています。

各団体のチャンピオンは、
WBCがシュガー・シェーン・モズリーと時空間の覇者メイウェザー。
WBAがジュダーを倒した正統派ミゲール・コット。
IBFが29戦28勝26KOという驚異のレコードを持つK・シントロン。
WBOは、そのシントロンをKOし唯一の黒星を付けたタフなメキシコの大風車、アントニオ・マルガリート。

その5年間無敵の防衛を続けるマルガリートに挑戦したのが、リーチ211cmというポール・ウィリアムスでした。

リーチ211センチというのがどのくらい凄いかと言うと、ヘビー級のクリチコより6センチ長い!
ヘビー級の大巨人より長いウエルターって、すでに人間かという疑問がわき上がります。
でも相手は恐れをしらぬ底なしパワーのメキシカン、マルガリートだ。
私の予想は、長身でも長身故にウィリアムスは折れるだろう、特にマルガリートが相手なら、ということでマルガリートノリです。

試合は序盤、ウィアムスのジャブがともかく速い。そして距離がある。
コレ、相手ボクサーには悪夢ですよね。
コッチのパンチがとても届かない距離から相手のパンチだけ飛んでくる。

ウィリアムスは長身なのにボディワークも多彩でクイック。
アッパーが中間距離から飛んでくる。
日本人だと近距離専用ですよね。
だから打てないんですけど、ウィリアムスは安全圏から打てる。
ジャブでリズムを掴むと右ストレートも打つ。
長い、これなら右も打てる。
完全にウエイトを乗せたパンチではないですが、鞭のようにしなりマルガリートだから耐えられるという感じ。
フットワークも滑らかで、動きが止まらない。ポジションが常に変わるので、マルガリートは大風車の集中打が打てない。
だいたい自分の距離に入る前に、ウィアムスのジャブから始まる連打が止まらない。
ジャブ、ジャブでリズムが取れるとフック気味に横から引っ掛けたり、ガードが上がるとボディに行く。
軽いけど隠し味みたいにアッパーも混ぜる。
ウィリアムスは呆れるほど強い。
ともかく手が驚異的に長いから危なげなくなんでもできる。

6Rまではフルマークで、これでマルガリートはKOかダウンを奪う以外に勝ちはなくなるという驚きの展開。
7.8Rはマルガリートが意地を見せるものの終盤はウィリアムスが取り返し圧勝でした。

ウィリアムス、強いわ。
メイでもコットでもウィリアムズに勝てたら驚くよ。

とりあえずモズリーとコット、メイには八ットン!がやるようですが、その後も楽しみですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2007

綾波レイ、フィギュア、パーティドレスver.を中心に

日経の1面でまさか綾波レイの記事が読めるとは思いませんでした。
「春秋」の筆者は、綾波フィギュアを探して秋葉原を歩いたそうですが、ただ取材の為だけだったらご苦労様です。

映画も公開されたようですし、秋葉原を歩くほどじゃないなぁ、でもフィギュアも1体位欲しいかな、という人の為にアマゾンで売れ筋の綾波レイ、フィギュア3体の紹介と感想を書いてみましょう。

1)パーティドレスver.
フォーマルなドレス姿ですが、一番の特徴は、顔がアニメよりお嬢様風だということでしょう。
とても廃墟のアパートに住み、服も2着しかない(学校の制服とプラグスーツだけ・・・年頃の娘がこれだけでも泣けるよな)綾波とは思えません。

きっとパラレルワールドに住む違う世界の綾波でしょう。
もしセカンドインパクトなかりせば、世界的な学者夫妻から生まれたレイちゃんは、アメリカ辺りで研究職を得た二人の愛娘だったはず・・・

パーティドレスも舞台がアメリカなら自然です。
31rtjy6ewul__aa280_

優秀な学者夫婦ですから給料も良く、特許なんかもとっていて、結構な豪邸に住んでいるかもしれません。
性格は大人し目(でも芯は強い)、勉強は好き、きっと理系が得意だと思います。
でも小説なんかも読んでいて欲しいな。
個人的にはS・キングからガルシア・マルケスまで。
日本から取り寄せた京極夏彦あたりも愛読していて欲しいものです。

なんて言う想像が膨らみます。
後ろから見るとお尻が色っぽいです。
31j66omghyl__ss400_

でもひたすらにSacrificialな聖女へ劣情を抱くことは、低劣です。


2)綾波レイ、プラグスーツ姿
最初に買ったのがコレでした。
他が1/8なのにこれは1/7で、大きいのは良いのですが、口元の造形がダメです。

後、髪のブルーが濃すぎるのも嫌。
プラグスーツは良く出来ているので残念ですね。
それに本来はこういうキチンとした格好のが欲しいですし。


3)綾波レイ、レースクィーンver.
パッと見、足が長すぎてこういうの萎えなんですが、表情は一番です。
41f0j83qz3l__ss400_

彼女独特の儚げな寂しそうな風情が一番出ていると思います。
買ったのは最後でしたが、一番気に入っています。
たった一台ならコレがおススメ。


総評
フィギュアって買ったの初めてなんですが、難しいモノなんですね。
たとえ作り物としてもやっぱり絵とは違うんだ・・・
こだわるほどに違いが気になりイライラします。

個人的には少し情けない表情の「綾波」が欲しいです。
「瞬間、心重ねて」で、部屋に入る前ミサトと並んでいる時の表情とか、鈴原を心配して屋上に上がってきた時の綾波とかね・・・
綺麗に撮れていない時にこそ貴重な魅力があるんですよ。

Rei08


ps
「綾波レイに思いを寄せる男性は100万人はいるだろう@日経」
私もすっかり虜ですが、100万はいないと思うよ。
ファン層を30代から40代と大きくみても1歳あたりの男性人口は90万見当・・・
それが20倍で1800万人。
100万なら18人に1人・・・!?ですよ!
他紙ならツッコマナイとこですが、日経って相場新聞でしょ。

「数字に対する直観って大切だと思うの・・・」@林原風に読んでね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wの悲劇@映画

思えば1984年の作品なんですね。
この映画は千葉に勤めていた時、一人で見て、感動し高ぶる気持ちを持てあますように、夜の街を歩き回った憶えのある作品です。

数十年ぶりの再見ですが、まずは出演者のファッションのダサさに驚きます。
当時、大人気だった薬師丸ひろ子さんも・・・演技もただ大袈裟で浮いて見える。

「時の試練」に耐えられない映画だったのかなぁ・・・昔はあんなに感動したのになぁ・・・と同じ角川映画でもやはり先日観た「野獣死すべし」との違いに愕然。

そんな停滞ムードを途中から膂力にまかせて強引に引っ張り上げるのが三田佳子さんです。
大女優という役柄ですが、まさにしかり。
洗濯物を抱え舞台で声を出す薬師丸さんへ、声を掛けてくるシーンから、リアリティ、存在感共に圧倒的で、その迫力と発散するオーラはまぶしいほど。
息子さんスキャンダルから活躍の場が減少してしまったことは、今にして思うとちょっと残念でした。

そしてこの素晴らしい脚本の原作は夏樹静子さん。
この方も大ベストセラー作家として名を馳せ活躍しましたが、後に難病で苦労をしました。

そう、人生はままならない・・・
立場を確立した、と思われた大女優でも大作家でも明日が知れないのが人です。
この映画の登場人物の運命の変転を見ていると、そんな感慨もわき上がります。

そんな三田佳子の迫力に乗せられるように劇中劇の形を取るこの映画は、輾転反側、繰り返すうちに薬師丸ひろ子の演技も迫真度を増し、ただただ懸命に生きる人の悲しみと、懸命さが真に迫り引き込まれます。
レポーターからのインタビューでの話し方など、序盤とは別人のような説得力でした。

音楽では、サティのジムノぺティと久石譲さんの旋律は、存分に涙線を刺激してくれます。

泣き笑いの表情でスカートを広げてみせるラストシーンでの感動は昔のままでした。
良かった。

ps
結局、私は戦う人って好きなんですよね。
常に困難はある。
手を変え品を替えやってくる。
でも挑み続ける。
それが生きるってことだよね。

ps
「女優、女優、女優、あんた女優でしょう。勝つか負けるかよ@三田佳子」
私がボンヤリと観ている映画の女優さんも1流の方は、こんな気持ちでやっていたんですね。
参考になりました。


ps
「ああ時の川を渡る船にオールはない
流されてく
横たわった髪に船に 降り積もるわ星のかけら」
ラストの澄んだ歌が良いんですよね。

ps
「Wの悲劇」という題名ですが、これはwomanのWなのはご存じの通りなんですが、
さらに劇中劇をとるという形のW,
そして偉大な先達であるクィーンの「X、Y、Zの悲劇」への挑戦状だと思うのです。
そしてそれは成功してますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »