« 堕天使のパスポート | Main | リデッック »

September 22, 2005

スクール・オブ・ロック

名門私立小学校に、オチコボレのロックン・ローラが代用教員としてやってきて・・

はい、この設定だけでもうラストまで分かりますね。
そうです。その通りの展開です。
落ち込んだ導入部からハチャメチャな展開、葛藤と不運をユーモアで乗り越え、最大の試練を助け合う、
そして感動のクライマックスへ・・・
問題はそれが面白いかどうか?
楽しかったです。

まず主演のジャック・ブラックが素晴らしい。
終業時間に、あれだけ嬉しげに走れる男はそうはいないよ(笑

あの一目散の走りは、退屈な日常からの逃走のメタファーなんですね。
そしてそれはそのまま=ロックでもある、と。(以上2行は冗談だよ)
子供達に初めてスモーク・オン・ザ・ウォーターを教えていくシーンは、ワクワクするほど楽しい。
時間割のシーンから、ロックの歴史を教えるとこもいいなぁ。
自作の曲の歌詞や、突然演奏を始めるとこなど、ひたすらバカらしくてともかく笑う。
傑作なのは、「ロックは反抗だ」で生徒をノラせといて、オチまである。
活き活きした笑い声が残っているけどアレは本気で笑っているんじゃないだろうか?

学校モノに宿命の子供達のキャラクター造りもいいです。
子供達とジャック・ブラックとのやり取りが脚本段階から良く出来ていると思います。
ジェフ・ベックに似た男の子、ブランドのドラマー、マネージャー役のネゴシエーター、コーラスの3人組み、
ベースの女の子なんて、クールに見違える変身ぶり。
大人では女性校長が魅力的でした。
こういうサブキャラが立っていると映画は締まります。

「あきらめろ、人生は必ず負けるからだ」と言っていたのが。
「レッツ!ロック!」と叫ぶ辺りはではもうカタルシスの爆発を待つのみ。


「1ステージが世界を変える」
そう本当にロックの世界はそうだった。
走馬灯のように1ステージで世界を変えたロッカーが目に浮びました。
でも最初に出る名前がレッドゼップ、イエスにラモーンズにセックス・ピストルズ、Pフロイドの狂気、WHOにジミヘン、いきなりやる曲がスモーク・オン、車中の曲が、移民の歌・・・少し寂しいね。
やっぱ最近はラップですか?

「ロックの神様、ゴッド・ロック」って言ってますね。
ヤハウェ以外の神がいたとは、知りませんでした。

|

« 堕天使のパスポート | Main | リデッック »

Comments

スクール オブ ロック、見ました。

生徒達は確かに素で笑ってましたね!見てるこちらも、かなり笑えました。

つい、特典映像まで見てしまい、ブラック・ジャックもかなり素のままだったんだな~っとおもわず関心...。

学校ものは理解するのが難しいものが多いですが、メッセージやイメージがダイレクトで低学年の娘も楽しめ、よかったです!

Posted by: nobster | September 22, 2005 09:05

こんばんは、nobsterさん。

やはりみんなが、そうとう楽しんで出来上がった映画のようですね。

>ブラック・ジャックもかなり素のままだったんだな~っとおもわず関心...。
あちらでは、有名な人なのでしょうか?
また見たいもんですね。

>低学年の娘も楽しめ
ウチの娘も喜んでました。
小六ですが(笑

ではでは。

Posted by: 晴薫 | September 22, 2005 19:18

こんばんは~~♪
この映画、最初はちょっとひいてしまったんだけど、途中からノリノリになっちゃった。
すっごく楽しかったなぁ・・・・
ちょっと拾い物した気分になりました。
こういう映画も楽しくていいな。

未だに、たまには♪アァ~~ア・ア!といきなり叫んでしまいます。←影響受けすぎ

Posted by: chibisaru | September 22, 2005 19:36

こんばんは。

>♪アァ~~ア・ア!といきなり叫んでしまいます
叫びながら、ホーネットで走りましょう!(笑

カッコイイ!と思う。

Posted by: 晴薫 | September 22, 2005 19:39

うは!!レス早っ!!
つか、見てたんですか!!!←既にやったことがある(^o^;

Posted by: chibisaru | September 22, 2005 19:41

>つか、見てたんですか!!!
いや、他のサイトから帰ってきたら入っていたので、即レスしたのです。

>うは!!レス早っ!!
俺もまた入っていたのでビックリしました(笑

Posted by: 晴薫 | September 22, 2005 19:57

>やっぱ最近はラップですか?
「パフ・ダディ」と言った子供に「それはロックじゃない」と言ってたじゃないですか(笑)
優勝したバンドは映画の音楽を担当した人もいたそうですが、演奏した曲は“Cold Play”の雰囲気でした。そして子供達の会話には“White Stripes”の名が。今はラップだけが流行ってるわけじゃないですよ。
日本だって、オゾンの「恋のマイアヒ」1位になったと思います。

70年代のロックだったからこそ、どの世代も楽しめる映画だったのでは無いでしょうか、ラップ映画だったら私は観ませんし、観る世代が20代前後と限定されていたでしょうね。
とにかく楽しい映画でした。

Posted by: hello nico | September 27, 2005 01:00

>“Cold Play”の雰囲気でした。
>子供達の会話には“WhiteStripes”の名が。
両方とも知りませんでした。
うーーん、最近ロックには勉強不足です。
懐メロばっかり聞いてます。
俺もラップばっかりじゃ寂しいので、ロックは盛り上がって欲しいですけどね。
聞かないんじゃしょうがないよね。

Posted by: 晴薫 | September 27, 2005 19:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スクール・オブ・ロック:

» #331 スクール・オブ・ロック [風に吹かれて-Blowin' in the Wind-]
監督:リチャード・リンクレイター 脚本:マイク・ホワイト 出演者:ジャック・ブラック 、ジョーン・キューザック 、マイク・ホワイト、サラ・シルバーマン、ミランダ・コスグローブ、ジョーイ・ゲイドスJr.、ケビン・クラーク、ロバート・ツァイ、レベッカ・ブラウン 2003年アメリカ 才能はないがロックへの情熱だけはあるデューイが、お金のために代用教員になりすまして厳格な小学校へ・・・ えーっと・・・正直初っ端は、はずしたかなぁ??と思いました ハチャメチャな主人公のテンションについてけません... [Read More]

Tracked on September 22, 2005 19:32

» スクール・オブ・ロック [いつか深夜特急に乗って]
「スクール・オブ・ロック」★★★(DVD) 2003年アメリ [Read More]

Tracked on September 22, 2005 19:53

» ■スクール・オブ・ロック [*Hello Nico World]
『スクール・オブ・ロック』(2003)アメリカ  監督:リチャード・リンクレイ [Read More]

Tracked on September 27, 2005 01:00

» 『スクール・オブ・ロック』 [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『スクール・オブ・ロック』公式サイト:http://www.schoolofrock-movie.jp/原題:THE SCHOOL OF ROCK製作:2003年米監督:リチャード・リンクレイター出演:ジャック・ブラック / ジョーン・キューザック / マイク・ホワイトロックの心を全身で体現するギタリスト、デュー...... [Read More]

Tracked on October 27, 2005 06:49

» スクール・オブ・ロック [39☆SMASH]
皆様、いつもコメントありがとうございます。 コメントのお返事は明日の午前中に必ず返しますので・・・。 『スクール・オブ・ロック』 あらすじ 『ロックスターを夢見るギタリストのデューイは、自分がリーダーを努めていたバンドから解雇され、家賃滞納...... [Read More]

Tracked on February 03, 2006 22:21

» スクール・オブ・ロック/School of Rock [我想一個人映画美的女人blog]
一昨年の公開時、試写でジャックブラックの生ライブ観て、 そのサービス精神にカンドーしてしまった{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 最近やっとDVDを買ったので、おすすめカテゴリに入れるべく、、、 "スクールオブロック" この映画、大好き{/3hearts/}。 その年のベスト4位に入れた作品♪ (だって1位は「Saw」だし「キルビルvol.2」も。。。) JBが吠える!ロック映画の秀作! ... [Read More]

Tracked on February 11, 2006 21:31

« 堕天使のパスポート | Main | リデッック »