« ゴマジョー伝説@ラストたこ焼き | Main | アラン・グリーンスパンの秘密の微笑み? »

June 08, 2005

ナイト・バーズとマックナイト

「シャカタク」の「ナイト・バーズ」(懐かしいでしょ)を聞いていたら
「楽園への窓」を描く、トーマス・マックナイトのシルクスクリーンを思いだした。
具体的にはトロピカルな「サンセット・ヒル」という絵ね。

マックナイトの淡いブルーの夜空に浮かぶのは白く光る月。
夜が本来もつ獰猛な危険を表わす黒を絶対に使わない画家がマックナイト。
自然も描かない。
贅沢なリゾート・ホテルとか別荘からの視点で、バルコニーを通してヨットの浮かぶ海を見せたり、
ピアノの上にカクテルのグラスを置いてみせたり・・・

シャカタクのナイトバースも、人工の楽園のハイウェイを疾走している感じがします。
南の島の不便な怖い野性を綺麗にとって、
快適と悦楽だけを抽出して高い値段の商品になってる場所が似合う曲!


Night Birds by Shakatak
夜空を飛んでいく    flying through the night
風に身をまかせて    floating on the wind
街の灯を目指して    to the city rights
その美しい翼で    night birds with the lovely wings

ゆっくりと舞い下りる    slowly they descend
暗闇を突きぬけて    through the darkened sky
夜へと戻っていく    to the night again
昼に別れのキスをして    night birds kiss the day good bye

夜風に体を任せ、美しい翼に乗って灯りを目指す。
いいよね! 至福の瞬間。
どうせ、続かないんだけどね。
それだけ貴重なその瞬間に聞いていたい曲。

それで盛り上がってこの曲をMDに取って、実際にリゾート地でカブリオレのクルマをレンタルして、準備万端遺漏なし、でイイ気分に浸ろうと企てても絶対に上手くいかないのな。
道路が渋滞していたり、スコールにずぶ濡れになたっり、パートナーと喧嘩していたり、
挙げ句に飛び込んで来たアブとかに刺されたりしてさ。
それでクルマが事故を起こして、ヤレヤレと藪に出るとハブに咬まれたりして、そのまま誰にも気づかれずに死んでしまったりして、何年もしてから白骨死体で見つかったりしてね。
単にちょっとイイ気分になりたかっただけなのに~なんてことになります。

そういうことをみんなどっかで知っているから、
現実にはどうやっても実現出来ない甘い夢だからナイト・バーズやマックナイトの絵が売れるんだ、と思います。


|

« ゴマジョー伝説@ラストたこ焼き | Main | アラン・グリーンスパンの秘密の微笑み? »

Comments

「シャカタク」の「ナイト・バーズ」、懐かしいですね。(笑)
ところで、トーマス・マックナイトならば私にとっては現在進行形です。 つまり、いつもお世話になっている歯医者さんの椅子の前にドーンと張ってあるのがトーマス・マックナイトの「ミコノスの風景-BAY」なので、うがいする度にこの絵を見てホッと一息付く次第。(^^ゞ
なので、非現実的な甘い夢・・・と仰るのには激しく共感する事が出来ます。(笑)

Posted by: もとよし | June 08, 2005 23:58

こんばんは、もとよしさん。
>「シャカタク」の「ナイト・バーズ」
懐かしいでしょ(笑
Hell Nico Worldさんのブログで、シャカタクの名前の見て私も思い出して聞いてみることにしたのです。

>この絵を見てホッと一息付く次第。(^^ゞ
大変ですね(笑
早く治療が終わることを祈ってます。

>非現実的な甘い夢・・・
そう、あるようで絶対あんな色の夜はないのですよね。
そして描かれる絵に吹いている風も・・・

でも私も好きな画家です。
シャカタクもナイト・バーズ以外の曲も良くてしばらく聞きそうです。

ではでは。
おやすみなさい。

Posted by: 晴薫 | June 09, 2005 01:02

>トーマス・マックナイト
見た事ありました。

>そのまま誰にも気づかれずに死んでしまったりして、何年もしてから白骨死体で見つかったり
クルマが事故を起こしたら、気づかれないという事は無いと思いますよ、運転手を探すでしょう。

Posted by: hello nico | June 13, 2005 01:03

こんばんは、ハロニコさん。

>見た事ありました。
そうでしょ。私は結構好きなのです。
こんな「窓」の向こう側で暮らしたいですね。

>運転手を探すでしょう。
私は存在感のない男なので、きっとみんな忘れてしまうのです。
レンタカー屋にも忘れられ、家族からも忘れられ、何年もしてから
「ウチ4人家族じゃなかったっけ」
なんて云われてしまうのですう・・・
イヤ、その時は別のお父さんがいたりして!
なんてね。
ではでは。

Posted by: 晴薫 | June 13, 2005 20:39

チャランチャッチャッチャチャラ~ン♪
お久しぶりです。
シャカタクなつかすぃ~
放送部の部室に入り浸っていたころを思い出します。

Posted by: PAUDA | July 30, 2005 00:42

こんばんは、PAUDAさん。
お元気でしたか?
美術展行ってますね。
今日、娘がドレスデン展に行ったようです。

シャカタク、懐かしいでしょう。
MDに録音してクルマで聞こうと思ったら、録音に失敗してしまいました。
MDって面倒だよね。
でも夏の間に夜のドライブで聞きたいです。

じゃあね。
おやすみなさい。

Posted by: 晴薫 | July 30, 2005 00:59

はじめまして。
Night Birdsの歌詞の訳が記されていたので記事をリンクさせていただきました。
Night Birdsには「街娼」という意味もあります。そう考えながら聴くと何か切ないものがありますね。

Posted by: zak | January 08, 2006 12:19

はじめましてzakさん。

>Night Birdsには「街娼」という意味もあり、そう考えながら聴くと何か切ないものがありますね。
いやー、読み返してみると、まさにそのまま意味が通じますね。
また違う感傷でこの曲を聴くことが出来そうです。
ありがとうございました。

Posted by: 晴薫 | January 08, 2006 18:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ナイト・バーズとマックナイト:

» 夜鷹の夢 [人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2]
「ゾイドジェネシス」のOP曲「夜鷹の夢」。先日解散したDo As Infinityの曲だ。 すでにあちこちで語られているけども、この曲の歌詞は湾岸戦争で夜間爆撃に出撃した対地攻撃機F117ナイトホ [Read More]

Tracked on January 08, 2006 12:21

« ゴマジョー伝説@ラストたこ焼き | Main | アラン・グリーンスパンの秘密の微笑み? »